活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ソバノキの伐採・・・孝子の森

平成29年2月28日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
9:20~15:20) 参加会員 7名〔岡田 立石 長原 西山 久川兼 柚岡 渡邊〕
c0108460_20515306.jpg

朝9時の気温は9度 雲一つない快晴で 終日続いた 1日中 雲一つない快晴は珍しい

c0108460_20510178.jpg

しかし 氷が張っていたので 早朝の気温は相当低かったようだ

c0108460_20510344.jpg

火曜日の会員の集まりは いつも少なくて 今日も7名であった

*ラジオ体操

c0108460_20513137.jpg

*ミーティング

*ソバノキ(カナメモチの別名)伐採・・・〔岡田 長原 西山 久川 柚岡〕

 久川さんがリョーブ道の中程から 少し入った所に 成長していたソバノキを見付けてきて どうしても必要だと言う

材質は硬くて粘りがあり カケヤのヘッドや柄に使う材料らしい

c0108460_20515670.jpg

6本立であるが半分枯れている 枯れてしまえば使い物にならないので 今伐採して加工する必要がある

早速伐採班を編成して作業に取り掛かった

c0108460_20523865.jpg
c0108460_20523678.jpg

太い幹は樹齢40年くらいか・・・径18㎝で25年の年輪であった

c0108460_20531350.jpg

6本を順番に伐採していったが 1本が枝掛かりしてしまったので 周辺の樹木も何本か伐採した

c0108460_20531162.jpg

ソバノキは枝も混じえて7本全て伐採した

c0108460_20540049.jpg

柄の長さの寸法に切断して運び出す準備

径18㎝で4本の柄が出来るか微妙である・・・これから帯ノコ盤で4分割の作業が必要だ

根元の太い部分も切断してカケヤのヘッドに加工予定

c0108460_20535874.jpg

これからの作業は 全て久川さんの担当になる・・・カケヤや種々の作業工具を製作予定のようだ

伐採したのは一部広場へ運んだが 後の運び出しは後日の作業になる

c0108460_20544886.jpg

*階段作り・・・〔渡邊〕〔立石〕

 クヌギ谷道 手前の中央尾根道への枝道 合流点手前5mほどが 急斜面で登りにくいので

大きな伐採木を運び 横木にして階段を作った 一部径10㎝くらいの横木も利用した

c0108460_20512888.jpg

同時に横の斜面を 10㎝程削って少し広くした

c0108460_20545141.jpg

道の横に成長しているヤマザクラは つるで引っ張って道の反対側に 伸びるように工夫した

c0108460_20551270.jpg
c0108460_20551512.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-28 20:49 | みさき里山クラブ | Comments(0)

真面目に畑作業

平成29年2月27日(月)晴れ
c0108460_18465510.jpg
ボランティア活動休暇日である 9時間熟睡して12時ジャストに起きた
c0108460_18465785.jpg
孫の大学生も同時に起きた 寝坊助男2人組は 朝昼兼用食を 日清の冷凍パスタで済ませた
c0108460_18481623.jpg
外の気温は9度で 風も少しあり寒い
c0108460_18481527.jpg
晴れており 外作業日和であるので 我が家のボランティアをサボる言い訳は何もなかった
c0108460_18491121.jpg
豆類が育ち過ぎて 1.5m以上にもなり つるが倒れたりして行儀が悪くなってきた
ヒモで上下2段に括り付けて 姿勢を正した・・・
c0108460_18491416.jpg
野菜畑 9畝全てを 長柄三角ホーで畝を削りながら 草の小さな芽を削り取っていき ついでに畝起こしもした
3時間ほどの作業であったが やはり少し疲れた
c0108460_18500644.jpg
土を起こしたら今日はイソヒヨドリがやって来たので ジョウビタキの出る幕はなかった
c0108460_18500974.jpg

by TATE-misaki | 2017-02-27 18:52 | 我が家のボランティア | Comments(2)

木を切ると元気が出るシルバーたちです・・・うみべの森

平成29年2月26日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:30)
参加会員 12名〔岡田 小島直 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 西台 原田 樋口〕

