ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2015年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

大型物置の設置完了 in うみべの森

平成27年4月30日(木) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~17:30)  参加会員(7名)[小島俊 小牟田 立石 傳 中川 長原 原田]

c0108460_22063927.jpg
2日続きで どんよりした曇り空であったが
今日は朝から気持ちよく晴れている
朝6時の外気温は13度で低い位くらいである
日中は気温が少し上がったが20度までだと思う
作業をしていても汗ばむほどでもない

今日は朝8時30分から 岸本建設による物置設置工事が始まった

c0108460_21591166.jpg
c0108460_21591436.jpg
27年度の助成金を見込んで注文している
TAKUBO「Mr.トールマン 3.2m×2.6m×2.6m」
午前中は基礎のブロックを セメントで固めるのに時間を費やしていた
ブロック25枚を測量器を使って水平を出している
c0108460_21591751.jpg
基礎の水平をしっかりと出しておけば 後の組立作業が楽になるとのこと
午後から組立が開始された
高さが2.6mもあり 組立にも相当手間が掛かっている
c0108460_21592363.jpg
c0108460_21590815.jpg
 
同時に従来使っていた1.8m×1.8mの物置を 新設物置の隣に移動してもらった
そのためにフォークリフトを持ち込んでいる
c0108460_22011312.jpg
リフトの爪で吊り上げて10m位の距離を移動した
移動はわずかの時間であったが 段取りには相当時間を掛けていた
c0108460_21592090.jpg
c0108460_22011511.jpg
17時30分まで掛かって ほぼ完了した
c0108460_22011092.jpg
c0108460_22011136.jpg
後は刈払機を掛けるように横棒を設置してもらう工事が 土曜日に実施される予定である

*ミーティング・・・本日の作業

c0108460_22064174.jpg
*従来使っていた物置の荷物を全て取り出す・・・同時に使われていない物品を処分
c0108460_22064499.jpg
*コクランの道作り・・・[全員]
 階段作りの部材の搬送
  階段作りが進むほどに搬送距離が遠くなる
  階段も40段ほど上がらないと現場に来られない
  何度も階段の上下をしながら女性部も頑張っていた
c0108460_22095935.jpg
 階段作り・・・今日は23段完成
  中間点の頂上には後5段ほどで完了
  [小牟田・長原]組が階段作りの専門家になっている
c0108460_22164402.jpg
  二人三脚でどんどん進む
  階段の横木や杭が追い付かないくらいのスピードである
c0108460_22095000.jpg
  65段の階段を4日ほどで仕上げたと思う
c0108460_22163895.jpg
c0108460_22164144.jpg
  次回活動日でコクランの道は完成しそうである
c0108460_22164755.jpg
 階段の土留め作り
  階段が出来たら土留め作業が追い駆けていく
  ほぼ同時に両方の作業が終ったようである
 階段用杭作り・・・電動丸鋸で垂木を切る
  階段作りのスピードが速いので 杭を何百本と作っても追い付かない
c0108460_22095654.jpg
  材料の廃材の垂木が無くなった  次回は材料調達の必要がある
  森さんが苦労して長尺物の廃材を 活動日以外の日に持ち込んで来てくれているが
  直ぐに加工して使ってしまっている
 コクランの道周辺の下草刈り&間伐
  道がどんどん伸びていくので その周辺の笹刈りや雑木の間伐は追い付かない
  笹を刈ればその周辺からコクランが 芽を出しそうな環境ばかりである
c0108460_22163456.jpg
*白花タンポポが初めてうみべの森で咲いた
  淡輪ヨットハーバーのロータリー周辺の 白花タンポポの種を蒔いたのは3年前であり
  それが今ごろ芽を出す訳でもないし蒔いた場所も違う
  どんな原因でも花が咲いてくれたことはうれしい
c0108460_22064636.jpg
*白花タツナミソウも初めて咲いた
  花の広場の枕木の間で根付いて きれいに咲いている
c0108460_22064701.jpg
c0108460_22063757.jpg
*巨大なオオスズメバチを2匹も退治した⇒要注意
c0108460_22095363.jpg

 


by TATE-misaki | 2015-04-30 22:21 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

