活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2016年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

GWは畑作業に専念

平成28年4月30日(土)晴れ
GWの天候は 安定ているようだ
朝の内は やや冷ンやりとしていたが 午後からは 暖かくなってきた
c0108460_21012890.jpg
こんな日は 国道26号線は みさき公園を中心に大渋滞するので
毎年 GWは岬町からは出ないようにしている・・・我が家に引きこもっているのが無難である
畑作業が のんびりと じっくり出来る
c0108460_21013094.jpg
*仲谷自転車へ行く・・・ジュンの自転車のスタンドを最新式の自動ロック式に取り換えてもらった
 注文していたスタンドは入荷していたので 一服する暇もなく簡単に取り換えてくれた⇒3000円
c0108460_21013788.jpg
 ここから見える 御料さんの緑の多色も なかなかきれいである
c0108460_21013907.jpg
*畑の奥の皇帝ダリアコーナーは放置花壇であるが あまりにも草がはびこっているので草引き開始
 ハコベが主なので 案外引くのは楽である 1株で50c㎡くらい占領しているので 瞬く間に草引きは終わった
c0108460_21013498.jpg
 中から自生のヒマワリが10株くらい出てきたが これはこのままにしておく
 ヤーコンの種芋を4個もらったが これもこの場所の空白部分に植え込んだ
 昨年 ヤーコンを掘った時のクズ芋を ここに捨てていたのが 1株新芽が出てきた
c0108460_21013263.jpg
*キキョウの球根3株を植え忘れていたので 昨日の場所に追加して植え付けた⇒10株くらいにはなった
c0108460_21051812.jpg
*キューリ20株の畝に 杭を3本打ち込み 横木をねじ止めして 支柱を8本立てた
 後は ネットを買ってきて 取り付ける予定である
c0108460_21073298.jpg
c0108460_21051660.jpg
*ロマノフインゲン畑に 杭を3本打ち込み 横木をねじ止め
 支柱を6本立てて 在庫のあった2枚のネットを抱き合わせるように張り巡らした
 しかし これでは下部だけの対応なので上部のネットを買う必要がある
c0108460_21072741.jpg
 今までは 1株に1本づつ支柱を立てていたが それも面倒になって来たので ネットを張る手抜き工法に切り替えた
c0108460_21072548.jpg
*畑・鉢植えに水やり
 一昨日の雨は すでに効果はなく 全て乾いてきた
 苗を植え付けたのも沢山あるので 1時間以上時間をかけて 高い水道水で 全てに水やりをした
c0108460_21112923.jpg
*のんびり作業も ここまで来たら 夕焼けが見られる時間になってしまった
c0108460_21112731.jpg

by TATE-misaki | 2016-04-30 21:14 | 我が家のボランティア | Comments(0)

野菜や花の苗の植付に奮闘中・・・我が家のボランティア活動

平成28年4月29日(金)② 晴れ
つつじまつりから帰ってきて ネギ焼とタコ焼きで昼食後は 畑作業
c0108460_23555602.jpg
同居人が草引きしてくれた花壇の区画1坪強をスコップで耕してバーク2袋と 火力乾燥鶏糞1袋を入れて 花壇を整備
c0108460_23560443.jpg
ここへ 種蒔きをして大きく育ったヒマワリ22株を植え付けた
その時 その近くで コスモスの自生苗を沢山見つけた
ヒマワリを植えた 同じ区画に 70株ほど移植した
c0108460_23555978.jpg
タマネギ畑に自生していたヒマワリの苗10株は 奥の皇帝ダリアと同じ場所へ移植
花壇を耕した時に出てきたキキョウの球根10株は 別の花壇へ移植
c0108460_23560280.jpg
畑に植え込んだキューリの苗30株の内 3株が根切り虫にやられて しおれてしまった
端の苗を掘り起こして その跡地へ植え替えた
c0108460_23555823.jpg
同じく端の方のキューリの苗7株を掘り起こして ポットへ移植した⇒7株は貰い手があったので その準備である
結局 自家用キューリは20株となった
c0108460_23560196.jpg
キューリの苗を取った跡地に 貰ったズッキーニーの苗4株を植え込んだ
同じく 貰ったタカノツメの苗15株も植え込んだ
後は 注文代行してもらっている トマトの苗8株ほどの入荷を待つだけである
c0108460_23572294.jpg


by TATE-misaki | 2016-04-29 23:59 | 我が家のボランティア | Comments(0)

