ブログトップ

活き生き in 岬町

<   2017年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

クヌギ谷山道作り継続&松の自生苗床作り・・・孝子の森

平成29年1月31日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:30) 参加会員 4名〔岡田 立石 久川兼 柚岡〕
c0108460_20224169.jpg

快晴である 朝の気温は4度 孝子の森では昼間でも6度

少々冷える状態である しかし あまり風が吹いていないので

クヌギ谷周辺は 陽だまりでもあり暖かい

c0108460_20230621.jpg

昨晩は強風だったようで 中孝子に 唯1カ所残っていた柿も全て落下してしまった

c0108460_20255271.jpg
c0108460_20253725.jpg

ヒヨドリもメジロも 川に落ちた柿をついばんでいた

メジロが地上に下りている姿を初めて見たように思う

c0108460_20261125.jpg
c0108460_20262690.jpg

大きなかけらをついばんだ時は 柿の枝まで飛び上がって食べていた

c0108460_20264858.jpg

今日の定例活動日は 所用の多い会員が多くて 参加会員は 最低の4名だけであった

それでも少数精鋭主義で頑張り 人数の少ない分は 3時過ぎまで作業することでカバーした そのため 割合に作業は捗った

c0108460_20272983.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

*クヌギ谷山道作り

 上部の分かれ道手前の階段作り・・・〔久川〕

c0108460_20280549.jpg

 前回まで10段ほど出来ていたが 今日は20段ほど作り 急斜面は30段の階段でカバーできた

c0108460_20293803.jpg

 ガーデンプレートと丸太の割り木を 臨機応変に使い分けて 階段は出来上がった

c0108460_20303798.jpg

分かれ道から北尾根ルートへの道作り・・・〔立石〕

斜面を横切るので 片側を削りながら均していく

腐葉土の層が厚く シダの根が絡まっているので 取り除くのにも大変である

腐葉土を土留めに使いながら 土を掘り起こして道の表土とした

c0108460_20305500.jpg

*山道の測量・・・〔立石〕

 広場からの登り口から 上部の分かれ道まで 132

 分かれ道から中央谷道まで 21

 分かれ道から北尾根道まで 22

 合計175mで200mには足りない

 久川さんと相談して 中間から中央尾根道への枝道を もう1本作ることにした

 これは30mあるので 200m以上になる

c0108460_20282432.jpg

*北尾根開拓場所に松苗床作り・・・〔岡田 柚岡〕

 開拓した48m×10mの場所に 腐葉土を削って松の苗が自生できる条件を作った

c0108460_20274771.jpg
c0108460_20284781.jpg
c0108460_20291974.jpg
c0108460_20295967.jpg
c0108460_20311502.jpg


by TATE-misaki | 2017-01-31 20:20 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ぐーたらな1日

平成29年1月30日(月)雨・くもり・晴れ・くもり
c0108460_18315671.jpg
今日は雨だと思い 1時に寝たのに起きたら10時を回っていた・・・雨でなくても一緒だが・・・
c0108460_18320496.jpg
起きた時は 雨は止んでおり 同居人も大学生も 不在であった・・・昼頃には2人とも帰って来たが・・・
c0108460_18322964.jpg
気温も12℃で屋外で一服できる 雨上がりで畑作業は無理である
c0108460_18323819.jpg
畑の植木鉢入れの棚を補修した他は パソコンのデーターの整理などである
c0108460_18321882.jpg
丹波の黒豆きな粉を JA丹波ささやま に直接ネットで註文したが
100g @324を10袋註文したが 送料や 代引き手数料を加味すると 100g@441となる
c0108460_18325040.jpg
毎朝ヨーグルトに大匙1杯入れているので 高いサプリメントではある・・・1年分とすれば安い
1日 ダラダラと ぐーたらな1日を送ったが スケジュールでぴっしりと縛り付けられるよりは
こちらの方が楽しい・・・?
c0108460_18325769.jpg
  〔飯盛山から 雲が沸いているように見える〕
c0108460_18314246.jpg



by TATE-misaki | 2017-01-30 18:35 | 休閑雑記 | Comments(2)

