活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

犬飼谷峠道入口周辺の草刈り・・・孝子の森

平成28年9月30日(金) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50) 参加会員 8名〔甲斐 立石 谷口州 谷口眞 中川 西山 久川兼 渡邊〕

c0108460_18200171.jpg
昨日は雨 明日も雨 秋梅雨の隙間の くもり&晴れである
会員も所要が多く いつもより集まりは少ない
ヒガンバナも今咲きだしたのもある
c0108460_18195814.jpg
c0108460_18195619.jpg
c0108460_18255537.jpg
ミズヒキソウ・キンミズヒキも咲く
c0108460_18221405.jpg
c0108460_18195284.jpg
シラヤマギクも咲いている
c0108460_18195035.jpg
クサギも見るだけだときれいである
c0108460_18195460.jpg
柿も色付きだしたし
c0108460_18221230.jpg
 キノコも沢山見られる
c0108460_18221025.jpg
孝子の森では日本工営の下請けの造園業者が6人入山して 落ち葉かき集め作業をしていた
養父教授も監督にやってきていた
*ラジオ体操
c0108460_18220801.jpg
*ミーティング
*犬飼谷峠道入口周辺の草刈り・・・〔甲斐 西山 渡邊〕
 岬高校生150人ほどが通る道である
 管轄は中孝子組合だと思うが 草刈りをしてくれるのを 待ってはおれない
c0108460_18255361.jpg
 道の真ん中部分が特に伸びていて 50㎝くらいにもなる 100mほどの区間を刈り取った
c0108460_18255796.jpg
*孝子の森進入路の草刈り ・・・〔甲斐 西山〕
 伊豆賀池周辺から広場にかけて 周辺の草刈り・・・ヒヨドリクサは残した
c0108460_18271132.jpg
*客山ルート全体の点検・・・〔渡邊〕
 岬高校の先生が下見に来るので 事前に問題ないかをチェック
*岬高校先生の下見・・・案内〔渡邊〕
 10月24日の「山海人プロジェクト」の下見に3人の先生が来られた
 孝子小学校→犬飼谷峠道→客山ルート→展望台→植樹ポイント・間伐ポイント⇒ヤマモモノ道→広場
 当日実際に通る道を諸問題を話しながら 渡邊が案内した
c0108460_18350036.jpg
 広場で 詳細の打ち合わせ
 2クラスを1グループとして対応する⇒植樹組・間伐組はクラス単位で分ける
c0108460_18314900.jpg
 
*機械作業小屋作り
 ⊛北側入口の庇作り・・・〔中川〕
  床板の廃材を取り外して利用  板の上に波板を張り付け それを庇として取り付けた
c0108460_18315936.jpg
c0108460_18315371.jpg
 ⊛北側入口横の隙間遮蔽・・・〔久川〕
  木製壁の下が高さ30㎝×1mくらい開いている これをふさぐ必要がある
  ブロックや石を積み上げて 隙間を土を練ったので埋め込み 外側に土盛りして完成した
c0108460_18255916.jpg
c0108460_18315738.jpg
*トイレの貯水タンクに水補給・・・〔立石〕
  2つのトイレに40ℓの水を補給した  トイレットペーパーも補給
*トイレ周辺の草引き&掃除・・・〔谷口眞〕
c0108460_18315537.jpg
*水の搬送・・・〔甲斐 立石 谷口州〕
  孝子小学校まで軽トラで2往復
  台所用タンクに400ℓ補給  トイレ用に20ℓタンク4個  炊事用に20ℓ*2 も同時に運び上げた
c0108460_18270682.jpg
c0108460_18270859.jpg
*料理部・・・〔谷口眞〕
  味噌汁(日本工営業者6人分も炊いた)
c0108460_18255089.jpg
*日本工営:造園業者 6人
  リョーブ林と合歓の木道の間の シダ刈り&腐葉土採集作業
  袋詰めした腐葉土を150袋くらい搬出

c0108460_18271038.jpg
c0108460_18254821.jpg
c0108460_18315107.jpg


by TATE-misaki | 2016-09-30 18:05 | みさき里山クラブ | Comments(0)

せっかく集まったが雨で作業中断・・・うみべの森

平成28年9月29日(木) くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~10:40)  参加会員(6名)[生熊 小牟田 田川 立石 傳 原田] 
朝方までは雨は降っていたようだ 6時30分頃は 薄日さえ見えた
外気温は20度弱で やや涼しすぎる
雨が降りそうで降らない ややこしい天気である
そのために 集まった会員も少ない
9:30頃から 作業に入ろうとしたら 大粒の雨が降りだした
c0108460_16243991.jpg
 