第7回つつじまつり・・・岬町淡輪あたご山

平成28年4月29日(金)① くもり・晴れ
昨日は午後からずーっと雨であった
今朝は曇っている 外気温13度で 風もあり少し寒い
昨晩も寒くて寝られないくらい⇒毛布や電気敷毛布は全て片付けられてしまい布団1枚だけ
寒くて寝られへんやんか!・・・とぼやきながらも9時間は熟睡してしまったが・・・
昼前に 歩いて2分のあたご山へ行く
c0108460_23095615.jpg
c0108460_22491812.jpg
つつじの花が少ないなあー まだ早やかったんかなあー と思ったが
あにはからんや 逆で花が散ってしまっている⇒遅すぎたのである
最高のスポットである 松寿橋(下の赤橋)からも花の色より 葉の緑が多かった
c0108460_22492072.jpg
素晴らしい つつじを見る予定が 少々残念であった
c0108460_22492343.jpg

頂上の広場に設営されたステージ前では 太鼓の演技が実技されていた
c0108460_23035861.jpg
例年は演技が始まっても 観客は少ないが 今年は沢山見ている
ステージの前に椅子を沢山並べたのが 観客集めに成功したようだ
沢山の人が 前に立つな! と言いながら 椅子に座って楽しく見ていた
c0108460_23040608.jpg
c0108460_23040349.jpg
その広場の直ぐ横に みさき里山クラブの「おもちゃつくり」コーナーがあった
c0108460_22595299.jpg
渡邊さん 柚岡さん 長原さんが子どもたちを相手に 大奮闘していた
c0108460_22595542.jpg
岬高校軽音楽部の生徒も子ども相手に おもちゃ作りを教えながら 楽しんでいるようであった
この山では 舞台の前に次いで人が多く集まっている場所である
鯉のぼり担当の柚岡さんと長原さんは一番忙しそうであった
c0108460_22595729.jpg
c0108460_23000267.jpg
c0108460_23000014.jpg
c0108460_22594968.jpg
こちらは のんびりと 食べ物ハンターである
シートを敷いて 花見気分のグループも何組もいた
c0108460_22520098.jpg
岬町商工会の「古代米うどん」200円で朝飯
c0108460_22515851.jpg
展望台で せんなん里海公園を遠望しながら 楽しく おいしくいただいた
c0108460_22491539.jpg
 
この 古代米うどんは 好きで毎年待ちに待って食べている
うどんは黒いが 割合においしい・・・今年は少し粉が多いかもしれないが
c0108460_22520376.jpg
社会福祉のタコ焼きは おいしさで定評がある
毎年行列ができるが 3人待ちで並んで買えた・・・5個100円と10個200円のパックである⇒10個パックを3パック買った
c0108460_23040164.jpg
ここでは 甲斐さんが焼けたタコ焼きにたれを付けたりアオノリを掛けたりと 甲斐甲斐しく働いていた
c0108460_22520573.jpg
近くのテントのネギ焼は 不思議なことに 並ばずとも 1枚100円を5枚買えた
次のテントでは たい飯が売り切れたので タコ飯400円を1パック買った
中孝子の清水さんのテントでは 玉こんにゃく3個1串100円を6串と 甘夏3個200円4袋購入
c0108460_22492835.jpg
 
リックに甘夏を入れ 手には いっぱい食べ物袋を下げて 意気揚々と帰って来た
1時前くらいから 空は 晴れ渡って来た
c0108460_22492567.jpg
c0108460_23095673.jpg

by TATE-misaki | 2016-04-29 23:11 | 岬町関係 | Comments(0)