畑には何やかやと苗の植え付けが増える

平成27年4月29日(水)曇り
昨日に引き続き どんよりとした曇り空が終日続いた
c0108460_18454678.jpg
畑作業日和ではあるが・・・
c0108460_18500539.jpg
*今日は岬町町民の抽選に当たった人たちが 多奈川竹林へ筍狩りに行っている
 私は申し込んでいないので当たる訳はないのだが・・・タケノコだけは当たった
c0108460_18495417.jpg
 参加した渡邊さんのお裾分けである・・・ありがとうございます
 少し時期が遅く伸びすぎたタケノコの中から 苦労して掘ってきたようである
c0108460_18454928.jpg
*四季咲きバラの鉢植え替え
c0108460_18455140.jpg
*畑の花壇のアマリリスを7株ほど掘りだして プランターに植付
c0108460_18495155.jpg
c0108460_18455333.jpg
 
*頂いた苗の植え付け
 銅葉リューキンカの苗 2株 鉢植え
 ズッキーニー 4株 植付
c0108460_18495720.jpg
 ヤーコン 2株 植付・・・初めてだけに何も分からず サツマイモに似たイモらしい
c0108460_18455576.jpg
 ヒマワリ 7株 植付・・・背の高い種類らしい
 (自生苗 7株も同じように植付)
*鉢植えに水やり
c0108460_18454769.jpg
*少し畑の草引き
*来客あり・・・2時間ほど お茶をしながら 同居人を交えて話し込む
チョロチョロと作業をしているだけで1日は終ってしまった
  [カメラを5㎝まで近づけても逃げない ポーズまで取ってくれるアゲハ]
c0108460_18500087.jpg
c0108460_18500240.jpg


by TATE-misaki | 2015-04-29 18:56 | 我が家のボランティア | Comments(0)

孝子の森の春の花たち

平成27年4月28日(火)曇り
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:20) 参加会員6名 [岡田 佐々木 立石 谷口州 長原 久川兼] 
久し振りの曇り空である 外気温は22度であるが風が少しあり涼しく感じる
火曜日の会員の集まりは少ない 今日もレギュラーメンバー6名である
しかし 山道は今が花盛りである
*キケマン(黄華鬘)は 昨年たくさん咲いていたが 今年は1株である

c0108460_18260506.jpg
c0108460_18260230.jpg
*オドリコソウはまだ咲いている 道の両側10mほどに群生している
c0108460_18260847.jpg
c0108460_18261123.jpg
*イトトンボも羽化したばかりか カメラを5㎝に近付けてけても逃げない 
c0108460_18261350.jpg
*タケノコが道端にも何本も顔を出している
c0108460_18260004.jpg
*ギンランの2株の芽は順調に育っている 小さな1株はしぼんでしまったようだ
c0108460_18270252.jpg
c0108460_18265725.jpg
*今でも落ち葉の絨毯の道を歩ける
c0108460_18265934.jpg
*ウマノアシガタ(キンポーゲ)も  今年は増えたようだ
c0108460_18270149.jpg
*ムラサキサギゴケも1っ所だけで咲いているように思うが
c0108460_18310927.jpg
*ショウジョウバカマは 花が終った後も見応えがある
c0108460_18311163.jpg
c0108460_18310735.jpg
*タチツボスミレはまだ咲き続けている
c0108460_18311325.jpg
*ホタルカズラが咲きだした ブルーの色が何とも言えない
c0108460_18311508.jpg
*カンサイタンポポの道である
c0108460_18310517.jpg
*コバノタツナミソウも群落で咲いている
c0108460_18321646.jpg
*アマドコロも咲きだしている
c0108460_18321026.jpg
c0108460_18321900.jpg
*ウラシマソウは孝子の森が 相当気に入ったのか年々増えている  相当大形の花もある
c0108460_18321308.jpg
c0108460_18362948.jpg
*モチツツジも今が最盛期である
c0108460_18363357.jpg
c0108460_18430808.jpg
c0108460_18430313.jpg
*ササユリも道端で大きく育った イノシシに見逃してもらって ここ数年同じ場所で咲く
c0108460_18363636.jpg
*ニガナも各所で我が物顔で咲いている
c0108460_18364286.jpg
*ヒメハギも花期が長いのか まだ咲き続けている
c0108460_18363980.jpg
*キンランも4株咲いている 株によっては花の数が違うようだ
c0108460_18362617.jpg
c0108460_18430523.jpg
*キランソウも咲いているが 終わりに近づいてきたようだ
c0108460_18375337.jpg
*シュンランも株によっては まだまだきれいな花を咲かせている
c0108460_18375683.jpg
*クロバイは今はどこの山でも満開だ
c0108460_18442797.jpg
c0108460_18442986.jpg
*クロバイによく似た白い花も見られる
c0108460_18431023.jpg
c0108460_18431302.jpg
c0108460_18430058.jpg
花ばかり見ながら山へ登ってきたら
通常15分の行程を50分も掛かってしまった
本日の作業
c0108460_18375940.jpg
*進入路の山際の草刈り
 ササユリが沢山芽を出しているので 刈払機では刈れない
 鎌で慎重に刈り取る以外になさそうだ
c0108460_18380280.jpg
*客山ルートの整備
c0108460_18443069.jpg
 5月16日に南海ハイキングが通る道であり 刈払機で道の両端のシダを刈る
c0108460_18501463.jpg
c0108460_18442502.jpg
 通行に邪魔をしそうな枝を間伐
c0108460_18502233.jpg
 道端にはびこっている サルトリイバラを慎重に刈り取り 遠くへ捨てるようにする
 道に出てきて けつまずく可能性のある木の根なども切り取った
 道の両側にある枯れ松をチエンソーで伐採
c0108460_18501838.jpg
c0108460_18501657.jpg
 枯れ松の数は多くて今日は30本処理したが
 同数以上残っているので 次回の活動日には処理してしまう予定
c0108460_18501235.jpg
*5月5日の定例活動日は中止とする
c0108460_18502096.jpg



