活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

我が家の広場も草刈り

平成26年9月30日(火) 曇り時々晴れ
c0108460_20460714.jpg
最近のボランティア休暇は 真面目に9時には起きられている
ボランティアの内職は済んだので 今度は我が家のボランティアの宿題解決である
c0108460_20460654.jpg
*ナツメの収穫
 裏の市川さんに貰った苗が 今年は実をたくさんつけてくれた
 ムクドリに食べられてしまう前に収穫する
 しかし 木にはトゲがあるので注意が必要だが 何度も刺されてしまった
 500g収穫できたから しばらく食後のデザートになる
 味はリンゴに似ているが 種が大きくて邪魔をするのが難点である
c0108460_20500393.jpg
*ワケギの植付
 2mの畝を耕して鶏糞を入れ込み 昨年から干していた球根を植え付け
 半分ぐらいは溶けてしまって球根が無くなっているが 元気なのを選り分け
 1っカ所6球位を20カ所に植え付けた
c0108460_20455950.jpg
*ダイコン・カブラの2期目の種蒔き
 7m野畝をスコップで掘り起し鶏糞を埋め込んで直ぐに種蒔き
 7~8㎝間隔に種を蒔き 大きくなれば15cm間隔に間引く予定
 ダイコンは甘酢漬けや チャンチャン漬けや 干し大根に使うのでたくさんいるとの要望がある
c0108460_20460132.jpg
*サツマイモ畑のチョビ草引き
 サツマイモは全滅である わずかに少し葉が残っているのもあるが・・・
 次はタマネギを植え付ける予定なので あまり草を生やしたくない
 ちょこちょこ生えている草をチョビっと抜きに回った
 何もない畑に草をはやさずに 「ようやるわ!」と自画自賛
c0108460_20460461.jpg
*畑の広場:ゴミ焼き器周辺の草刈り
 ここの草は自由奔放に放っておいたので メヒシバ中心に伸び放題
c0108460_20460235.jpg
 鍬で表面を削るつもりで根絶やしにした
 刈った草は 横のミョウガのマルチに使った
c0108460_20460345.jpg
*裏の市川宅を訪問しておしゃべり
 市川さんのその後の体調はとか 現在ベッドを製作中とか 里山のカッポ酒はうまいとか
 カッポ酒の竹燗器を作りたいとか・・・おしゃべりの種は尽きない
c0108460_20460853.jpg
*1時間水やり
c0108460_20455763.jpg
*大きなクロハゲハは見ていても美しい・・・あまりじっとしていてくれないのが難点
c0108460_20530287.jpg
c0108460_20530191.jpg
*割合に涼しくなったのに 夕方になると前の川にはクロベンケイが出て来る
 アカテやベンケイは姿を見せない・・・環境の変化にはクロベンケイは強いのかも知れない
c0108460_20530333.jpg
c0108460_20525981.jpg
c0108460_20530042.jpg
c0108460_20525803.jpg


by TATE-misaki | 2014-09-30 20:54 | 我が家のボランティア | Comments(0)

