活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

きのくに子どもNPO「みんなで里山であそぼう!」   in  孝子の森

平成26年11月30日(日)晴れ・曇り
きのくに子どもNPO「みんなで里山であそぼう!」
 (9:00~15:30)  参加会員 12名
[雨宮 岡田 甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 羽間 久川兼 的羽 柚岡 渡邊]
和歌山市福島に事務所のある 「きのくに子どもNPO」の子どもたちが
孝子の森に初めて来訪したのは 昨年11月24日であった
今日で15回目の来訪になる・・・延べ320人が来てくれている
年間15回も来てくれるのは準会員並みである
会員でもそれだけ来れない人もいる
我々に取っては大歓迎すべきNPOである
天気にも恵まれ15回の内 雨が降ったのは1回だけである
今日も午前中は最高の秋晴れ 昼過ぎから曇って来て
3時15分に帰りの電車に乗ってから 雨が降り出した

総勢 55名 (子ども33名・大人22名)
9:00 会員集合
・・・[甲斐 谷口州 久川兼] 先発隊⇒孝子の森広場で出迎えの準備
10:01 南海孝子駅到着・・・全員到着⇒孝子小学校へ案内

c0108460_00143383.jpg
c0108460_00143592.jpg
10:07 孝子小学校集合・・・トイレ休憩
c0108460_00143698.jpg
     挨拶・・・立石
c0108460_23565853.jpg

2組に分かれる
*小学生組(子ども20人 大人8人)・・・[岡田 渡邊 羽間 柚岡 雨宮 谷口眞]
 ハイキングコース・・・10:25スタート

c0108460_00143708.jpg
  犬飼谷峠道→
10:53客山ルート→
c0108460_23565957.jpg
11:09展望台→
c0108460_23570270.jpg
11:20尾根道→
c0108460_23570354.jpg
  八王子峠道→
c0108460_23570567.jpg
12:00ノーリツ風車(お弁当)→
c0108460_23570663.jpg
c0108460_23570747.jpg
c0108460_23570810.jpg
12:40来た道を引き返し→
13:09冒険ルートから下山→
c0108460_23565644.jpg
13:28広場
広場に合流してからは ちびっ子組と一緒になり
ごちゃ混ぜになって 分からなくなる
それぞれが好きな遊びを一緒になってやっていた

13:40 ピザ伸ばしとリンゴのトッピングの開始
 小学生組はリンゴピザである リンゴパイもチジミ風ピザなどもあった
 いずれも試食させていただいたが なかなかおいしかった
c0108460_00280665.jpg
c0108460_00334832.jpg
14:50 たきび消化
 5~6年生は里山体験も豊富なので
 自分たちで消化し 半ドラでカバーまでしていた
c0108460_00335386.jpg
終わりとお礼の挨拶
c0108460_00335493.jpg

14:54 下山開始
15:15 孝子駅発和歌山市行きの電車に乗り込んだ

*ちびっこ組(1才~年長)(子ども13人 大人14人)・・・[立石 佐々木 的羽]
10:25スタート
  伊豆賀林道ルートから孝子の森広場まで
 1才から幼稚園組が中心で 見るものすべてが珍しく 興味津々の子どもと大人たち
 川を覗いて動かず 

c0108460_00143897.jpg
柿の鈴なりを眺めて
c0108460_00144155.jpg
 
お地蔵さんの鈴を鳴らし
c0108460_00144064.jpg
 山ミミズ(シーボルトミミズ)を見ては全く動かない
c0108460_00144228.jpg
 冬イチゴは食べてみて「すっぱい 甘くない ぶつぶつがある」と
 言いながらも子ども大人も立ち止まっては食べてばかり
c0108460_00143038.jpg
 ビナンカズラ(サネカズラ)は初めて見たと驚き
 クサスギカズラには感心し 落ち葉の絨毯に満足して
 1kmの山道に1時間12分も掛かってしまった
c0108460_00143287.jpg
11:37 孝子の森へ到着
 NPO事務局挨拶スケジュール説明
c0108460_00211529.jpg
11:47 ピザ作り開始
 小さな子どもたちも包丁を持って 野菜やウインナーを切りトッピングの準備
 家でお手伝いしている子は なかなか手際もよく段取りもいい
c0108460_00211777.jpg
c0108460_00212348.jpg