by TATE-misaki | 2015-04-28 18:53 | みさき里山クラブ | Comments(2)

メダカの容器2年間水替えなし処理

平成27年4月27日(月)晴れ
雲一つない快晴が続く・・・外気温22度 直射日光温度 27度
久し振りに終日 我が家のボランティア時間が取れた
c0108460_20203357.jpg
*メダカの火鉢容器整備
 メダカが卵を産みだしたらしい 卵を入れる火鉢容器を整備する
c0108460_20184176.jpg
 2年間洗浄していないので 火鉢の中をきれいに掃除し 水洗いした
 その中に 中粒の赤玉土を篩にかけて水洗いして 微塵粉をきれいに洗い流した
 それを火鉢の底に厚さ2㎝以上に敷き詰めた
 ・・・そこへ割れた鉢をメダカの隠れ家用に入れた
c0108460_20183955.jpg
 お湯を沸かして 隠れ家用鉢が浸るくらいにぶっかけて 一日冷ます
c0108460_20184703.jpg
 冷めたら水道水(殺菌された水)を一杯入れて 藻やカワニナなどの貝類を入れる
 これで2年間は水替えしなくても澄んだ水を常に保つことが出来る
 最初は少々面倒でも 後が手抜きできるのが非常にいい
   [行儀の悪い 白花モッコーバラ]
c0108460_20202769.jpg
c0108460_20183770.jpg
*タマネギ135個収穫
 早生のタマネギにボンボリ(ブチ)が出て来た
 慌てて全て収穫したが 生育は良くなくて 一人前に大きくなったのは半分もなさそうだ
c0108460_20184597.jpg
 早生なので日持ちもよくないと聞いているので 我が家では全て消化できないので
 100個はご近所5軒に貰ってもらった
 晩生の200個ほど残っているのは 収穫したら全て孫の所へ運ぶ予定である
c0108460_20202994.jpg
*モミジアオイの枯れた茎を根元から切り取った
 その茎の周りには新芽が沢山出てきている・・・好きな花なので楽しみである
*レモンマリーゴルドの腐った茎を根元から切り取った
 長年 放りっぱなしだったので 茎は5㎝にもなっているが とうとう腐って来た
 2箇所で子どもが根付いているので それを生かして 親株は始末した
 木と同じ硬い茎なので 野火で焼いてしまった
c0108460_20184337.jpg
*果樹園と皇帝ダリア畑の草引き
 半年以上は放りっぱなしであったので草茫々である
 特にハコベの伸び放題は驚く 1本で1㎡くらいは占領しているのもある
 その代り引き抜くのは楽ではあったが・・・

我が家のボランティアに没頭していたら 汗だくになった
c0108460_20203162.jpg

by TATE-misaki | 2015-04-27 20:25 | 我が家のボランティア | Comments(0)

