ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2015年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

師走は私走でもない

平成27年12月31日(木)晴れ
c0108460_15170406.jpg
9時に目覚めたが 布団のぬくもりを楽しんで 9時30分起き
同居人は朝からバタバタと その辺を片付け回っている
c0108460_15170288.jpg
時々手伝いをするくらいで のんびりとしている
朝の外気温7度 昼頃で9度であるが 寒くなく 日向ぼっこには持って来いである
c0108460_15170688.jpg
大晦日で これだけ暖かいのは 矢張り異常気象と言うべきかも知れない
同居人は食器棚を片付け 玄関を水洗いし 長靴をせべて洗い 自転車を磨いている
それらを見ながら 普段全く見ないテレビの「メリーポピンズ」など見ながら ゆっくりしている
何時もとは全く逆の現象で テレビの前に座っているのは同居人で くるくる動き回っているのは私だが・・・
動き回っているのを横目で見ながら テレビを見ていたら 何だか亭主関白になれたようで・・・
一年の最後に 何だか夢が実現したような気分である
来年は このような日が もう少し増えることを願いたいが ・・・?

今の時季はオキザリスが全盛である
c0108460_15170069.jpg
最初に少し背の高いピンクが先次に少し背の低い白とピンクが咲く
c0108460_15165833.jpg
c0108460_15370402.jpg
今は黄色が我が物顔である
c0108460_15165615.jpg
背の低い白とピンクは 最初は5球づつ買って来て植え付けた気がするが
その他は植えた気はないから 貰った鉢植えに付いていたのかもしれないが
強い植物なので 何年もすれば手が付けられないくらいにはびこる
c0108460_15370298.jpg
放っておいても 自力で元気に育つ 人間でありたいように思うが
・・・人間の世界も 植物の世界に見習うべきかも知れないが・・・
c0108460_15370602.jpg
c0108460_15370814.jpg

by TATE-misaki | 2015-12-31 15:38 | 休閑雑記 | Comments(2)

畑作業に年の暮れなし・・・

平成27年12月30日(水)晴れ
c0108460_17094862.jpg
9時に目が覚めたが 暖かい布団から出る気がせず うつらうつら・・・
現役の時は このようなことをしてみたいのが夢だったが・・・
c0108460_17094466.jpg
今でも 時間を気にせず 起きようかなあー もうちょっと寝てようかなー としている時間が至福の時である
c0108460_17094161.jpg
意を決して 9時40分には起き出したが・・・
外は快晴 畑作業日和である・・・外気温7度でも あまり寒くは感じない
c0108460_17155019.jpg

陽が当たれば 畑の縁台の一服も快適である
c0108460_17094692.jpg
*チューリップ野球根を植えている花壇に 小さな草の芽が一杯生えている
 大きくならないうちに 全て刈り取った
c0108460_17095164.jpg
*キンギョソウの種を蒔いたはずだが 芽が出ているのは リナリアばかりである
 それも ホトケノザや
c0108460_17104922.jpg
スズメノカタビラが
c0108460_17104817.jpg
 出しゃばって 花の苗が隠れている・・・ここも 草抜き対象
*タマネギ畑 4畝500本が 草に攻撃されて 埋没寸前である
c0108460_17104534.jpg
 ここも ホトケノザとスズメノカタビラが主役である
 ホトケノザは抜きやすいが スズメノカタビラは 小さくても 根がしっかりと張っているので 引き抜きにくい
c0108460_17155274.jpg
 小さな草の芽でもピンセットで引き抜くように きれいに草抜きをする人もいるが
 私は 大雑把で 三角ホーで土を掻き取って 削り取っているようなもので
 元気の良い草は また根が付く可能性が高いが あまり丁寧な作業は苦手である
 何とか4畝全て 削り取って 今日の作業目標達成である
c0108460_17104618.jpg
  [菜の花も咲きだした]
c0108460_17093922.jpg


by TATE-misaki | 2015-12-30 17:17 | 我が家のボランティア | Comments(2)

