ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2016年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

西本クリニック通院:主治医は私である

平成28年12月12日(月) ② くもり
肋骨骨折で3週間 週1出通院した・・・肋骨の痛みもなくなりカケヤもツルハシも使えるので問題はない
3週間空けて 今日の通院になった
c0108460_18052682.jpg
今回は 従来に戻って 足の血流を良くする治療に切り替えた
今朝も起きると同時に 両足に筋肉痛が起こり 暫く歩けなかったが
原因は 昨日の ツルハシを使った作業や 長時間の電動マルノコ作業で 中腰の姿勢が続いたためと診断している
c0108460_18054271.jpg
11時に入ったが 先客が10人ほど居り 診察してもらったのが12時である
背中にブロック注射と両方の臀部に注射をしてもらった
c0108460_18060024.jpg
先生は「定期的に来てください」と言うだけなので 自己診断で月1回に決め 血液検査は2か月に1回と決めた
次回通院は来年 とんど焼きが終了してからにする
c0108460_18061536.jpg

昼食は久しぶりに 「レストラン きのくに」に行ったが 今日の ローストポークは余りおいしくなかった
c0108460_18063614.jpg
サラダに付いていた蒸し鶏が一番おいしかった
c0108460_18070733.jpg
それでも昼食時間帯は いつも満席である
c0108460_18065145.jpg


by TATE-misaki | 2016-12-12 18:09 | 病院関係 | Comments(2)

コウノトリの行方⑧

平成28年12月12日(月)① くもり
和歌山市船所にも10日夜から姿が見えなくなっている
ご陵さんには8日の昼頃 上空を2羽が旋回しているのを工事中のガードマンが見ていた
今日も ご陵さん215時ごろ言ってみたが 音沙汰なしであった
ご陵さんの補修工事が餌場の近辺まで来ているので もう ここには現れないと思う
c0108460_17403559.jpg
c0108460_17405106.jpg
11日・12日と2日間は 2羽の姿は見られない・・・どこを飛んでいるのだろうか・・・?
c0108460_17412704.jpg
c0108460_17410808.jpg

by TATE-misaki | 2016-12-12 17:42 | 野鳥 | Comments(0)

コウノトリの行方⑦・・・和歌山市船所

平成28年12月11日(日)① くもり
c0108460_20433355.jpg
コウノトリの追っかけを あきらめたと言っても 矢張り気になる
c0108460_20434987.jpg
朝6時に起きて 日の出を待って 宇度墓古墳の堀へ行ってみた
c0108460_20440660.jpg
アオサギ以外姿はなかった
c0108460_20445314.jpg
遠くの電柱に黒い点が見えた コウノトリではと ワクワクしながら傍へ行ってみたら カラスであった・・・がっかり!
c0108460_20442054.jpg
和歌山市船所の塒にも 昨晩は泊まらなかったらしい・・・どこに居るのやら
c0108460_20443581.jpg

by TATE-misaki | 2016-12-11 20:47 | 野鳥 | Comments(0)