山道の整備・・・うみべの森

平成29年1月29日(日)くもり
(8:00~14:50)参加会員 14名
〔飯塚 生熊 小島直 甲斐 小牟田 杉本 田川 立石 谷本 中出 長原 原田 森 山本〕

早朝は 気温5度 晴れていた

8時には雲ってきて 徐々に気温も11度まで上がった

作業のやりやすい天候だが 熱中したら汗ばむほどである

吉川さん紹介の山本さんが 入会したいと初参加・・・沖縄のワンちゃんも参加した

c0108460_18511486.jpg

人懐っこい犬で直ぐに全員に慣れ 作業している周りを走り回っていた

山本さんも直ぐに溶け込み 女性軍とワイワイ言いながら 作業をしていた

(山本さんの旦那さんは みさき里山クラブ:徐代表の昔からの知人である 

大阪の住まいを引払って淡輪に永住する気持ちのようである)

c0108460_18483363.jpg

*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

c0108460_18480221.jpg

*お茶の準備・・・〔原田〕

*物置の廃材片付け・・・〔立石 原田〕

c0108460_18474469.jpg

*わら縄の片付け・・・〔小牟田〕

*廃材の釘抜き・・・〔甲斐 杉本〕

*ミーティング

c0108460_18481949.jpg

*ハンノキ道・10本桜道の歩道整備・・・〔小牟田 中出 長原 女性軍〕

c0108460_18485227.jpg

 道の全体は完成しているが 階段のつなぎの通路を整備した

c0108460_18510086.jpg

 通路の両側に伐採木を並べて 道の存在感を出した

c0108460_18504210.jpg

 周辺の10㎝以下の細い樹木を伐採して 通路の両側に並べた

c0108460_18493448.jpg
c0108460_18494932.jpg
c0108460_18500544.jpg

 伐採木の枝切りや 一カ所への集積など 全て女性軍の作業であった

*シュンランの道:川沿いの道の整備・・・〔甲斐 谷本〕〔小牟田 長原〕

c0108460_18532907.jpg

 川のコンクリートの岸より通路の方が低い

 山側の斜面を削って高さを同じにした

 同時に通路の邪魔になる樹木も数本伐採した 伐採木は通路の片側に並べた

c0108460_18514389.jpg
c0108460_18520880.jpg
c0108460_18524512.jpg
c0108460_18525993.jpg

*ふかふか小径の階段補修・・・〔杉本 森〕

c0108460_18534733.jpg

 横木が腐食しているのもあり 大部分新規に作り直した

 通路も片側が高くなっていたので 土留めを作りながら 平らに均した

c0108460_18540327.jpg
c0108460_18554614.jpg

*スライド式電動丸ノコに治具取り付け・・・〔立石〕

 切断部分周辺には部材止めがない

 短い部材を切る時は 場合によって部材が飛んでしまう

 危険なので丈夫な板を取り付けて マルノコの刃の直近にまで板10㎝の止めを作った

これで丸太スライスのプレーとは 作りやすくなった

c0108460_18544182.jpg

*伐採木の薪加工&杭加工・・・〔立石〕

 枝切りした伐採木の細い分をスライド式電動丸ノコと据置き型電動丸ノコを使って

真っ直ぐなのは杭に加工し 曲がったのは 薪に加工した


*昼食時には 原田さんが長崎特産の「かんころ餅(サツマイモの入ったお餅)」を持ってきて たき火で焼いてくれた

c0108460_18551652.jpg

初めて食べたが なかなかおいしいものである

c0108460_18553100.jpg
c0108460_18550444.jpg





by TATE-misaki | 2017-01-29 18:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