年末の買物ツアー

平成27年12月29日(火)晴れ
c0108460_17040929.jpg
ボランティア休暇ではあるが 8時に起きた・・・買物ツアーに参加するためである
朝の室内温度11度 外気温5度であるが 昨日に比べて 非常に冷える感じがする
これでも12月としては暖かい方だと思う
c0108460_17041155.jpg
10時過ぎに家を出て 箱の裏のクロネコヤマトへ宅急便を持ち込んだ
作晩苦労して 2つのダンボールに詰め込んだ
娘宅に送る正月用の物資である
c0108460_17040307.jpg
中孝子の清水さんにお願いしていた お餅が入荷したので 丸餅と切り餅を入れた
c0108460_17040776.jpg
我が家の無農薬有機栽培のホウレンソー 人参 大根 カブラも入れた
c0108460_17040492.jpg
泉州ミカン(貝塚産)5kgも入れた・・・最近の柑橘類は和歌山産より泉州産の方が甘くておいしい
和歌山産はブランドに胡坐をかいて 手抜きして怠けているのかもしれない
昨日 同居人が泉佐野の「こたりーな」へ野菜を主体に買い出しに行ったらしいが
駐車場へ入れるので待ち 店に入るのに入場制限で4回目に入れたとか
店に入れば カートがぶつかり合うくらいの混雑ぶりであるとか
c0108460_17041315.jpg
それでもブロッコリーが100円以下 ミカン5kg 1100円とか 新鮮で安いらしい
お惣菜関係もおいしいが 人気の品は殆ど売り切れていたようで どうにか好物のザル豆腐だけはゲット出来たようで これは幸せである
ここで買い集めた野菜類も詰め込み 梱包したら 17kgもあり
再度開梱して詰め直し 2つの箱にしたが 合計22kgもある
これ等を全て宅急便で送る手配をした・・・私は単なる運び屋であるが・・・
c0108460_17121086.jpg
そこから和歌山市内へ向かい 途中110円のガソリン給油をし 「コメリ紀の川店」へ行く
c0108460_17121190.jpg
ここでは バークや赤玉土 灯油用ポンプなどを購入
c0108460_17121220.jpg
c0108460_17120811.jpg
「エディオン」では無線マウスを買う・・・現在使っているマウスが2年で性能が落ちてきたようだ
c0108460_17163967.jpg
2900円弱したが 使いやすいように変形させて 最新型を購入した
c0108460_17163636.jpg
昼食は定番の「レストランきのくに」へ行ったが 1時前なのに50席が満席で 何とか2席確保できたが
c0108460_17164120.jpg
注文したランチが配膳されたのに同居人が入って来ない
店を出て様子を見に行ったら駐車場所がなく 出ていく車を待っている状態であった
二重駐車して食べている間に何台か車が出たので 途中で駐車し直しに行っていた
しかし 今日のランチは ここの今までのランチの中で最低のランクである
c0108460_17163401.jpg
エビフライは衣が厚くて中までカリッと揚がっていないし スパはとにかくまずい
ご飯も少し柔らかく あまりいいお米のような気はしない・・・コーヒーまでおいしくないような気がした
・・・この内容が今日だけのことであれば辛抱できるのだが 続くようだと遠路はるばる来る必要はなさそうである
c0108460_17163390.jpg
帰りには近くの「松源」に寄り不足な物を買い足していたが コストコで売っていた大きな「つるしベーコン」があったのは 助かった
c0108460_17163742.jpg
c0108460_17172503.jpg

2時過ぎには帰って来たが 灯油ポンプのセット マウスのセット&試運転などと 何かと多忙である
こんなことでボランティア活動休暇日の1日が過ぎていった
c0108460_17172288.jpg

by TATE-misaki | 2015-12-29 17:01 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

ボランティア活動休暇中

平成27年12月28日(月)晴れ
c0108460_16484138.jpg
ボランティア活動休暇中は遅寝遅起き励行中である
しかし 今日は比較的早く起きた・・・9時起床
c0108460_16484395.jpg
同居人は早朝より不在である・・・義姉と何処かへ出掛けたようだ
外へ出て見れば 外気温は5度で 少々冷えるが 日向では 寒さは感じない
c0108460_16483901.jpg
*畑のゴミ焼却・・・イチジクの生木は中々燃えてくれない
c0108460_16495161.jpg
*アマリリス球根掘り出し 移植(60球)
 今植えている場所は 環境に会わないのか ここ2年間は花が咲かない
 球根をあげた先では どこも植木鉢で 大きなきれいな花を咲かせている
c0108460_16483234.jpg
 地植えより 狭い鉢の方が好きな球根かも知れない
 しかし 60球も鉢植えに出来ないので 耕して整地してある畑の花壇に移植した
 来年の春はダメでも再来年は咲いてくれると思う
c0108460_16494940.jpg
*皇帝ダリアを伐採し 寸断してマルチに使う
 畑の奥野皇帝ダリアは  まだそのままにしていたので 15本全てを根元から切り倒し
 斧で10㎝位に寸断し 果樹のマルチにしてやった
c0108460_16494744.jpg
*4日間水やりをしていないので 鉢植えはに全て水やりをする
 巨大なコーモリランは熱帯植物ではあるが 冬でもたっぷりと水をやっている
c0108460_16483670.jpg
c0108460_16483483.jpg