昨日に引き続いて 今日も暖かい1日であった 

朝は気温8度で少し冷たかったが 徐々に暖かくなり 作業をするのには丁度いい気候である

箱作の岡田さんが入会してくれて 直ぐに皆と溶け込んで作業をしてくれた

c0108460_20460690.jpg

今年度男性2人目の入会である 新入会の女性1人を加え 3人の新入会である

今年度は今までにない 大多数入会記録になった

*ミーティング

c0108460_20442604.jpg

 「しおさい楽習館」の看板の打ち合わせ

c0108460_20443536.jpg

 新規購入した 充電式レシプロソーの使い方説明(立石)

*丸太輪切りの研磨・・・〔柴田 立石〕

 「しおさい楽習館」7文字を彫り込む径18㎝の丸太輪切りは チエンソーで切断していたので

両面をベルトサンダーとディスクグラインダー研磨した

13枚の両面を研磨するのに2時間は掛かった⇒細かい研磨クズで埃だらけになった

c0108460_20445896.jpg

*文字入れ作業・・・〔中川 西台〕〔小牟田 岡田〕〔立石〕

 公園事務所のPCでA4に文字の大きな文字をプリントしてもらい

丸太輪切りに張り付け 字の周辺をノミで切り取っていく

c0108460_20471428.jpg

全てをノミで加工するには 膨大な時間が掛かるので この作業は中断

c0108460_20471609.jpg

ドリルで縁取りしてノミで加工するか トリマを使うか再検討する

・・・実際にトリマを持っている知人に使わせてもらい これで出来ると判断

 至急にNET でトリマ購入手配をした (明日 トリマとビットセットが入荷予定)

*ビオトープ周辺の間伐・・・〔岡田 小牟田 杉本 谷本〕〔小島直 田川 原田〕

c0108460_20454699.jpg
c0108460_20460910.jpg

 ヤマザクやコナラの日陰になっている 径10㎝以下の細い樹木を間伐 レシプロソーも使って枝切り

c0108460_20452273.jpg

女性軍もノコギリで枝切りしながら 階段の横木に使えるもの 杭に出来る枝 薪にするもの等 仕分けしながら一カ所に積みあげた

この時の作業が一番活き活きしている

c0108460_20454312.jpg
c0108460_20451967.jpg
c0108460_20445477.jpg

*刃物研ぎ・・・〔中川 樋口〕

 鎌・切り出しナイフを全て砥いだ(約30個)

*道具の片付け・・・〔立石〕

 原田さん西台さんからニッパーや各種ドライバー 種々の小者道具を寄贈してもらったので これらを仕分けて片付けた

*伐採木をノコギリで切り薪化・・・〔岡田 樋口〕

c0108460_20464737.jpg
c0108460_20465073.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-26 20:42 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

高石ジュニア自然大学「こどもゆめくらぶ」13期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」

平成29年2月25日(土) 晴れ
高石ジュニア自然大学「こどもゆめくらぶ」13期生お別れ遠足「孝子の森・里山体験」
(9:20~14:50) 参加会員 5名〔岡田 徐 立石 久川兼 渡邊〕

雲の殆どない快晴である 風もなく ぽかぽかと暖かく 春がやって来た感じである

高石ジュニアの卒業遠足は 2005年に第1期生が来訪してから13年間連続である

・・・途中一度雪で中止になった時はあるが・・・

しかし今日のような 小春日和の快晴は初めてである

920 孝子小学校で待機

940 和歌山市立野崎西小学校 PTAの5人が見学に来られた(午前中)・・・午後からはPTA会長さんも来られた

1004 南海孝子駅 総員90名到着

c0108460_22263558.jpg

 孝子小学校へ移動トイレ休憩

c0108460_22263154.jpg

1034 孝子小学校出発

c0108460_22271272.jpg

 伊豆賀林道ルートで 時間を掛けて行く

c0108460_22275794.jpg
c0108460_22270848.jpg
c0108460_22275329.jpg

1057 孝子の森広場到着

1104 あいさつ&注意事項&スケジュール説明

c0108460_22284527.jpg
c0108460_22284072.jpg
      (野崎西小学校PTA関係者に高石J中谷代表が詳細説明)
c0108460_22293606.jpg

