ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2016年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

本当の休暇・・・?

平成28年2月29日(月)くもり
c0108460_15001201.jpg
4日間連続のボランティア活動は やはり少々疲れた
パソコンが入院中なので ブログはタブレットで更新しているが たくさんの写真を入れるのに 動作が遅いので イライラしどうしである
エキサイトブログの欠陥か タブレットの欠陥か どちらかわからないが 高石ジュニア活動ブログの 入らなかった写真を
追加投稿するのに 驚くほど時間が掛かってしまい ようやく目処がついて 眠りに入ったのが 朝の5時であった
c0108460_15011706.jpg

11時前に起きた 朝から夕方まで 雨の天気予報であったが 雨は降っていない
外気温は10度であったが 午後からは 風も吹き出し 気温も8度に下がって 寒くなった
木枯らしの吹く 外の景色を見ていたら 外作業はする気もなくなり 完全な休暇になった
c0108460_15023848.jpg
2月24日15時前に孫のジュンが やって来た 受験の前泊である
背丈が180cm弱あるので 我が家では 何処もかしこも頭を打ちそうである
c0108460_15360119.jpg
2月4日〜5日:Ⅰ泊2日で明治大学受験のため来ていたので今月は2回目である
ジイバアは何も出来ないので 気分が落ち着くように協力するだけである
夕食は3人で鶏鍋を囲んで 久し振りに 賑やかな 楽しい夕食になった
25日は 朝早く バアが みさき公園駅まで送って行った⇒大阪府立大学の受験日である
私は いつものようにボランティア活動に出掛けたが・・・
受験終了が18時頃になり 帰宅は20時頃になり もう一泊して帰る予定のようだ
遅い夕食を3人で賑やかに楽しく・・・バアは厚さ5cmもあるステーキを焼いてくれた
孫がちょこちょこ帰ってきてくれたら ご馳走の御相伴になれそうである
試験の結果などは全く聞かないが 得意の数学が難しかったと言っているようなので 期待は持たないようにしているが・・・・・
東京農大はセンター試験だけで合格し 入学金も納めたようであるが 全体的に費用が高くつくので敬遠気味で検討中のようだが・・・
26日には 私がボランティア活動に行っている間に帰ったようだ
c0108460_15372018.jpg
26日暗くなってから お隣の岩井さんから 大きな57cmもある 活きのよい鯛を頂いた
c0108460_16183615.jpg
大きすぎるので よう捌かないとのことで 捌く条件付きで半身頂ける
早速 同居人が出刃包丁を持ち出して捌き 半身を お隣へ持っていった→私も大きな頭を2つ割にすることだけ手伝ったが・・・
c0108460_16193291.jpg
捌き賃で 我が家は半身とアラを頂いた→酒だけで煮た アラ炊きの 美味しかったこと 大きな頭は 私一人で平らげた
同居人は こんな大きな活きのよい鯛を頂いたのは 良いことのある前兆だと単純に喜んでいるが・・・さて どうなることやら・・・
c0108460_16223439.jpg
[スズメのお宿?]


by TATE-misaki | 2016-02-29 15:37 | 休閑雑記 | Comments(2)