c0108460_00212042.jpg
c0108460_00211996.jpg
c0108460_00211867.jpg
 
12:15 トッピング開始
 あらかじめ準備してきた寝かした生地を 子どもたちに小分けし
 それぞれ上手に薄く伸ばし 準備した野菜やチーズでトッピングしていた
c0108460_00212219.jpg
c0108460_00211153.jpg
12:20 ビザ焼き開始・・・[甲斐担当]
  1度に2~3枚のビザしか焼けないので
  約30人分を焼くのには少々時間が掛かる
c0108460_00211312.jpg
c0108460_00211477.jpg
12:40 昼食・・・お弁当
  ピザの焼ける間に持参のお弁当を食べていた
  お弁当を食べてしまい ピザまでペロリと食べる小さい子もいた
c0108460_00280960.jpg
c0108460_00281031.jpg
c0108460_00280055.jpg
13:05 山遊び開始
 *ロープ登り・・・大人気で3才の子供まで登っていた
   小さい子が登ると 後ろは大渋滞であった
   どの子もお尻を土で真っ白にしながらも ニコッリしている
   見ている親御さんも何も言わない
c0108460_00280355.jpg
c0108460_00280181.jpg
c0108460_00280278.jpg
 *ハイジのブランコ・・・順番待ちで交代制である
c0108460_00334666.jpg
 *紙飛行機(渡邊担当)・・・的に向かって挑戦
   飛び過ぎて高い樹木の天辺に止まって 困っている子もいる
c0108460_00280513.jpg
 *渡邊さんが作った つるのフラフープ遊び
c0108460_00335219.jpg
 *たき火管理の名目での火遊び
   しかし たき火の円形の外への持ち出しは厳禁
c0108460_00280459.jpg
c0108460_00335042.jpg
14:20 ちびっこ組の一部は下山開始
c0108460_00334925.jpg

「1年間で15回も来てくれているのに
今日の参加者は初めての人たちが 多かったのは驚きである
中には4~6回は来ている 高学年の子どもたちも居た 
柚岡さんなどは高学年の女の子に 針金トンボの作り方を教えてと 追い回されていた
小さい子どもたちも多かったが 泣き声は全く聞こえず
山の遊びに夢中になっていたようである
2~3才の子供に包丁を使わせ 泥んこになってもニコニコして
何も文句の言わない 親御さんたちも素晴らしい
このように楽しい親子が多くいる 「きのくに子どもNPO」とは
長く付き合っていきたいものである
我々も子どもたちから 大いに元気をもらってニコニコである」
c0108460_00280802.jpg



by TATE-misaki | 2014-11-30 23:31 | みさき里山クラブ | Comments(2)

何だか変に暖かい

平成26年11月29日(土) 雨・曇り時々晴れ
c0108460_13554286.jpg
昨日は孝子の森の定例活動日
明日はきのくに子どもNPOが65人孝子の森にくるためサポート
今日はボランティア活動の谷間である
何だか畑作業もやる気がでないので 雨ではないが休養日にした
c0108460_13554637.jpg
しかし 起きた時は雨も止んでおり 外気温は19度非常に高い
ジャンバーを着ていたら暑くて脱いでしまったくらいだ

c0108460_13554385.jpg
このように気象の変化が激しいと 体調的に付いていけない人が出てくると思う
c0108460_13554454.jpg
浴槽に入れているフナが気になり見に行く
大小2匹とものんびりと浴槽の底を泳いでいる
c0108460_13553975.jpg
麩と鰹節を餌にと入れてやったが食べる気配はない
冬場は餌は食べないのかもしれない
しばらくして見に行ったら 麩が無くなっていたが
浴槽の縁に付着したのもあるので鳥が食べたのかもしれない
浴槽の持ち主にも了解を得て 御陵の堀に水が溜まるまで
この浴槽で待機してもらうことにした
c0108460_13554704.jpg
縁台で一服していると飛行機がよく見える
関空からの飛び立ちは 西風の時は西側に飛び立つようだ
c0108460_13554007.jpg
関空を飛びったので葉ない飛行機もあるようだ
c0108460_13554005.jpg
c0108460_13554515.jpg
c0108460_13554072.jpg

by TATE-misaki | 2014-11-29 14:02 | 休閑雑記 | Comments(2)