by TATE-misaki | 2015-12-28 16:53 | 我が家のボランティア | Comments(0)

孝子駅の門松:産経新聞の記事に載った!!

平成27年12月27日(日)晴れ・くもり
12月25日に みさき里山クラブのメンバー(徐代表 柚岡さん)が 孝子駅に門松を立てた
その時 産経新聞社から中井美樹記者が取材に来た・・・その時の記事が今日の新聞に大きく記載されていた
c0108460_13370723.jpg
c0108460_13403055.jpg
c0108460_15424776.jpg
c0108460_15424958.jpg
徐代表が「孝子駅は昨年で100年目であるが 南海電車も岬町も何もしない
せめて 我々で 遅ればせながらでも 何かしようではないか・・・」との発想で
今の時季は 門松を飾るのがいいのではないかと決まった
そのため 役割主担当の 柚岡さんなどは準備に数日を費やしてきた
土台の箱・・・徐代表手持ちの板を使い その他の材料は新品がいいからと購入して 柚岡さんが自宅で製作して来た
c0108460_15345361.jpg
c0108460_15345116.jpg
竹・・・多奈川財産区「竹の里」より伐採して来た
c0108460_15412535.jpg
松・・・孝子の森の松を剪定
南天・・・中孝子の岡本さん宅から頂いた
c0108460_15411638.jpg
梅・・・梅がなかったので 徐代表が近所からウメモドキを採集してきた
葉牡丹・・・12株購入
これ等を軽トラに積み込み 25日に孝子駅へ行き現場で飾り付けをした
c0108460_15410676.jpg
c0108460_15410825.jpg
レンガ・土・水なども持参して オール自前である
斜め切りした竹を3本組立 根元に竹筒を5本づつ入れ その周りにビニール袋を敷き詰め砂を入れ 葉牡丹を植え付けた
約2時間ほどで飾り付けが終った
c0108460_15411940.jpg
c0108460_15411891.jpg
午後1時ごろ新聞の取材があった
孝子駅を乗降する 地元の人たちが喜んでくれたのが 我々としても一番うれしかった
この様子だと 毎年飾り付ける必要がありそうだなアーとも話し合っている


「Wikipedia]より転記
https://ja.wikipedia.org/wiki/孝子駅

孝子駅(きょうしえき)は、大阪府泉南郡岬町大字孝子にある、南海電気鉄道南海本線駅番号NK42

大阪府最南端にある駅で、大阪府と和歌山県の県境に位置しており、一部の1dayチケットなど大阪府内のみで利用できるチケットはこの駅までの利用となる。県境に近く周辺を山に囲まれており、南海本線の駅の中では最も乗降客が少なく、かつ最も停車本数が少ない。

北隣のみさき公園駅とは4.4km離れており、南海本線では駅間距離が最も長い[1][2]
Kyoshi Station.jpg きょうし - KYŌSHI

◄NK41 みさき公園 (4.4km)⇒(1.7km) 和歌山大学前 NK43►

所在地 大阪府泉南郡岬町孝子602番地 ・・・北緯34度17分27.25秒  東経135度9分2.98秒

駅番号●NK42  所属事業者 南海電気鉄道 所属路線■南海本線  キロ程56.3km(難波起点) 電報略号 ケシ

駅構造 地上駅  ホーム 相対式 2面2線

乗降人員 -統計年度-138人/日-2012年-

開業年月日 1915年(大正4年)4月11日

備考 無人駅

歴史[編集]


by TATE-misaki | 2015-12-27 14:39 | みさき里山クラブ | Comments(2)

ボランティア活動休暇12連休に突入・・・?