しばらくしたら 小やみになって来たが 今日はこのような状況が続きそうである
作業をしていても しょっちゅう中断しなければ ならないようだと作業も捗らない
結局 今日の活動は中止することにした
c0108460_16243736.jpg
10:30に休止を決定したが それまでに小牟田さん原田さんは 一仕事終わっていた
*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕
 カニがあちこちに穴を空ける その穴が大きくなり 水漏れの原因にもなっているようだ
 その穴を 土でこまめに埋めていき 水漏れを補修した
c0108460_16233336.jpg
*ビオトープの排出口の土盛り・・・〔小牟田〕
c0108460_16233135.jpg
 排出口が掘れ込んで 低くなると 池の水位が下がるので
 排出口に土を盛りビニールをかぶせて 土砂の流出を防いだ
 今のところは水位は丁度いい
c0108460_16180559.jpg
c0108460_16180833.jpg
*ビオトープのホースの洗浄・・・〔小牟田〕
 第2ホースの水が少なくなってきたので 洗浄して正常に戻した
*ダムのホース流入口の整備・・・〔小牟田〕
 BBQの網が 1度使っただけで 沢山捨てられている
 その網を使って丸く加工し ホース先端にステンレス針金で固定し
c0108460_16243460.jpg
 円形にした網の先端を踏みつぶして ホースにゴミが入らないようにした
 これでホース洗浄の回数が減ると思う
c0108460_16232966.jpg
 リニューアルしたダムも十分に機能しているようだ
c0108460_16233806.jpg
 ダムの先の あふれ滝は水量十分である
c0108460_16243576.jpg
*グリーンカーテンの朝顔・ゴーヤの撤去・・・〔小牟田 原田〕
 原田さんがやりかけていた作業を 途中から小牟田さんが手伝い
c0108460_16233597.jpg
 高い場所のツルも全てきれいに取り除いた
c0108460_16233712.jpg
*昼間でも気温は20度弱であり 夕方には 風も出てきて 木枯らしのような感じである
 こんな気候に うみべの森入口周辺の小川の縁の カニたちが 沢山穴から出てきている
 エサ不足なんだろうか・・・?
c0108460_16172198.jpg
c0108460_16171716.jpg
c0108460_16171593.jpg
c0108460_16171352.jpg
c0108460_16171160.jpg
*ヒガンバナも終わりに近づいた 白色も赤色も時期は同じらしい
c0108460_16180365.jpg
 今年は 白ヒガンバナが 十分に楽しませてくれた
c0108460_16181050.jpg
 センニンソウもきれいである
c0108460_16171837.jpg
c0108460_16293552.jpg
*雨が多いので キノコも良く育つようだ
c0108460_16294038.jpg
c0108460_16293796.jpg

by TATE-misaki | 2016-09-29 16:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

主婦不在は 主夫の日である

平成28年9月28日(水)くもり・雨
c0108460_15305971.jpg
朝7時過ぎに起きだしたら 同居人はもういなかった
起きた時は 雨は止んでいた
c0108460_15305725.jpg
今日から1泊2日で 香の会の親睦旅行に行った・・・行き先は愛知方面らしいが
c0108460_15305563.jpg
大阪さともり地域協議会から学校林関係のアンケート依頼を受けていたが 完全に失念していた
c0108460_15305605.jpg
渡邊さんが 朝8時に岬高校に アンケートを記入した用紙を 引き取りに行ってくれて届けてくれた
c0108460_15300244.jpg
早速不足項目を記入し 郵送準備をして郵便局へ投函してきた
c0108460_15295683.jpg
それからは 主婦不在なので もっぱら主夫の仕事が多い
室内に洗濯物を干したが 少し太陽も顔を出したので外へ移動した
c0108460_15300181.jpg
しかし昼過ぎには再度雨が降りだしたので 室内へ取り入れ仏間に干した
出したり入れたりと運動量も増える
c0108460_15295703.jpg
大学生の孫も 水曜日は事業がないらしく ゆっくりと寝ている
夕食は 同居人がカレーを炊いてくれているので 何とかなる
c0108460_15300070.jpg
惣菜1品と 汁物1品をインスタントで考えれば何とかなる
だし巻きを焼くつもりなので 調味料として めんつゆも炊いて準備した
c0108460_15295898.jpg
畑からネギを収穫してきて 掃除して 細かく刻んで準備した
卵5個にツナ1缶 ネギたっぷり めんつゆと塩 砂糖で味付けして
大きなだし巻を2個焼いた
コーンスープの缶詰を牛乳で伸ばして 1汁1菜 カレーで夕ご飯完成
後の片付けは 毎日やっていることなので苦にならない
居候が居るだけに あまり手抜きができないのが 難点である
6時からかかって パソコンの前に坐って 落ち着いたのは8時であった
c0108460_15333724.jpg