リョーブ原木のスライス板の穴あけ

平成28年4月28日(木)くもり・雨
c0108460_18424353.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日を雨の天気予報で休止にした
朝9時前では 雨は降っていない 時々薄日も射す
c0108460_18425083.jpg
判断を早まったかなと思ったが 午後からは 雨になり 時々激しい雨も降る
変な気持ちで ヤレヤレである
c0108460_18424505.jpg
うみべの森での活動は休止でも 代わりに自宅での活動がある
昨日 リョーブ原木を約600枚スライスしたので 今日はそれの穴あけである
c0108460_18424759.jpg
インパクトドリルに4mmのキリを付けて穴あけ作業を開始した
これは 昨日のような オガクズの埃がないので楽である
c0108460_18435257.jpg
しかし じっと座っての長時間の作業は やはり少々しんどい
1時間毎に一服しながら 6時には 全て593枚の穴あけが終了した
c0108460_18434579.jpg
これで うまくいけば 今年の遠足サポートの分も賄えるかもしれない
夕方には 外気温13度で 風も出てきて やや寒く感じる
c0108460_18434789.jpg
c0108460_18435091.jpg



by TATE-misaki | 2016-04-28 18:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

リョーブ原木のスライス作業

平成28年4月27日(水)くもり・雨
朝は曇り空 外気温は19度 いいころ合いの天候である
c0108460_22380184.jpg
午後からは雨になり 小雨よりは やや強い感じ
天気予報では 明日も終日雨のようである・・・4種類の天気予報が全て雨である
c0108460_22375481.jpg
高木顧問 西台代表と相談して 明日の「うみべの森を育てる会」定例活動は休止の連絡をした
大学生も同居人も不在 納屋には洗濯物も干していない
丸のこを稼働して オガクズだらけにしても問題はない
c0108460_22375894.jpg
「子どもの日フェスティバル」に必要な原木丸太スライス板(名札)を切断することにした
物置になっているマルノコ台の上や周囲を片付け マルノコの刃を新品に取り換えることにした
1年以上稼働していないマルノコなので 取り換えるにもマルノコの刃の締め付けボルトが動かない
c0108460_22380428.jpg
CRCをかけて しばらく待ったり 種々に試して ようやくボルトを外せた
次はフランジが刃にくっついて離れない CRCをふり 境目にマイナスドライバーを当てて金槌でたたいて ようやく外せた
c0108460_22394609.jpg
苦労して 何とか刃を取り換えることに成功したが 結局準備に1時間以上も掛かってしまった
c0108460_22394826.jpg
孝子の森から貰って来た リョーブの間伐材は十分に乾燥させてあるが 虫の入った箇所も多々ある
c0108460_22375184.jpg
約3mの原木を オガクズだらけになりながらスライスして 約600枚の名札を製作した
c0108460_22375613.jpg
マルノコの刃を変えたので 以前のようにスライス板にノコ刃の黒い焼けが付かなくなったのが唯一の幸いであった
c0108460_22395131.jpg
明日はドリルでの穴あけ作業をする予定
これだけの作業をするのに 終わったら6時30分であった 
c0108460_22394383.jpg

by TATE-misaki | 2016-04-27 22:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

鯉のぼりがやってきた in 孝子の森

平成28年4月26日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
c0108460_22265826.jpg
(9:20~15:00) 参加会員 5名〔岡田 立石 羽間 久川兼 柚岡〕 
雲一つない快晴である
朝の外気温16度であるが 日影だと 冷んやりとする
午後は27度になるとの天気予報である
最高の状況であるが 集まって来た会員は5名だけであった

右を見ても左を見ても緑一色 この季節は緑色だけで何色あるのかと考えてしまう
c0108460_22270149.jpg
c0108460_22270405.jpg
c0108460_22341507.jpg
キケマンと
c0108460_22270669.jpg
オドリコソウは3月25日に初めて観察したが 
いまだに変わらずに咲き誇っている 花期の長い花たちである
c0108460_22270972.jpg
ムラサキサキゴケは昨年よりも群落は増えたように思う
c0108460_22265554.jpg
ホタルカズラの株は何本か見つけたが まだ花は少ない
c0108460_22341331.jpg
キランソウも
c0108460_22383754.jpg
ノジスミレも健在である
c0108460_22384003.jpg
モチツツジも花期が長い方だ
c0108460_22383137.jpg
ギンランは陽が ほとんど当たらない場所なので なんだか栄養失調のように見える
c0108460_22383525.jpg
キンランは5株が開花している 昨年より1週間は早い開花である
c0108460_22342473.jpg
c0108460_22342251.jpg
c0108460_22342026.jpg
c0108460_22341193.jpg
c0108460_22341800.jpg
クヌギ苗養生畑の策の中に見慣れない赤い花が咲いていた
c0108460_22394370.jpg