ヤマザクラの太いクズ取り・・・うみべの森

平成28年2月28日(日)晴れ
うみべの森を育てる会:定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 8名 [小牟田 杉本 立石 中出 長原 西台 原田 森][樋口]
c0108460_18351572.jpg
朝7時の外気温は3度であったが 風もないので暖かく感じる
しかし まだ たき火は恋しく そばにいると 離れがたい
☆ミーティング
☆伐採枝の運び出し
前回定例活動日に間伐した枝葉が片付けずに置いてある→軽四トラックが借りられなかった
c0108460_20172837.jpg
ビオトープ上の通路と花の広場とに集積してある→3往復して全てチップヤードへ運び込んだ
c0108460_20240154.jpg
☆伐採木の薪加工
枝葉は運び出したが 幹はチエンソーで切断して薪にして 薪置き場に積み上げた
ヤマモモの太い幹で 年輪が三重になっている珍しい丸太は 薄く輪切りして 教材に使いたい
c0108460_20251989.jpg
☆廃材の片付け・・・[杉本 立石 中出 西台]
森さんが林昌寺で貰ってきてくれた 階段横木用太い廃材を種類別に整理整頓したら 逆に大きなスペースが出来た
c0108460_20325698.jpg
☆ヤマザクラのツル取り・・・[小牟田 長原 森]
花の広場横斜面のヤマザクラ大木 2本にからまって天辺で繁殖していた 太いクズとナワシログミは
根を切ったが 高い処からぶら下がっているのは 見栄えが悪い
c0108460_21251457.jpg
12mの高ハシゴと4mのハシゴを使って 木に登り ツルを切ったり引っ張ったりして大部分取り除いた
c0108460_20481543.jpg
足場が悪いのと ハシゴが揺れるので 作業はやりにくかった
c0108460_21272971.jpg
ナワシログミはトゲとの格闘もあるので作業効率は悪かった
c0108460_21294893.jpg
手の届かない部分は 枯れてなくなるのを待つしか 方法はなさそうである
c0108460_21310487.jpg
☆ナワシログミとクズのツルの整理&たき火で焼却・・・[杉本 西台 原田]
ナワシログミはトゲがあるので車への積み込みも危険なので 小さく切断して 少しづつ焼却した
☆花の広場斜面上部の苅り残し根笹を鎌で刈り取り・・・[立石]
☆昼食は たき火を囲んで・・・
c0108460_21454188.jpg
☆伐採木の切り直し&片付け・・・[長原][小牟田 杉本 立石 西台 原田]
花の広場横斜面の伐採は 根元より50cm〜1m残すように伐採した
→[いかにも伐りましたとの見えかたで 見栄えが悪い」との声が多くなったので正常に戻すことにした
c0108460_22303921.jpg
伐採した丸太を拾い集めて薪置き場に積み上げた
c0108460_21431892.jpg
☆ヤマザクラ周辺の伐採洩れ 径10cmくらいの木の伐採・・・[小牟田]
☆ササユリの道の階段 3段作り直した・・・[森 杉本]
横木を短い廃材2本使っていた階段をやり変えた
c0108460_22281216.jpg
c0108460_22293045.jpg
☆蜂の巣の見本・・・公園事務所玄関
先日 花の広場入り口のヤマモモの木の上で見つけた蜂の巣を 一部カットして ケースに入れて 玄関に展示してある
中に コガタススズメバチの死骸までいたのは驚きである
c0108460_22334801.jpg

by TATE-misaki | 2016-02-28 22:02 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

高石ジュニア自然大学「こどもゆめくらぶ」:お別れ遠足「孝子の森・里山体験」

平成28年2月27日(土)晴れ・くもり
会員参加者 10名[岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 中川 長原 久川兼 柚岡 渡辺]
外気温3度で昨日よりは暖かい しかし太陽はスモッグに隠されて弱々しい
朝のうちは風もなかったが 昼頃からは 強風も吹き出した
会員は 定例活動日と同じように 9時20分に集合して 孝子の森へ向かった
子どもたちが到着するまでの 1時間弱は 会員は大奮闘で出迎え準備をした
c0108460_04265200.jpg
☆リョウブ林の太い枯木をチエンソーで伐採・・・[谷口 長原]
☆テーブルや台所の覆いのシートを取り外し使えるようにする
☆荷物起き用ブルーシートを4枚 広場周辺に広げる
☆ヤマモモの道の斜面通路に手すりのロープを施設・・・[中川 渡辺]
☆広場全体を掃き清める
☆ロープ登りの足場の落ち葉を掃き取る
c0108460_04221548.jpg
☆ロープ登り周辺の石や小石を全て拾い トイレ前のくぼに埋め込む
c0108460_04192850.jpg
☆石を埋め込んだ上に山土を運んで埋め込み タコで叩いて固め整地した
c0108460_04232891.jpg
c0108460_01254781.jpg
☆大きなたき火を焚いて 焼き芋が出来る準備
わずかの時間で 広場は見違えるように きれいになり 迎える準備は出来た