by TATE-misaki | 2016-09-28 15:34 | 休閑雑記 | Comments(2)

客山ルート整備・・・孝子の森

平成28年9月27日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 6名〔岡田 立石 久川兼 樋山 福永 渡邊〕
c0108460_18232619.jpg
梅雨の晴れ間のような天気である
火曜日活動日なので 集まった会員は やや少ない
c0108460_18232000.jpg
*ラジオ体操
c0108460_18314319.jpg
*ミーティング
*客山ルート整備・・・〔久川兼 樋山 福永 渡邊〕〔立石〕
 10月24日に岬高校「山海人プロジェクト」で 1年生が約150人植樹にやって来る
 その前に先生が下見に来る
 客山ルートから孝子の森に入るので 客山ルートを歩きながら 道の周辺の草刈りや 倒木の整理をした
c0108460_18264127.jpg
 犬飼谷峠道に直径16㎝のコナラが倒れて道をふさいでいた
c0108460_18263534.jpg
c0108460_18231643.jpg
c0108460_18263819.jpg
 これを久川さんがノコギリで切り 谷間に放り込んだ
 ウラジロが道の上部を ふさいでいるのも鎌で刈り取った
c0108460_18263394.jpg
 サルトリイバラやススキが 道にはみ出しているのも 全て刈り取った
c0108460_18314747.jpg
[大きな きれいな キノコである〕
c0108460_18314521.jpg

 これで約1kmの道は 障害物もなく歩けると思う
c0108460_18315011.jpg
c0108460_18315165.jpg
*植樹場所の目標の竹杭作り・・・〔岡田〕
 燻製した竹の先を尖らせて 上部には赤テープを巻き付けて
 目印としてわかりやすく 約60本作った
c0108460_18232474.jpg
c0108460_18231814.jpg
c0108460_18325972.jpg
*植樹場所選定・・・〔岡田 立石 福永 樋山 渡邊〕
 西尾根東面・中央尾根道より南側
 この場所は先日 間伐したばかりであり ここに2.3m間隔で目印の杭を打ち込んだ
 この斜面に約40本のアカマツを植樹する
c0108460_18395797.jpg
    〔狂い咲きのモチツツジ〕
c0108460_18395168.jpg

*伐採樹木の選定・・・〔岡田 立石 福永 樋山 渡邊〕
 北尾根ルート南面の整備した斜面の 樹木を岬高校生に間伐してもらう
 その樹木にPPロープで印を付けた
c0108460_18395372.jpg
*花壇の整備・・・〔久川〕
 花壇の草引きと肥料やり
c0108460_18395514.jpg
*クヌギ谷の外来植物駆除・・・〔立石〕
 セイタカアワダチソウ ナルトサワギク などの苗を見つけて10本ほど引き抜いた
c0108460_18314107.jpg
*栗拾い
 先日イベントで大部分収穫したが まだ相当数残っていた
 中央谷道のシバグリも収獲した
c0108460_18330685.jpg
c0108460_18330245.jpg
c0108460_18330495.jpg

by TATE-misaki | 2016-09-27 18:17 | みさき里山クラブ | Comments(0)