*ミーティング
*展望台の防腐剤塗り継続・・・〔羽間 柚岡〕
c0108460_22505753.jpg
 塗る箇所が多いのと 塗りにくいのと
c0108460_22510088.jpg
 丁寧な仕事をしているのとで時間が掛かる
 展望台の床と階段とテーブルの塗り作業
c0108460_22510261.jpg
c0108460_23002529.jpg
c0108460_23002808.jpg
*孝子の森全体のチェック・・・〔岡田〕
*里芋畑の整備・・・〔久川兼〕
 23日(土)も一人作業で作業をした
 土をスコップで掘り起こして 畝を作る
 山土なので粘土質であり 土が重い
 それをコツコツと耕し牛糞を入れ込む
 1週間以上置いた後に里芋を植え込む
c0108460_22510642.jpg
*花壇の整備・・・〔久川兼〕
 ショウジョウバカマを27株植え込んである⇒久川さんが葉挿しで増やした苗である
 苗の周りを耕したりして柔らかくした
c0108460_22510410.jpg
*杭作り・・・〔久川兼〕
 前回に伐採してきた枯れた桜の芯を 先を斧で削って尖らせて杭を作る
c0108460_23002221.jpg
*トイレのタンクに水補給・・・〔立石〕
 2つのトイレに60ℓの水を補給して満タンにした
*ゴミ集め・・・〔立石〕
 前回持ち帰らなかったゴミをバケツに入れて大きな石で抑えていた
 それを石の隙間から引っ張り出して その辺をゴミだらけにしていた
 ここの住人の太っちょタヌキの仕業だと思うが・・・
 全て拾い集めてゴミ袋に収納
 タヌキの溜め糞の後には アケビの新芽が密集して芽生えている
c0108460_22505525.jpg
*客山ルートのチェック・・・〔立石〕
 枯れた松が3本折れていたが 何れも通路の反対側に倒れていたので 問題はなさそうだ
 道にはみ出しているシダは 少し刈る必要がある
 クロバイも今が最盛期かもしれない
c0108460_22383323.jpg
*トンボソウの保護・・・〔立石〕
 進入路山側の斜面でトンボソウを3株発見⇒保護のため竹の支柱を打ち込んだ
c0108460_23003563.jpg
c0108460_23002020.jpg
*鯉のぼりが準備できた
 柚岡さんが自他の分を持ち込んできた
 窓から突き出して飾った小型のセットである 親子4匹戸吹き流しと小型のポールである
 さっそく展望台に取り付ける打ち合わせ
 4月28日(木)に臨時出てきて作業をすることになった
c0108460_23003346.jpg
c0108460_23003022.jpg


by TATE-misaki | 2016-04-26 22:40 | みさき里山クラブ | Comments(0)

野菜の植付を頑張りました

平成28年4月25日(月)くもり
ボランティア活動休暇日は我が家のボランティア活動日である
c0108460_22093172.jpg
★ジュンの部屋の書棚整理
 息子の部屋を 孫の大学生の部屋にしているが 息子のがらくたが何かと残っている
 書棚の2段のがらくたを隠れた書棚に全て移動して 2か所を空にした
 これで ジュンも少しは使い道が広がると思う
c0108460_22093343.jpg
★畑作業が 何かと遅れ気味である 頑張っているつもりであるが なかなか追い付かない
c0108460_22071279.jpg
c0108460_22072371.jpg
★種を蒔いていた 四葉キューリの苗の植付
 準備していた畝をもう一度耕して 鶏糞を入れて 畝を作り直した
c0108460_22071757.jpg
 そこへ 育った苗30株を植え付けた 全て育ったら 出荷できるくらいの収穫になりそうだ
 苗の欲しい人には あげたいくらいの数である・・・10株あれば十分だと思うが
c0108460_22540319.jpg
 