紅葉黄葉がきれいだ! in  孝子の森

平成26年11月28日(金)晴れ・曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
c0108460_20565691.jpg
(9:20~15:30) 参加会員 12名 
[雨宮 岩橋 岡田 甲斐 小岩 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 久川兼 的羽 渡邊]
c0108460_20565763.jpg
午前中の前半は気持ちの良い秋晴れ
山の紅葉黄葉も最高の見頃である 紅葉に見とれて 山への足取りも遅れがちになる
c0108460_20565826.jpg
c0108460_20570015.jpg
c0108460_20570490.jpg
この紅葉を背景に作業できるのも 最高の幸せである
車のタイヤも落ち葉模様である
c0108460_20565514.jpg
山道も落ち葉絨毯だ
c0108460_20570312.jpg
しかし 作業途中で小雨が降ったり 数分間雨宿りが必要だったりと 
安定しない天候になった・・・その後は曇りがちである
暑さ寒さは感じられず 作業するには絶好の気温である
c0108460_20565155.jpg
c0108460_20565364.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21204761.jpg
*ミーティング(今日の作業)
*伐採木の整理&運搬・・・[岩橋 岡田 甲斐 小岩 佐々木 立石 谷口州 渡邊]
c0108460_21204884.jpg
c0108460_21204996.jpg
  中孝子組合が池の側の樹木を 曲がり角の見通しが悪いため相当数伐採していた
c0108460_21205328.jpg
c0108460_21205486.jpg
  これ等を全て整理し軽トラに積み込み 広場へ運び 薪とする
c0108460_21305611.jpg
  作業場にはビナンカズラ(サネカズラ)もぶら下がっており癒される
c0108460_21205031.jpg
c0108460_21205208.jpg
*新山道作り・・・[久川兼 的羽]
  いろは坂の「は」部分を造成中
  大きな枯れ木の腐らない芯を 2人で移動させながら
  土留め用に設置し固定 側壁を削り 山道を造成した
c0108460_21204235.jpg
c0108460_21204479.jpg
c0108460_21204569.jpg
c0108460_21305255.jpg
*巨木コナラ倒木の始末開始・・・[岩橋 岡田 甲斐 佐々木 谷口州 渡邊]
 8月11日に来襲した台風11号で 斜面に生えていた 巨木のコナラが倒された
 根は大きいが幹は3本立ちである
c0108460_21305069.jpg
 中孝子組合から処理を依頼されたので 我々が対応することになっているが
 完全に枯れるまで3ケ月間放置していた
c0108460_21305858.jpg
 しかし 根の一部が生きているのか枯れてはいなかった
 この倒木処理の段取りを決めるため 現場でミーティングの予定が
 現場へ到着と同時に 作業に取り掛かっていた
c0108460_21305941.jpg
c0108460_21305172.jpg
 横倒しのコナラの上に乗って 小枝を切断し始めた
 太い枝はシイタケのホダギにする
 5cm以上は別置にして その他は薪にするために結束
c0108460_21304916.jpg
 その薪の束を下りる時は 一人1束づつ運ぶ
 中には2束も運んでいる力持ちもいる
 半分ぐらい枝を落としたところで 今日の作業は終了した
*掲示板の写真張替え・・・[立石]
 2年間屋外に展示していたら写真の色が褪せてしまった
 それらを全て取り替え 「展望台のできるまで」も入れて一部取り替えた
c0108460_21305752.jpg
*料理部・・・[雨宮 谷口眞]
  具だくさん味噌汁炊き
  コーヒータイム準備
  デザートは雨宮さんの北欧の菓子パンと 甲斐さんの東京土産である
*ミーティング(たき火を囲んで)
 「新春里海まつり2015」のとんど準備に参加者の確認
 1月8日 6人確定・・・[佐々木 谷口州 西山 久川兼 的羽 渡邊] 
   9日 7人確定・・・[岩橋 佐々木 谷口州 西山 久川兼 的羽 渡邊]
  10日 7人確定・・・[岩橋 佐々木 谷口州 西山 久川兼 的羽 渡邊]
c0108460_21305313.jpg
c0108460_21305462.jpg

by TATE-misaki | 2014-11-28 21:48 | みさき里山クラブ | Comments(2)