コストコへ食料買い出しに・・・

平成28年9月26日(月)くもり・晴れ
昨日は4人で 50人からのサポートをしたので 少々疲れたようだ
今朝起きたのは10時前である・・・疲れてなくても一緒だと思うが・・・
朝昼兼用食を済ませると 13時から外出である
c0108460_21291878.jpg
アッシー君の助手席に坐って 写真を写しながら のんびりと同行するだけであるが・・・
阪和高速を走っても コストコ泉倉庫店へは 13:40着であった
c0108460_21292021.jpg
c0108460_21292224.jpg
c0108460_21292484.jpg
月曜日で平日であるのに 駐車場は満車に近く 店内も相当数の お客さんが入っている
c0108460_21292640.jpg
c0108460_21291686.jpg
若い夫婦連れも多いから 仕事が休みなんだろうか・・・?
c0108460_21315478.jpg
母親・娘・孫のカップルが一番多いかもしれない・・・当然我々と同じシニアーカップルも・・・
c0108460_21320002.jpg
シニアーの買い物は割合に少ないが 我が家は大学生の居候が居るので 大量に買い込んでしまった
c0108460_21315882.jpg
自分用の買い物も多かった⇒コーヒー豆 3袋 3.1kg ¥7500
c0108460_21315605.jpg
ココナッツオイル 2瓶 2.4kg 約2000円
・・・毎朝食パンを大匙2杯のココナッツオイルを浸透させて フライパンの弱火で焼く
 フレンチトーストのような味で大好きである
 ここ1年ほどは食パンはトースターで焼いたことがない フライパンばかりである ついでにハムや卵も焼く
c0108460_21354869.jpg
ハムの代わりに 伊藤ハムのパストラミビーフの切りクズと 吊るしベーコン450gも買う・・・全て朝食用オープンサンド用食材である
ベーグル 10個 ¥680 あんぱん6個 ¥498 20世紀梨 5個 ¥899等デザートも購入
付いて来た割には しっかりと自分の物を買いこんだ
   〔クリスマスツリーまで売っていた〕
c0108460_21355450.jpg
c0108460_21354621.jpg

後は荷物運びだけであるが シニアーにしては買い過ぎて 37000円ほどになったのでは・・・
c0108460_21355687.jpg
c0108460_21355039.jpg
帰りも寄り道せずに真っ直ぐに・・・帰ってから冷蔵庫に収納するのが一苦労
c0108460_21355267.jpg
c0108460_21372191.jpg
c0108460_21371996.jpg
冷凍庫の 8kgのミニトマト「アイコ」を引き出して何とか収納したが・・・
お陰で ミニトマトの皮剥きをして トマトソースを作る手伝いをさせられた
8kgの冷凍トマトの皮剥きは 2人で約2時間も掛かってしまった
自分で育てたトマトなので 止むを得ずに手伝ったが・・・

by TATE-misaki | 2016-09-26 21:40 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

ZooCan イベント『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』 in 孝子の森

平成28年9月25日(日) くもり・晴れ
ZooCan イベント『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』
(9:20~15:30) 参加会員 4名〔徐 立石 久川兼 柚岡〕
ZooCan 3名 〔福永 松尾 渕原〕
和歌山大学観光学部 7名・養父教授
一般参加者(親子) 41名・・・合計 56名

c0108460_22294113.jpg
ZooCanの孝子の森利用のイベントは2回目である
天候が気になったが 何とかイベント日和になってくれた
c0108460_22294292.jpg
9:50 南海孝子駅集合
c0108460_22294484.jpg
10:00 孝子小学校集合・・・福永ZooCan 代表・徐代表の挨拶
c0108460_22293406.jpg
c0108460_22293726.jpg
10:10 孝子小学校出発
 伊豆賀林道経由孝子の森へ 途中の山道で 徐代表が詳しく山野草の説明
c0108460_22293929.jpg
c0108460_22304044.jpg
 栗やシバグリを少し拾う・・・通常20分の行程を50分かけて登って来た
c0108460_22304216.jpg
11:00 孝子の森広場到着
c0108460_22304684.jpg
 参加者休憩
c0108460_22361043.jpg
 栗ご飯炊き(久川 中家)(徐)
c0108460_22361200.jpg
c0108460_22405511.jpg
 味噌汁炊き(徐 中家 和大生)
c0108460_23033608.jpg
 干し魚の串刺し&たき火で焼く(福永 久川 和大生)
c0108460_22524448.jpg
c0108460_22524634.jpg