ハンノキ林の開拓&ヒガンバナ植付・・・うみべの森

平成28年12月11日(日)② くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 9名〔生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 西台 原田〕
朝6時 気温2度 一番冷える日だ たき火は 絶対必需品になった
寒いためか 参加会員はやや少ない
8時には 会員も4人集まっていた
*たき火の準備・・・〔小牟田 立石〕
 半ドラの掃除⇒消し炭を一輪車に移し 樹木の根元に散布
 カンナくずや松葉などでたき火の火付け⇒たき火をジャンジャン焚く
*お茶沸かしのポットなどの準備・・・〔原田〕
*薪・杭作り・・・〔立石〕
 電動マルノコで 枯れ木を切断 薪作り
 廃材の丸太の腐った部分を切り取り 先端を尖らせて杭に加工
 切り取った部分は 薪にする
c0108460_19494413.jpg
*うみべの森内の枯れ木や枯れ枝集め・・・〔小牟田 原田〕
 集めた枯れ木は薪に切断する
*廃材丸太の整理・・・〔小牟田 杉本 原田〕
 公園内で必要でなくなった杭が集積されている
 ロープを取り外して杭に加工するのと薪にするのとに仕分け
c0108460_19501117.jpg
c0108460_19502968.jpg
*ミーティング
c0108460_19505148.jpg
*ハンノキ林の開拓・・・〔甲斐 小牟田 立石〕
c0108460_19522699.jpg
 50cmくらいの入口を1.5mに広げた
 邪魔になる ビシャコを2本伐採
c0108460_19524310.jpg
 堤部分を切り崩すのに伐採した木の根なども掘り出した
 盛り土なので 瓦が焼けるようないい土である
c0108460_19531168.jpg
 土は 通路などの盛り土にした
c0108460_19533040.jpg
 ここを湿地にしたいために 地下50cmくらい下を流れている 地下水脈を埋め 水が上部に溜まるように処置した
 埋め土に入り口部分の土も利用
c0108460_19535660.jpg
*ヒガンバナ200球植付・・・〔生熊 柴田 杉本 谷本 西台 原田〕
c0108460_19511223.jpg
 大橋さんから頂いた球根を 入口周辺の空き地に 植付
c0108460_19520246.jpg
 穴を掘るが 木の根や 小石がいっぱいで 苦労していた
c0108460_19514215.jpg
*竹割&節抜き・・・〔全員〕
 太い3mの孟宗竹4本を鉈で二つ割りにした
c0108460_19542179.jpg
 割った竹の節を全て金づちで叩き取り 仕上げは ディスクサンダーで きれいにした
c0108460_19543978.jpg
*ビオトープ奥の地下水脈導入用竹樋の取り換え・・・〔甲斐 小牟田〕
 竹樋が古くなり割れてきたので新品に取り換えた
c0108460_19545938.jpg
c0108460_19551912.jpg
*望海坂公園の廃材杭の搬送・・・〔甲斐 小牟田〕
 植木の支柱に使っていた杭が腐ったので廃却する
 上部は十分に使えるので 軽トラで貰ってきた⇒軽トラ 1車分はあった
 腐った部分は切り取り いい部分を杭に加工する
c0108460_19553795.jpg
*堺市子ども会幹事:下見に来訪・・・(4人)〔立石案内〕
 3月19日(日)役50人ほどがやってくる
 初めてのコースとして「ぼうけん山一周ルート」を案内⇒100年桜 ヤマモモ家族 一転八起ユズリハ 炭竃跡 ロープ登り ウラジロ飛行機等の説明
c0108460_19555694.jpg

 


by TATE-misaki | 2016-12-11 18:20 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

たまには畑作業もしています

平成28年12月10日(土) ② 晴れ
コウノトリの追っかけを あきらめたら 少しは時間の余裕ができた
ワイワイとうるさいので 花壇の整備をすることにした
*「万代」・・・食料品調達⇒白菜は500円 キャベツ200円 大根200円と依然として野菜は高値である
c0108460_19351391.jpg
c0108460_19352877.jpg
*「グラングルトン」 久しぶりにパンを買いに来たが 相変わらず繁昌していて レジなどは列ができている
   最近は パンの購入はイオン和歌山:火曜市で 100円に値下げしているパンを買っているようだ
c0108460_19354320.jpg
c0108460_19355949.jpg
*「ナフコ」 バーク*4袋 火力乾燥鶏糞*2袋 粒状苦土石灰*1袋 その他
c0108460_19363373.jpg
園芸資材が揃ったので 花壇の一部を耕して バーク 鶏糞を入れて整備した
c0108460_19372360.jpg
c0108460_19370632.jpg
勝手生えの 千鳥草・レースフラワー・リナリアなどを移植⇒一応終わった時は 薄暗くなっていた
c0108460_19373854.jpg
それまでにも ちょこちょこ畑作業はしていた
11月7日に肋骨骨折後 初めてカケヤで杭を打ちこんだが問題はなかった
c0108460_19413850.jpg
杭を7本打ち込み 支柱を立て ネットを張って 豆類のつる対策も完了した
c0108460_19365018.jpg
タマネギも530本植付は終了した
c0108460_19394694.jpg
c0108460_19390034.jpg
それでも畑や花壇の作業は まだまだ残っている・・・気長にやるしかなさそうだ

by TATE-misaki | 2016-12-10 19:44 | 我が家のボランティア | Comments(0)