紅葉黄葉に大満足  in  うみべの森

平成26年11月27日(木) 晴れ

c0108460_18101713.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~13:00)参加会員(9名)
[飯塚 生熊 小島俊 柴田 杉本 立石 傳 西台 原田」
c0108460_18101877.jpg
秋晴れ 寒暖なし
うみべの森も紅葉黄葉が 真っ盛りであり 他所へ紅葉狩りに行く必要がない
会員はしばらくきれいな紅葉に見とれている
c0108460_18101937.jpg
c0108460_18102526.jpg
しかし 男性軍参加者が少ない
公園事務所の軽トラを借りて カブトムシ幼虫のために
チップを運び整備する予定であったが 人数不足のため中止した
c0108460_18102498.jpg
c0108460_18102340.jpg
c0108460_18102221.jpg
c0108460_18102175.jpg
c0108460_18101625.jpg
*ビオトープのホース洗浄
  第2ホースが完全に水が出ていない
  水道ホースをつないでヘドロ洗浄し ダムの取水口の掃除をする
*ビオトープの水漏れ箇所チェック
  非常に水位が低い 第4池等は ほとんど水がない状態である
  しかし水漏れ箇所は発見できなかった
*「丸太を切ってサンタを作ろう!」イベントの準備
 ⋆おにぎり広場現場で ウマや丸太その他の置き場を 具体的に検討し決定していく
c0108460_18101507.jpg
 ⋆5班に分けるための 旗や名札用紙の準備
*支柱用女竹を伐採し 1m寸法に切断し 先を尖らせた
c0108460_18224495.jpg
*植樹苗 30本に支柱設置
  草刈りをする時に はっきりと目印になるよう 1mの高さの竹3本で囲った
c0108460_18224326.jpg
c0108460_18223362.jpg
c0108460_18223433.jpg
*購入電動工具のチェック
 ⋆電動カンナ マキタ1804NSP
   重量7.8kgもあり 我々では作業困難と判明・・・機種選定間違いであった
 ⋆リョービ 卓上ベルトサンダー BPS-1000・・・これは十分使えると高評価
 ⋆電動ドライバー用L型アダプター・・・狭い場所でも作業可能なアダプター
   あまりの小型に驚いたが 十分に使える物である
c0108460_18224286.jpg
*背付ベンチの補強作業
  森さんから寄贈して頂いたベンチは女性軍が座りやすいと好評
  脚の横木が取れていて 少し安定が悪いので 横木を補強に取付
  早速L型アダプターを使用
  うまく取り付けられたが まだ少し動くので
  次回は筋交いを入れる作業をする予定
c0108460_18224088.jpg
*ミーティング
 11月30日(土)「みんなでワカメを育てよう!(種付け)」
 うみべの森を育てる会からは所要が重なり参加者は少ない
 受付サポート(原田) プラバンサポート(柴田)は確認
c0108460_18273437.jpg
c0108460_18223973.jpg
「男性軍の人数が少なく 予定の作業も出来ず やや気合抜けがしたのと
サンタ:イベントの準備がほぼ完了したのと
午前中だけの会員もいたのとで 作業は昼までとした」
c0108460_18223871.jpg
c0108460_18223718.jpg
c0108460_18223524.jpg



by TATE-misaki | 2014-11-27 18:28 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