10:35 高石ジュニア一向 第一陣到着
c0108460_04172739.jpg
10:40 最後のグループが到着
10:50 集合写真・・・[高石ジュニア一向 95名]
c0108460_04122344.jpg
挨拶・・・高石ジュニア代表・徐:みさき里山クラブ代表
10:58 里山活動開始
とん汁班・・・子どもたちは大根・人参などを刻み スタッフは大鍋3杯にたっぷりと炊く準備
c0108460_04013056.jpg
c0108460_03413543.jpg
釜戸に2杯と組立ストーブで1杯を手分けして炊きだした
c0108460_03315727.jpg

焼き芋班・・・サツマイモ60個をキッチンペーパーを湿らせてアルミホイルで包んでいた→
c0108460_04090204.jpg
c0108460_04105310.jpg
たき火での焼き芋担当者:久川長老
竹笛班・・・お父さんが主力で 準備した女竹を寸法切りして準備 スタッフが竹を節の手前まで割り竹笛作り
子どもたちは早速 気分よく吹いていた
c0108460_03582060.jpg
11:18 里山探検・・・とん汁と焼き芋担当のスタッフを残して全員参加
c0108460_03565375.jpg
ヤマモモの道→細い1本道なので長蛇の列で登っていった
c0108460_03552464.jpg
北尾根ルート→ここは広い道なので 子どもたちは走ったりしてリーダーに注意されたりしていた
c0108460_03534789.jpg
展望台→一度にたくさん上れないので班毎に上り ウラジロ飛行機を楽しんでいた 下で待ってる子どもたちは ウラジロのピョンピョンカエルやコダマ呼びも楽しんでいた
c0108460_03513118.jpg
c0108460_03522818.jpg
c0108460_03493898.jpg
東尾根ルート→
c0108460_03480487.jpg
リョウブ上道→
c0108460_03464384.jpg
c0108460_03440431.jpg


秘密基地→シイタケ畑:「イノシシのお話」・・・中川 元:天王寺動物園園長
c0108460_03362952.jpg


c0108460_01411170.jpg
c0108460_03345157.jpg
12:25 皆で楽しいお食事・・・広場全体に分散
とん汁を各人持参した種々の器を持って並んでいた お代わり自由なので何杯もお代わりしている子もいた
c0108460_01344033.jpg
c0108460_01211906.jpg
c0108460_01174900.jpg
→里山会員も広場横のテーブルで固まって食事:豚肉たっぷりのとん汁も十分にいただけた
c0108460_01152308.jpg
12:50 焼き芋タイム・・・最高の焼き加減であり 焦げてもおらず 皮ごと食べられた→久川ヤキイモ名人との称賛しきりであった
c0108460_00532519.jpg
c0108460_00523265.jpg
c0108460_00514529.jpg
9
c0108460_00560058.jpg
c0108460_00580738.jpg
12:50 フリータイム
ロープ登り→何人も挑戦して 中には4回も挑戦した小さい女の子もいた
c0108460_00385090.jpg
c0108460_00443375.jpg
ブランコ→小さい子どもに人気があった
c0108460_00394765.jpg
シーソー→2人で乗ったり 大勢で乗ったり それぞれ楽しみがあるようだ
c0108460_00362307.jpg
c0108460_00370017.jpg
秘密基地作り→女の子ばかりで 3つの基地をリョウブの伐採木を使ってインデアンテントのようなものを作っていた
c0108460_00263196.jpg
横の斜面からウラジロを取っては屋根や絨毯にしていた
c0108460_00273908.jpg
c0108460_00285403.jpg
・・・近くには ウグイスカグラも咲いている
c0108460_00424624.jpg
丸太切り→リョウブの丸太を薄く切ったり 少し厚めに切ったり お母さんから注文を受けて切っている子もいた
c0108460_00304458.jpg
ツリーハウス→割合に人気があり ここで弁当を食べている家族もいた
c0108460_00243476.jpg
c0108460_01134195.jpg
14:04 終わりの集い(お礼と感想)
c0108460_00232223.jpg
14:07 下山・・・里山会員片付け開始→14:30会員下山
c0108460_00220510.jpg




by TATE-misaki | 2016-02-27 18:38 | みさき里山クラブ | Comments(0)