1115 里山活動開始

 トン汁班 ダイコン ニンジンなどの野菜を子どもたちが刻む

c0108460_22310044.jpg

スタッフが大鍋3つにトン汁準備(かまど*2 ストーブ*1)

c0108460_22315098.jpg

 焼き芋班 サツマイモをキッチンタオルを濡らして包み その上にアルミホイルで包む

c0108460_22310490.jpg

久川さんが たき火の熾火を広げて じっくりと40分間焼いてくれる

c0108460_22294035.jpg
c0108460_22421517.jpg

 竹笛班 準備しておいた女竹の 節と節との間で切断して準備

   スタッフがナイフで途中まで半割りにする それを手で揉み 吹けば音がでる

c0108460_22412612.jpg
c0108460_22314430.jpg

・・・作業の終わった子どもたちは ロープ遊びなど始める

1140 孝子の森散策・・・(案内:渡辺 岡田 立石)⇒クヌギ谷道から展望台へ

c0108460_22360105.jpg
c0108460_22355770.jpg

1154 展望台

c0108460_22365342.jpg
c0108460_22365991.jpg
(ウラジロ飛行機・ピョンピョンカエル

c0108460_22372259.jpg


・やまびこ・景観等を十分に楽しむ)

c0108460_22381608.jpg
c0108460_22372601.jpg

1208 尾根道散策リョーブ中道を通り下山

c0108460_22382070.jpg
c0108460_22390723.jpg

1227 広場到着・・・「みんなで楽しいお食事」

c0108460_22391156.jpg

 全員がお椀をもってトン汁鍋3カ所に並ぶ 豚肉たっぷりのトン汁で 非常においしい

c0108460_22400478.jpg
c0108460_22400754.jpg

 お代わりで行列も出来ていた(1人2杯までと制限していたようだ)

c0108460_22404815.jpg
c0108460_22404265.jpg

・・・ロープ登りが一番人気

c0108460_22325871.jpg
c0108460_22333695.jpg
c0108460_22333314.jpg
 ブランコ

c0108460_22432365.jpg
 シーソー
c0108460_22412206.jpg
 竹笛等遊びも忙しい

   「仁べ」のがらくた博物館のハリセンボン標本や 鹿の骨標本などは人気があった

c0108460_22425000.jpg

1315 焼き芋を全員がたき火を囲んで 徐さんの話を聞きながら 美味しく食べる

c0108460_22421010.jpg
c0108460_22424772.jpg

焼き加減が非常によくて 最高においしい 全員が おいしい美味しいと好評であった

・・・台所や使った場所をきれいに片付け 帰りの準備を始めた・・・2つしかないトイレには行列が出来た

1420 お礼の挨拶

 「駅から近くて こんないい所があるとは知らなかった 個人的にも来てもいいですか?」との うれしい言葉が何人もあった

c0108460_22432850.jpg

1422 下山開始

1449 南海孝子駅発で帰って行かれた

c0108460_22443138.jpg

 

by TATE-misaki | 2017-02-25 22:02 | みさき里山クラブ | Comments(0)

イベント前準備と片付け・・・孝子の森

平成29年2月24日(金) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:00)
c0108460_20412743.jpg
 
参加会員 13名〔雨宮 岡田 小岩 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 西山 久川兼 福永 藤岡 柚岡〕 