大きなフナの救出作戦  in  九捜川

平成26年11月26日(水)曇り
c0108460_16594555.jpg
昨日の雨はやんで 朝から うっとしい曇り空である
雨が降っていなければ 畑作業を開始する
c0108460_16594745.jpg
*風呂用家庭小形ポンプの処理
 以前から使っていた風呂用ポンプがダメになり 義姉から使ってないのを貰った
 電気のリード線とホースがバラバラになっていたので 
 包装用のビニールタイでリード線とホースを結束して使いやすいようにした
c0108460_16594697.jpg
*ダイコンの収穫
 娘宅に送るため 大きなのを③本引き抜き 水洗いして準備
c0108460_16594335.jpg
*チドリソウの移植
 あちこちに自生苗が蔓延り 肝心の花壇には少ない
 畝の斜面に密生しているのを全て掘り出し 花壇に移植した・・・約200株
c0108460_16594245.jpg
*ジャンボ柿を頂く
 普通の柿は300g位だが 450gもある大きな柿を頂いた
 とても一人では食べきれそうもない
c0108460_17314459.jpg
*釣りたてのガシラを頂いた
 淡輪漁港でガシラを2匹釣ったのを 生きたまま頂いた
 小さいが 今年食べるのは初めてである・・・初ガシラ ?
c0108460_17314696.jpg
*九捜川でフナ発見
 前の道をリハビリで歩いていた ご近所の大西さんが 
 「川に大きなフナがおるで!まだ生きてるわ!助けたらなあかんな」と言う
 覗いてみたら水が殆ど流れていない川底に
 大きなフナが横たわっており エラをぴくぴくさせている・・・40cmはある
c0108460_17313810.jpg
 
1㎝位の推進で水は流れているが 上流に頭を向けて その水を飲んで生き延びているようだ
 逆に下流に頭が向いていたら水も飲めずに死んでいたかも知れない
 御陵さんの堀のフナだが 今は水が干上がっているので
 昨日の朝の大雨で増水した時に 川に逃げ出したものと思うが
 川の水が無くなり 700mほど離れたここまで
 跳ね飛びながら 移動してきたものらしい
 梯子を掛けて川底に降りて20mほど歩いて助け上げ
c0108460_17314050.jpg
 水の入ったバケツに入れてやると少しは泳いだ
c0108460_17313972.jpg
 御陵さんの堀には水がないので やむを得ずご近所の畑の風呂桶
 満水の状態なので ここへ入れてやったら 直に泳ぎ出した
 川底にはもう1匹小さいのが(10cmkくらい)生きていたのでこれも救出した
c0108460_17314324.jpg
 川底には小鮒(10~15㎝)が数十匹死んでおり 
 中にはカラスの餌になったのもある・・・食い散らされた残骸があちこちにある
    
c0108460_17314268.jpg
 御陵の堀の修復を急いでもらわないと このような事故は頻繁に起こると思う
 お墓の管理者が 生き物をお墓に案内するのも 困ったことである
c0108460_16594088.jpg

by TATE-misaki | 2014-11-26 17:37 | 我が家のボランティア | Comments(2)

雨のお蔭で完全休養日

平成26年11月25日(火) 雨
c0108460_14463950.jpg
夜中の12時ごろから小雨が降り出していた
朝方激しい雨が降っているような気配を おぼろげながら感じていたが・・・
c0108460_14463867.jpg
9時に一度起き出して トイレへ行ったが 雨がまだ降り続いていたので
少しのつもりでベッドに横になったら 目が覚めたら12時であった
10時間ほど眠ったので 睡眠不足は解消できたと思うが・・・
c0108460_14463739.jpg
昨日は果物デーになってしまった
土曜日には全く果物がなくってしまい
c0108460_14464055.jpg
かあさんに3kgほどミカンを「よってって」で買ってきてもらった
軽トラで和歌山からミカンを定期的に売りに来るおじさんが夏前から来なくなった
c0108460_14463507.jpg
果物大量仕入れ先が無くなって困り あちこちの知り合いにお願いしていた
それが全て 昨日に集中して入荷した
c0108460_14463662.jpg
*在庫のミカン 2kg残っている
*有田ミカン10kgを買い 富有柿3個とその他の柿6個を貰った
*有田ミカン5kgと富有柿10個を買い 富有柿5個とタマネギ2個を頂いた
*有田ミカンLを5kg頂いた
*干し柿5個を頂いた
これで 1っか月くらいはデザート果物には困らないと思う
1回2個に限定していたミカンも3個に増やせそうである
c0108460_14463672.jpg
昨日竹伐りの帰りにセブンイレブンで車を降りて 御陵さんの横を通って帰って来た
お堀の水は完全に干されてしまって 深い所でわずかに残っているだけである
c0108460_14541068.jpg
c0108460_14541166.jpg
これだと大きな魚やカメたちは生息できないと思うが・・・
多分保護されていると思いたいのだが
しかし小魚は残っているらしく アオサギやダイサギは餌をついばんでいた
c0108460_14540611.jpg
c0108460_17114541.jpg
カモたちはアカウキクサを食べているように見えたが・・・
c0108460_14540589.jpg
c0108460_14540966.jpg
古墳側の岸のあちこちに少し掘られてブルーシートが掛けられており 工事をしている様子である
c0108460_14540747.jpg
・・・古墳調査をしているようには見えないし 古墳側に水漏れもないだろうし
いずれにしても 早く水を一杯に張った 生物環境の戻ったお堀を見たいものである
c0108460_14540899.jpg