北尾根新山道「ヤマモモの道」:完成 ・・・孝子の森

平成28年2月26日(金)晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
参加会員 14名[岡田 小岩 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 長原 西山 羽間 久川兼 柚岡 渡辺]
c0108460_21125782.jpg
朝の外気温2度であり 陽が登ってきても あまり気温は上がらなかった
それでも昼頃には 少しは過ごしやすくなった
☆ラジオ体操
c0108460_21144645.jpg
9
☆ミーティング
☆北尾根新山道つくり・・・[甲斐 西山 久川兼]
山道の凸凹を整地→シダの根や腐葉土は10cm以上もあり 掘り起こすのには大変苦労しているようです
久川さんは特殊スコップの先を研磨して切りながら作業している
c0108460_21210432.jpg
甲斐さんや西山さんはツルハシで掘り起こしたり 刈払機でシダの茎を短く刈ったりしながら作業に熱中
c0108460_21223641.jpg
c0108460_21232648.jpg

1m位だった初期の道幅は 3m以上の道になっている
最後に会員全員で新山道を歩き 完成したことを確認した
c0108460_21245248.jpg
『新山道:ヤマモモの道 完成!!』
c0108460_21162629.jpg
c0108460_21173851.jpg
c0108460_21185202.jpg
c0108460_21195121.jpg
☆クヌギ谷がイノシンに掘り起こされて 凸凹になっている→整地作業・・・[谷口州 長原]
☆秘密基地の補修・・・[岡田 谷口州 中川 長原 渡辺]
子どもたちが作った秘密基地が少し傷んできた→部品を作ったりして整備
c0108460_22415147.jpg
☆リョウブ林上部区域の間伐・・・[岡田 小岩 羽間][谷口州 長原][立石]
前回の活動日に間伐する木には PPロープで印を付けてある
その木をノコギリで伐採していく 径5〜10Cmのが殆どで 一人作業が多い→30本弱の伐採は済んだ
c0108460_22051099.jpg
伐採した木は2mくらいに切り 下まで運び ツリーハウスの下に保管した
ここで 1年ほど乾燥させれば 名札等のクラフトの材料には最高である
c0108460_22070048.jpg
☆ベンチ製作・・・[柚岡]
「バンブーハウス」のベンチが腐ってきて危険な状態である
不良ベンチはたき火で燃やしてしまい 廃材を使って新しく作り直した
適当な部材を探すのも大変であったが 現物会わせで作っていくのにも苦労していた
c0108460_22154550.jpg
c0108460_22170802.jpg
☆広場周辺の整理&掃除・・・[徐 立石 谷口眞 渡辺]
明日 「高石ジュニア:卒業遠足」のメンバーが100人くらいやって来る
半数以上が子どもたちなので 危険と思われる物を片付け 古釘等を丁寧に拾ったりした
c0108460_22394612.jpg
☆簡易トイレ掃除・・・[徐 谷口眞]
☆料理部・・・[谷口眞]
味噌汁 & コーヒータイムの準備
c0108460_22434420.jpg
c0108460_22373400.jpg
☆高石ジュニア幹部:中谷夫妻来訪・・・[岡田 徐 渡辺 立石]
明日のイベントのため サツマイモやとん汁の具材も運び込んだ
事前に採集して準備していた女竹で竹笛の試作もしていた
岡田さんの案内で 散策コース(ヤマモモの道→展望台→尾根散策→リョウブ道)も歩いてチェックしていた
c0108460_22561852.jpg




by TATE-misaki | 2016-02-26 22:56 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ヤマザクラ巨木の周辺の間伐継続中…うみべの森