コクランの道作り & 樹木調査 in うみべの森

平成27年4月26日(日) 晴れ
今日は岬町会議員の選挙日である
ボランティア活動に行く前 7時過ぎに投票所へ行ったが一人だけであった
c0108460_19335450.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~15:20)  参加会員(9名)[小島直 小牟田 杉本 田川 立石 中出 長原 西台 樋口]
雲一つない快晴が続く
日曜日のことであり 淡輪潮干狩りは9時前でも お客さんが一杯入っている
8時30分の開門と同時に 車がどんどん入ってきたようだ
快晴の日曜日は 近場の行楽地は大人気のようである
そんな中で我々はボランティア活動である
しかし定刻には5人しか集まって来ず 少人数で活動を開始したが
c0108460_19335666.jpg
少し遅れて4人が加わり 最終的には9人で活動した
*コクランの道作り・・・[男性軍6名]
 ①山道作りの資材を奥へ運ぶ
c0108460_19335814.jpg
 
c0108460_19482484.jpg
②資材運びに邪魔な樹木を3本伐採
 ③山道作りの基本を指導
   横木と杭を打つだけで進んでいた 後から土を入れる作業は大変なので
   一段一段土で固めながらの作り方を指導
 ④段差が高い箇所は もう一段階段を作り 修正作業も数カ所あった
 ⑤階段作りの作業・・・32段(42段完成している)
   杭を打ち込む者 土を均す者 土留めをする者等
   分業作業がスムースにいき 作業はどんどん進んだ
c0108460_19353543.jpg
c0108460_19353883.jpg
c0108460_19353224.jpg
c0108460_19483175.jpg
c0108460_19483427.jpg
 ⑥山道作りの資材作り
   森さんが持ち込んで来てくれていた
   廃材を切断して階段の横木と杭を作る
   廃材なので釘やネジ釘を抜きながらの作業になり少々時間が掛かる
   マルノコでヒノキの廃材を切っている時などは非常にいい匂いである
c0108460_19482912.jpg
*ササユリ調査と支柱立て・・・[女性軍3名]
   あふれ滝の上部(6株)と ふかふか小径入口横の山(13株)の調査
   支柱を立て くくり付け 消毒もした
c0108460_19335064.jpg
c0108460_19335273.jpg
*ビオトープのカナダモ取り・・・[女性軍3名]
   第2・第3池はカナダモで覆われており
   メダカたち生き物が窒息しそうである
   ここの藻を底が見えるくらい取り除いた
c0108460_19354087.jpg
c0108460_19481808.jpg
*樹木調査・・・[小島直 西台]
   うみべの森の桜と ある程度太い幹の樹木を調査する
   幹の太さ調査とともに樹木に番号を付ける事にしている
   調査が終わった段階でMapを作りたい
*「子どもの日フェスティバル」の用具や部材の詳細なチェック・・・[小島直 西台]
   5日に運んでもらうように 部材をまとめた
   一部は持ち帰って5日に搬送する予定
c0108460_19482603.jpg
*昼食・・・日曜日の活動日は 会員は殆ど弁当を持ってこない
  カフェテリア「浜木綿(はまゆう)」で甲斐さんの手打ちそばが昼食になる
  私の定食は ざるそば+餃子 が決まりになって来た
  お土産は 手づくりコンニャク アカメイモ 草餅である・・・少々高い昼食代になるが・・・
c0108460_19353079.jpg
c0108460_19482178.jpg
「スコップを持った親子3人が うみべの森に入って行った
 嫌な予感がしたので カブちゃんベッドへ行ってみたら
 スコップでチップの山を掘り カブトムシの幼虫を取ろうとしていた
 子どもたち何百人に見てもらうためのものであり
 それは我々が管理しているのだから困ると注意した
 チップの山に穴が開いているのは
 このような非常識な やからの仕業かも知れない」
 

by TATE-misaki | 2015-04-26 18:16 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