平成27年12月26日(土)晴れ
昨日で 年内のボランティア活移動は終了した
新年は1月7日の「2016新春里海まつり」(とんど組立)から始まる
c0108460_17570930.jpg
その間 何もない休暇になる・・・パソコン作業は山積みされているが・・・
早寝早起きは励行されず 遅寝遅起きの連続になりそうだ
c0108460_17571219.jpg
初日から10時起きになってしまった
外気温10度で あまり寒くないので 畑作業を少々・・・
c0108460_17571290.jpg
*キヌサヤで育ちの悪い苗が数株見つかった
 予備に仮植えしていた苗を移植したが 今の時季に植え替えて育つかどうかの自信はない
c0108460_17571090.jpg
*プルンの木を植えているが まだ実はなったことはない
 木も まだほっそりとしている・・・植え付けて2年目だと まだまだかも知れない
c0108460_17571180.jpg
 生ゴミも45Lゴミ袋に だいぶん溜まったので プルンの根元をコの字型に掘り
 生ゴミを埋込 その上に鶏糞を追加し 水をたっぷり与えて 埋め込んだ
 早く 実が成れと願いながら・・・
c0108460_17571356.jpg
*座敷箒の修理
 柄にワラの穂先を固定している 竹の薄皮が ほどけていた
 針金でくくり直し その上に竹の薄皮を巻き テープで固定した
 これで しばらくは 十分に使用に耐えられるよう 補修完了
c0108460_18004986.jpg
*ヤーコン料理
 今年初めてヤーコンの苗を貰って育てた
 大きな芋を収穫したが 掘り起こす時期が遅かったようで 芋は大きくなり過ぎて殆どに割れが入っていた
c0108460_18004846.jpg
 それを暫く置いていたので 切ってみたら 殆どが腐りかけていて食べられそうもない
 腐りが入っていない 実が白いのを皮ごと短冊切りにして 
 ココナッツオイルで炒め 塩コショウ 醤油 砂糖少々で味付けしてみた
c0108460_18005122.jpg
 醤油を入れたので 色は黒いが 味は非常にいい
 適度な固さがあり 甘みも少しある・・・このコリコリ感は やみつきになりそう
 腐らしたのが 今ごろ残念に思われてきた
 来年は もう少し上手に収穫できるように研究する必要がある
c0108460_18005074.jpg
 


by TATE-misaki | 2015-12-26 18:04 | 我が家のボランティア | Comments(2)

孝子駅に「みさき里山クラブ」が門松を寄贈しました 

平成27年12月25日(金)曇り・晴れ 
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森       
(9:20~16:30) 参加会員10名 [雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 久川兼 藤岡 丸山 柚岡]