平成28年2月25日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日…せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 13名[飯塚 生熊 小島直 甲斐 小島俊 小牟田 杉本 田川 立石 中川 長原 西台 原田]
朝7時の外気温は0度である 風も少しあり非常に冷たい
c0108460_21381908.jpg
うみべの森でたき火を焚いて迎えてくれるのは非常にうれしい
☆ミーティング
c0108460_21145299.jpg
☆ヤマザクラの7本枝分かれしている巨木周辺の間伐
下から見上げてサクラの木を邪魔している木は間伐対象である
c0108460_21250600.jpg
ヤマモモの3本立ちの大木は2本間伐した
c0108460_21465946.jpg
それ以外の小さい木は 当然のように伐採されている
c0108460_21163279.jpg
フェンスから飛び出している太い幹も間伐した
女性部は間伐した幹の枝切りをし 片っぱしから片付けていく
c0108460_21290704.jpg
c0108460_21415227.jpg

薪にした幹や枝を四輪車で 花の広場へ運び 薪置き場へ積み上げる
c0108460_21394799.jpg
この連係プレーがスムーズで 作業も非常に捗った
c0108460_21444101.jpg
c0108460_21454773.jpg

☆カブちゃんベッド奥の根笹刈り
ここは長年手をつけていなかったので 古い笹は竹のように硬い
刈払機を使ったり 枝切り鋏を使ったりして 埃とも戦った
太いツル等も何本も 引き釣り下ろした
c0108460_21275608.jpg
☆刃物類の研磨
長い間刃物研ぎはしていなかったので たくさんの刃こぼれがある
鎌 鉈 鋏など何十本もある
ベルトサンダーで研磨して刃こぼれを磨いだ
c0108460_21263529.jpg

☆カエルさんも この寒いのに 巣穴から出てきて見物していた
c0108460_21430300.jpg
☆昼食時には たき火を囲んで…田川さんが「いきなりだんご」を作ってきてくれた
c0108460_21315678.jpg
c0108460_21371441.jpg

by TATE-misaki | 2016-02-25 19:26 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

パソコンがまだまだ不調である

平成28年2月24日(水)くもり
パソコンが今日の途中まで改善に向かっていたが 今度は固まってしまい 再起動しても 修復作業を2時間以上しているが 初期の画面さえ出てこない
昼間はマイクロソフトと電話で4時間ほど 遠隔操作をしてもらったりして オフイス2016をダウンロードし セテイングしてもらい アウトルックが ようやく使えるようになったばかりだ
ウィンドウズ10が問題なのか不明である
パソコンは3時間めに入っても グルグルと修復作業をしているが おそらくダメになったと イライラがつのっている
明日は うみべの森を育てる会の定例活動日なので パソコンをつけっぱなしで寝ることにした
精神状態が非常に不安定で眠れるかどうかもわからん!!

by TATE-misaki | 2016-02-24 23:42 | 休閑雑記 | Comments(0)

パソコン不調で大困難

平成28年2月23日(火)くもり
今日は みさき里山クラブの定例活動日であるが 雨の天気予報で 昨日に振り替えた
私は所用で昨日は参加出来なかったが 今日のボランティア休暇だけは 満喫している ・・・?
休暇の割には 8時に起きだして 昼過ぎまで 畑作業を久しぶりに やらせてもらった
生ゴミ埋め込みと 大きく育ってきた 豆類の支柱つくりである
ソラマメは木で横木を打ち付けて ひもで補強した⇒その他はひもの支えをたくさん増やした
2時ごろに遅い昼食後 パソコンに向かったが 最初は順調であった
OUT-LOOK 操作中に すでに記入していた数行が消えていた
「ファイルを復元します」の表示が出たので「ハイ」をクリックしたはずであるが 再起動後は全く違うスタート画面になっていた
Windows10の初期画面のようで ファイルも写真も全く保存できていない
WordもExcelもOutlookもどこにあるのか全く分からない
再起動やシステムの回復を何度も繰り返したが全く変化しない・・・完全にお手上げである
外付けハードディスクに昨年までのファイルはバックアップしているはずであるが これを動かすソフトも消えている
6時間ほど悪戦苦闘したが どうにもならない・・・完全に頭に来ていて 精神状態も良くない
いかに パソコン依存症にかかっているかが 自分なりによくわかった
net には接続されているので ブログの書入れだけはできたが 準備した写真は行方不明である
数日後に専門家に助けてもらうつもりであるが・・・それまでは当分精神不安定は続きそうである

by TATE-misaki | 2016-02-23 21:18 | 休閑雑記 | Comments(2)