11:15 栗拾い
c0108460_22405322.jpg
 バンブーハウス裏の栗の木に いっぱい実がなっている
c0108460_22360915.jpg
 これを棒でたたき落としたり イガから栗を取り出す方法を教えてもらって 
 その通りにして 取り出した時は歓声を上げていた
c0108460_22361858.jpg
c0108460_22361631.jpg
 栗落としに熱中しているお母さんもいた
 拾った栗は  早速たき火で焼いた
c0108460_22405012.jpg
 昼ごはん前のおやつとして おいしそうに食べていた
c0108460_22524286.jpg
11:40 山のお遊び
 ロープ登り
c0108460_22405956.jpg
小さい子が登りたいが登れない 柚岡さん等は おんぶして上り下りする大サービス振り
c0108460_22404851.jpg
・シーソー
c0108460_22525253.jpg
・ブランコ
c0108460_22405773.jpg
 トカゲの催眠術遊び&トカゲとの遊び
c0108460_22361424.jpg
c0108460_22525087.jpg
c0108460_22524851.jpg
 柚岡針金トンボ教室・・・大人気である
c0108460_22524187.jpg
12:30 昼食準備
 栗ご飯・焼き魚・味噌汁を注ぎ分けて 子どもたちにも手伝ってもらって テーブルに配る
c0108460_23034216.jpg
c0108460_23034031.jpg
c0108460_23033815.jpg
12:40 昼食
c0108460_23033156.jpg
c0108460_23033359.jpg
 バンブーハウス屋根下にムカデが出てきたりしたハプニングもあったが
 お釜で炊いた栗ご飯が 塩昆布を入れて味付けしただけだが 最高においしかった
c0108460_23071360.jpg
 お代わりしている人も何人もいた
13:25 孝子の森散策(案内⇒立石 福永 柚岡)
c0108460_23071579.jpg
 ヤマモモの道→北尾根ルート→展望台
c0108460_23071742.jpg
c0108460_23071955.jpg
c0108460_23071218.jpg
 展望台では景観を楽しみ ウラジロの飛行機や飛びカエルのお遊び
c0108460_23072179.jpg
c0108460_23092770.jpg
 西尾根ルート→リョーブ林上道→広場
c0108460_23092195.jpg
c0108460_23092383.jpg
14:10 広場周辺で丸太切り等のお遊び
c0108460_23150988.jpg
c0108460_23092588.jpg
c0108460_23150556.jpg
c0108460_23154430.jpg
14;30 焼き芋が焼けた
c0108460_23150722.jpg
 不揃いのサツマイモを焼くのは 久川さんも大変であったが おいしく焼けた
 全員おいしい おやつになった
c0108460_23151237.jpg
c0108460_23150132.jpg
c0108460_23182631.jpg
15:00 「仁べ」がらくた博物館の標本説明
 徐さんの詳しい説明に 子どもたちは熱心に聞き入っていた
c0108460_23150395.jpg
15:20 流れ解散・・・スタッフは 後片付け
c0108460_23154384.jpg
15:50 会員スタッフ下山




by TATE-misaki | 2016-09-25 22:26 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「2017新春里海まつり」第1回打ち合せ会 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成28年9月24日(土)②くもり
「2017新春里海まつり」第1回打ち合せ会 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
c0108460_22025210.jpg
(19:00~20:50) 参加実行委員 17名 公園事務局 5名 計22名
司会進行 南原氏
1.事務局挨拶 新谷公園事務所所長
2.自己紹介 参加実行委員 & 公園事務局
c0108460_22025525.jpg
3.議題
 ① 実行委員長および役員の選出
   井沢(実行委員長) 新谷(実行副委員長) 吉田(実行副委員長) 西台(会計) 道工(会計監査役)・・・以上全員留任
 ②実行委員会の確認・・・現状維持
 ③実行委員への書類送付方法の確認・・・現状維持(一部変更)
c0108460_22025402.jpg
 ④H27年度の反省点
   模擬店に少々の行き違いあり⇒打ち合わせ会を実施
   タイムスケジュールに少々問題⇒早い目に各グループに連絡する
   とんど⇒長く燃えている方が雰囲気としては良い⇒15分前後を目標にする
 ⑤予算について
   公園協会側は昨年同様の予算を検討中 岬ライオンズの助成金(5万円)は復活
c0108460_22025735.jpg
 ⑥プログラム・模擬店について
  追加演技は多少は良い⇒多くなれば各グループお演技時間を短く調整
  模擬店の出店料は しばらく見送り
  赤字の模擬店は 300円以内で検討可
 ⑦チラシ・ポスターについて
  多種類を作成してはとの意見もあったが 趣旨徹底と経費の関係で従来通り1種類とする
  H28年度チラシの案 5種類を事務局で作成⇒次回検討
c0108460_22030578.jpg
c0108460_22030314.jpg
c0108460_22030140.jpg
c0108460_22025931.jpg
c0108460_22025025.jpg
 ⑧その他
  *2017里海まつりのテーマーを 各実行委員は次回打ち合わせ会提案してほしい
  *ゆるキャラ・・・阪南市(はなてい)岬町(みさっきー)公園協会(パーキィ) 大阪府(もずやん)交渉中
  *非常食・・・各地の災害が多かったので在庫はわずかしかない⇒スタッフ用100色以内でも交渉続行
 *次回打ち合せ会 10月22日(土) 19:00~

by TATE-misaki | 2016-09-24 21:57 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