孫に つまらんところが 遺伝しているようだ

平成29年1月28日(土)晴れ
10時30分起床 7時間の熟睡 また だらだら生活の始まりだ
気温9度 室内でも18度で暖房も不要である
c0108460_16530877.jpg
孫の大学生は朝早く起きて自動車学校へ行ったようだ
昼過ぎには「落ちた!」と言って帰って来た
教官の不合理性を 散々なじり 2回目の試験落ちを嘆いていた
勉強の方は問題がないが 運動神経の鈍いのは 完全に私の血を引いている
ママやバアの血を引けば運動神経も問題はないのだが・・・
c0108460_16532096.jpg
不合理なことや納得出来ないことには 変な反骨精神を出して 文句を言う
正義感が強くて直ぐに口に出す・・・他の人との諍いの原因になりそうである
私の若いころと一緒で 社会に出れば苦労する種である
世間に揉まれて 練れてくるのが 遅いか早いかで 少々人生も変わってくる
周りでワイワイ言っても 反撥するだけで 自分自身が痛みを 感じないと変わるものでもない
黙って成長を見守るしか なさそうである
c0108460_16533387.jpg
同居人が朝市で野菜などを買って来た 
丁度 軽トラ訪問販売のミカン屋のおっちゃんがミカンを持って来た 7.5kg¥1900である
ミカン半分ほどと 我が家の菜園の大根や蕪 ハクサイ キャベツ ブロコリー カリフラワー
などを詰めて 丁度15kgになるように調整して 宅急便梱包を作った
c0108460_16541050.jpg

郵便局→杜参加会員宅→クロネコヤマト→すみれの森・・・小ドライブ 
c0108460_16535605.jpg
快晴で小春日和 車の窓を開けて走っていても寒くない
c0108460_16542395.jpg
「すみれの森」はお隣の岩井さんが贔屓の花屋さんである 
c0108460_16543668.jpg
人居り見て回っていた この時季なので 変わった花は なかったようである
c0108460_16545052.jpg
大部分我が家にある花だったとか・・・
c0108460_16550328.jpg
「この店は税込み価格なので安い」と信じているので 春先になれば また買いに来る気配である
c0108460_16551564.jpg
c0108460_16561092.jpg
我が家の梅も少し咲き出した 何年か前に 台風で根こそぎ倒れ ようやく活着してくれたようで 今年は花を付けてくれた
c0108460_16564573.jpg
以前のように密集して花が咲くのは 何年後かと楽しみにしている
c0108460_16562956.jpg




by TATE-misaki | 2017-01-28 17:00 | 休閑雑記 | Comments(4)

クヌギ谷山道作り & 作業小屋の屋根張替え・・・孝子の森

平成29年1月27日(金) 晴れ・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:30)
 参加会員 10名〔岡田 徐 立石 中川 西山 久川兼 樋山 福永 柚岡 渡邊
c0108460_20340993.jpg