日向は暖かいが 日陰はやはり寒い 春の気候に誘われて会員も13名集まった

c0108460_20412257.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

c0108460_20415431.jpg

*広場片付け・・・〔徐 立石〕

 廃材の床などで使えないものは 重量があるので軽トラで たき火まで運んで焼却

落ち葉掃除 薪片付け 等々

c0108460_20422715.jpg

*トイレタンク水補給・・・〔立石〕

 2つの簡易トイレに60の水補給

c0108460_20423132.jpg

*水搬送・・・〔岡田〕

 軽トラで孝子小学校迄3往復して 炊事用タンク 手洗い用タンクを一杯にした⇒エンジンポンプを利用

c0108460_20441662.jpg

*展望台のチェック・・・〔岡田〕

 階段をチェックしたが 大きな問題はない

*ツリーハウスの補修・・・〔徐 柚岡〕

 階段の手すりが腐食で ダメになっていたので 青竹を新規に取り換え杭も補強した

周りの手すりが一部腐食していたので 横木を取り換えて補修

c0108460_20445037.jpg

*伐採木や枝を片付け・・・〔谷口州 長原 西山 福永 柚岡〕

 クヌギ谷中腹の伐採木を 大きな幹や枝などを全て運び降ろした

c0108460_20425848.jpg
c0108460_20434242.jpg

*山道部材の搬送・・・〔谷口州 長原 西山 久川 福永 柚岡〕

 クヌギ谷T字交差点周辺に残っていた ガーデントップや広場の在庫分など20枚ほどを中央尾根道へ搬送

c0108460_20462100.jpg

枯れ桜芯も土留め材として搬送

*枯れ桜芯を半割り・・・〔久川〕

 径20㎝はある芯を 斧と楔を使って半割りにした

c0108460_20434676.jpg

*中央尾根道登り口周辺の補修・・・〔久川〕

 山道は 少し崩れて道幅が狭くなっていたので 桜の芯材で土留めして整備

c0108460_20453691.jpg

 曲がりくねった山道に 土留め材を芸術的に並べている

c0108460_20453252.jpg
*栗の木その他に施肥・・・〔岡田〕
c0108460_20445376.jpg

*広場からの登り階段補修・・・〔立石〕

 従来の階段を補修しながら少し広げた

 土を均すと出てくるのは 小石ばかりで対応が大変であった

c0108460_20442006.jpg

*薪の積み上げ・・・〔谷口州 長原 西山 福永 柚岡〕

枝を束ねた薪をきれいに積み上げた

c0108460_20461832.jpg

*落ち葉集積場の補修 ・・・〔谷口州 長原 西山 福永 柚岡〕

 囲いの杭が腐食した 鉄杭を打ち込みロープでくくって補強

c0108460_20470307.jpg

*料理部&台所周辺の清掃・・・〔女性部〕

c0108460_20420078.jpg

 味噌汁炊き&コーヒータイム準備

c0108460_20470934.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-24 20:00 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「しおさい楽習館」完成間近・・・せんなん里海公園

平成29年2月23日(木)くもり
早朝はすごい風雨で うみべの森を育てる会定例活動日は中止にした
ボランティア活動休暇になったと思ったが 午後から会議が入っていた
雨も止んでいたので 少し早い目に せんなん里海公園へ行き うみべの森をチェック
c0108460_20384897.jpg
小牟田さんが一人作業していた・・・栗の苗木を買ってきて植樹 ビオトープの水回りをチェックして補修 等々
活動日以外にも出てきて 何かと作業してくれている・・・こんな人が居るから 大いに助かり うみべの森が維持管理出来ているのだと思う
c0108460_20384581.jpg
『第8回「せんなん里海公園人工磯浜他管理運営検討会』(14:00~16:00)
c0108460_20391801.jpg
・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー多目的室 参加委員15名 岸和田土木・公園協会関係者 7名
c0108460_20405159.jpg
1.「しおさい楽習館」建設現場見学(14:10~14:40)
c0108460_20463097.jpg
 建物は完成しており 建物周辺の石畳張りが行われている
 晴れて風がなければ 気持ちのよい 多人数のイベントができる
c0108460_20412371.jpg
c0108460_20412041.jpg
 現場を見がら「しおさい楽習館」の看板の取り付け場所なども検討
c0108460_20420490.jpg
c0108460_20415936.jpg
2.人工磯浜地区開設に伴う管理マニュアルについて
c0108460_20391532.jpg
3.オープニング式典 イベントについて
 ・・・うみべの森を育てる会担当の「しおさい楽習館」の看板の製作方法の説明
c0108460_20405431.jpg
    コンパネを台座に使い 丸太の輪切りを使った装飾等・・・「しおさい楽習館」への取り付けは岸土が担当
c0108460_20430377.jpg
c0108460_20430000.jpg

完成後 いろんなイベントが開催され せんなん里海公園が 賑やかになることを期待したい
 

by TATE-misaki | 2017-02-23 20:47 | うみべの森を育てる会 | Comments(3)

ボランティア活動休暇日は・・・?