夕陽とともに作業が終った

平成27年4月25日(土)晴れ
雲一つない晴天ではあるが ややスモッグが掛かったような感じ
昼間の外気温は21度で直射日光の元では27度と真夏日並み
ボランティア活動日が週4日になり 我が家のボランティア活動日が少なくなった
それをカバーするべく 昨日は ボランティアから帰って来てから
17時過ぎまで 約2時間 前の放棄花壇のカラスノエンドウと格闘して
細長い3坪ほどの花壇の草引きを済ませた
今朝も少し早い目に起きて(8時30分)夏野菜の苗を買いに行くことになった
家庭菜園の仲間で評判のいい 泉南市中小路の「農業の店」へ行った
c0108460_20513611.jpg
沢山の人たちが買い物に来ていたが 一目見ただけで私はダメな店にしてしまった
*水をやらずに しおれさせている苗が何ケースもある・・・これが最大の×である
*お客が多くても 勘定場は一人で応対している・・・レジはないのかも
*同じ苗があちこちに分散されていて 欲しい苗が非常に探し憎い
*接ぎ木苗か普通の苗か価格でしか見分けられない
*価格も 安いと思えるほどの物でもない
c0108460_20513857.jpg
こんな店で時間をつぶすのは止めて 羽倉崎のコーナンまで行った
しかし ここも レジがあるだけで 農業の店とは大差がない
c0108460_20514077.jpg
本来なら 買うのを止めたいところであるが 
これ以上他の店を探す根気もなくなったので 
ぐるぐる回って探しにくい苗を 何とか買い求めた
c0108460_20514240.jpg
帰りは外食もあきらめて一路我が家に向かった
c0108460_20514492.jpg
c0108460_20514672.jpg
c0108460_20513488.jpg
・・・前を走っている車が恰好イイナアーと思いながら・・・
c0108460_20550993.jpg

午後からあ 畑作業に専念
*レモンの樹の根元を丸く掘って 生ゴミ45㍑と鶏糞を埋め込み
c0108460_20551155.jpg
c0108460_20551386.jpg
*6m×2畝を耕して 畝起こし 
c0108460_20551415.jpg
*1畝 昔トマト*3 ミニトマト:アイコ*4 黄色アイコ*1 植付
*1畝 キューリ 3種類*6 長ナス*3 赤ピーマン*1 黄色ピーマン*1 植付
c0108460_20551629.jpg
*1畝 マッカ瓜*2 植付
*すべての苗にたっぷりと水やり
*杭6本 カケヤで打ち込み 横桟を木ねじ止め
*支柱 19本くくりつけ・・・その支柱に苗をくくり付け
c0108460_20550775.jpg
一連の作業が終った時は ちょうど夕日が沈む時であった
c0108460_20560139.jpg
c0108460_20560554.jpg
c0108460_20560333.jpg
c0108460_20555930.jpg

by TATE-misaki | 2015-04-25 21:02 | 我が家のボランティア | Comments(0)

植樹周辺のシダ刈り & 中国大同市帰国報告会 in 孝子の森

平成27年4月24日(金)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森

c0108460_21480313.jpg
(9:20~15:30)参加会員14名 
[雨宮 岡田 甲斐 佐々木 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 西山 羽間 久川兼 柚岡 渡邊]
c0108460_21480523.jpg
 
雲一つない快晴 会員も陽気につられて14名も集まった
山道を登って行っても爽快である
c0108460_21480799.jpg
オドリコソウ タツナミソウ マルバウツギ モチツツジ キンランなどが咲き誇っている
c0108460_21480994.jpg
c0108460_21480062.jpg
c0108460_21495232.jpg

c0108460_22222650.jpg
c0108460_22223560.jpg
うれしいことに ギンランの第3の芽も見つけた
春は 山道を歩くのが楽しみである