朝7時 気温5度 陽が昇るほどに暖かくなり 風もなく まるで小春日和

c0108460_20361979.jpg

山へ行く途中に柿の木がある この辺りで柿の実が残っているのは ここだけである

c0108460_20355200.jpg

我々が傍へ行くと ヒヨドリたちは逃げる

c0108460_20342678.jpg
c0108460_20350350.jpg

するとメジロたちが やって来て柿に群がる

カメラを向けている間は メジロたちの世界である

c0108460_20344182.jpg
c0108460_20352163.jpg

孝子の森の入り口では 久しぶりにルリビタキに出会えた

c0108460_20363005.jpg

*ラジオ体操  

*ミーティング

*丸太を割って階段横木作り・・・〔久川 中川〕

 径30㎝以上の丸太を 楔を使って四つ割にした

c0108460_20365123.jpg

*コメリへ資材購入に行く・・・〔岡田〕

階段用ガーデントップ・鉄筋・一輪車タイヤを購入

*一輪車タイヤ取り換え・・・〔徐〕

*鉄筋切断・・・〔岡田 柚岡〕

 2m物を5分割 先端は斜め切り

c0108460_20410371.jpg

*階段資材運び上げ・・・〔立石 西山 樋山 福永 柚岡 渡邊〕

 横木用丸太割り木 ガーデントップ 鉄筋等を200段の階段往復

 ガーデントップはコンクリート製なので 1つでも重量があり 大変であった

c0108460_20370975.jpg
c0108460_20392606.jpg

*クヌギ谷道つくり・・・〔久川 中川 福永〕〔柚岡 渡邊〕〔立石〕

c0108460_20382025.jpg

 先端の分かれ道手前の階段作り

 斜面が急なので ガーデントップなどを使って階段を20段作った

c0108460_20384546.jpg
c0108460_20412217.jpg

分かれ道の土を削りながら均していく

c0108460_20402755.jpg
c0108460_20400876.jpg

中間の雑に作り狭い階段部分を腐葉土を取り除き広げながら整備していった

c0108460_20374331.jpg

腐葉土が厚い所では30㎝もあり 土が出てくるまで掘り下げるが

木の根と闘いながら 大変であった

*作業小屋の屋根張り替え・・・〔徐 樋山〕

 廃材のアクリル板で張っていたが 雨漏りが止まらないので

 ポリカ波板を購入して張り替えた

c0108460_20394854.jpg

 雨漏り補修に あちこちに防水ボンドを詰めているので これを剥しながら張り替えるので 

通常の作業以上の時間が掛かった

c0108460_20404636.jpg

*伐採コナラの運び降ろし・・・〔西山 立石〕

 径30㎝以上をホダギ寸法に 切断しているので 1人では担げない

丸太にロープを掛けて引きずり下ろし

c0108460_20380296.jpg

広場で一輪車に移し替えて集積場まで運んだ

*伐採コナラの枝切り&薪にする・・・〔西山 柚岡〕

 伐採した枝をそのまま広場に集めていた

 それを全て薪の大きさに小さく切り整理した

c0108460_20391070.jpg

 

by TATE-misaki | 2017-01-27 18:40 | みさき里山クラブ | Comments(0)

全員運営委員会&樹木観察・・・うみべの森

平成29年1月26日(木)晴れ
全員運営委員会&樹木観察(8:00~14:30) 
参加会員 14名〔生熊 小島直 吉川 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 傳 中川 長原 西台 原田〕協力会員〔高木先生〕

1月度全員運営委員会(9301140)・・・(花の広場:たき火を囲んで)

c0108460_19413145.jpg

*スケジュール確認

 25日(日)定例活動日

 「ワカメ収穫まつり」・・・うみ森女子部はワカメ味噌汁炊き 男子部はワカメ収穫のサポート

 325日(土)「しおさい楽習館:オープンセレモニー」 全員参加依頼・・・それまでに原木名札を製作

 55日「子どもの日フェスティバル」 参加要請を受ける・・・(西台)220日打ち合わせ会

c0108460_19414574.jpg

*従来「顧問」としていた名称は実態とやや違うので 今後は「協力会員」に名称変更

*「とんど」の準備

 10月 ワラ各所へお願い 田圃より引き取り(延べ 9人)

 11月 中芯柱ヒノキ5m4伐採(延べ 17人)

 12月 孟宗竹伐採・軽トラ6台分搬送 (延べ 19人)

 1月  真竹笹付き5m*4他20本伐採・搬送・とんど場所穴掘り・とんど組み立て (延べ 29人)

    とんど焼(延べ 14人)

c0108460_19415630.jpg

*「焼き芋」準備

 5月サツマイモ畑準備・苗植付・ツル起こし・草引き・畝起こし等手入 (延べ 15人)

 10月 サツマイモ掘り(延べ 7人)

 1月 サツマイモ洗い・新聞紙・アルミホイル包み・保管(延べ 6人)

焼いも焼き・販売準備・販売(延べ 12人)