by TATE-misaki | 2014-11-25 14:56 | 休閑雑記 | Comments(4)

孝子の森の竹林で竹伐り・・・甥っ子の手伝い

平成26年11月24日(月:祭日)晴れ
快晴が続く おまけに無風状態で暖かい
外で作業をしたくなるような天気である
c0108460_17334699.jpg
朝9時に 大阪市内曽根崎で花屋を自営している甥っ子が 軽トラで迎えに来た
孝子に着いたら 竹林の持ち主の清水さんの家へ挨拶に行った
c0108460_17334540.jpg
山道の入った所に孟宗竹の林がある・・・駐車場の西側が清水さんの竹林である
竹林は あまり整備されていないので 
足元には枯れた竹が あちこちに転がっていて足場も悪い
c0108460_17334244.jpg
伐採した竹が駐車場の屋根を壊さないように注意しながらの作業になる
c0108460_17334162.jpg
甥っ子も竹伐り用のリョービの小型のチエンソーを買って 
初めての作業になるので やや不安ではあったが 何とか使いこなしていた
「なんで こんな便利なものを 今まで使わなかったんやろ」と
言いながら 30本以上切り倒したのでは・・・
c0108460_17333897.jpg
甥っ子の友達と3人で作業を分担して 効率よく動いた
甥っ子はチエンソーで伐採 友人が竹林から道路へ引き出す
c0108460_17333517.jpg
その竹の枝を鋏で切り落とす それをチエンソーで1.4mに切断 5本ずつ束ねて車に積み込む
竹の枝の捨て場を1っカ所に決め 
不要な竹の先端も枝を落として かさばらないようにして捨てる
ここの道路は めったに車が通らないので 道路が作業場である
道路の枝も1本も残さないように片づけた
c0108460_17333926.jpg
一連の作業が終ったのが1時30分で 4時間昼食抜きで ぶっ通しで頑張ったことになる
すべて片付き 車を発車させる時に 1台の軽トラが入って来た
和歌山のイノシシ漁師さんのように思うが 道が片付いていたので ついていたと言える
我が家に帰って来たのが2時30分で それから遅い昼食になった
c0108460_17334366.jpg

by TATE-misaki | 2014-11-24 17:39 | 我が家のボランティア | Comments(0)

第12回:手づくり広場 in  孝子の森

平成26年11月23日(日) 快晴

c0108460_18192479.jpg
第12回:手づくり広場 (9:00~15:00)  参加会員 20名
[東 岩橋 岡田 桂 酒井 佐々木 徐 立石 谷口州 谷口眞 中村明 西山 
久川恵 久川兼 久川珠 丸山禮 的羽 宮崎 柚岡 渡邊]
c0108460_18192240.jpg
一般参加者 39名(大人26名 子ども13名)
1.つる籠編み教室…久川恵恵美子講師
c0108460_19341533.jpg
c0108460_19341395.jpg
 