*ラジオ体操

c0108460_21495456.jpg
*ミーティング
c0108460_21494790.jpg
*南尾根北面整備
①シダ刈り・・・刈払機7台駆動
 21年岬高校植樹した周辺を中心に刈る
c0108460_22095190.jpg
c0108460_22100088.jpg
 植樹したクヌギやコナラの生育は あまりよくないが
 松やさくらの自生苗は順調に育っている
c0108460_22095632.jpg
c0108460_22094986.jpg
 ここで これらの苗が育てば 美しい雑木林になると思う
 尾根近くはシダも小さいが 下の方は割合に伸びており
 刈ると同時に埃が飛び散り 埃との闘いにもなる
②苗の生育の邪魔になる樹木の間伐
 雑木の苗やヒコバエや 苗に覆いかぶさる枝などを伐採
c0108460_22095853.jpg
③育てる苗(松 桜 クヌギ コナラ)に
 目印の支柱の竹を打ち込んでいたが 経年変化でほとんど倒れてしまっている
 それを全て打ち込み直した  新規に桜や松に打ち込んだのもある
*広場横の畑の耕し・・・[久川兼]
 今年も芋煮会をする予定で 里芋を植え付ける準備中
 山土を耕し 枯葉を埋め込み 土壌改良をしている
c0108460_22170627.jpg
*物置周辺の草刈り&整理
c0108460_22170493.jpg
*台所用水タンクの囲いの扉の補修
 800ℓステンレスタンクを 竹を使った囲いで覆っているが
 上部は水を入れるために 開閉式にしている
 蝶番が壊れたので 柚岡さんが自宅の真鍮製大型蝶番を 持って来て取り付けていた
c0108460_22041918.jpg
*料理部・・・[女性部]
 女性部も暖かくなると要領よくなり
 味噌汁のたくさんの具を 前持って刻んできている
c0108460_22041636.jpg
 途中で山道に首を出していた タケノコも収穫して刻んでいた
c0108460_21481103.jpg
 余った時間を使って 春蘭の道から尾根まで 散策に利用していた
 一番の御馳走の山の空気を 胸一杯吸い込んでいた
c0108460_22095462.jpg
*昼食・・・「バンブーハウス」
c0108460_22170165.jpg
  (きれいに装った ハチのような混注も加わった)
c0108460_22170303.jpg
*中国大同市ワーキングツアー帰国報告会・・・(パイプハウス)・・・[岡田代表代行]
c0108460_22222754.jpg
 記録に移してきた300枚近い写真を全て タブッレトで見せながら詳しい説明がなされた
c0108460_22223360.jpg
 「2015GENワーキングツアー」(みどりの地球ネットワーク)
  参加者 応募者 6名 GEN関係者 6名「2015GENワーキングツアー」
  (みどりの地球ネットワーク)
  参加者 応募者 6名 GET関係者 6名(大阪 8名 東京3名 名古屋1名)
  訪問地 中国山西省大同市(北京経由)
  大同で緑化協力(観光&地元交流&各地での植樹)
c0108460_22223190.jpg
4月11日(土) 朝関空発、昼北京着。列車で大同市霊丘県へ 明珠国際商務酒店
12日(日) 南天門自然植物園で緑化活動    〃
13日(月) 大同の農村で緑化活動 雁北賓館
14日(火) 緑化拠点「緑の地球環境センター」で活動   〃
15日(水) 采涼山地球環境林、「カササギの森」で活動、新栄区得勝堡で万里の長城見学   〃
16日(木) 雲崗石窟見学、大同市内観光、夜行列車で北京へ 車中泊
17日(金) 早朝北京着。市内観光。午後北京空港発、夜関空着

c0108460_22222983.jpg


by TATE-misaki | 2015-04-24 22:26 | みさき里山クラブ | Comments(0)

コクランの道作り & ササユリ消毒 in うみべの森

平成27年4月23日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~15:20)  参加会員(12名)
[飯塚 小島直 甲斐 小牟田 杉本 田川 立石 傳 中川 長原 西台 原田] 
朝から雲一つない快晴である
朝の外気温14度で風も少しあり 少し冷んやりとしていたが
陽が昇るほどに気温も上がり 夕方でも外気温は20度ある
作業をしていたら汗ばむ しかし日陰におれば 汗が引いて やや冷んやりとして来る
その意味では外の作業に ぴったりの いい気候になって来た
ビオトープはカナダモで覆いつくされている
特に第2・第3池がひどい 早急に取り除く必要がある
水路つなぎの橋の下は カナダモ藻も少なく 鳥にも狙われないためか
コブシ大のニホンオオタニシが 生きていてくれた
c0108460_19393866.jpg
c0108460_19393673.jpg

