活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日はお閑であった

平成27年11月30日(月)晴れ
c0108460_17071919.jpg
ボランティア活動休日は 完全に休養の日である
それを良いことに2時30分頃寝たのに 起きたら12時前であった
同居人の昼ご飯と 私の朝食が同時になってしまった
こんな時は台所は混乱する 各々が違った料理を作るので 調理台や電子レンジの使用がぶつかる
少し時間をずらせてくれたら スムースに行くのにとは思うが・・・
こちらも朝食の方が優先権があると 少しも譲る気はないし・・・
c0108460_17072295.jpg
公園事務所からフォトコンテストへの参加を要請された
身内のコンテストのような気がしていたので 写真提出は遠慮していたが・・・
5枚ほど選択して A4の出来栄えを見て 3枚提出することにした

これを印刷する時に プリンタートラブルである
買ったばかりのエプソンEP808ARが 最初から用紙つまりの信号ばかり出て前へ進めない
チェックしてもどこにも用紙は詰まっていない
エプソンサービスに電話して 取りに来てもらって点検してもらうことにしたが・・・
新しいプリンターは小型軽量化されているが だんだんとチャチになっているような気がする
今使っているエプソンEP804Aは比較的故障が少なかったように思うが・・・

公園事務所へ写真を持って行き 事務所のクリスマス装飾を観賞し
c0108460_17071298.jpg
c0108460_17072450.jpg
 うみべの森を少々散策した
朝昼の うみべの森は活動日でよく知っているが 夕方の景色はあまり見ていない
太陽が西側から射し込む風景は また違った感じで いいものである
c0108460_17204981.jpg
c0108460_17204334.jpg
c0108460_17204691.jpg
c0108460_17205252.jpg
淡輪海水浴場も この時季では 人っ子一人いないような静寂であった
c0108460_17332954.jpg

by TATE-misaki | 2015-11-30 17:38 | 休閑雑記 | Comments(2)

うみべの森の2回目の間伐

平成27年11月29日(日) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~14:30) 参加会員(10名)[小島直 小牟田 柴田 杉本 立石 長原 西台 原田 樋口 森]
朝は 薄日が射し 外気温が11度でも 風もなく あまり寒くは感じない
時間が経つほどに 少しずつ暖かくなって来た
作業途中に 上着を脱ぐ者さえ出て来た
*ミーティング
 森の作業は原則としてヘルメット着用のこと
 木を倒す時は当事者以外は木を見ていること
 片付けの時間も考慮して間伐すること
c0108460_17465563.jpg
*入口正面斜面の間伐・・・[チエンソー 長原][小牟田 立石 小島直 西台 原田]
c0108460_18045988.jpg
c0108460_17465187.jpg
  入口の桜巨木の周辺の雑木を17本間伐⇒同時に枝切り幹の寸法切り
c0108460_17545948.jpg
  幹は 花の広場に運び込み薪にする 枝は一カ所に集めて 軽トラで運び出す
c0108460_17465333.jpg
c0108460_17550137.jpg

*花の広場横斜面奥の間伐・・・[柴田 杉本 森]
c0108460_17464669.jpg
  急斜面の間伐であり 腰ノコギリで5㎝以内の細い雑木7本の間伐
  枝や 幹は全て花の広場へ運び入れた
  上の方の刈払機で刈れない笹は 鎌で刈り込んでいた
c0108460_17464901.jpg
  公園の森なので 刈った場所に積み上げておくことも出来ない
c0108460_17550812.jpg
*間伐された幹の薪作り・・・[樋口 小島直 西台 原田]
  5㎝以内の細い木をノコギリで寸法切り
  切った薪は ワラ縄で縛って薪置き場へ積み込み
c0108460_18002996.jpg
*間伐された幹の薪作り・・・[長原 杉本 立石 小島直 西台 原田]
  太い幹を中心にチエンソーで寸法切り
c0108460_18002753.jpg
  薪としては太すぎるのは 別の場所に積み上げた⇒これらは斧で割って薪にする
c0108460_17545774.jpg