木炭・サツマイモ購入 ¥16000

c0108460_19420677.jpg

*「とんど」「焼き芋」見直し検討

 高齢化になり ハードな作業は困難 事故寸前の事態が4回もあった⇒大事故になる前に対応が必要

 この際 うみ森としてはやめることに決定

 公園事務所に申し入れ 両者で検討予定

c0108460_19421719.jpg

*[丸太を切ってサンタを作ろう!]の見直し

 ヒノキ林での伐採は危険なのでやめたい

 サンタの斜め切り材料は うみ森の間伐材を利用する⇒1011月に間伐する

 サンタのお絵描きを限定せずに その他のクラフトも選択できる方式にする

c0108460_19422640.jpg

*新しく作った回遊路の名称

  「ハンノキ道」「10本桜道「シュンランの道」とし 従来からあった広場の名前を使う

c0108460_19430242.jpg


植物観察(1300~1440)・・・高木喬:協力会員指導

*ハンノキの雄花と雌花と実の解説

  根粒菌があり昔から田圃の土壌改良目的で植えられてきた⇒現在では少なくなった

類似木にはヤシャブシがある⇒雄花は花粉症の原因にもなる

c0108460_19431514.jpg

*ハンノキ道

c0108460_19432887.jpg
c0108460_19435768.jpg
・10本桜道・シュンランの道・・・この周辺の樹木の観察と 間伐予定木の選定(枯れ木もある)
c0108460_19441244.jpg
c0108460_19443404.jpg

*ネズミモチとトウネズミモチの違い

c0108460_19445655.jpg

*2月の植物観察はやめ 木の枝を使ったネイチャークラフト作り実習とする・・・特殊な材料は高木さんが準備する

c0108460_19450728.jpg


by TATE-misaki | 2017-01-26 18:28 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

寒波が ようやく通り過ぎてくれた

平成29年1月25日(水)晴れ
c0108460_17250775.jpg
気持よく10時まで熟睡 暖かいので 煖房のない部屋でも着替えができる
c0108460_17254102.jpg
気温7度であったが 風がないので 日向では暖かい・・・畑の縁台で一服出来た
c0108460_17244415.jpg
室内も暖房なしで問題なく過ごせる
c0108460_17245578.jpg
タマネギ畑野草引きをするつもりであったが 同居人から何かと要求が出ている
c0108460_17243378.jpg
これを先に片付けないと 後が少々煩いので 作業順位を変更した
c0108460_17242232.jpg
*物干し竿の固定
 今まで固定していた植木台をぶっ壊したので 新規に棒を立てブロック塀に固定し 窓柵の上部とに固定して完了
c0108460_17255406.jpg
*多肉植物用植木台の機能増設
 多肉植物は小物が多いので 植木台の奥まで置けるように広げよと のたまう
 130㎝×180㎝の板が必要であり 土台のブロックや角材も必要である
c0108460_17260791.jpg
 岸本建設の廃材置き場から 材料を物色して 2個ほど頂いてきた
 寸法切りして 安定の悪いのは ネジ止めしたりして 3カ所の補強をした
c0108460_17263768.jpg
*長靴の修理
 うみべの森の作業中に 何かが突き刺さって 長靴の上の方が破けている
 長靴を履いていなければ てきめんに怪我をしている
 洗う時に 水がはいるので 百均のゴムチューブ修理セットで 張り付けたが 
 ゴムが弱いのと ボンドが引っ付かないのとで 全く修理にならない
 その上からビニールテープで 不格好に補強したが 何とか使えそうである
c0108460_17264808.jpg
こんなことをしている間に 夕方になってしまい 肝心の畑作業が 出来ずしまいになった

昨日 みさき里山クラブの助成金関係報告書が完成したので レターパック(重量1kg以上)で大阪さともり地域協議会へ郵送した
c0108460_17275604.jpg
その時 淡輪郵便局で絵画展示を鑑賞した 柚岡さんが湯浅の味噌店の絵画を出展していた
古い家屋の感じが良く出ている ポストの赤の明るさと対照的でいい・・・いつもの事ながら うまいものである
c0108460_17275079.jpg

by TATE-misaki | 2017-01-25 17:06 | 我が家のボランティア | Comments(0)