原木をスライスすれば 穴あけが待っている

平成26年9月29日(月) 晴れ
c0108460_19531796.jpg
昨日は朝方3時過ぎまで うみべの森を育てる会の助成金関係の報告書作成に没頭していた
しかし 朝は6時間後の9時には 目覚ましなしでも目覚める
畑をすべきか 原木プレートの穴あけをすべきか迷ったが 宿題を先にすることにした
畑の縁台で一服中に モンシロチョウが野菜の間を飛び回っているのを見て
忘れないうちにと 竹酢液300倍を ダイコンやキャベツなどの野菜にジョロでかけてやった
竹酢液は青虫になれば効果はないが 卵から孵化するのを邪魔するのか 早い目に撒けば効果は抜群である
我が家は無農薬なので 毎年この方法で 白菜やブロッコリーは虫の被害からは逃れている
c0108460_19532285.jpg
プレートの穴あけを日陰でやるつもりであったが しばらく座っていると 少し寒く感じたので
急遽 畑の縁台を仕事場にして 日向ぼっこをしながら のんびりとすることにした
・・・半日 日向ぼっこをしていたが 少しも暑く感じなかった・・・やはり秋である
c0108460_19531890.jpg
リョウブの原木は4~5年前に間伐したものであり 芯に腐りが入ったり 虫にやられたり 外側が黒くなってきたりと
あまり きれいなプレートは少ない・・・その上に丸鋸の刃の焼きも黒く付くし・・・
鋸刃も切れなくなったのか プレートに外の皮が少し残っているのが多い
今までのB級品を今年はA級品扱いをせざるを得ない
原木プレートのバリをサウンドペーパーで研磨しながらの穴あけなので 時間はかかる一方である
c0108460_19532055.jpg
その中から 割合に状態のいい物70枚を 安全ピン付名札にするため除外した
結局穴あけ出来たのは 530枚である
B級品は 200枚以上あるが 穴あけはしていない・・・実質はC級品かも知れないが
これで 今年の小学校遠足サポート用は全て賄えると思うが・・・
c0108460_19532160.jpg
c0108460_19531630.jpg

by TATE-misaki | 2014-09-29 20:01 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

リョーブ原木のスライス作業

平成26年9月28日(日) 晴れ
c0108460_21145287.jpg
雲一つない秋晴れが続く
畑の縁台で一服していても暑くはないのがうれしい
c0108460_21145463.jpg
昨日 かあさんが牛窓さんから ニンニクの球根を貰って来た
朝から キューリの跡地を耕し 中溝を掘り たっぷりと鶏糞も入れ込んだ
c0108460_21144505.jpg
そこへニンニクの球根を植えこんだが ニンニクに色んな種類があるとは知らなかった
分割できない球根や 小さい茶色いのや 見成れたれたタイプや 4分割くらいしか出来ないのや・・・
どのように育つか分からないが 全ての種類を植え付けた
c0108460_21145320.jpg
今日は すこぶる上天気なのに かあさんは洗濯をしていない
c0108460_21145778.jpg
こんな日は 工房での絶好の作業状況である・・・周りに洗濯物を干していると文句が出て来る
物置台になっている丸鋸の台上の荷物を移動し 周りにオガクズ除けのシートを張り巡らし
工房で作業するには 前準備がなかなか手間である
c0108460_21144722.jpg
うみべの森を育てる会で10月の幼稚園・小学校の遠足サポートが5校入っている
全て「木の名札にお絵描き」のメニューが入っている・・・先生を入れると370枚は要りそうだ
c0108460_21145618.jpg
孝子の森からリョーブの伐採原木を50㎝に切ったのを11本持ち帰っていた
まず これらを全て水洗いして 表面の埃や土や汚れを洗い落とし
c0108460_21144814.jpg
乾いた分からスライスに取り掛かった・・・平均5mmの暑さにスライスするようにしているが
実際は2mm~7mmまで雑多なスライスになってしまった
c0108460_21144938.jpg
まずオガクズが舞い上がって鼻や口に入るのが困りもの・・・何度も鼻をかむ手間が加わる
丸鋸の黒い焼きが入ったり 節や虫が入っていたりで 全てが合格ではない
原木1mで140枚はスライスできるが 合格率は70%くらいであり
6時30分までかかって5.5m全てをスライスしたが 合格は600枚くらいである
これをドリルで穴あけをすれば 今年のサポートの材料は全て揃う
目に オガクズが入って やや気持ちが悪いが 何だか達成感はある
c0108460_21145150.jpg
縁台で一服している時にトカゲの子どもが現れた・・・よく見ると日本カナヘビである
カメラを2㎝位に近付けても逃げない・・・ついでにあごを撫でてやったら
流石に花の茂みに逃げて行ってしまった
c0108460_21281723.jpg
c0108460_21281911.jpg
このコガネはジャンプする気なんだろうか
c0108460_21282040.jpg


by TATE-misaki | 2014-09-28 21:32 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