平成29年2月22日(水)くもり
c0108460_17502943.jpg
今日からボランティア活動2日連休である
昼前に起き出して なんだかゆったりできる
c0108460_17502987.jpg
朝昼兼用食を レトルト・ちゃんぽんをアレンジ料理しておいしく頂いた
c0108460_17495371.jpg
午後から畑へ出たが 気温9度であり 風もないが少し冷える
c0108460_17495055.jpg
梅にからまっている琉球カラスウリの枯れたつるを 全て取りはずして きれいにした
c0108460_17493405.jpg
ピンクの梅と白梅が 少しであるが咲いている
c0108460_17490889.jpg
c0108460_17493209.jpg
ロウバイも今頃 2度咲きを始めた
c0108460_17490926.jpg
チドリソウとレースフラワーの自生苗が 雑草に混じって 大きくなり過ぎた
c0108460_17513858.jpg
これらをすべて花壇の一角へ移植した・・・チドリソウ80株 レースフラワー10株
c0108460_17511054.jpg
c0108460_17511205.jpg
今夜から雨の予報なので 移植には丁度良いと思っているが
・・・冬の今頃 花の株の移植は ルールに外れているとは思うが
相手の都合より こちらの都合で行動しているので 花たちには私に合わせてもらうしかない
・・・合わない花たちは うちの花壇からは消えていく⇒スパルタ飼育に同意するものだけが残る
c0108460_17505257.jpg
雑草の中で育っている方が 花壇で大事に育てているのより 成育が良いので 
草抜きをしない 雑草混成飼育法を研究するのも いいかもしれない・・・手抜きするには最高の方法である
c0108460_17505205.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-22 17:54 | 我が家のボランティア | Comments(2)

少数精鋭で多くの作業をする・・・孝子の森

平成29年2月21日(火) くもり・晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
9:20~15:20) 参加会員 6名〔岡田 徐 立石 久川兼 柚岡 渡邊〕
c0108460_20010033.jpg

昨日は爆風であったが 気温は18度と 暖かかった

今日は一変して 気温は5度で冷たい

c0108460_20012586.jpg

火曜日の活動日は集まりが悪くて 今日も6人であった

しかし ジョウビタキ会員は参加してくれた

c0108460_20053695.jpg
・・・シロハラも仲間に入りたそう
c0108460_20005944.jpg

徐さんが せんなん里海公園海岸で拾って来た「ハリセンボン」を洗って きれいに標本にした

c0108460_20004375.jpg

*ラジオ体操

*ミーティング

*広場横のフキノトウの収穫・・・〔全員〕

 フキ畑に沢山フキノトウが 顔を出している

c0108460_20021663.jpg
 

大きくなり過ぎたのもある これでフキ味噌を作る予定

c0108460_20012831.jpg
c0108460_20013015.jpg
c0108460_20021356.jpg

*里芋収穫 & 里芋焼き・・・〔久川〕

里芋を1株だけ掘ったが 12個ほど収穫できた これを全て濡れ新聞紙で包み 更にホイルで包んで たき火の中へ入れて焼き里芋

昼食後に頂いたが トロリとして美味しかった

*広場の階段周辺の小石掃除・・・〔渡邊〕

 坂道に小石が一杯で 子どもたちが 石車に乗る可能性が高く 広範囲に掃き きれいにした

c0108460_20043139.jpg

*広場からの階段作り・・・〔渡邊〕

 クヌギ谷道への導入部の道の途中が坂であり 土階段を作っていたが

それを全て原木を横木にした 階段を6段作った

c0108460_20063988.jpg

*広場からの登り階段の補修・・・〔立石〕

 クヌギ谷中腹の伐採木の幹を 階段横木用に運び降ろし

c0108460_20042898.jpg

 それを使って従来階段の 2倍の広さに作り替えた

c0108460_20061087.jpg
c0108460_20060782.jpg

周りの土を掘り起こして 整地したので中からミミズやイモムシが出てきた

ジョウビタキが監督に来て ついでに虫も頂いていた

c0108460_20053804.jpg
c0108460_20053416.jpg

*女竹採集・・・〔岡田 柚岡〕

 25日に高石ジュニアが来る

 その時 竹笛を作るので その材料の女竹を 山への入口周辺から採集してきた

*作業小屋の床張り・・・〔徐〕

 一人作業なので あまり捗らないが 廃材の床を利用して レベルを出しながら設置していった

c0108460_20074794.jpg

*枯れヤマザクラの芯で杭作り・・・〔久川〕

 芯を50cmくらいの寸法切りして 先端を尖らせて杭作り

c0108460_20075030.jpg

*枯れヤマザクラの芯の運び上げ・・・〔久川〕

 太くて長いのは 山道作りの土留め用に使う

広場に在庫していた全てを 山道補修用場所へ運び上げた

c0108460_20072460.jpg

*鉄くずの整理&軽トラで売りに行った・・・〔岡田 徐 柚岡〕

 あちこちに集積してある鉄くずを 軽トラに積みこんだ

 パイプ椅子や車輪などの かさばる物は ジスクグラインダーで切断して小さくした

c0108460_20063765.jpg
c0108460_20072645.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-21 18:15 | みさき里山クラブ | Comments(0)