*間伐枝の運び出し・・・[全員]
c0108460_17550463.jpg
  公園事務所より軽トラダンプを借りて
  チップヤードまで3回往復して 今日の作業分を全て片付けた
c0108460_17550616.jpg
c0108460_18025888.jpg
*丸太サンタの部材チェック・・・[小島直 西台 原田]
  殆どの部材・用具は準備完了
c0108460_17465802.jpg
*丸太サンタの小物パーツ作り・・・[立石]
  電動マルノコを駆動
  ヒノキの端材を使って サンタの帽子の飾りや  斜め切りして細いサンタの材料も作る
「やはり 森の維持管理作業は 樹木の伐採が主役である
 長年伐採はしていないので 伐採する楽しさと怖さを経験している
 それだけに わずかの時間の作業だが 満足感は大きい」

by TATE-misaki | 2015-11-29 18:07 | うみべの森を育てる会 | Comments(1)

チドリソウの移植200株

平成27年11月28日(土) くもり
c0108460_17323727.jpg
遅寝遅起きの励行中・・・4時に寝て 12時前に起き出した
外は曇り 外気温は11度とやや寒い・・・完全に冬の気候である
c0108460_17333748.jpg
こんな気候では あまり植物は いらわない方がいいのだが 時間と閑との関係で
止むを得ない
c0108460_17334055.jpg
我が家のボランティア活動は どうも遅れ勝ちで 秋にするべき作業を冬にやらざるを得ない
c0108460_17324047.jpg
毎年ブルーの花が密集して作 チドリソウが あちこちで自生して育っている
花壇の定位置を少し耕して 鶏糞を入れ あちこちの自生苗を集めてきて 植付直した
c0108460_17323876.jpg
200株 移植したが まだまだ自生苗はある・・・これらは無視することにした 
リナリアも各所で自生苗が大きくなりつつある⇒これも所定の位置に100株ほど移植した
c0108460_17323906.jpg
軽作業であるが 寒さはあまり感じず 5時前には終了した
5時を回ると うす暗くなり作業も出来ない
c0108460_17333980.jpg

by TATE-misaki | 2015-11-28 17:36 | 我が家のボランティア | Comments(0)

久川兼久氏「米寿お祝いパーティー」 in 孝子の森

平成27年11月27日(金)曇り・晴れ
久川兼久氏米寿お祝いパーティー・・・孝子の森

c0108460_23031174.jpg
(9:20~15:40)参加会員19名 
[雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 新野 西山 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 樋山 藤岡 丸山禮 宮崎 渡邊]
c0108460_23031368.jpg
作晩は雨が降り 風も強よかった 今朝も少し雨が降ったりして 不安定な天候である
朝の外気温は5度で 今年の最低気温かもしれない
孝子小学校に集まって来た会員は全員が冬装束である
c0108460_23031818.jpg
冬の山道はやはり寂しい リュウノウギク?が1輪咲いており
c0108460_23031613.jpg
アキノタムラソウが最後の姿である
c0108460_23030986.jpg
小さなハゼの木が立派に紅葉している
c0108460_23032009.jpg
c0108460_23163284.jpg

*ラジオ体操
*ミーティング
*アカマツの苗の植樹・・・[男性部8人]

c0108460_23164013.jpg
 岬高校「山海人プロジェクト」の植樹が 雨で中止になった
 岬高校が準備した苗木が36本ある これらを我々の手で植樹した
c0108460_23164227.jpg
 植樹穴は準備してあるので 苗木を炭を混ぜながら植え込み 表面に再度炭を撒いた
 掘った穴が12程残ったので 次回は苗木を購入して植樹する予定
c0108460_23164487.jpg
*パーティー会場の準備
 会場・・・パイプハウス
 入口の前に半ドラと鉄板を準備
 炭火を熾して料理の準備
 室内には19人の椅子と料理を準備
*料理の準備
 ①鉄板で鶏の手羽先と鶏モモ肉を焼く 約3.7kgを焼いたが 塩加減が最高 ・・・[谷口州 長原 甲斐]担当
c0108460_23352962.jpg
 ②その後で焼きそば15食分 ブタ小間切れ キャベツ・・・[谷口州 長原]担当
c0108460_23353182.jpg
c0108460_23353326.jpg
 ③カマドでトン汁を大鍋一杯炊く・・・[具材は谷口眞が自宅で刻んで準備]・・・[谷口眞 宮崎]
c0108460_23163524.jpg
 ④ソーメンカボチャの中華風炒めもの・ダイコン煮物・・・[徐:料理持参]
 ⑤ポテトサラダ・・・[甲斐:料理持参]
 ⑥カブラ酢の物・・・[久川恵:料理持参]
c0108460_00364137.jpg
 ⑦玉紐煮・・・[久川珠:料理持参]
 ⑧茹でタコ・・・[丸山:釣って料理加工持参]
 ⑨ホクオーラスク&自作のママレード・・・[雨宮:持参]
c0108460_00395529.jpg
 ⑩純米醸造酒「四万十川」1.8L・・・[久川兼:持参]
 ⑪純米醸造酒「南部美人」1.8L・・・[参加できない中山さんが宅急便で送って来た]
 ⑫デザートのミカン・・・[谷口眞の知り合いから大量に寄贈された]
⑬おにぎり(オークワ)
以上の料理をテーブルに並べて懇親会開始
c0108460_23163700.jpg