★春キャベツを収獲その跡地をすぐに耕して鶏糞を入れ畝作り
c0108460_22071909.jpg
 1.5mくらいの畝の空白が4か所あるので そこへ サラダレタスミックス苗を植え付けた
 種を蒔いておいたら 3~5㎝くらいに苗が育っている
 なにの苗化は分からないが120株以上植え付けた
 (サニーレタス ちりめんチシャ サラダ菜 チマサンチ(赤) チマサンチ)の5種類である
c0108460_22292713.jpg
★アカシソの苗が 沢山自生している・・・昨年の こぼれ種である
c0108460_22521406.jpg
 これを掘り起こして 準備した畝に 105株植え付けた
c0108460_22072183.jpg
 まだまだ自生苗は残っているが これは雑草として 抜き捨てる
c0108460_22555961.jpg
★畑作業の合間には 近くの岸本建設の資材置き場へ宝物探し
 背負籠の大きいのがある
c0108460_22292826.jpg
 長年使われた5つ珠の箱型そろばんが4個もあった
c0108460_22453230.jpg
 これらは全て「仁べ」がらくた博物館向けだと思うが・・・
 銅製の変わった鍋敷きだと思うが・・・これは同居人に没収された
c0108460_22492921.jpg
★これだけの作業で 終わったら6時を回っていた・・・作業の能率も低下しているようだ
c0108460_22071366.jpg
c0108460_22071537.jpg

by TATE-misaki | 2016-04-25 22:29 | 我が家のボランティア | Comments(0)

うみべの森を育てる会全員運営委員会・・・せんなん里海公園内うみべの森

平成28年4月24日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~15:30) 参加会員 17名      〔高木顧問〕
[飯塚 生熊 小島直 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中出 長原 西台 原田 樋口 森] 
c0108460_20463105.jpg
夜中まで降っていた雨は止んだ くもり空で 外気温15度で 少し冷んやりとする
c0108460_20463897.jpg
会員全員を運営委員にしているので集まりはよく 16名も参加した
c0108460_20563521.jpg
★運営委員会(9:30~11:20)・・・花の広場集会所
 *ウミホタル打ち合わせ
  開催日 9月10日(土)⇒小雨決行
  場所 岬第2突堤
  定員 60名(補欠なし)
  観察場所 ビーチハウス
  リハーサル 9月3日(土)
  「第3土曜は自然博物館の観察会とダブルので 日にちを変更した
   突堤に変更すれば風雨でも可能になる ウミホタルの捕獲量も多い」
c0108460_20462615.jpg
 *4月28日(木)雨天決行
  今後も第4木曜日は全て雨天決行
  AM:運営委員会 PM:研修会(クラフト)
  (森・中出の意見は日曜日のミーティングで発表)
c0108460_20462803.jpg
 *5月5日「子どもの日フェスティバル」
   9:00集合 準備 昼食は準備する
 *5月7日の定例活動日は間違いのため削除
 *5月10日(火)植物観察や⇒中止
 *5月12日(木)定例活動日⇒13日に振替
c0108460_20530739.jpg
 *5月13日(金)多奈川小学校1・2年生遠足サポート
   21名のため1グループとして行動
   名札お絵かきと木の伐採体験は同時進行する
   総合リーダー⇒柴田・・・(柴田・中川をイベント担当に追加任命)
 *5月21日(土)「大阪湾生き物一斉調査」
   一般会員や⇒事務所玄関前に集合
c0108460_20563862.jpg
 *「ササユリ祭り」の日程⇒ササユリ担当グループに一任
 *5月26日(木)「淡輪長生会:ササユリ鑑賞」
   雨天決行・・・うみ森山中心にササユリ主体
   ぼうけん山の里山体験は省く
c0108460_20530532.jpg
 *ぼうけん山の100年桜周辺の切り株を掘り起こす⇒3株の出ている頭が低いだけにけつまずく
  周辺の急斜面の場所に手すりを設置する
 *ふかふか小径の階段を至急補修
 *28年度助成金の申請は合格した
 *山道作りのスケジュールは小牟田に一任
c0108460_20525795.jpg
★「ウミホタルウォッチング」の打ち合わせ
  (13:00~14:20)・・・公園事務所
  公園側「新谷所長 野々村氏 三沢氏」
  うみ森「西台代表 立石副代表」
  午前中の うみ森運営委員会の決定事項に沿って進行
c0108460_20564097.jpg
  班分けは4班 
  募集締め切り8月24日 
  抽選日 8月28日 うみ森運営委員会で実施
  ウミホタル リハーサルには公園側も数人は参加
  16~17時は 当選ハガキを見せれば駐車料無料とする
  その他は 例年通り
c0108460_20531021.jpg
★「子どもの日フェスティバル」の
   おもちゃつくりの準備
★ビオトープのオオカナダモ取り
c0108460_20463384.jpg
c0108460_20564309.jpg
★ふかふか小径の階段を補修
  杭が不足したので 次回は早急に杭作りが必要
c0108460_20562978.jpg
c0108460_20563241.jpg
★ビオトープの第1池の流出口の かさ上げ
  水漏れ箇所は分からないが 水位が低い
  流れ口を かさ上げすることで水位を上げたい
c0108460_20463645.jpg
★高木顧問が樹木調査の下調べに来られた
  28日の研修会の下調べで うみ森山・ぼうけん山を一巡してチェックされていた
c0108460_20530071.jpg
c0108460_20530342.jpg