「新春里海まつり2015」実行委員会第1回打ち合せ会

平成26年9月27日(土) ② 晴れ
(18:35~19:00)
*東部公園事務所所長との話し合い
  「10月19日のうみ森定例活動日に 公園事務所主催行事が うみべの森を利用するのは困る
  この週は小学校の遠足サポートが3校もあり 草刈りや準備が絶対必要」
  以上の内容のクレームを申し入れた
  所長は 「連絡が悪く申し訳ない 当日うみべの森使用は再検討するよう指示する
  うみべの森を育てる会とは仲良くやって行きたいので よろしく頼む」との 常識的な理解のある回答であった
  10月7日のうみ森定例活動日のミーティングに所長が出て全員にお詫びしてもよいとの回答であった
c0108460_22384533.jpg
*南原さんと打ち合せ
  11月4日(火)南原さんのヒノキ林のヒノキ伐採は了解して頂いた 
  (南原さんの足の大怪我は治り 全て正常だとのことで 一安心)
c0108460_22384410.jpg
(19:10~20:20)
「新春里海まつり2015」実行委員会第1回打ち合せ会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
  実行委員 11名 公園事務所 4名・・・合計15名
1.東部所長挨拶(事務局代表)・・・4月からの赴任で経験はないが勉強していきたい
                  公園協会からの協賛金は例年通り出せることに決定した
2.出席者の自己紹介
3.実行委員長選出 井澤実行委員長の留任決定
  その他の役員もほぼ留任・・・都合の悪い委員は 所属する団体から推薦報告
4.H25年度 反省点
5.予算について 約40万円の中で運用する
6.プログラム&模擬店について
  ・・・大幅に変更せず 変更は少しづつする方がいい
7.役割分担について
  ・・・昨年度のままで行く
     都合の悪い委員は 所属する団体から推薦報告
  ・・・模擬店班⇒申込み締切 10月末⇒店長会議も企画したい
8.チラシ・ポスターについて・・・昨年度を参考に今後検討
9「新春里海まつり2015」のテーマ
  しばらく昨年度からのテーマを続行する
  「がんばろう・はんなん・みさき」
10.次回打ち合せ会
  10月25日(土)19:00~ 潮騒ビバレー会議室
c0108460_22384210.jpg

by TATE-misaki | 2014-09-27 22:43 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

ホシホウジャク & カラス

平成26年9月27日(土)➀ 晴れ
c0108460_17121492.jpg
雲一つない晴天 外気温は26度であるが 日陰は涼し過ぎるくらい
夏の日陰の26度は暑く感じたのに 体感温度は夏と秋では大違い
太陽の元で作業すれば 少し汗ばむ
日陰に入れば微風も吹き 涼し過ぎ くしゃみが出て来る
一服も久しぶりに縁台で 日向ぼっこしながらとなった
c0108460_17121370.jpg
*野菜の収穫・・・ナスビ 白ナスビ ししっピー ミョウガ
c0108460_17120703.jpg
c0108460_17120582.jpg
  今ごろミョウガが収穫できるとは思っていなかった
  枯草でマルチをするついでに覗いてみたら 白い花が見えた
  ・・・昼食は この薬味を使って ソーメンになったが・・・
*ナスビのヒモ掛け・・・実が大きくなると 土に付くような枝は 全て高めに支柱にくくりつけた
  シロナスを含め10株ともなると時間は掛かる
c0108460_17121583.jpg
*ハゲイトウの支柱打ち込みとくくりつけ
  ハゲイトウは9月初めに終了したが その周りに落ちこぼれ種から芽が出て育って来た
c0108460_17121727.jpg
  一部色づいて来たので 今年2度楽しめるものと思い 倒れない用支柱を打ち付けた
  10株以上自生して大きくなりつつあるが 急激に冷え込むと枯れるかも知れない
*畑全体の草引き・・・草の芽がところどころ見られるので 全て掻き取った
  芽が小さい内に 掻き取っておけば 草引きも楽なんだが・・・
c0108460_17121224.jpg
 