浴室もガタがきたようだ

平成28年2月22日(月)晴れ・くもり
明日は みさき里山クラブ定例活動日であるが 天気予報は雨のようなので 今日に活動日を振り替えたようだ
しかし ボランティア休暇を見越して 今日は工事屋が来宅することになっているので 孝子の森へは行けなくなった
c0108460_15482272.jpg
浴室の天井周りのパッキンが硬化してしまい 隙間が空き 天井に湯気が回っているようだ
浴槽の周りと洗面所の周りのコーティングもひび割れしている
c0108460_15481628.jpg
これを コーティングしてもらう積りで工事依頼していた
これに気が付き 工事を依頼するのも 我が家では全て家主の同居人の仕事である
今日の工事立ち合いも パッチワーク教室へ出掛けて不在の同居人の代理である
c0108460_15482107.jpg
9時前に工事屋(岸本建設)がやって来たが 浴槽が動いているのでコーティング作業が出来ない
岸本会長にも来てもらい点検してもらったが 浴槽が完全固定されておらず置いただけの工事に驚いていた
c0108460_15433847.jpg
小さなネジで2カ所動かないようにしているだけで そのネジが腐蝕して役目を果たさなくなっている
ユニットバスとしては非常に雑な工事のようである
c0108460_15433962.jpg
・・・JA和歌山にユニットバスは注文したはずである・・・その関係の和歌山の工事屋だと思う
10年以上持ったら 十分ですよ!と言われたら それまでかも知れないが・・・
浴槽は器具を変えて固定してもらい 周りをコーティングしてもらい
c0108460_15433680.jpg
天井はゴムパッキンを取り外して 中に新しいパッキンを入れ その上からコーティングしてもらった
c0108460_15434141.jpg
c0108460_15434496.jpg
c0108460_15434520.jpg
ついでに トイレのわずかな水漏れや 壊れている蓋も修理依頼した
その意味では 代理の立会人も結構忙しかった
c0108460_15481993.jpg




by TATE-misaki | 2016-02-22 15:50 | 休閑雑記 | Comments(0)

スズメバチの空き家の巣を2個も発見 in うみべの森

平成28年2月21日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~15:00) 参加会員(11名)[飯塚 生熊 小島直 小牟田 杉本 立石 中出 長原 西台 原田 森]
昨日は朝から終日雨であった 途中からは暴風雨になっていた
それも夜9時前には止み 夜中にはお月様が顔を出していた
今日のうみべの森を育てる会定例活動日の懸念を一掃して朝から晴れていた
c0108460_21364181.jpg
それでも気温は低く冷たく感じる
うみべの森では たき火からは離れがたい
*ミーティング
c0108460_20541444.jpg
 新しく入った機材の説明
 ◍ノーパンクタイヤ付き4輪運搬車・・・1輪車は安定が悪く坂道は危険なので 今後は 4輪車を主に使うこと
 ◍コンプレッサー・・・チエンソー・刈払機の使用後は 必ず これで掃除すること
c0108460_20541217.jpg
*コナラの伐採木をカブちゃんベッドへ運ぶ・・・[飯塚 生熊 小島直 西台 原田]
c0108460_20541605.jpg
  伐採したコナラの細い枝は全て カブトムシ幼虫の餌にする
c0108460_20541824.jpg
*前回活動日で出来た枝類の搬出・・・[飯塚 生熊 小島直 小牟田 西台 原田]
  ビオトープの側や花の広場内にある枝類を全て軽トラックでチップヤードへ搬出した
c0108460_20540808.jpg