「久川兼久さん米寿のお祝いパーティー」
(11:40~14:40)・・・「パイプハウス」
徐代表挨拶
久川兼久さんお礼の挨拶
 昭和3年11月20日生まれ 90歳までは里山で作業を続けたい
徐さんから記念品贈呈
 徐さんの「石ころアート」である

c0108460_23324321.jpg
 自宅の庭の石を集めて久川さんの像を作っている
 小石に色を塗り ボンドでつないで顔・体・腕・足を 背負子や帽子や腰ノコギリやと付属品も細かい造作
c0108460_23442616.jpg
 帽子の内側には名前まで書かれている
c0108460_23442951.jpg
 台座は孝子の森の桜巨木が枯れた時に伐採したが その時の残材で作られている
 収納するダンボール箱も大きさに合わせて自作している
c0108460_23443103.jpg
 顔も久川さんにそっくりだと好評
c0108460_23294608.jpg
徐代表音頭で乾杯
c0108460_23443315.jpg
c0108460_23443533.jpg
 ビール缶で乾杯したが 直に日本酒を飲みだす 醸造酒は冷やで 直になくなる
 久川さん好みの「白鶴まる」はヤカンで燗をして 久川さんが注ぎに回っていた
c0108460_23494644.jpg
 焼きそばも料理の仕方で最高においしい たくさんの量が直ぐになくなるくらいだ
c0108460_23494300.jpg
 鶏の鉄板焼きも非常にいい味である 谷口州料理長の塩加減が決まりだとこと
 焼きそば料理人も料理が終って参加
c0108460_23560165.jpg
c0108460_23494157.jpg
 午前中仕事をしてきた久川珠樹さんも参加 全員そろって座はますます賑やかになる
c0108460_23555865.jpg
c0108460_23493906.jpg
 23畳の室内も 石油ストーブ1台で暖かい
c0108460_23560341.jpg
 細長いテーブルなので 話の輪があちこちで出来る
c0108460_23493468.jpg
 どの輪に入ったらいいのか迷うくらいである
c0108460_23493723.jpg
 何処の輪も明るい話題ばかりで 常に笑いがある
 時々外に出てたき火の番をしていたが パイプハウスは常に笑い声の館であった
c0108460_23555673.jpg
 料理が多すぎるとの声もあったが どの料理も殆ど食べつくされ お酒の1升びんも全て空になっている
 何時まで経っても話は途切れないので 14時40分には中締めとした
(14:40~15:20)
*片付け開始
  会場内のテーブルは女性軍主体に片付け
c0108460_00001060.jpg
  「バンブーハウス」出汚れた器などを洗っている
c0108460_00001459.jpg
  半ドラや重い鉄板は男性軍が片付けている
テントにしていたブルーシートも片付けられた
c0108460_00000704.jpg
  樋山さんなどは一人静かに ハーモニカ演奏に酔いしれている
c0108460_00000555.jpg
  終われば たき火が恋しく たき火の周りが賑やかになる
c0108460_00001284.jpg
  全員帰り支度が出来た時に 「全員集合!」
*「久川さん米寿万歳」
c0108460_00001686.jpg
 一度はバラバラの万歳の仕方であったが
 甲斐さんが正式の万歳の仕方は
 手のひらは内側に向けて迎え合わせにすること
 手のひらを前に向けるのは降参の時である
 甲斐さん音頭で万歳やり直し
c0108460_00000220.jpg
*万歳が終って 全員解散


by TATE-misaki | 2015-11-27 23:55 | みさき里山クラブ | Comments(0)