by TATE-misaki | 2016-04-24 20:59 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

ボランティア休暇日は昼まで熟睡

平成28年4月23日(土)くもり・雨
今日は ボランティア休暇日なので 朝の4時30分迄 溜まっていたパソコン作業をしていた
c0108460_21325666.jpg
みさき里山クラブの活動記録・会計処理・インク&ジュンの愛読書の「真田太平記」12巻までのネット注文
中古本だと 大体送料込みで半値くらいで買えた
c0108460_21324554.jpg
Amazon とBookoffを比較してみたが やはりAmazon の方が大幅に安い
しかし 何社かの書店から送られて来る
c0108460_21344333.jpg
インクはジョーシンとAmazon を比較したが ジョーシンの方がわずかに高いが 1社に集中するのもイヤなので分散する意味でジョーシンに注文した
c0108460_21343575.jpg
こんなことをしていたので 寝たのが4時30分 その代わり12時までは熟睡出来た
c0108460_21325911.jpg
畑作業は午後からとなってしまったが 当然予定の半分以下の完成である
*ミョウガの新芽が沢山出てきた・・・周りの草引き&鶏糞施肥
c0108460_21343855.jpg
*生ゴミの埋め込み・・・その上に油粕を入れ 水でたっぷりと湿らせてから土盛り&畝作り
c0108460_21344095.jpg
*グリーンカーテン用大型鉢の古い土を掘りだして 石灰・バークを混ぜ 鶏糞を施肥して鉢土をリニューアル
c0108460_21325331.jpg
 これが7鉢あるので 結構時間が掛かる・・・バーク40リットルもほとんど使ってしまった
c0108460_21325189.jpg
*リニューアル鉢に 朝顔の種9粒を蒔いた⇒今年のグリーンカーテンは朝顔の年である
 朝顔が 大好きなので 今から咲いた時のことを想像している
c0108460_21324894.jpg


by TATE-misaki | 2016-04-23 21:37 | 我が家のボランティア | Comments(0)

枯れ木を探しに山の中をウロウロと in 孝子の森

平成28年4月22日(金) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 13名
〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口眞 中川 中山 西山 羽間 久川兼 柚岡 渡邊〕
c0108460_23344604.jpg
 
昨夜夜中まで激しく降っていた雨が ウソのように思える朝からの快晴である
気温も高く暖かいのでジャンバーも不要である
c0108460_23344890.jpg
そんな軽装の会員たちが13名も集まってきた
山の花たちの移り変わりも激しくなった
ヒメハギや
c0108460_23382249.jpg
ムラサキサギゴケは終わったようだ
c0108460_23345594.jpg
ホタルカズラ
c0108460_23344330.jpg
 ニガナなどが咲きだした
c0108460_23382040.jpg
ウラシマソウは最盛期で各所で群落で咲いている
c0108460_23433311.jpg
ヘビイチゴは花より蕾の方が可愛いように思う
c0108460_23345374.jpg
カマツカも白い小さな花を咲かせている
c0108460_23491328.jpg
c0108460_23565447.jpg
ギンランも芽が出てきたし
c0108460_23345106.jpg