*ミーティング
  女性軍・・・樹木・山野草の管理 & ビオトープの管理
  男性軍・・・山道作り & 草刈り
c0108460_18043186.jpg
*[女性軍]の作業
 ⓵子どもの日フェスティバルの 部品作りと準備
   リリアンの寸法切りと整理
c0108460_18043380.jpg
   紙飛行機のコピーした紙の切断
c0108460_18181235.jpg
   紙飛行機の標的のデコレーション
c0108460_18180746.jpg
   ふわふわトンボの型を用紙に写し 切り離していく
 ②ササユリの消毒(約200株)
   葉や蕾に既に毛虫が付いている
   柴田さんが準備してくれた 毛虫消毒液を噴霧した
c0108460_18180969.jpg
c0108460_18053670.jpg
*[男性軍]の作業
 ⓵花の広場内の枯草の整理
   公園事務所より軽トラダンプを借り
   花の広場の枯草などを2回 チップヤードへ運び出した
c0108460_18043529.jpg
c0108460_18053452.jpg
c0108460_18053278.jpg
 ②山道作りの部材(廃材)を 軽トラで川岸まで4回運び上げた
c0108460_18070394.jpg
   それらを全て川を渡った 山道入口に集積
c0108460_18192055.jpg
 ③階段材料&杭作り
   電動丸鋸で長い角材は寸法に切断し  階段の横木用にする
   垂木ぐらいの材料は全て 杭にするため寸断し先端を尖らせた
c0108460_18191574.jpg
 ④コクランの道の階段作り
   樹木の太い根などが出てきたが 周りの土を掘り うまく覆い隠して
   階段の邪魔にならないようにしたり
c0108460_18065938.jpg
   階段の段差は10~15㎝位にするように こまめに階段を作って行った
   山を掘っても岩や石などは出てこず きれいな粘土質の土であり 作業はやりやすい
   杭を打ち込んでも 石に邪魔されることもなく 作業は順調に進んでいく
c0108460_18181088.jpg
c0108460_18191811.jpg
 ⑤熊手の柄が折れたため 柄の先を削って入れ直したが
   柄の材質が柔らかすぎて 直に割れてしまう
   別の余っていた柄と取り替えた
c0108460_18070145.jpg
 ⑥たき火用薪の片付け
   [ジョウビタキに代ってカワラヒワが遊びに来た]
c0108460_18180873.jpg

 

by TATE-misaki | 2015-04-23 17:53 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

10回目の1日禁煙に挑戦中だが・・・?

平成27年4月22日(水)晴れ
和歌山市内の西本クリニックで定期診察の日である
先週は9時過ぎに入って1時間以上待ったので
今日はゆっくりと11時前に入る予定で家を出た
当然アッシー君に運転させての 贅沢な通院である
c0108460_18201852.jpg
車に乗ってしばらく走ってから カメラを忘れたことに気が付いた
自称カメラマンが肝心のカメラを忘れるようになったのだから やや重症かもしれない
携帯電話のカメラで写真を写して パソコンへメールで送信したが
画素も小さく 鮮明度も非常に悪い
ドコモのガラケー(富士通製:F01G)は あまり性能は良くなさそうだ
c0108460_18201840.jpg
右足首は痛みもかゆみも全く感じないので 自己診断では完治したと思っているが
先生が測定したら 右足先の血脈が時々波打っているので
もう少し治療が必要だとのことである⇒検査のため血液も採集された
ブロック注射をして(1日禁煙の必要性の元凶) 休みが重なるので 薬も21日分くれた
c0108460_18201948.jpg
待っていたアッシー君とともに 昼食は「きのくにレストラン」へ行った
12時過ぎたところでは満席でカウンターしか空いていなかった
このレストランの異常な人気ぶりは不思議である
c0108460_18201988.jpg
c0108460_18201892.jpg
コーヒー付ランチ 1000円はどこにでもある値段だと思うが
問題は中身だと思う おいしくてボリュームがあり 
おいしいご飯であり 生野菜がたっぷりと付いている
今日はステーキランチ(コーヒーなしで¥1280)にしてみたが
安いステーキはオージビーフだと思うし 味も柔らかさも今一つであった
c0108460_18251419.jpg
1000円のコーヒー付ランチの方が良かったと思う
c0108460_18251413.jpg

by TATE-misaki | 2015-04-22 18:26 | 病院関係 | Comments(0)

中国大同での緑化協力帰国報告 in 孝子の森

平成27年4月21日(火)曇り・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:40) 参加会員6名 [岡田 立石 谷口州 長原 久川兼 渡邊] 
昨夜遅くまで雨が降っていた
朝は雨が止んだばかりのようで どんよりと曇っている