2.木のプレートにデコレーション&お絵描き…立石
c0108460_19341836.jpg
c0108460_19341743.jpg
3.おもちゃづくり(竹笛・紙飛行機)…渡邊
c0108460_19342070.jpg
4.ヤキイモ…久川兼
5.会場設営&準備…受付以外の全員
c0108460_18192312.jpg
9:20 受付(孝子小学校)…谷口眞 宮崎
c0108460_18192564.jpg
10:01 孝子の森へ案内…立石 渡邊 
c0108460_18192787.jpg
10:29 孝子の森へ到着
10:31 挨拶&スケジュール説明・・・渡邊 岡田
c0108460_18193003.jpg
c0108460_18193053.jpg
c0108460_18192857.jpg
c0108460_18191966.jpg
c0108460_18192000.jpg
c0108460_18352139.jpg
10:40 つる籠編み教室授業開始
     …つる籠編みの基本の説明…久川恵美子
c0108460_18352332.jpg
     つる籠編みサポーター [久川恵 徐 岡田 渡邊 丸山禮 谷口眞 宮崎)
c0108460_18352480.jpg
c0108460_18352684.jpg
c0108460_18352709.jpg
c0108460_18352590.jpg
c0108460_18352912.jpg
c0108460_18351859.jpg

c0108460_18351910.jpg
12:10 昼食休憩・・・各自自由に
c0108460_19342208.jpg

c0108460_19341162.jpg
12:44 ヤキイモ開始&つる籠編み再開
c0108460_19341681.jpg
c0108460_19341278.jpg
13:10 客山展望台へ案内…徐 岡田 渡邊 佐々木 立石
     (大部分の参加者が登って来た)
     残った参加者は つる籠編み継続
c0108460_19433926.jpg
c0108460_19434177.jpg
     中央谷道→展望台→尾根散策→冒険ルート&リョウブ下道→広場
c0108460_19434211.jpg
c0108460_19434443.jpg
c0108460_19433466.jpg
c0108460_19434552.jpg
c0108460_19433578.jpg
c0108460_19433604.jpg
13:53 広場に到着&ヤキイモタイム…全員
c0108460_19482899.jpg
c0108460_19483397.jpg
c0108460_19483039.jpg
c0108460_19482991.jpg
c0108460_19483157.jpg
14:11 子どもたちマッシュルーム焼き
c0108460_19482508.jpg
14:23 閉会の挨拶…渡邊副代表 徐代表
c0108460_19482683.jpg

14:25 参加者下山…流れ解散
      みさき里山クラブ会員後片付け
14:44 里山会員下山 
「朝から快晴で日陰でも暖かい
屋外イベントでは晴れてくれたら80%は成功である
孝子小学校に集まった会員は受付と案内担当を残して各自の担当の準備に山へ行く
孝子の森では たき火 荷物置きシート張り 各種道具の準備 
サツマイモを濡れた新聞紙で包み その上からアルミホイルで包んでヤキイモの準備

孝子小学校を出発した参加者は途中の風景や植物を楽しみながら登る
冬イチゴを食べてみたり 珍しい植物の説明を受けながら・・・
つる籠編みが初めての人も多く 里山の指導員は少ないくらい
病気療養中の徐代表も参加したら 指導員としてフル活躍していた
何人か参加したお父さんたちも つる籠編みにはしっかりと はまっていた

c0108460_18352070.jpg
Sサイズのヤキイモの焼き具合も最高で 大人も子供も「おいしいー!」と大好評であった
子どもたちにはマッシュルームを たき火で焼いて食べるのも大好評
閉会後は手づくりのマイつる篭を持ち『楽しかった!』と帰られた」
c0108460_19342157.jpg
c0108460_19434083.jpg