うみべの森も間伐を始めました

平成27年11月26日(木) 曇り・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~14:10) 参加会員(10名)[生熊 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 長原 原田]
昨日は夜中まで雨であった
今朝は曇っているが 空は少し明るいので 天候は大丈夫だと思ったが・・・
11時前にもちょこっと降り 14時前には本格的に降り出した 活動もそこまでとした
*ミーティング
c0108460_17413415.jpg
*うみ森内の枯れ木集め・・・[生熊 田川 原田]
 第2カブちゃんベッド周辺に 枯れ木や廃材が多い・・・曲った樹木なども伐採していた
c0108460_17480162.jpg
 集めた枯れ木を長いのは短く切ったりして 一輪車で花の広場まで運んだ
c0108460_17475893.jpg
*ビオトープ奥の伐採・・・[小牟田 杉本 立石 長原] [生熊 原田]
 今まで伐採は全くしていないので 折り重なった樹木が 曲って伸びたりしていて姿勢は良くない
c0108460_17412914.jpg
 通路の邪魔になっているのもある
c0108460_17413128.jpg
 これらを10本以上チエンソーで伐採し 運びやすい寸法に切り 枝切りをして 一輪車で通路まで運んだ
c0108460_17535317.jpg
 薪になる幹は 花の広場まで運んだ
c0108460_17475556.jpg
c0108460_17534289.jpg
c0108460_17534518.jpg
*ササユリの道周辺の笹刈り(刈払機2台駆動)・・・[小島俊 柴田 立石]
 花の広場横の小川から上の斜面を刈った
c0108460_17413891.jpg
c0108460_17414146.jpg
 斜面が急なので一部は鎌で刈っていた
 小川の縁は 小川の中に入って刈り 刈り取った笹は熊手で引き上げた
c0108460_17413623.jpg
*ウマの総点検と補修・・・[中川]
 丸太切りに使うウマを全て引き出し 総点検し ガタガタしているのや
 丸太置きの腕の短いのなどを 全て補修し 再度収納した⇒25台
c0108460_17474776.jpg
*伐採枝の搬出・・・[小牟田]
 公園事務所から軽トラダンプを借り うみべの森の各所に集められていた
 伐採枝を積み込み チップヤードへ運んだ・・・5往復はした
c0108460_17535148.jpg
*花の広場内の枯草 枯枝の搬出・・・[小島俊 小牟田 長原]
 軽トラダンプに全てのゴミを積み込み ゴミ溜めのようになっていた場所を きれいにした
c0108460_17475287.jpg
*薪作り・・・[生熊 杉本 田川 長原 原田]
 花の広場二集められた 廃材や伐採幹を チエンソーで寸法切りして
 それらをワラ縄で縛り 薪置き場に積み上げた
c0108460_17534781.jpg
*伐採樹木の枝切り・・・[立石]
 八木北小学生に伐採してもらった 木が倒したままになっていた それを枝切りし 薪用幹に分けた
*伐採木の根元の切断・・・[長原]
 里山体験で伐採してもらった木は 根元が30㎝から残っていたのを 全てチエンソー出地面すれすれに切断
*クヌギの枯枝切り・・・[立石]
 古いクヌギの大木の枝が枯れて今にも落ちそうであり 脚立に乗ってノコギリで切り落とした
c0108460_17474915.jpg

by TATE-misaki | 2015-11-26 17:58 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