*ホシホウジャクがやってきた 割合にカメラも恐れず近づくことも出来るが
  一カ所にじっとしてくれないので カメラで追い駆けるのが 鬼ごっこみたいになる
c0108460_17120975.jpg
c0108460_17121063.jpg
*カラスが何かつかんで電線に止まった
 カメラの望遠で追い駆けたら 何やら赤い物を食べている
 どうも花のようで 色から見たらカンナのように思うが・・・カラスは花も食べるのだろうか?
 だとすれば花泥棒のブラックリストに入れる必要がある
c0108460_17120868.jpg
 よく見ると柿かトマトのようでもあるし・・・
c0108460_17192632.jpg

by TATE-misaki | 2014-09-27 17:20 | 我が家のボランティア | Comments(2)

新作業路開拓 & 田代町長来訪 in 孝子の森

平成26年9月26日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員 14名 来訪者 5名
[雨宮 岩橋 岡田 甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 西山 羽間 久川兼 的羽 柚岡 横山 渡邊]
最高の秋晴れ 寒暑なし 山道を歩いていても気持ちが良い

c0108460_22015397.jpg
白い花が咲いていた センブリかと思ったが違うようだ
c0108460_22015460.jpg
ヒヨドリバナが咲きだしたが アサギマダラの姿は まだ見られない

*ラジオ体操
c0108460_22015547.jpg
*ミーティング・・・本日の作業
*新作業路開拓・・・[久川兼 西山][立石]
  八王子道より斜めに登る道を決定
  山道予定ルートにロープを張り ロープ沿いにツタの根切りから始める
c0108460_22264350.jpg
  根切りが済んだところから ツルハシで削りながら傾斜を平にする
c0108460_22325017.jpg
  中から小石がざくざくと出てきて ツルハシも とおりにくく作業の効率も悪い
  それでも二人の息はぴったりと合って 約30mの道づくりは出来た
  階段を作る場所は後回しにする
c0108460_22324423.jpg
c0108460_22324509.jpg
*新作業路経行くまでの道が笹で歩きにくい⇒道づくりをする・・・[佐々木 谷口州]
c0108460_22405190.jpg
c0108460_22324076.jpg
*客山展望台(船が空飛ぶ展望台)からの展望は今日は最高であった
c0108460_22015785.jpg
 六甲山・神戸・淡路島などがはっきりと見られた
 船が空飛ぶ現象も十分に見られた
c0108460_22015997.jpg
c0108460_22020068.jpg
*客山ルートの整備・・・[佐々木 谷口州 的羽 渡邊]
c0108460_22015819.jpg
 19日活動日の継続
 2台の刈払機で道の両側のシダ刈り 刈ったシダをかき集めて整理 道に覆いかぶさる枝の剪定
c0108460_22263903.jpg
c0108460_22015028.jpg
c0108460_22015147.jpg
 4人の分担でスムースに進行している
 小学校遠足・岬高校里山体験:サポートのメーンルートになるだけに 今まで以上の丁寧な整備をしている
*岬高校植樹予定地の整備・・・[岡田 甲斐 羽間]
 植樹予定場所には竹の支柱を立てているが その周辺の草刈り&雑木の剪定
 草の中にはサルトリイバラが多く 刈り取るのもトゲが邪魔して 痛たくて大変である
c0108460_22264005.jpg
c0108460_22264112.jpg
*パイプハウスの内装・・・[岩橋 柚岡]
  天井のパイプの桁を利用して コンパネ2枚分の大きな棚を製作中
  高所作業とパイプ相手だけに 作業はやりにくく 苦労しながらの製作になった
c0108460_22324319.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞]
  味噌汁&コーヒーの準備
c0108460_22015636.jpg
  雨宮さんが栗の渋皮煮を たくさん作って来てくれていた
  全員に2個以上行き渡り おいしい!と舌づつみを打っていた
c0108460_22263631.jpg
*昼食時に「田代町長」が来られた
c0108460_22263549.jpg
  一緒におにぎりと味噌汁の昼食後は お互いに忌憚のない意見交換
c0108460_22263705.jpg
c0108460_22263815.jpg
  新装パイプハウスも見学してもらった  障子を横に使った窓も感心のひとつ
c0108460_22324626.jpg
c0108460_22324765.jpg
  みさき里山クラブの特別会員にも入会して頂いた・・・(当然 会費も頂いて即日会員になってもらった)
c0108460_22324881.jpg
*昼食が終ると栗狩りが始まった
c0108460_22413554.jpg
c0108460_22413478.jpg
*岬高校:尾崎先生含め3人の先生・・・[岡田 立石 渡邊]
  植樹・里山体験の下見
  お互いに注意事項の再確認
  10月15日に詳細打合せ会議がある
c0108460_22324230.jpg
c0108460_22405328.jpg
c0108460_22405438.jpg
c0108460_22405523.jpg