葬儀に参列して

平成28年9月24日(土)① くもり
雨の天気予報であるが 雨は降っていない
11時20分に家を出て 南海電車淡輪駅へ行く
c0108460_15534569.jpg
秋祭りが近付いて 飾りも にぎやかになって来た
c0108460_15524221.jpg
c0108460_15534446.jpg
電車で一駅隣の箱作駅で降りる
c0108460_15534662.jpg
昨晩 初めて箱作駅の高架歩道を歩いたが 立派なものである おまけに長い
c0108460_15534863.jpg
c0108460_15524103.jpg
エレベーターが3機も付いており 相当の投資をしたようである 
c0108460_15534947.jpg
c0108460_15574928.jpg
c0108460_15574400.jpg
c0108460_15574619.jpg
昨晩は 同じコースで19時前に セレモール箱作に来た
c0108460_15541322.jpg
うみべの森を育てる会会員のお父さんが お亡くなりになり 昨晩はお通夜で 今日は葬儀告別式である
同じ場所でも 夜よりも昼の方がいい 周囲の景色も十分に見える
c0108460_15534280.jpg
儀式が一段落ついたら 外へ出て一服である
霊柩車は クラウンをベースにして作られているようだ
c0108460_15541171.jpg
葬儀が終わったのが13時なので 帰りに「王将」でラーメンでもと思ったが 15人ほど待っているのを見て諦めた
c0108460_15574728.jpg
淡輪駅に降りたときに ZOOCANのイベントのお客さんが集合していた
和歌山大学観光学部の 学生7人もサポートに来ていた
c0108460_15574189.jpg
時間が来て 古民家へ移動して行ったが 今晩古民家に宿泊した一部の人たちが
明日は 孝子の森に栗拾いに来る
明日は 昼間は雨はなさそうなので 1日中 子どもたちと遊べそうである
c0108460_15574307.jpg

by TATE-misaki | 2016-09-24 15:51 | その他 | Comments(0)

来客の対応で草刈り・・・孝子の森

平成28年9月23日(金) くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:40) 参加会員 11名〔岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 中川 羽間 久川兼 福永 柚岡 渡邊〕

c0108460_17592848.jpg
今朝方迄雨が降っていたようである
c0108460_17593156.jpg
天気予報では 終日くもりなので 定例活動はあると判断したものが多い
c0108460_17592514.jpg
通常通り11名集まった
c0108460_17593318.jpg
*ラジオ体操
c0108460_17592661.jpg
*ミーティング
*広場周辺の草刈り(刈払機3台)・・・〔甲斐 谷口州 羽間〕
 25日に40人からの訪問客がある
 広場周辺の草も10㎝くらいに伸びてきた これらを全て刈払機出刈った
c0108460_18003578.jpg
c0108460_18003260.jpg
c0108460_18085498.jpg
*刈り取った草の整理・・・〔徐 羽間 福永 渡邊〕
 熊手でかき集めて一部は花壇のマルチにし 一部はロープ登りのクッションに利用
c0108460_18095913.jpg
*クヌギ苗床の草刈り・・・〔岡田 羽間 渡邊〕
 囲いをしてある苗床の草が 苗が隠れるぐらいに伸びている
 一部は刈払機で刈り 後は全て鎌で刈り取った
c0108460_18003632.jpg
*作業小屋周辺の片付け・・・〔徐 福永〕
 周辺に廃材などを積み上げていたが これらを小屋の軒下に集積して 周りを通行可能にした
*作業小屋作り
 ⊛屋根の雨漏り箇所補修・・・〔柚岡〕
  昨晩の雨で一か所雨漏りをしていた
  中古のポリカ板は少し柔らかいので 中間点が少し垂れ下がり 雨水が逆流したようである
  アルミテープで張り付け  部材をはめ込んで
  下から持ち上げるようにして 厄介な補修作業
c0108460_18003316.jpg
c0108460_18085500.jpg
 ⊛屋根の軒下の波板張り・・・〔中川〕
  入口の上の屋根の勾配に合わせての 波板加工と張り付け
  全て寸法が違うので 現場合わせで加工しながらの作業で 手間暇がかかる
 ⊛作業小屋屋外の溝掘り・・・〔久川〕
  前回掘った溝は 昨晩の雨で 半分くらい埋まってしまった 改めて掘りなおした
c0108460_18040680.jpg
 ⊛入口敷居下のレンガ積み・・・〔久川〕
  一部レンガ積みが残っていたので レンガを積み 外部に土盛り
c0108460_18045932.jpg
 ⊛小屋の隅の遮蔽検討・・・〔立石〕
  大きな空白があるので これの板張りの方法を検討
c0108460_18040869.jpg
*オオスズメバチの巣のその後を確認・・・〔岡田 立石 谷口州 渡邊〕
c0108460_18040422.jpg
 殺虫剤を撒いて巣を埋めてしまったが少し掘って確認したら 
 どうやら死に絶えているようである これで蜂退治は済んだようである
c0108460_18050114.jpg
c0108460_18045538.jpg