by TATE-misaki | 2014-11-23 18:39 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「新春里海まつり2015」実行委員会第3回打ち合せ会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成26年11月22日(土)② 晴れ
(19:00~20:30)
「新春里海まつり2015」実行委員会第3回打ち合せ会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
c0108460_22173444.jpg
  実行委員 14名 公園事務所 4名・・・合計18名
1.チラシ・ポスターについて
  *事務局一人していたポスターが完成
   (バックがとんどでないので少々迫力がないが・・・)
    シンプルになっただけ見やすくなったように思う
c0108460_23431804.jpg
  *チラシの上限300円模擬店⇒100円~300円模擬店に変更
c0108460_23431792.jpg
  *ゆるキャラの最終承諾は取れていない
c0108460_22173513.jpg
2.プログラムとイベント参加状況の確認とタイムスケジュール
  *とんど担当⇒うみべの森を育てる会・みさき里山クラブ
    ・多奈川地区財産区「竹の里」)の3グループに修正
  *剣道(岬町)⇒阪南市少林寺拳法に変更
  *ビーチテニス・・・子どもたちの体験(場所はビーチ)
    京都より参加指導・・・景品も自己負担
c0108460_22173714.jpg
3.会場配置について
  *雨天の場合の対策は委員長と南原さんで検討する
  *模擬店の配置は抽選で決める
    次回会議には模擬店代表は必ず出席してもらう
  *看板・案内矢印等は昨年通りとする
  *ストーブの数は足りなくなってきている
   灯油は負担するから 自己対応お願い
「1961年 せんなん里海公園埋め立て前」
c0108460_22173848.jpg
4.宝探しの内容
  *低学年 高学年の次に大人タイムを入れる・・・大人向け景品を検討
  *詳細は次回会議に発表依頼
5.里海鍋について
  *昨年並みの1000食とする⇒具材の増量は検討する
  *スタッフの里海鍋整理券は案内所で渡す
  *当日の実行委員・香の会・うみべの森を育てる会・事務所スタッフへの弁当
c0108460_22174086.jpg
   は120食は準備
   ・・その他各グループは独自に弁当を予約して欲しい
  *次回会議までに参加者を登録すること
6.次回打ち合せ会・・・最終打ち合せ会
  12月21日(日)19:00~ 潮騒ビバレー会議室
c0108460_22173287.jpg


by TATE-misaki | 2014-11-22 22:22 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

イソヒヨドリの食事・・・?

平成26年11月22日(土)➀ 晴れ
c0108460_17121994.jpg
昼過ぎまでは 雲一つない秋晴れ
外気温13度で 風もなく暖かく感じる
縁台で日向ぼっこしながらの一服は 少し暑くさえ感じる
c0108460_17121838.jpg
c0108460_17121779.jpg
こんな日は小鳥たちも陽気になるのか たくさん電柱やその近辺に集まって囀っている
最近 イソヒヨドリが 我が家の近辺を餌場にしているようだ
雌1羽に雄が2羽いるようである
その雄が 道の真ん中でカマキリを捕獲して食べようとしていた
c0108460_17122141.jpg
c0108460_17121387.jpg
c0108460_17122209.jpg
スズメ・ハト・ムクドリ・ヒヨドリ・トンビ・カラス・セグロセキレイ・モズなどは常時見られる
c0108460_17121482.jpg
c0108460_17122002.jpg
c0108460_17121586.jpg
c0108460_17103704.jpg
c0108460_17172544.jpg
c0108460_17172438.jpg
c0108460_17172314.jpg
c0108460_17172213.jpg
c0108460_17171702.jpg
珍しいことに先日はコサギが電柱に止まっていた
c0108460_17082947.jpg
c0108460_17082704.jpg
c0108460_17082958.jpg
昨日は夕方に お隣の岩井さんが釣って来た アジを10匹頂いた
15~17cmもある形のいい釣りたてのアジで 早速5匹を刺身にしてもらい
夕食に頂いた・・・脂の乗り切った俊は過ぎているが おいしかった!
c0108460_17082857.jpg
こんな天気のいい時は家の中でじっとはして居れず 畑作業始めた
野菜関係は ほとんどすることはなくなったので 花壇の整備に取り掛かった
溝の側の土留めに浸かっていた材木が朽ち果てたので
別の廃材の角材と取り替えた・・・腐っても代わりの材料は何ぼでもあるから安心である
ゴミ焼き広場に チドリソウの自生苗が かたまって芽を出している
c0108460_17172145.jpg
これ等を花壇の空スペース2か所に 約200株移植した
c0108460_17171893.jpg
c0108460_17171975.jpg
その時 リナリア 20株 マリーゴールド 10株 藻見つかり移植
小さい苗を1株づつ植え付けるのは座り作業で 根気がいる
チドリソウの苗は まだまだあるので 別の植える場所を作る必要がありそうだ
c0108460_17121694.jpg

by TATE-misaki | 2014-11-22 17:20 | 我が家のボランティア | Comments(2)