*ダム近辺の枯れコナラの伐採・・・[小牟田 杉本 立石 長原 森]
  ダムへ行くまでの川の側の コナラの大木が3本枯れて倒れ掛かっている
c0108460_20541056.jpg

  1本は殆ど腐っていたので簡単に伐採した
  2本目は根元の径が30㎝ほどある太い木だ  
c0108460_20571731.jpg
  ロープで2カ所固定して落下を防ぐ対策が必要 そのまま倒せばフェンスを壊してしまう  
c0108460_20571390.jpg
  チエンソーで根元を伐採して 何とかフェンスに当たる直前で停止した
  川の向い側に行ったり来たりしながら玉切りしていき
  川に落ちかかった根元の重い分も 3人で引き上げたりした
c0108460_20571974.jpg
  3本目も斜めになっているので伐採は簡単だが根元の径は50cmある
c0108460_20571502.jpg

  フェンスに当てずに中間で留める工夫が大変であった
  ロープ2本を使って苦労して対処した
  倒れてフェンスの上に出た伐採木は高枝ノコギリ出切断した
c0108460_21280680.jpg
  高さは20m近くあったのでフェンスの外に出た方が長く 他所の土地に入って玉切り処置した
c0108460_21280725.jpg

  大きな材木の運び出しは困難なので 川の側で腐らすことにした
c0108460_21112186.jpg

*ダム道の階段手直し・・・[小牟田 杉本 立石 森] 
  横木が腐ってしまって歩くのも注意が必要なので 全て横木と杭を取り替えて整備した
c0108460_21112360.jpg

*物置&周辺の片付け・・・[生熊 西台 原田]
*ハマボーの剪定・・・[飯塚 小島直]
  四方に枝を伸ばしており それが大きくなっている
  自生して育って来た松の障害になるので 松と競合している枝や道に覆い被さっている枝を剪定した
c0108460_21093472.jpg

*太いホースの寸断廃棄処分・・・[生熊 原田]
  ビオトープに使った太いホース 5m2本を ダムの側に放棄していた
  これだけ短いと使い物にならないので 1m位にノコギリで切り廃棄した
c0108460_21093208.jpg
c0108460_21092964.jpg

*ビオトープ横のビシャコ等伐採・・・[小牟田 杉本 中出 長原 森]
  ヤマザクラ巨木の邪魔になる樹木は伐採する
c0108460_21280986.jpg

  まずは桜の木を押し上げている4本を伐採した
c0108460_21281172.jpg

*伐採木の枝切り&整理・・・[飯塚 生熊 小島直 西台 原田]
  伐採した枝は花の広場に運び込み ノコギリや太枝切り鋏で処理
c0108460_21111917.jpg

*チエンソーをコンプレッサーで掃除・・・[長原]
  チエンのカバーを開けると中はオガクズで一杯
  これらを全てエアーで吹き飛ばして掃除した
c0108460_21280476.jpg

*スズメバチの空き家の巣を2個発見&駆除
c0108460_21322969.jpg

  公園内の枯れ松巨木を伐採中に6m位上空の枝に巣があった
c0108460_21322747.jpg

  花の広場入口横の道路の街路樹のヤマモモの木の中 4m付近にも発見した
  直径25㎝位高さ30㎝位の中型の巣であった
c0108460_21322680.jpg

  こんな近くに巣があり夏場に被害が無かったのが奇跡である
c0108460_21112581.jpg


by TATE-misaki | 2016-02-21 20:50 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

こだわりの朝食・・・?