*台所の大掃除・・・[甲斐 福永]
 来客があり 個々で料理をする じゅんびも大変である

c0108460_18045765.jpg
料理部・・・〔徐〕 昼食の味噌汁炊き
c0108460_18035987.jpg
  



by TATE-misaki | 2016-09-23 17:57 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ダムの作り直し・・・うみべの森

平成28年9月22日(木) くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:10)  参加会員(14名)
[飯塚 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 長原 原田 樋口] 
天気予報では終日雨である 午前中 くもりの天気予報もあった これを信じて 全て段取りを組んだ
朝から曇ってはいるが 怪しげな天候である
それでも 会員は久しぶりに たくさん集まってくれた
男性軍10名 女性軍4名 合計14名である
うみべの森入口のヤードでは 白ヒガンバナが咲き誇っている

c0108460_16512020.jpg
c0108460_16511706.jpg
c0108460_16511955.jpg
*ミーティング
 ダムが決壊したので ダム作りを最優先したい
c0108460_16511626.jpg
c0108460_16511440.jpg
c0108460_16563157.jpg
*ダム作り直し・・・〔男性軍〕
 平成16年(2004)7月に 第1期ダムを造った その後何回か手直ししている
 今のダムは5年以上頑張ったと思う
 それが 16号台風の雨で 決壊して流れてしまった
 ダムから上流に20mくらいは 30~50㎝のヘドロがたまっていた
 どう掃除するかが問題になっていたが それも きれいに流れ去っていた
 ダムが壊れたのは困ったことであったが ヘドロがなくなったのは 一つの難問解決である
c0108460_16563353.jpg
*ダム周辺の掃除
 周辺のヘドロを掘り上げた 大きな石も混じっていた
c0108460_16563665.jpg
*30mm×200mm×1445mm 厚板を3枚 
 コンクリートの25mmの隙間に カケヤでたたき込み固定
 その板に同じような板を添わして補強
 底からは少し水漏れしているが 土が溜まりだせば収まると思う
c0108460_17021575.jpg
*板にホースの通す切り込みを入れて  2本のホースを固定
c0108460_16575323.jpg
c0108460_16575574.jpg
 取水口のホースの先にブロックを括り付けて 重しとして ダムで溜まった水の中に沈めた
c0108460_16575646.jpg
c0108460_16575129.jpg
 水道水を逆流させて呼び水として ホースから正常に水が流入しだした
c0108460_17021403.jpg
*ダムまでの道の大補修
c0108460_16522343.jpg
 ダムをオーバーフローした水が 道を堀り起こして 大きな凸凹ができていた
 これを側面の崖を開削して 道を広げながら平地に均して 通りやすい道にした
c0108460_16562960.jpg
*栗拾い・・・〔女性軍〕
 先客に拾われたらしく あまりなかった
c0108460_16562457.jpg
*山道階段資材の搬送・・・〔女性軍〕
 ハンノキ林に集積していた機材を ふかふか小径頂上まで移動
 杭は軽いが 横木は重い これを 何度も往復して移動させた
c0108460_16562751.jpg



by TATE-misaki | 2016-09-22 16:47 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)