by TATE-misaki | 2014-09-26 22:48 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「こーたりーな」 & 「ひな野」

平成26年9月25日(木)② 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日が午前中に終わり 午後はぽっかりと穴が空いた
冬野菜の苗を調達すべく「こーたりーな」へ行こうと言う・・・12時に出発した
最近は泉佐野の店まで遠出が気に入っているみたいである
c0108460_20181378.jpg
30分程掛かるが いつも満車の駐車場がガラガラだ
c0108460_20181492.jpg
聞いてみると木曜日定休日が 9月より第3木曜日だけ定休日に変わったのが 行き渡っていないようだ
その意味では ゆっくりと買い物が出来て ラッキーではある
ブロッコリー5本 キャベツ6本 税込@75・・・ニンジンと 絹さやの種も買った
後は何を買ったかは知らない
c0108460_20181644.jpg
帰りは外食して帰ることになり 「こーたりーな」の前の道を大阪寄りに少し走った右側に「ひら野」があった
以前に2~3度来たことがあるが いつ来ても満員で 駐車場もどうにか1台分だけ空いていた
c0108460_20180597.jpg
自然食ビュッフェレストラン:旬菜食健「ひな野」泉佐野店(泉佐野市上瓦屋236-1 ℡ 072-458-2775)
1時に着いたのだが ちょうど20人ほどの団体が帰ったところなので 待たずに席に案内してくれた
バイキング形式で なんでもありである・・・(大人 ¥1695 小学生 ¥864 小学生未満 ¥432) 
100席ほどあるが満席で 男性は2~3人では・・・? 女性天国である
ここは ダイエットなどの言葉は死語の世界らしく 女性軍はよく食べている
私も負けずに食べ 最後はお汁粉とコーヒー2杯で締めくくったが・・・
c0108460_20180721.jpg
c0108460_20180879.jpg
65歳以上シルバー割引20%があったので より安く満腹した
周りが田圃の割合辺鄙な場所なのに よく流行る店ではある
c0108460_20180959.jpg
満腹したからとて のんびりとは出来ない
畑のシソの跡地を耕して鶏糞を入れ畝を作って整備
そこへブロッコリー・キャベツを植え付け 人参の種撒きをし 水をたっぷりやって やっと落ち着ける
ボランティア活動を手抜きすると 我が家のボランティアが厳しくなるようである
夏の終わりに剪定したナスビが秋ナスとして 良く実りだした
c0108460_20181215.jpg

by TATE-misaki | 2014-09-25 21:04 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