c0108460_20404403.jpg
今朝方激しい雨が降ったようである あちこちで水たまりが出来ている
c0108460_20404205.jpg
外気温は10度あまり寒さは感じない
しかし 午後から晴れてきたが 逆に気温が下がってきたようである
c0108460_20404085.jpg
みさき里山クラブとして 今年最後の定例活動日である
c0108460_20421435.jpg
参加者も10名とまずまずであり 特に女性部は忘年会の片付けもあるので 4名も言い合せて出てきてくれた
*ラジオ体操
*ミーティング
c0108460_20403510.jpg
*北尾根新山道作り第13日目
 *土留め用桜の芯の移動・・・[谷口州 久川兼]
  山道に運び上げていた 大きな桜芯を作業予定地まで移動
 *枯れ桜芯を削って杭作り・・・[久川兼]
  土留め用桜芯を止める杭を20本ほど作った
 *北尾根新山道作り・・・[久川兼]
c0108460_20550555.jpg
  22日の作業の継続で 斜面の道作りを延伸する作業
c0108460_20574369.jpg
  斜面の登りになるので足場も悪く シダの腐葉土も 取り除かねばならないので
c0108460_20551509.jpg
  道作りも遅々として進まないが それでも着実に毎回10m以上は開拓出来ている
c0108460_20574528.jpg
  今日も4時過ぎまで残業である
c0108460_20574994.jpg
*自生松の移植・・・[岡田 谷口州 立石]
c0108460_20420866.jpg
c0108460_20470725.jpg
  東尾根に自生して 込み合ったり 通路に自生した松の苗木を掘り起こして 
植林すべく掘った穴に5本移植した
c0108460_20421098.jpg
c0108460_20470575.jpg
  埋める時に炭も混ぜ 風で根が動かないように 竹の支柱で固定した
c0108460_20471008.jpg
*孝子駅の門松作り・・・[徐 柚岡]
c0108460_20483527.jpg
 *孝子の森で松を2枝剪定
c0108460_20421263.jpg
 *中孝子の住宅で南天を4枝頂いた
 *ツルウメモドキを徐さんの家の近くから採集
 *葉牡丹12株は柚岡さんがコメリで買って準備
 * 準備していた斜め切りした竹6本や 土台の箱などを軽トラに積み込み孝子駅へ移動
*孝子駅で門松の組立
c0108460_20482984.jpg
  孝子駅の入口左右に土台の箱を固定し
  竹筒を5本入れ 周りにゴミ袋を広げ 山から持って来た砂を入れた
  竹筒には水を入れ松・南天・ウメモドキを挿し 土には葉牡丹を植付た
c0108460_20483216.jpg
 *門松の前に徐さん作成の小さな看板も取り付けた
  「2016年 孝子駅 101年おめでとう!」「みさき里山クラブ」
c0108460_20483732.jpg
c0108460_20551125.jpg
c0108460_20550935.jpg
*「産経」「毎日」新聞社取材・・・[岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 藤岡 柚岡]
 南海電車みさき公園駅助役も立会い 徐さん中心にインタビュー・写真撮影
c0108460_20551304.jpg
 (何人か駅を利用している地元の人たちも 大いに喜んでくれた)
c0108460_20550746.jpg
*柿の防鳥ネットの取り外し・・・[岡田 谷口州 柚岡]
c0108460_20471303.jpg
c0108460_20574798.jpg
*10m×10mのブルーシート片付け
*忘年会の後片付け・・・[女性部]
c0108460_20470210.jpg
*料理部・・・[女性部]
  みそ汁・ぜんざい・コーヒーの準備
c0108460_20403887.jpg
c0108460_20471559.jpg
  ホクオーのパン・ラスク・九州ヤマガワイモのヤキイモ 差し入れのミカン・お菓子等々
  食べきれずにお土産にも持ち帰った
c0108460_20403710.jpg



by TATE-misaki | 2015-12-25 21:02 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「西本クリニック」で先生に少し褒められた

平成27年12月24日(木)晴れ
朝の内は雲の多い天気であるが 体感温度は割合に高く寒さを全く感じない
午後からは 小春日和のような快晴になった・・・昨日と代って欲しかった天気である

昨日は後半の雨の中 イベントを2つ実施したようなもので
活動記録作成 ホームページ更新と 夜の作業も多忙であった
c0108460_17242398.jpg
2時半に寝たが8時半には起き出して10時前から和歌山市内方面へアッシー君と同行
c0108460_17242690.jpg
「西本クリニック」へ二人とも入ったが さすがに年末は病院も大繁盛で 先客も10に人くらいは居る
10時30分位入ったが診察治療が終わって出てきたのは12時10分で 何時もより1時間は長かったようである
しかし文庫本持参の時は 何時間待たされても あまり苦にはならない
普段おざなりになっている読書時間が取れて 逆にラッキーであった
前回の血液検査の欠課 先生が一番気にしていた 糖尿予備軍の数値である 
A!Cが5.8と改善されていたので 薬も飲まずによく改善努力していると褒められた
c0108460_17242851.jpg
夕食時だけ ご飯や麺類などの炭水化物を食べないだけである
朝と昼はパンやラーメンやお菓子など好きなだけ食べている
こんな制限で数値が改善されるなら楽なものである
c0108460_17242131.jpg
和歌山市内掘止バス停前の「川善」で生こうじなどを買い
c0108460_17243039.jpg
 通院のお駄賃の昼食に行く
定番の レストラン「きのくに」で野菜たっぷりのランチで満足
c0108460_17254312.jpg
今のところ 個々のランチより おいしいと思ったランチはない
白身魚のソテーもチキンカツも熱々でおいしい コーヒーも悪くない
全て喫煙席なのが今どきない店である
ウジタ古屋で買い物
c0108460_17254557.jpg
 加太・小島ルートで
c0108460_17253867.jpg
JA岬へ寄り精米
c0108460_17254177.jpg
我が家へは15時前にはたどり着いた

by TATE-misaki | 2015-12-24 17:30 | 病院関係 | Comments(2)