「西本クリニック」 & 御陵さんのカモ

平成27年11月25日(水)くもり・雨
今日は 岬高校「山海人プロジェクト」が孝子の森で里山体験の予定であった
しかし 昨日中に 雨で中止と決まった
しかし 午前中は曇り空であり これなら やれたのになアー と 恨めしく空を見上げた
お蔭で休暇が出来たので サボる予定だった 通院が可能になった
c0108460_18364995.jpg
c0108460_18365170.jpg
和歌山城をアップしたら 天守閣には 観光客の姿も見られた・・・観光バスが4台も駐車していた
c0108460_18365317.jpg
和歌山城も 外国人観光客が増加して 年間20万人も来訪しているとか・・・
c0108460_18364583.jpg
c0108460_18364708.jpg
それを横目で見ながら 西本クリニックに入ったが 11時頃でも先客が多く 1時間近く待ったかも知れない・・・
c0108460_18364392.jpg
2週間前の血液検査の結果は おおむね良好のようで
糖尿病の数値の A1c が3ケ月連続して 基準値の6.2以下になったことを
先生は非常に喜び 西洋薬を飲まずに 数値が改善できたことは 糖尿病学会の発表に値するとの事であったが・・・
本人は イマイチ ピーンと来ていない・・・良い方向に進んでいるのだなと納得して帰って来たが・・・?
昼食は 病院へ行った お駄賃の「きのくにレストラン」である
この店は11時台は満席であるが 12時台は割合に空いている
c0108460_18393463.jpg
今日のランチは「ヘレカツ」であったが そのボリュームのあるのには驚く
ヘレカツ蛾2枚も付いている 我々年代では1枚で十分であるが・・・
c0108460_18393650.jpg
お客さんの中にはパックを貰ってヘレカツ1枚は持ち帰っている人たちもいる
流石の私も ご飯は残してしまった

午後からは雨になった・・・岬高校の里山体験を中止したのは正解となった
郵便局と紀陽銀行へ歩いて行き うみ森と孝子の森の会計として貸与していた分を清算した
c0108460_18393286.jpg
請求があれば いちいち郵便局や銀行へ引き出しに行くのも面倒なので 自分のヘソクリで立替払いをしている 
20万を超えるとヘソクリも底をついて来たので 補充に行った
帰りは 御陵さんの堀の横を通って来たが 今年はカモたちの姿も20羽以上は見られた
c0108460_18400940.jpg
c0108460_18443605.jpg
c0108460_18442588.jpg
何種類かはいるようだが 名前も確かではない
c0108460_18442316.jpg
c0108460_18442030.jpg
一時は アカウキクサ出覆われていたが 今は裏の堀の一部にとどまっているようだ
c0108460_18401562.jpg
やはり きれいな水面にカモたちが泳いでいる風景が絵になる
c0108460_18401238.jpg

by TATE-misaki | 2015-11-25 18:46 | 病院関係 | Comments(0)

急に冬がやって来た

平成27年11月24日(火)曇り時々小雨
c0108460_18020409.jpg
日曜日は うみべの森を育てる会の ヒノキ伐採であった
c0108460_18004161.jpg
月曜日は みさき里山クラブの「手づくり広場」であった
c0108460_18003726.jpg
連続で2大イベントを済まして ホッとして気が抜けた状態である
c0108460_18003648.jpg
昨日は朝の4時まで掛かって「手づくり広場」の活動記録や 助成金申請書類作成 出納簿記入して 手づくり広場の収支のチェック等をしていた
c0108460_18003332.jpg
それ等を言い訳みたいにして 今朝は11時過ぎまで 寝ていた
起きた時は それほど寒いとは思わなかったが 午後からは北風が吹き 冬本番になった
c0108460_18003566.jpg
畑に出て 風に揺れ動く豆類のツルを ネットにくくり付ける作業に取り掛かったが
じっと座っているような作業なので 寒さが身にしみる
c0108460_18003987.jpg
途中で薄手のジャンバーから厚手のジャンバーに着替える始末である
うす暗くなる5時には作業は終ったが なんだか あまり達成感はない
c0108460_18020733.jpg
明日の 岬高校「山海人プロジェクト」の孝子の森での活動は中止するとの連絡が来た
18日が延期したので 今回の決定で延期ではなく 中止になるようだ
c0108460_18020222.jpg
今年は 各イベントが雨で流れるケースが多く 助成金対象のイベントが中止されることで 助成金申請担当者としては困っている
今年度の助成金は 少しの減額を 覚悟する必要がありそうだ
c0108460_18020530.jpg

by TATE-misaki | 2015-11-24 18:06 | 我が家のボランティア | Comments(2)