[とんど]の竹整理  in  うみべの森

平成26年9月25日(木)① 曇り・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日

c0108460_18542501.jpg
参加会員 (5名)[吉川 小島俊 柴田 立石 原田]
昨日夕方から降り出した雨は 今朝方はすごい雨になっていた・・・台風16号の影響である
そのため 当然今日の定例活動日は 中止だろうと予測していたが
起きてみたら天候は回復しており 作業可能の状況である
喜び勇んで せんなん里海公園花の広場へ行ったが
待てど暮らせど定刻までに 集まったのは5人だけである
何人かは電話で確認したが それぞれ所要があるようだ
何だか気勢を削がれたような感じである
c0108460_18585194.jpg
*ミーティング
 10月の植物観察は 9日は上久保先生の所要で中止
 16日午後13時からとなった・・・(上久保先生参加はOK)
 (午前中は鳴滝小学校の遠足サポート⇒弁当持参となる)
*ビオトープの第2ホース水止まり補修・・・[小島俊]
c0108460_18543053.jpg
  ホース洗浄
c0108460_18542842.jpg
  
  ダムのホース取水口をブロックを付けて沈めているが
  引き揚げやすいように ブロックにトラロープを取付作業
c0108460_18542775.jpg
*「とんど」用竹備蓄置き場作り・・・[吉川 柴田 立石 原田]
  杭を5本打ち込み ゲタに廃材を並べた
  杭は1.5mある長い物なので カケヤで打ち込むには 台の上に乗る必要があり 簡単な作業だが大変であった
*孟宗竹を置き場へ並べ替え・・・全員
 昨日 竹の里より持ち込んだ 2種類の長さの竹を 2.5mと3mとに分けて移動した
c0108460_18543162.jpg
c0108460_18543264.jpg
 同時に本数も確認した
 2.5m 81本・・・あと70本必要
 3m  62本・・・あと90本必要
*短時間の作業ではあったが 孟宗竹だけに1本は重く 2人で運ぶケースもあった
 今まで使っていた真竹とは 重量感は全く違う
c0108460_18543373.jpg
*竹に穴を開けるかどうかの検討 
 大きな音を立てて割れた時は 竹全体にひびが入り 後は音がでない
 節の真ん中の部分が飛び出すことがあるが 竹を立てて焼くので 大きな問題ではないのでは・・・
 観客も10m以上離れておれば 全く問題はない
「竹の里」の助言を採用して 竹に穴を開けないように決めた
c0108460_18543498.jpg
*作業中に女学生のような3人が 里山体験にやって来た
  何度も来ているのか ササユリの道などもよく知っていた
  あちこち歩き回って楽しんでいた
c0108460_18543607.jpg
*おじいちゃんが網を持ってやってきた
 小川に居るのは殆ど「カダヤシ」であり 移動禁止の生き物だと説明して
 理解してもらったように思うが・・・
c0108460_18542624.jpg
*全員やる気でやってきたが 集まった参加者が少なすぎるため
 やる気をそがれ 11時30分位には作業中止にした

c0108460_18585272.jpg
 



by TATE-misaki | 2014-09-25 19:02 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

[竹の里]より竹運び

平成26年9月24日(水) 曇り
うみべの森を育てる会臨時活動:とんど用竹運び

c0108460_15243341.jpg
(8:50~12:20)(2名) [立石 中出] 公園事務所[軽トラ:三澤さん] 
        みさき里山クラブ[軽トラ:岡田代表代行] 多奈川財産区:竹の里 6名
c0108460_15243590.jpg
台風16号が接近中である・・・今日と明日は雨の予報である
ありがたいことに午前中は降らなかった

今日は「新春里海まつり2015」の 「とんど」用の竹を「竹の里」へ引き取りに行く
昨年は 「とんど」用の竹は孝子の森の竹林で「みさき里山クラブ」のメンバーの応援も得て
2日間竹切りをして準備してきた・・・今年もその予定であった 
「竹の里」のボランティアのメンバーが 竹を間伐した時に 
寸法切りまでしておいてやるとの 非常にありがたい交渉が成立した
危険な竹切りの過程がなくなり うみ森としては2活動日が 他のことをやれる
力仕事の出来る会員が 減っているだけに 大助かりである
大きなイベントをする時は 他のボランティアグループに支援してもらうケースが 徐々に増えて来た
今後はボランティア各団体の 協働作業がテーマになると思う