平成28年2月20日(土)雨
c0108460_18454103.jpg
終日雨である 午後から暴風雨のような激しい雨であった
ボランティア活動休暇日で助かった・・・当然朝起きは10時を回っていたが・・・
c0108460_18453729.jpg
それから 遅い朝ごはんの準備である
ここ50年近くは 朝ごはんはパン食になっていたと思う
c0108460_18454230.jpg
現役の時代は 殆ど会社の近くの喫茶店のモーニングで済ませていた
その為定年退職時に 喫茶店から愛飲のコーヒー豆を1kgプレゼントしてもらったくらいである
自分で朝食を全て料理するようになったのは 定年退職後からだと思うが・・・
c0108460_18454497.jpg
*食パン・・・グラングルトンのキヨミ食パン5枚切り⇒次回からは6枚切りに変更する
 卵・・・どんな卵でも良い 焼き方だけにこだわる
 とろけるチーズ・・・メーカーは選ばない
 トッピング具材・・・今日は平てんであったが 冷蔵庫にあるものでその都度変わっている
   ハム・吊るしベーコン・焼き豚・野菜炒めの残り・柑橘類の皮のお菓子等々
 ココナッツオイル・・・冬場は固まっているので大匙2杯くらいのかけら
   (コストコで1.2kg瓶:2瓶セットが 品質も良くて 一番安いそうである)
c0108460_18462194.jpg
 フライパンを強火にかけて ココナッツオイルの塊を入れ 溶けてきたら中火にする
 冷凍食パンを解凍して フライパンに溜まっている大匙2杯くらいの ココナッツオイルを 食パン両面に吸わせる
 片面を中火で焼いている間に フライパンの空間に ひらてんを入れ両面を軽く焼く
 同時に卵もそこへ割り入れて黄味を箸でつぶして 食パンの大きさに少し広げる
 食パンの片面に少し焦げ目が出来たら裏返して弱火にする⇒卵も裏返して弱火で焼く
c0108460_18453847.jpg
 焼けた面にとろけるチーズを乗せ その上にトッピングのひらてんを乗せる
 パンの裏側も少し焦げ出したら 火を止めて 余熱で焼く⇒卵も同じ
 最後に卵をトッピングした ひらてんの上にのせる
 食パンにココナッツオイルをたっぷり吸わせて じっくりと焼けば フレンチトーストのような味で非常においしい
c0108460_18443220.jpg
*カスピ海ヨーグルト・・・フジッコのカスピ君(カスピ海ヨーグルター)に1ℓの牛乳と種菌のカスピ海ヨーグルト200ccを入れて 
 12時間に時間セットして2日に1度製造している
 (フジッコのヨーグルターは優れもので 夏冬関係なく27度を維持して ヨーグルトを作り
出来上がったら 冷蔵に切り替わって保存してくれる
 それまでは とくに冬の温度管理に苦労したが 今は気楽に作れるのがうれしい事である
 価格は26000円弱するが セール期間中は半値だったので その時買ったのが大成功であった)
 出来上がった1.2ℓのカスピ海ヨーグルトを 200㏄を種菌に取り 1ℓを2人で2日食べる
 私は そこへ 丹波篠山JAから取り寄せた 黒豆きなこを大匙2杯入れて混ぜて食べている
c0108460_18443173.jpg
*国産大豆調整豆乳は生協で買っている
 100%ミカンジュース「塾選工房」は和歌山JAから直接買っている
 豆乳250cc+みかんジュース50ccをミックスして カスピ海ヨーグルトを食べる時と パンを食べる時に飲んでいる
*食後のデザートは和歌山ミカンである⇒和歌山下津地方から軽トラで売りに来る おちゃんから1袋7.5kg 月に4回ほど買っている
*コーヒー・・・「ひろしげ珈琲」でクラシックブレンド1kgにマンデリン100gを再度ブレンドしてもらっている(3000円+700円)
 これをパナソニックの全自動コーヒーメーカーでコーヒーを沸かしている
c0108460_18443514.jpg
 
こだわりの具材は全て同居人が仕入れ担当であり 私は きな粉をnetで買うぐらいである
どれか一つでも不足すると ぶつぶつ言うので 仕入れ担当も在庫を切らさないようにするのは大変のようだ
当然 面倒な料理の仕方はやってくれないので 全て自作自演になる
仕入れ&料理+食べる人は我が家では分業制である
c0108460_18443499.jpg

by TATE-misaki | 2016-02-20 18:50 | 休閑雑記 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々