孝子の森も うっすらと雪化粧

平成29年1月24日(火) くもり時々雪み
さき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(
9:20~13:20) 参加会員 5名〔岡田 立石 久川兼 柚岡 渡邊〕 
昨晩は雪が降った 朝からも時々雪は降っている
定例活動日は やるとの事で 孝子小学校へ集まったのは 5人だけである
c0108460_20374958.jpg
一応山へ行こうと意見一致して 孝子の森へ向かった
c0108460_20380735.jpg
ボタン雪の降る中 うっすらと雪のかぶった山の風情も 雪が積もった時同様にいいものである
c0108460_20381809.jpg
c0108460_20400784.jpg
柿の木にも少し雪が積り そこへメジロたちが集まっている
c0108460_20382957.jpg
c0108460_20394449.jpg
c0108460_20390314.jpg
c0108460_20432371.jpg
雪に関係なく柿の実を 食べるのに熱心である
それを熱心に見ている者も居る
緑一色もきれいであるが 白一色も何とも言えない
c0108460_20402355.jpg
c0108460_20404791.jpg
孝子の森の広場や バンブーハウスの屋根も 2㎝弱の雪が積り 久しぶりの雪景色に満足している
c0108460_20410284.jpg
*久川式背負子の大修理・・・〔柚岡〕 
 久川さんが苦労して製作した背負子が 途中から折れてしまった 
 上部も2カ所折れて 複雑骨折である
c0108460_20414650.jpg
 
 それをボンドで張りつけて 針金を丁寧に巻き付けていた 
 上部は添え木をして針金を巻いた 
 人間の骨折の治療法と同じである
c0108460_20412242.jpg
*ガーデンプレートの運び上げ・・・〔久川 渡邊〕〔立石〕 
 クヌギ谷山道作りの階段の部材に使うため 
 残っていた10枚のコンクリートプレートを 山道の最上部まで運び上げた
c0108460_20423121.jpg
 雪が解けてきて 土の階段は緩み靴底に泥が付くので滑るので 非常に危険である
c0108460_20425088.jpg
*雪の孝子の森全体のチェック・・・〔岡田〕
 風雪で樹木が傷んでいないかチェック
*原木丸太割り・・・〔久川〕〔柚岡 渡邊〕
 径30㎝くらいの原木を 鉈や楔を打ち込みながら割っていく 昔からの割り方である
 木の筋目を見極めて そのポイントに鉈を打ちこめば 案外簡単に割れる
 これもベテランの技である
c0108460_20431494.jpg
*ヤマは雪解けで緩み 滑ったりするので 作業するには危険であり
 結局午前中で終了することになった
 2人は帰り 3人は弁当を食べてから帰ることになった
       〔ナベサダ写真〕
c0108460_20434881.jpg

by TATE-misaki | 2017-01-24 20:12 | みさき里山クラブ | Comments(0)

ネコとスズメ

平成29年1月23日(月) くもり時々雪
裏のお家の藤棚は ノラネコの安息場所になった
c0108460_16475155.jpg
キャットフードをくれるので ご主人を見れば 甘えた声で鳴いている
c0108460_16474967.jpg
最近はゆとりが出来て悠々としている・・・それを知ってか スズメも あまり恐れていない
c0108460_16482654.jpg
ネコから1mほど離れた場所で 悠々とエサをを食べている
どちらもエサをもらっているので 野生を失い ペット化しつつあるのかも知れない
c0108460_16482454.jpg

ボランティア活動休暇日である 当然起床は遅く 10時20分・・・同時に徐さんから電話が入った
3月18日(土)第5回「里山ボランティア入門講座」の広報を「岬だより3月号」記載依頼を完全に忘れていた
c0108460_16493488.jpg
朝めし前に 原稿を書き メールで岬町へ送信し 何とかギリギリに 今日の締切に間に合った
貰っていた 岬町のメールアドレスのメモも 探すのに一苦労
忘れる場合は 完璧に忘れてしまうので 困ったものであるが その代わりストレスは何もない
c0108460_16493289.jpg
c0108460_16572577.jpg