第13回『手づくり広場』 in 孝子の森

平成27年11月23日(月)曇り時々小雨
『手づくり広場』 in 孝子の森
(9:00~15:10) 参加者会員 17名 
[岡田 甲斐 桂 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 羽間 久川恵 久川兼 藤岡 丸山禮 宮崎 柚岡 渡邊] 

c0108460_13552985.jpg
一般参加者 65名(大人45名 小学生12名 幼児8名)
 (内:団体参加 「きのくにこどもNPO」21名 「ハーブタベストリー香の会」7名) 
1.つる籠編み教室…徐・久川恵 
2.木のプレートにデコレーション&お絵描き…立石
3.ピザ窯焼きピザ…甲斐(サポート 女性部)
c0108460_22135578.jpg
4.ヤキイモ…久川兼(サポート 女性部)
c0108460_22140005.jpg
5.会場設営&準備…受付以外の全員

9:20 受付(孝子小学校)…谷口眞 宮崎 渡邊
10:00 孝子の森へ第一陣到着
c0108460_22241399.jpg
 
10:30 最終グループ孝子の森へ到着
c0108460_22462327.jpg
10:40 挨拶&スケジュール説明・・・徐
c0108460_22324012.jpg
c0108460_22324278.jpg
 つる籠編み教室授業開始・・・つる籠編みの基本の説明・・・徐代表
  つる籠編みサポーター・・・[久川恵 徐 岡田 渡邊 丸山禮 宮崎]
c0108460_22323081.jpg
12:10 昼食休憩・・・各自自由に
c0108460_22462641.jpg
c0108460_22462118.jpg
c0108460_22461979.jpg
12:43 客山展望台へ案内・・・[岡田 渡邊 羽間 立石]
     (約20名の参加者が登って来た)・・・残った参加者は つる籠編み継続
     中央谷道→展望台→尾根散策→冒険ルート&リョウブ中道→広場
13:24 広場に到着
13:30 ピザタイム・・・全員
c0108460_23053557.jpg
14:00 ヤキイモタイム…全員
14:20 閉会の挨拶…徐代表
14:25 参加者下山…流れ解散⇒みさき里山クラブ会員後片付け
14:50 参加者最終組&里山会員下山
c0108460_23012216.jpg
 
「孝子小学校に集まった会員は 受付3人を残して各自担当の準備に山へ行く
途中で つる籠に飾る木の実なども採集も忘れない
c0108460_22240840.jpg
c0108460_22241118.jpg
孝子の森では 久川さんが たき火開始
会場準備中に雨がポツリと来たので 急遽ブルーシートでテント張り開始
10m×10mの大型テントを物置の間に張り巡らした・・・柚岡さんや長原さんは屋根に上っての作業
c0108460_22135156.jpg
c0108460_22135349.jpg
お絵描きコーナーの上にもテントを張った
c0108460_22134884.jpg
 
荷物置きシートを敷き 各種道具の準備 
サツマイモを新聞紙で包み水に濡らし その上からアルミホイルで包んで 女性陣がヤキイモの準備
c0108460_22240655.jpg
ピザは女性陣も加わり全てにトッピングして 覆いを掛けて焼き時を待つ
c0108460_22355592.jpg
最終の組の到着が少し遅れたので 開始時間も少しずらしたが 
初級組と経験者の組に分けて指導対応したので 案外スムースにつる籠編みは進行していた
c0108460_22323313.jpg
c0108460_22435149.jpg
指導サポーターはその間を巡回しながら 個々に教えていた
c0108460_22435395.jpg
c0108460_22355876.jpg
c0108460_22354995.jpg
c0108460_22435978.jpg
香の会の牛窓代表にも指導のサポーとの応援をしてもらった
c0108460_22355214.jpg
子どもたちの数人はつる籠編みをしていたが
それ以外の子どもはロープ登りや(13回登ったと自慢している子もいた)
c0108460_22323832.jpg
 ハイジのブランコで遊んでいた 木登りまでしている子もいた
c0108460_22435722.jpg
お絵描きコーナーも大盛況で 多い時は20人位が集まっていた
c0108460_22434896.jpg
そのため120個準備した 原木スライスプレートが無くなってしまった
c0108460_22435586.jpg
c0108460_23012714.jpg
c0108460_23012521.jpg
山の散策参加者もシルバーから子供までおり
c0108460_22523993.jpg
c0108460_22524501.jpg
c0108460_22524205.jpg
c0108460_22524762.jpg
 下山も冒険ルート組に別れたりした
c0108460_22525080.jpg
天候は曇りで時々小雨が終日続き 継続的な雨でなかったのが良かったと思う
ピザとヤキイモ つるも豊富に準備
c0108460_23013292.jpg
c0108460_23012975.jpg
子どもたちの遊び場も十分で 全員に楽しんでもらえた1日であった
c0108460_23011928.jpg
逆に子どもたちに遊んでもらって喜んでいる会員もいた
「楽しかった!」とマイつる編み籠を持って 帰って行かれる姿は 大いに励みになる」
c0108460_22552932.jpg
c0108460_22552762.jpg
c0108460_22552406.jpg
c0108460_22552244.jpg