c0108460_20382032.jpg
外気温も12度で風もあり寒く感じる 昨日の気温22度から10度も低い
こんな日は たき火が似合う ミーティングもたき火の周りになった
c0108460_20453540.jpg
ギンランは昨年の1株の後に2株芽が出て来た もう1株の後には何もない 
c0108460_20382249.jpg
キンランは蕾が膨らんだ もう1株も蕾が見える 鮮やかな黄色が開花寸前である
c0108460_20382797.jpg
c0108460_20453265.jpg
タツナミソウもウラシマソウも群落で咲いていた
c0108460_20382634.jpg
c0108460_20490668.jpg
*伐採コナラの枝の整理・・・[岡田 谷口州 長原 渡邊]
  伐採した時 まだ葉が付いていたが 今は枯れてしまって枝だけになった
  これらを切断して束ねて 広場まで運び降ろした
c0108460_20452397.jpg
各所でモチツツジが咲きだした
c0108460_20490818.jpg
*花壇&畑の耕し整備・・・[久川兼]
  昨年コイモを栽培してパーティーで芋煮かいをして好評だった
  今年も同じようにコイモの植え込み準備に入った
c0108460_21042720.jpg
*秘密基地片付け・・・[立石]
  子どもたちが秘密基地を作った時の部材が山にそのままになっていた
c0108460_20452707.jpg
  それらを全て材料置き場に運んだ
c0108460_20453065.jpg
*中国訪問帰国報告・・・[岡田]
  全員たき火を囲んで話を聞いた
c0108460_20491055.jpg
  「2015GETワーキングツアー」(みどりの地球ネットワーク)
  参加者 応募者 6名 GET関係者 6名 合計12名
             (大阪 8名 東京3名 名古屋1名)
  訪問地 中国山西省大同市(北京経由)
  大同で緑化協力・・・観光&地元交流&各地での植樹
c0108460_20453348.jpg
4月11日(土) 朝関空発、昼北京着。列車で大同市霊丘県へ・・・ 明珠国際商務酒店
12日(日) 南天門自然植物園で緑化活動 ・・・   〃
13日(月) 大同の農村で緑化活動・・・ 雁北賓館
c0108460_20590672.jpg
14日(火) 緑化拠点「緑の地球環境センター」で活動 ・・・  〃
15日(水) 采涼山地球環境林、「カササギの森」で活動、新栄区得勝堡で万里の長城見学   〃
16日(木) 雲崗石窟見学、大同市内観光、夜行列車で北京へ 車中泊
17日(金) 早朝北京着。市内観光。午後北京空港発、夜関空着
c0108460_20590406.jpg
植樹⇒アブラ松 モンゴル松 アンズが主
訪問した農村の平均年収 1万円
・・・アンズを栽培すれば収入が5倍になる⇒アンズの植樹は大歓迎された
・・・訪問した小学校では 渡邊さん伝授の紙飛行機・ストロートンボが大人気
  井戸は120mも掘り 水中ポンプで汲み上げ
c0108460_20590247.jpg
・・・持参した みさき里山クラブ活動記録40ページほどをバス移動中に回覧
   孝子の森の活動が理解され 孝子の森へ行きたいと言う人が何人も居た
  (カメラの写真を壊乱して再感動)
c0108460_20590010.jpg
c0108460_21042592.jpg
*進入路山側に杭打ち&紐張り・・・[岡田 立石 谷口州 長原 渡邊]
  ヒメハギが咲いており センブリも咲く⇒草刈り禁止地帯を表示
c0108460_20491241.jpg
c0108460_20491670.jpg
c0108460_20491496.jpg
*通路チェック・・・[岡田 立石 谷口州 長原 渡邊]
  春蘭の道→尾根道→展望台 巡回しながら 次の作業内容をチェック
c0108460_20590838.jpg
c0108460_20591098.jpg
  枯れ木伐採やシダの刈り込み等 作業項目は多々出て来た
c0108460_21041971.jpg
c0108460_21042213.jpg
c0108460_21042241.jpg
*コーヒータイム&終礼
  中国大同へ行きたいと言い出す会員も出て来た
c0108460_21041746.jpg
========================================
孝子の森からの帰りに 渡邊さんと 国道から逸れて 
第二阪和国道工事中の下を通り 新池の方向へ入った
秘密の場所を澪として古池まででてしまい慌てて引き返して
何とか 徐さんに教えられた場所へ行けた
言い含められた アケビの群れは 矢張り遅すぎて花は終ってしまっていた
c0108460_22333336.jpg
何とか花殻が2~3輪残っているだけである
c0108460_22333261.jpg
c0108460_22333703.jpg
c0108460_22333502.jpg
その奥の方に 何とか咲き残っているアケビの花は 
どうも珍種でなく普通のアケビのようである
c0108460_22333033.jpg
c0108460_22333904.jpg
花が白でなく紫のようであるが・・・
c0108460_22334118.jpg
c0108460_22332807.jpg
指示されたアケビは来年改めて写真を写しに来るようにしたい
雨ばかりで活動日が流れ 行くチャンスが遅くなってしまった とは言い訳である

c0108460_22374162.jpg
c0108460_22373939.jpg
c0108460_22373730.jpg


by TATE-misaki | 2015-04-21 20:54 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々