キンランは蕾から花になった
c0108460_23382490.jpg
c0108460_23382744.jpg
c0108460_23381833.jpg
c0108460_23381655.jpg
トンボソウは今日4株見つけたので6株が健在だ
c0108460_00215785.jpg
c0108460_00220017.jpg
モチツツジは今が最盛期である
c0108460_23570163.jpg
高い木の天辺ではフジが満開である
c0108460_00203737.jpg
c0108460_00203219.jpg
c0108460_00203461.jpg
花を観察しているうちに時間が経ち 作業を忘れて癒されている
c0108460_23433654.jpg
*ラジオ体操
*ミーティング
*展望台の防腐剤塗り継続・・・〔中川 羽間 柚岡〕
c0108460_23492348.jpg
 柱や手すりなど 細かい塗りがあり大変
c0108460_23565799.jpg
 微風で涼しい感じで作業ができたのが良かった
c0108460_23491139.jpg
*リョーブ道の階段補修・・・〔西山 渡邊〕
c0108460_23434139.jpg
*桜道の階段補修・・・〔谷口州〕
c0108460_23570365.jpg
 長年補修をしていないので 相当傷んできた
 傷んだ横木は取り換え 足踏み場を地ならしする
*植樹苗の手入れ・・・〔岡田〕
c0108460_23565909.jpg
*ショウジョウバカマの植付・・・〔雨宮 中山 久川兼〕
 久川さんがショウジョウバカマを挿し芽で苗を増やし育てていた
 その苗を20株以上持参した
c0108460_23491802.jpg
 その苗と山の花壇でイノシシに荒らされた生き残りの苗をプラスして 
 20株以上をゼンマイ畑の周辺に植え付けた
c0108460_23491673.jpg

*クスサン幼虫の飼育・・・〔徐 立石〕
 山で見つけた枝に見慣れない卵が付いていた
 それを徐さんが持ち帰り 観察していたら幼虫が沢山生まれた
c0108460_23433904.jpg

 調べたら クスサンであることが判明
 そのために餌にするため 山へ栗の葉を取りに来た
c0108460_23434424.jpg

 大事に育て大きく飼育したいので 冒険ルート入口付近の栗の木に放した
c0108460_23433014.jpg

 大きく育ったら 子どもたちに観察してもらい 解剖して テグスを作って見せたい
*枯れ桜の伐採・・・〔徐 立石 谷口州 西山 久川兼 渡邊〕
 階段補修の横木を止める杭がなくなったので 午後からは杭の材料調達に取り掛かった
c0108460_00020954.jpg

 進入路左右の山に分け入り 枯れた桜を見つけては切り倒し 道に落とした
c0108460_00020445.jpg

 西側の山は道との間が浅い谷になっているので
c0108460_00020675.jpg

 桜を下から押し上げ 道から引っ張り上げたりして 苦労しながら道際に集積した
 それらを全て 広場まで軽トラで運んだ
c0108460_00021120.jpg

 直ぐに皮をはぎ 杭の大きさに切り積み上げた・・・あとは先端を尖らせれば杭が出来上がる
c0108460_00020136.jpg

*作業道具の整理・・・〔徐〕
 道具の柄に全て穴を開ける
c0108460_00021314.jpg

*料理部・・・〔雨宮 谷口眞 中山〕
 味噌汁&コーヒータイムの準備
c0108460_23492069.jpg
c0108460_23565274.jpg

*終礼
 4月29日(金)定例活動日は休みとする・・・「淡輪つつじ祭り」等の応援に行く 
 5月3日(火)は定例活動は実施・・・「きのくに子どもNPO関係の子どもたち」が来る
 4月23日(土)は簡易トイレ汲み取りの立ち合い
*アオダモの蛍光色を引き出す・・・〔徐〕
 アオダモの枝を水に漬けておけば 水はブルーになるとのこと
 実験をしたが 少しも青くなる兆候は出てこない
 やり方を間違ったかと思っていたが 徐さんが自宅に帰って紫外線懐中電灯を当てたら見事にブルーになった
 出てくる色は蛍光色出あったのだ
c0108460_00023638.jpg

by TATE-misaki | 2016-04-22 23:30 | みさき里山クラブ | Comments(0)