by TATE-misaki | 2015-11-23 23:07 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」用ヒノキ伐採 in 岬町淡輪の山で

平成27年11月22日(日) 曇り
早朝6時30分起床⇒7時に投票所へ行き 知事選挙を済ました

c0108460_22384773.jpg
帰ってきたら イソヒヨドリが納屋の中を飛び回っていて騒動を起こしていた・・・ドアを開けて逃がしてやる
c0108460_22384942.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日・・・淡輪奥のヒノキ林&せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:20)   (11名)+(3名)
[小島直 甲斐 小島俊 小牟田 杉本 立石 中川 長原 原田 森 渡邊] [南原氏] 公園事務所[古谷氏 ?氏]
うみべの森を育てる会定例活動日である 淡輪の奥山へヒノキ伐採に行く
雨で2回流れて 三度目の正直である 2週間延期されたが どうにか 今日は作業可能である
曇ってはいるが 雨の心配はない
雨が多かったが山は乾いている あまり滑る心配もないようだ
(8:30~9:20)
腰ノコギリ 鉈 太枝剪定鋏 ロープ 
2mの竹の棒に両端より 1.5mの位置にテープを張り付け定規作成
チエンソーと関連道具も揃えた
全員ヘルメット着用してもらう
4台の車に11人が分乗した
9:26 せんなん里海公園出発
c0108460_22385291.jpg
9:47 淡輪奥:青少年の森の少し奥の 元:製材所の前に到着
9:55 ミーティング・・・立石 中川
    直径7~10cm 長さ1.5m 20本以上・・・(丸太を切ってサンタを作ろう!の材料)
    直径10㎝位 長さ5m(中心柱) 1本・先端の葉付き 5m(飾り柱) 2本・払った枝も全て持ち帰る・・・(とんどの材料)
    伐採の作業は危険が多いから 
    総指揮者の南原さんの指示に従ってもらう
    チエンソー使用中は2m以上離れていること
    伐採担当 長原 小牟田・公園事務所組
    山から持ち出し その他男性軍
    山の下で受取 杉本 女性軍
c0108460_22385567.jpg
10:00 南原氏の案内で山へ入る
    伐採予定地まで昨年の伐採地より奥へ入った
    そのため南原さんは早朝から 山道を刈払機で草刈りをして軽トラが入れる準備もしてくれていた
c0108460_22385775.jpg
    伐採地は道から急斜面を登り 南原さんがそこも歩けるように 雑木伐採と斜面を踏み固めてくれていた
c0108460_22384465.jpg
    伐採地は急斜面ではあるが 道の真上であり 搬出は楽である
    チエンソーで伐採 枝落とし 寸法切り
c0108460_22415759.jpg
c0108460_22420473.jpg
c0108460_23023905.jpg
 