コウノトリの行方⑥・・・和歌山市船所

平成28年12月10日(土) ① 晴れ
ご陵さんの コウノトリ観察は いないと決め込んで あきらめた
和歌山市の土橋さんの写真で慰められている
今朝も コウちゃんは和歌山市でエサ取りをしていたようだ
久美ちゃんは依然として行方が分からない

詳細は 以下のブログを見てください
『樹々ひかりNo.3』(http://wakayamastork3.ikora.tv/
「土橋進氏の写真より」
c0108460_18080695.jpg
c0108460_18081844.jpg
c0108460_18082905.jpg
c0108460_18083843.jpg
c0108460_18084326.jpg
c0108460_18084776.jpg

by TATE-misaki | 2016-12-10 18:09 | 野鳥 | Comments(0)

クヌギ谷山道作り第3日目・・・孝子の森

平成28年12月9日(金)② くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:50)  参加会員 14名
〔雨宮 岡田 徐 立石 谷口州 谷口ま 中山 新野 西山 久川兼 樋山 福永 柚岡 渡邊〕
晴れとの天気予報であったが ずっと 曇っており 一時雨さえポロついた 気温もやや低い感じである
孝子の森も今は花は見られないが 黄葉がすばらしい
c0108460_21312121.jpg
c0108460_21313918.jpg
c0108460_21320554.jpg
c0108460_21322494.jpg
c0108460_21324421.jpg
c0108460_21330643.jpg
c0108460_21332826.jpg
*ラジオ体操
c0108460_21334755.jpg
*ミーティング
*クヌギ谷山道作り・・・〔男子部〕
 入り口部分は 先日10段作った階段に続き 10段の階段を作った
c0108460_21341107.jpg
 横木だけ入れて 杭では止めない方式である その後は土の階段を80段作った
c0108460_21343111.jpg
c0108460_21345128.jpg
 男子部大多数が取り掛かったので捗るし 土を掘ったり均したりしての 階段作りなので割合に捗った
 踏み固めたり 雨が降れば より硬くなり頑丈な階段になると思う
c0108460_21363944.jpg
c0108460_21494143.jpg
*クヌギ谷山道尾根付近の造成・・・〔久川兼〕
 急斜面であり 道も「いろは坂」方式になる
 ルートの確定と 腐葉土除去をする⇒急斜面だけに全ての部分で土留が必要になる
c0108460_21400491.jpg
*クヌギ谷山道へ枯れ桜芯の運び上げ ・・・〔谷口州 新野 西山 樋山 柚岡 渡邊〕
 尾根付近の急斜面の造成に 土留め用として使う
 太くて長い芯は なかなか重量があり 3人で運ぶのも大変である
c0108460_21375495.jpg
 小さな部材でも重量は十分にある
c0108460_21390433.jpg
c0108460_21393317.jpg
*枯れ桜の皮剥ぎ・・・〔徐 立石 谷口州 新野 西山 柚岡〕
 枯れていても皮は丈夫である
 皮は鎌で切り裂きながら剥し 中の樹木の腐った部分は 鉈で剥ぎ取りながら芯を出す
 この細い分は全て杭に加工する
c0108460_21402978.jpg
*ミニ門松の準備・・・〔岡田 徐 樋山〕
 17日の里山講座の竹クラフト作りに ミニ門松を作ってもらう⇒台座に孟宗竹の器を使う
 電動マルノコで竹の節の部分を残して 切断し 器を40個製作した
c0108460_21355227.jpg
c0108460_21361486.jpg
*バンブーハウス周辺の落ち葉掃き・・・〔女子部〕
 ケヤキの大きな葉が積っており 掃き集めては一輪車で 枯葉集積場へ運んだ
 (カブトムシの幼虫のエサにもなる)
c0108460_21353067.jpg
*料理部・・・〔女子部〕
 トン汁は具沢山で箸が立つほどである⇒各自が具材を持ってきて増えたようだ
c0108460_21370618.jpg
 コーヒータイム準備
c0108460_21351033.jpg
*ミーティング
 12月29日の「餅つき忘年会」に 一般参加者を有料募集する
 料理内容の詳細打ち合わせ
 餅つき 自然薯汁 アジの串焼き カッポ酒 和泉たこ飯 シシ焼き肉 飲み放題 食べ放題 会員も会費制
c0108460_21372748.jpg


by TATE-misaki | 2016-12-09 21:30 | みさき里山クラブ | Comments(0)