c0108460_15243601.jpg

9時までに せんなん里海公園事務所へ行き
事務所の三沢さん運転の 軽トラダンプに同乗して
岬町「いきいきパーク」奥にある「竹の里」へ9時45分に到着した

c0108460_15242784.jpg
みさき里山クラブ岡田代表代行と中出さんが既に先着していた
岡田代表代行は 岬高校里山体験演出の竹割り用竹を引取に来ていた
孝子の森に持ち帰ってから再度来て頂き うみ森の竹の搬送を手伝って頂いた
c0108460_15243731.jpg
竹の里のメンバー6人が あらかじめ2.5mと3mに竹を伐り分けてくれていたのが積み上げてある
それらを みさき里山クラブの軽トラにも積み込み 2台で150本運ぶよう積み込んだ
c0108460_15242922.jpg
c0108460_15243246.jpg

竹の里のメンバーはチエンソーで竹を伐り倒し 約18mある竹の枝切りをし 寸法切りする
それを斜面のアップダウンを道の側まで運んで積み上げる
それを6~7人でやってくれている
我々なら1時間もすればダウンである
作業状況を見ていて ありがたいことだと頭が下がる

c0108460_15243127.jpg

とんどで孟宗竹を使うのは初めてであり 焼けるときの音と竹の動きが 心配になっていたが
たき火の状態を観察していたら 音は大きいが 時々中から竹の節のかけらが飛び出す
しかし 竹を上に向けておれば問題はないとの助言で安心した

c0108460_15243042.jpg

岡田さんの軽トラに同乗して花の広場に竹を降ろしたら 丁度12時であった
竹も残り200本を車で3回運ぶ必要がある
まだまだ各所へ支援を お願いする必要がありそうである

『助けられ とんどの準備 進みおり』

c0108460_15243433.jpg


by TATE-misaki | 2014-09-24 15:28 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

暖かいのに「たき火」で暖を取る・・・?

平成26年9月23日(火) 晴れ
c0108460_19561090.jpg
外気気温 朝21度 昼24度 
日陰は微風もあり 汗ばんだ体には気持ちがいいくらい涼しい

c0108460_19560224.jpg
明日から台風の影響で雨になると言う
梅の剪定枝や廃材の腐りかけたのが 整理できずに置いたままである
乾燥している今が焼却のチャンスだと思い 早速半ドラ焼却器で処分することにした
c0108460_19560161.jpg
半ドラをひっくり返して 灰を集め 果樹や樹木たちの根元に撒いてやった
空にした半ドラでたき火開始・・・一度火が付けば放っておいてもよく燃える
しかし そのそばで草刈りをすれば汗だくである
沢山あった割には乾燥していたので わずかの時間で整理出来た
c0108460_19560502.jpg
昨日耕した畝に中溝を掘り 鶏糞を埋め込んで 種蒔きをした
白菜 殿様ネギ ほうれん草 春菊 チンゲンサイ・・・小松菜・人参は種がなかったので後日
c0108460_19561152.jpg
時季とか 肥料をやって直ぐに種を撒いてはいけないとかのルールは完全無視
やれる時にある種で間に合わせる主義である・・・そのため出来不出来はしょっちゅうであるが 懲りないタチである
c0108460_19560681.jpg
シソが茂り過ぎて歩くのに邪魔である・・・種がこぼれ落ちるまで待つつもりであったが
アカシソとアオシソを2~3本残して 後は抜いてしまった
c0108460_19560875.jpg
ちょっとした樹木くらいの茎の硬さと根の張り方で やや苦労をしたが
全てブロック塀の前に植えてある果樹や花の木のマルチにした
ブロック塀との間に押し込むことで 空気の流れもよくなる
c0108460_19560932.jpg
c0108460_19560023.jpg


by TATE-misaki | 2014-09-23 20:04 | 我が家のボランティア | Comments(0)