    それらを山の急斜面をリレー式で 滑り落としながら道路の崖から投げおろす感じ
c0108460_23024223.jpg
c0108460_22415924.jpg
    道路の引取側と山の上で お互いに大きな声で確認しながら作業
    10㎝位の細い木を8本位伐採したら 予定以上の材料は確保出来た
c0108460_22420184.jpg
11:07 全員で車に積み込み
    5mの長尺物も切り落とした枝も 全て公園の軽トラに積み込めた
c0108460_23024555.jpg
c0108460_23024723.jpg
11:23 休憩タイム・・・お茶とお菓子
     原田さんが得意の「開口笑」を80個ほど持参
     揚げ方・甘味程度・ゴマの使い方 全てが最高 何個でも食べたい おいしさである
c0108460_23023573.jpg
11:35 山を4台の車で出発
c0108460_23080784.jpg
11:55 せんなん里海公園花の広場に到着
      車からヒノキを下ろし片付け
c0108460_23081068.jpg
c0108460_23081371.jpg
12:10 昼食・・・原田さん持参「開口笑」&ミカン各4個付き
c0108460_23081688.jpg
12:40 作業開始
  *1.5mを半分にチエンソーで切断・・・2人
    棚に並べて番号を記入・・・54本あった
c0108460_23080145.jpg
c0108460_23080483.jpg
  *サツマイモを新聞紙で包みダンボール箱に入れて公園倉庫に保管・・・6人
    公園職員:中塩路さんから毎年150個ほど今日頂く
    渡邊さん・小島直美さん・立石からも頂いた・・・全てで270個ほどは確保出来た
c0108460_23081919.jpg
14:00 解散
14:00~15:00「ワカメをみんなで育てよう」サポート応援・・・4人

[せんなん里海公園潮騒ビバレー前でワカメの種付けイベント]
c0108460_23130014.jpg
[ロープがあれば綱引きだ!]
c0108460_23130238.jpg
[ワカメの種付け]
c0108460_23130535.jpg
[絵入りの名前のプラバンも可愛い]
c0108460_23130718.jpg
c0108460_23125815.jpg
c0108460_23125630.jpg
c0108460_23125390.jpg
     [種付けの終わったロープを集めて海に入れる]
c0108460_23191737.jpg
      [参加者の集合写真]
c0108460_23191566.jpg


by TATE-misaki | 2015-11-22 23:21 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

豆類に支柱 & 「2016新春里海まつり」第3回打ち合せ会議

平成27年11月21日(土)晴れ
正式のボランティア休暇日である 9時20分起床
畑はやるべき作業が沢山残っているが なかなか早起き出来ない
c0108460_22382476.jpg
ボランティア活動なら5時に起きた時もあるのだが・・・
我が家のボランティア活動には あまり熱が入っていないようだ
c0108460_22383020.jpg
畑の豆類は苗を植え替えるのが少し遅かったようで 15㎝位伸びた苗は あまり元気がない
c0108460_22383203.jpg
至急 支柱を立てて つるを伸ばしてやる必要がある
c0108460_22383628.jpg
豆類は5種類植え付けてある 支柱の杭を 19本カケヤで打ち込んだが これは少し しんどい作業だった
c0108460_22382200.jpg
支柱に横桟の木をネジクギで止めた・・・今はインパクトドリルを使うのは この時だけかも知れない
これにネットを巻き付けたが ネットは目が細かすぎて 豆類には合わないかもしれないが
他にネットがないので これで今年は様子を見ることにした
c0108460_22405769.jpg
単純な作業の連続なのに 案外時間が掛かり 終わった時は周りは薄暗くなっていた
一段落して パソコンを見ていたら 19時から会議の予定が入っていた
全く忘れてしまって 畑作業に熱中していた
慌てて準備をして 自転車で せんなん里海公園まで走った
c0108460_22460929.jpg
(19:00~20:05)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
「2016新春里海まつり」第3回打ち合せ実行委員会・・・参加者20名
c0108460_22461242.jpg

(1815分より、模擬店会場のテントの場所決めの抽選会並びに
消防署、保健所からの伝達事項の説明を模擬店の参加者にしており 
それの継続で実行委員会が始まった)

c0108460_22461487.jpg

1.今年のテーマ(委員長に一任していた)
  「せんなんをつなぐ・ひと・まち・げんき」と決定
  ポスターの「1.9」⇒「1月9日」に変更指摘
  ・・・チラシに「焼きいも」が記載されていないことを指摘
c0108460_22460859.jpg
2.プログラムとスケジュール・・・全員でプログラム案をチェック
3.会場配置について
  ビンゴの景品・・・5万円の予算は念出できた
   地元の商店に協力を仰ぎ 購入費を安くしてもらう依頼したい
   より多くの景品を出したい
  宝さがし・・・低学年・高学年・保護者と3回行う⇒景品はお菓子
4.里海鍋について・・・3種類の整理券を発行する
5.次回 実行委員会⇒12月19日(土)19:00~
c0108460_22461716.jpg

 

by TATE-misaki | 2015-11-21 22:48 | 我が家のボランティア | Comments(0)