和歌山大学生「里山体験」 & 餅つき忘年会 in 孝子の森

平成27年12月23日(水)曇り・雨 
みさき里山クラブ「忘年会」・・・孝子の森
(9:20~15:50) 参加会員21名 
[雨宮 岡田 甲斐 小岩 桂 徐 立石 谷口州 谷口眞 中山 長原 
中村明 西山 羽間 久川恵 久川兼 樋山 藤岡 丸山禮 柚岡 渡邊] 
特別参加者 5名 和歌山大学生:14名 総計 40名 
今日は餅つき忘年会と和歌山大学生の里山体験のダブルイベントである
午後からは合流して交流会・忘年会となる
天候は昨日と暗転して 朝から どんよりとした曇り空である

c0108460_23192470.jpg
天気予報は15時から小雨・・・
降り出すのが遅れることを期待しながらイベント開始となった
*和大生を孝子駅で出迎え・・・幹事は養父教授・・・[立石]
*孝子の森へ案内・・・[立石]
c0108460_23192776.jpg
  途中珍しい山野草などを説明し 養父教授にも 補足してもらいながら歩いた
c0108460_23193042.jpg
c0108460_23191689.jpg
*孝子の森に到着
c0108460_23191943.jpg
 ・・・徐代表 岡田顧問の挨拶
   全員での集合写真
c0108460_23331320.jpg
*孝子の森「里山体験」一周散策
 ・・・案内[岡田 立石 小岩 中村 藤岡]
  和大生 13名と養父教授
 広場→カゴノキルート・・・孝子の森掲示板・ぜんまい畑・キンラン保護・カゴノキの特性説明
c0108460_23330387.jpg
 シュンランの道・・・ドングリの芽生え・ネジキ
c0108460_23330509.jpg
 南尾根・・・アカマツ・黒松:樹齢の計算の仕方・リョーブの自生苗
c0108460_23330755.jpg
       モチツツジの狂い咲き
c0108460_23330971.jpg
 
 西尾根・・・孝子の森管理地全体の説明・松と養分との関係・クロバイ・特定外来種ナルトサワギクの駆除・イヌツゲ
c0108460_23331136.jpg
c0108460_23355638.jpg
 展望台・・・360度の風景の説明・ウラジロ飛行機とピョンピョン蛙
c0108460_23355003.jpg
 桜道下山→クヌギ谷・・・コナラ大木が根こそぎ倒れた現場・原因と諸問題
c0108460_23355213.jpg
     [タチツボスミレも各所で咲いている]
c0108460_23355491.jpg
 北尾根新山道作りの現場見学・・・枯れ桜の芯材の使い方
c0108460_23462995.jpg
「岡田さんの詳細な説明を 何処まで理解してくれたかは不明であるが
 熱心にメモを取り その都度スマホカメラに収めている学生はいた
 今後の学習に少しは役立ってくれるものと期待したい」