コウノトリの行方⑤・・・岬町:「宇度墓古墳の堀」

平成28年12月9日(金)① くもり
15:20 ご陵さんへ行ってみたが コウノトリの姿はなかった
工事のガードマンに確認しても 今日は姿を見ていないと言う

和歌山市の土橋さんの情報によると 昨晩は塒に泊まらなかった オスのコウちゃんは 今日は17時には塒に帰って来たとの事
これでコウちゃんの行方は安渡したが メスの久美ちゃんの行方が依然として不明
生まれ故郷の 久美浜の方へ帰ったのだろうか・・・?

和歌山市の上方は こちらを見てください・・・野鳥のきれいな写真も いっぱい記載されています
『樹々ひかりNo.3』http://wakayamastork3.ikora.tv/
c0108460_19554670.jpg


by TATE-misaki | 2016-12-09 19:28 | 野鳥 | Comments(0)

コウノトリの行方④・・・岬町:「宇度墓古墳の堀」

平成28年12月8日(木)晴れ
今日は本来なら うみべの森を育てる会定例活動日であるが 昨日の竹伐りと振替えたので 休暇日である
9時過ぎに電話で起こされたが 矢張り気になるので 朝めし前に 宇度墓古墳の堀迄行った(9:30~10:30)
c0108460_12410270.jpg
c0108460_12401477.jpg
c0108460_12402561.jpg
矢張り どこにも姿はない 飛んでいる少し大きな鳥影を見たが違うようだ
c0108460_12395305.jpg
番川の河口まで見にいったが 姿がない
c0108460_12414770.jpg
c0108460_12413740.jpg
c0108460_12415700.jpg
漁港の船や 飛んでいる飛行機を見て 少し癒されたが コウノトリの代わりにはならない
c0108460_12420726.jpg
c0108460_12421726.jpg
c0108460_12422629.jpg
16:20~ ご陵さんへ行き周辺を調べたが 姿は見えなかった

土橋さんのHPに寄ると コウちゃんは和歌山に 定住しそうである
『樹々ひかりNo.3』(http://wakayamastork3.ikora.tv/
c0108460_17473491.jpg
c0108460_17474750.jpg
c0108460_17481096.jpg
c0108460_17480313.jpg

by TATE-misaki | 2016-12-08 12:44 | 野鳥 | Comments(0)

コウノトリの行方③・・・「樹々のひかりNo.3」HPより転載

平成28年12月8日(木)
「樹々のひかりNo.3」HPによると7日の午後は コウちゃんは和歌山だったようだ
しかし 久美ちゃん同伴ではないらしい⇒久美ちゃんは どこに寝ているのだろうか・・・?

『樹々のひかりNo.3』(http://wakayamastork3.ikora.tv/)12月7日・・・転載
なんとも驚きの一日でした。
まだ暗い午前6時過ぎに和歌山市船所の塒を飛び立ったコウノトリ・J0057は
まっすぐ北へ向かい和泉山脈を越えてメス・J0050の待つ大阪府泉南郡岬町淡輪に飛んでいきました。
このあたりの状況は
【活き活きin岬町】に詳しくアップされています。
そして明日の夜明けは再度淡輪訪問かと思っていたら、午後になって
周辺に戻ってきているとの情報が飛び込んできました。
J0057単独のようです。
そして日が沈みまだ明るい午後5時2分、いつもの塒(西の鉄塔)にクラッタリングしながら留まりました。
【動画あります】
そしてしばらく半月に照らされながら羽繕いをしたあと左脚を胸の中に折りたたみ休む体勢に入りました。
それにしても驚きの「府県境またぎ」です。
彼女・J0050はどこなんでしょうか?
(2016/12/06 PM5:02 和歌山市船所)
c0108460_01043783.jpg
c0108460_01043841.jpg
c0108460_01043966.jpg
c0108460_01043921.jpg
c0108460_01043861.jpg
c0108460_01043834.jpg
c0108460_01043777.jpg


by TATE-misaki | 2016-12-08 01:08 | 野鳥 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々