10日目の休暇

平成29年2月20日(月)くもり:爆風・雨
c0108460_15510485.jpg
ボランティア活動が9日間続いた
週に2回は昼まで寝て 体力を維持している私の身体構造から見て 少し疲れ気味かも
c0108460_15510577.jpg
今日は10日目の休暇日である 当然昼まで 一度も目覚めることなく 9時間熟睡した
・・・これで少しは体調は復元したはずだ
c0108460_15511867.jpg
起きた時は 爆風が吹きまくっていた 気温18度で 20m前後の風だと思う そのためあまり暖かいとも感じない
豆類が大きくなり過ぎているので(サヤエンドウは少しは収穫した) この強風で大丈夫なのか少し心配
c0108460_15452757.jpg
14時過ぎに風が収まって来たと思ったら 雨が降り出した 気温も14度に下がって来た・・・おかしな気候である
c0108460_15382237.jpg
畑に空きが出来たので 今のような寒い時に 芽が出るとは期待せずに 1月9日に種蒔きした
c0108460_15382044.jpg
それが 1カ月以上も経って ホウレンソウもサラダ菜も芽が出てきた いち早く春を感じているのかも知れない
c0108460_15492226.jpg
c0108460_15492398.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-20 15:52 | 休閑雑記 | Comments(2)

椿林の枯れ木伐採・・・うみべの森

平成29年2月19日(日)晴れ
(8:00~14:30) 参加会員 11名〔飯塚 小島直 小牟田 柴田 杉本 立石 長原 西台 原田 樋口 森〕
c0108460_17580951.jpg

快晴である ボランティア活動日和でもある しかし 早朝は冷たい たき火は必要である

c0108460_17584077.jpg

*ミーティング

c0108460_17502285.jpg

*ぼうけん山

ウラジロ飛行場周辺の穴処理・・・〔立石 樋口 森〕

 前回大きな縦穴を発見 大人が一人入りこめる穴である

c0108460_17505456.jpg

 埋め立てる予定であったが 深さが2m以上あり 径50cm以上 土の量が相当いる

c0108460_17502425.jpg

結局3mの伐採木3本を 穴に突っ込み 上部をつるで3本くくり 目印にした

c0108460_17505846.jpg

3角形の中の穴の上部には 伐採木を並べて蓋の代用にした

*伐採枝の整理 ・・・〔飯塚 小島直 西台〕

 10本桜周辺に伐採木の枝を 積み上げてあった

これを車で運び出しやすいように ハンノキ広場の入口まで 運び出した

途中地形は3段になっているので 一段ずつ運び降ろした

c0108460_17564292.jpg

*椿林の間伐・・・〔小牟田 柴田 杉本 立石 長原 西台 原田 樋口 森〕

c0108460_17515420.jpg

 椿林入口の通路横の 大きなヤマモモの二股の木の1本が枯れていて 危険なので伐採した

c0108460_17553161.jpg
c0108460_17515748.jpg

径35㎝あり 高さも15m以上ある

その周辺の いずれも径20㎝以上ある ハゼ2本 コナラ1本も 枯れていたので伐採した

c0108460_17560562.jpg
c0108460_17560839.jpg

それらを枝切し 幹は運べる寸法に切り 軽トラで4回往復して 公園内のチップヤードまで運び出した

c0108460_17574477.jpg
c0108460_17574185.jpg

*「しおさい楽習館」看板用玉切り・・・〔長原 立石〕

 径20㎝前後のヤマモモの原木を 5㎝の厚みにチエンソーで玉切り

 7個必要だが予備をみて13個作った

c0108460_17570036.jpg

 ヤマモモの幹の芯は 赤みかかっているが これも模様になるだろうと決定した

 これに文字を書くか 彫るかは 後日に決定したい

c0108460_17563900.jpg
c0108460_17580768.jpg


by TATE-misaki | 2017-02-19 17:48 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)