c0108460_23463134.jpg
特別参加者[荒木OB 高橋協力会員 的羽七郎・節子夫妻 桂会員の旦那さん]
     [日本工営:伊藤部長は挨拶のみ]
c0108460_23192211.jpg
c0108460_23243032.jpg
餅つき忘年会準備
*餅つき・・・もち米4臼分は甲斐さんが2日間漬けて準備
c0108460_23463234.jpg
 カマドで蒸して 薪ストーブでお湯を沸かす
 石臼や杵をお湯で温めてから餅つき開始・・・突き手は 西山 柚岡 桂(夫)
c0108460_23462728.jpg
 和大生
 白餅2臼 よもぎ餅2臼
*餅丸め・・・[女性部]
 白餅 よもぎ餅 各1臼分は あんこ餅にする 残りは全て丸餅
c0108460_23474333.jpg
c0108460_23463490.jpg
 ちょこちょこと つまみ食いの お願いに来る会員もいた
*半ドラに炭火を熾して鉄板焼き・・・[谷口州 長原 他男子部]
c0108460_23242855.jpg
 シシ肉焼き・・・的羽七郎さん持参分
 鶏モモ肉焼き
 焼きそば
 ・・・全て40人分だから相当の量になる
c0108460_23474972.jpg
c0108460_23475188.jpg
*アジ干物のたき火での串焼き・・・[男子部][的羽七郎さん]
c0108460_23544440.jpg
 アジ60匹を半身づつ串に刺して たき火の周りに挿して焼く
 120本の串が並ぶと壮観である
c0108460_23462571.jpg
*芋煮・・・[甲斐 女子部]
c0108460_23544768.jpg
 久川兼さん栽培の里芋(親芋)を主に 上質の肉や大根・人参等具だくさん
c0108460_23555668.jpg
 イリコと昆布と里芋の残った皮との出汁が最高の味
 和大生もおいしいとお代わり続出 大鍋が直ぐに空になってしまった
c0108460_23555205.jpg
*淡輪タコの茹で・・・[丸山]
 丸山さんが今日のために 長松海岸などで タコを沢山釣って来てくれた
 生タコを大鍋で茹でて ぶつ切りにして出してくれた
 女子大生も生タコを手づかみにして 鍋に入れる体験をしていた
c0108460_23242609.jpg
*里芋焼き・・・[久川兼]
 アルミフォイルで巻いて たき火で焼いた
*かっぽ酒・・・[久川兼]
 久川さんが孟宗竹で作った竹筒にお酒(丸)を入れて たき火で燗をする
 どんなお酒でもまろやかな おいしいお酒に変身する
c0108460_23474604.jpg
*飲み放題
 ビール缶 ノンアルコール チューハイ お酒等十分に揃っている
*ナスビのあえ物やミカンも準備
c0108460_23242409.jpg
懇親会開始(12:10~14:10)・・・(甲斐司会)
c0108460_23544944.jpg
 岡田顧問挨拶
c0108460_23545107.jpg
・養父教授挨拶
c0108460_23545454.jpg
・保井岬町室長・・・挨拶
c0108460_23543984.jpg
 久川兼:乾杯の音頭
c0108460_23544254.jpg
 乾杯と同時に飲み始めたが 食べるのも忙しい
c0108460_23555479.jpg
 搗き立てのお餅も 全員に3個づつ配られている
c0108460_00022554.jpg
 アジの串焼きと 芋煮は抜群の味である
c0108460_00022730.jpg
 珍しいシシ肉焼きもある カッポ酒はうまい
c0108460_00034733.jpg
 学生も会員も教授も地元の人も入り混じって ワイワイガヤガヤと時間は瞬く間に過ぎる
c0108460_00022385.jpg
c0108460_00022130.jpg
 懇親会が始まったころから雨がポツリポツリと・・・14時ごろには本降りになって来た
c0108460_00021932.jpg
 準備が出来ていたので雨の影響は少なかった
 終りごろにはたき火を囲んでの会話も弾んだ
c0108460_00035259.jpg
c0108460_00035043.jpg
c0108460_00034582.jpg
c0108460_00021703.jpg
c0108460_00075888.jpg
二次会(14:10~15:30)・・・[養父教授 高橋協力会員 的羽節子さん 甲斐 立石]
 たき火も消されてしまい徐々に寒くなる中で 「バンブーハウス」の中で延々と飲み会継続
c0108460_00080086.jpg
 話題もあちこち飛び回りながらも飲み続けた
 帰りは甲斐さんの奥さんの車で 酔っ払いどもを 各自の自宅まで送り届けてもらった
・・・甲斐さんの奥さん 「ありがとうございました!」
c0108460_00075591.jpg



by TATE-misaki | 2015-12-23 23:12 | みさき里山クラブ | Comments(2)