今日は第2寒波がやって来たようで 気温6度であるが 風があり非常に寒いし冷たい・・・夕方には4度まで下がった
c0108460_16580829.jpg
ときどき雪がちらついている
とてもじゃないが 外の作業は出来ない カメのように家の中へ引っ込んでいることにした
c0108460_16584103.jpg

by TATE-misaki | 2017-01-23 17:00 | 野鳥 | Comments(2)

うみべの森を育てる会「新年会」

平成29年1月22日(日)くもり
うみべの森を育てる会新年会
c0108460_17533332.jpg
(11:00~14:00) 参加会員 20名
〔飯塚 小島直 甲斐 吉川 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 傳 中川 中出 長原 西台 原田 森〕〔高木 谷口 渡邊〕
曇り空 気温8度 風も少しある しかし 寒さは あまり感じない
久し振りの うみべの森の親睦会「2017新年会」が企画された
会員24名 協力会員4名 総計28名中 20名が参加した
11:00 集合 うみべの森:花の広場・・・西台代表挨拶
c0108460_17534987.jpg
11:17 600mほど離れた会場へ全員が歩いて行く
c0108460_17542197.jpg
11:27 箱の浦住宅 ホーム御食事処「朋」到着
 入口の信楽焼の郵便ポスト風の郵便受けが なかなかいいものだ
c0108460_17544743.jpg
 入り口 玄関 室内等は 手づくりの小物でインテリアしているが 
 少々ごちゃごちゃしているが 和風の雰囲気は十分に出ていて いいものである
c0108460_17555300.jpg
c0108460_17553681.jpg
c0108460_17550761.jpg
c0108460_17562466.jpg
 6畳2間に20名が座るので ギューギュー詰めである
c0108460_17572946.jpg
11:42 西台代表 挨拶
c0108460_17574509.jpg
11:44 中川副代表 乾杯の音頭
c0108460_17581477.jpg
 料理が次から次へと出てくるが お酒を飲まない者が多いので
c0108460_17582772.jpg
c0108460_17585696.jpg
 出てくる料理は すぐに食べてしまう 写真を写している間もない
c0108460_18050638.jpg
c0108460_18052544.jpg
c0108460_18072281.jpg
 細長いテーブルであり あまり移動も出来ないので 話の輪は隣近所になる
c0108460_18043524.jpg
 
 そのため いくつもの輪が出来ているが よその話しはわからない
 料理の種類も多く 味も合格である 特に煮物や汁物の味がおいしかった
 ビール 日本酒 ノンアルコールと相当数は消化されていた
c0108460_18081958.jpg
12:29 ビデオ鑑賞
 森さんがTVとビデオを持参してきた 「とんど」のビデをを放映
c0108460_17592448.jpg
 女性部は焼き芋の処理に熱中していて とんど焼を殆ど見ていないので大好評

c0108460_18002546.jpg
c0108460_18011535.jpg
 その他の会員も違う角度からの映像に興奮
c0108460_18004330.jpg
 自分達のとんどの素晴らしさを 改めて確認していた
c0108460_17594408.jpg
 20分ほどビデオ鑑賞をしてから 親睦会再開
 お酒を持ってテーブルを回る者も出てきて 話の輪にも変化が出てきた
 久しぶりの親睦会で全員が和気藹々で 楽しい時間を過ごしていた
13:58 中締め挨拶 柴田リーダー
c0108460_18030760.jpg
c0108460_18034294.jpg
14:04 全員解散
c0108460_18035788.jpg
 2次会でコーヒーを飲みに行った 会員もいたが・・・
 場所が住宅地なので歩いて帰れる者も多く その点近くでの親睦会は帰りも楽である



by TATE-misaki | 2017-01-22 17:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々