北尾根新山道作り第12日目 & 忘年会準備 in 孝子の森

平成27年12月22日(火)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森

c0108460_21033771.jpg
(9:20~16:10) 参加会員9名 [甲斐 徐 立石 谷口州 長原 羽間 久川兼 柚岡 渡邊]
雲一つない小春日和のようだ
風もないから 外気温10度以下でも寒く感じない
絶好のボランティア活動日和であるが 火曜日はあまり参加者は多くない
山道は全て落ち葉の絨毯である その分黄葉は 少し隙間が見えて来た
c0108460_21034052.jpg
カサコソと山へ歩いていく気分は 何とも言えずいい気持である
c0108460_21033261.jpg
c0108460_21034242.jpg
*ミーティング
*北尾根新山道作り第12日目・・・[久川兼]
  急斜面を横切って作る山道は困難の連続であり
  木の根っこが真ん中に出てきても 逃げられず 根を引き抜くしかない
c0108460_21310858.jpg
  毎回2~3株にはぶつかる
c0108460_21310602.jpg
  ベテランの久川さんが難所であると 言う箇所も どうにか終了に近い
c0108460_21310417.jpg
  運び上げた 桜枯れ木の芯も 殆ど使いつくしているので 次の材料を探す必要がある
c0108460_21305825.jpg
  桜の芯で土留めを最初に設置して固定 道幅だけ 斜面をツルハシで削り取る
  20㎝以上もあるシダの根の腐葉土は 土留めの端に並べて二重の土留めとする
  その上に斜面を崩した土を盛って行く
  場所によっては10~20cmの石が ゴロゴロと出て来る
  これらの石も土留めに うまく利用する・・・これは誰でも出来る作業ではない
c0108460_21340253.jpg
  他の会員が作業終了しても 4時過ぎまでは残業して山道作りをしている
c0108460_21335975.jpg
  どんなに誘っても作業を止める気配はない
  みさき里山クラブの一番の元気者で 働き者である
c0108460_21335431.jpg
*桜芯の杭作り・・・[羽間]
  枯れ桜の皮を剥ぎ 腐った幹を削り取り 芯だけにする
  これを使って土留め用材や杭にする
*広場からの登り階段の大補修・・・[立石 渡邊]
  前回の補修箇所はイノシシにずたずたにされてしまった
  土の中には 確かにミミズは居るが 小さな子供でありイノシシの餌には値し
c0108460_21423282.jpg
ない
  土を掘り起こすのは こんな小さなミミズを狙ってではないと思うが 
  イノシシに根負けせずに補修に再挑戦
c0108460_21402623.jpg
  以前より階段の横幅を倍にして 広い登り易い階段作りを試みたが やや段差が高過ぎるきらいはある
c0108460_21422998.jpg
*里芋の皮剥き・・・[甲斐 谷口州 長原]
c0108460_21310035.jpg
  久川さんが山の畑で栽培した里芋が 豊作であった・・・忘年会に芋煮をする
  その里芋を半ドラに入れて 二股の棒で掻きまわす
c0108460_21310248.jpg
  孝子小学校まで軽トラで運び 水道水で洗いながら作業をした
c0108460_21403934.jpg
*里芋を包丁で皮剥き・・・[甲斐 谷口州 渡邊]
  棒で大ざっぱに皮剥きを済ませた里芋を 包丁で丁寧に皮剥きをした
c0108460_21403447.jpg
*大型ブルーシート張り・・・[甲斐 谷口州 長原]
  10m×10mの大型シートを 「バンブーハウス」横にテントとして張った
  明日の忘年会は午後から雨の予報のためである
  この下にテーブル4脚を移動して対応予定
c0108460_21402940.jpg
c0108460_21403663.jpg
*門松の準備・・・[柚岡]
  25日に孝子駅に門松を寄贈する
  その土台部分を柚岡さんが自宅で製作して来た
c0108460_21403197.jpg
  中に入れる竹筒を10個作り 松やウメモドキや葉牡丹を挿す予定
c0108460_21033557.jpg
*忘年会用用具を搬送・・・[徐]
  蒸篭やもち箱を洗うために持ち帰ったが 中には虫の巣もあり 壊れている部分もあり
  大修理と 大洗浄で 大仕事になってしまった
c0108460_21335709.jpg
  洗うべく持ち帰った竹串も 割れた間にカビが生えていたりして
  やむを得ずにすべて細く削り直した
  簡単に洗うだけの作業のつもりが 1日半も掛かる大仕事になった
  それらの苦労の賜物を孝子の森まで運んできた
c0108460_21033071.jpg
*トイレタンクに水補給・・・[甲斐 立石]
  孝子小学校に下りた軽トラで 20ℓポリ容器4個に水を運び上げてもらった
  2つの簡易トイレに60ℓの水を補給
  明日の忘年会で40人以上が利用しても問題ないようにした
c0108460_21422732.jpg
  



by TATE-misaki | 2015-12-22 21:11 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々