ブログトップ

活き生き in 岬町

泉南メモリアルパークにササユリを植え付けた

平成29年12月1日(金)晴れ
泉南メモリアルパークから 「ササユリを咲かせたい」との相談があった
ササユリの球根を育てるベテランの(9みさき里山クラブ)の久川さんを紹介した
10月に徐代表を交えて訪問して 今日は3度目の打ちあわせに訪問した
c0108460_17100024.jpg

久川さんの車に迎にきてもらいメモリアルパークの事務所を訪問した
c0108460_17095848.jpg

担当者と打ち合わせ・・・久川さんの育てている球根200球ほどを 植え付ける予定であったが 
今年の天候異変で 大部分枯れてしまい 使える球根がなくなった
c0108460_17102458.jpg
➀久川さんは 2~3年かけて球根を200~300球育てる
②長期計画でメモリアルパークをササユリのパークにする
③今日持ち込んだ大きな球根11球と小球4球程は予定地に植え付ける・・・有償
c0108460_17102078.jpg

④担当者と一緒に 植え付け予定地に 持ち込んだ球根を全て植え付けた
c0108460_17104483.jpg

 ・・・イノシシと心ない人の被害の心配はあるが・・・
 10本でも来年咲いてくれたら それなりの楽しみは出てくるのだが
c0108460_17111332.jpg

c0108460_17110929.jpg

⑤今後の対応は久川さんと直接してもらう・・・オブザーバーは私がする
c0108460_17104633.jpg

# by TATE-misaki | 2017-12-01 17:14 | みさき里山クラブ | Comments(2)

メイ:高飛び込みで優勝!!

平成29年12月1日(金)晴れ
カナダ・モントリオールで開催されている「International CAMO Invitation 2017」の水泳飛び込み競技の高飛び込み(10m・7m・5m)で優勝した
今朝 娘がLINEで写真も送って来た・・・ジジ・ババは朝から大喜び
c0108460_11115523.jpg
c0108460_17221855.jpg
日本:選手選考委員会:飛込委員会が「2017飛込ジュニアナショナル強化事業」として
「International CAMO Invitation 2017」(カナダ・モントリオール)選手派遣を決定し
コーチ4人 男子選手2人 女子選手5人を選定した その中に孫娘:明生(メイ)が選ばれた
11月22日~27日 静岡で強化合宿⇒11月27日にカナダへ入国
11月30日~12月3日 大会期間・・・12月7日帰国予定
c0108460_11115610.jpg

 

# by TATE-misaki | 2017-12-01 11:39 | かわいい孫 | Comments(3)

定例活動日は中止したが3人は作業をした・・・うみべの森

平成29年11月30日(木)くもり
c0108460_17114824.jpg


うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~14:50) 参加会員 3名〔岡田 立石 角井〕
c0108460_17114537.jpg

くもり空であるが 気温は15度以上あり 暖かい

焚火なしでも素手で作業していても冷たくない

c0108460_17173369.jpg


絶好の作業日和であるが 参加人数が少ないので 定例活動日は休日とし

フリーで参加者は 出てもらうようにした

c0108460_17173029.jpg


独り作業のつもりであったが 定刻には2人も 出て来てくれた

c0108460_17131332.jpg


*ビオトープの点検&補修・・・〔岡田 立石〕

第4池の水位が低いので 排水口の堰を少し高くした

第1池の通路から流れ出ている 水漏れ個所はどこかわからない

通路の枕木を持ち上げて 調査する必要がありそうだ

c0108460_17130747.jpg


*水漏れホースのコネクト補修・・・〔立石 角井〕

花の広場内のホースの蛇口のコネクト部分から 水漏れしている

コネクター内部の部品を逆に取り付けてあった

正常に取り付けたら水漏れは直った

c0108460_17165308.jpg


*花の広場内の落ち葉掃除〔岡田〕

 木の根元に 枯草や落ち葉でマルチングしている

それを少し動かしたら 中からカブトムシの幼虫が 数匹出てきた

c0108460_17150119.jpg


寒いのに上層部に居た・・・エサが少ないのかも知れないが

今後も落ち葉や枯草を 積み上げる必要がありそうだ

c0108460_17150458.jpg


*原木の整理〔岡田 立石 角井〕

 ヤブツバキ ヤマサクラ カナメモチ(ソバ)等の原木を 1年以上乾燥させている

c0108460_17141347.jpg


 これを全て引き出して 太さを揃えて整理した

 同時に節などを 電動マルノコでカットした

c0108460_17140882.jpg


*細い原木のスライス〔岡田 角井〕

 径1cm以下の細い原木(枝)を ノコギリで厚さ1.5mmくらいにスライス

 (部材が小さ過ぎて電動マルノコでのカットは難しい)

 木の名札の安全ピン留め用や フクロウ:クラフトの目などに使う予定

c0108460_17170130.jpg


*「丸太を切ってサンタを作ろう!」で使う各種材料の切断〔立石〕

 据え置き型と押切方の2台の380mm電動マルノコを使用 

 丸太サンタの帽子のボンボリや ボタン用の5mmくらいの厚さのプレートを多数切断

小さな斜め切りしたサンタ用材料も多数切断した

c0108460_17175989.jpg

c0108460_17180248.jpg

 


# by TATE-misaki | 2017-11-30 17:29 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

シャクヤク移植・・・我が家の花壇

平成29年11月29日(水)くもり・雨
c0108460_16175567.jpg


9時半に起きて 畑作業をしようと思ったが おかしな天気である
郵便局と紀陽銀行へ出掛けて 「うみべの森を育てる会」と「みさき里山クラブ」の会計担当の立て替え払いの清算をした
c0108460_16062787.jpg
c0108460_16062594.jpg

帰りにセブンイレブンに寄り パンの衝動買い
c0108460_16132334.jpg

宇度墓古墳の堀の水鳥を見に行ったが またしても工事中で水がなく 水鳥たちは いなかった
c0108460_16132507.jpg

護岸工事を3月までするために 水を全て抜いてしまっている・・・味気ない古墳の姿であった
c0108460_16134961.jpg
c0108460_16135215.jpg
c0108460_16141534.jpg
c0108460_16141992.jpg

c0108460_16175292.jpg

小雨が降ったり止んだりの おかしな天気であるが 苗木を貰っているので 雨が止んでいる隙間に畑作業をする
白系のシャクヤクを1株貰ったが 植え付ける場所に 他の赤系のシャクヤクも移植することにした
c0108460_16181556.jpg

既存の場所のシャクヤクをスコップで 掘り起こしたが 3年ほど放っておいたので 根が張って相当面倒であった
大きな株になっているので 分轄して移植した⇒6株が12株以上になった 芽が出だしているので 何とか育つと思う
c0108460_16183712.jpg

真っ赤なチェリーセイジも1株貰ったが 5株ほどに分割して移植した
シャクヤクの跡地1㎡ほどを耕して鶏糞を入れ込み整地
c0108460_16181201.jpg

メシコヒマワリの跡地 半坪ほども 耕して鶏糞を入れて整地 次に何か植え付ける準備完了
c0108460_16183955.jpg

14時過ぎには 雨が少しひどくなって来たので 作業終了 
c0108460_16193667.jpg

明日の うみべの森を育てる会定例活動日は 参加者が少なそうなので フリーの連絡を会員にメールで流した
私は「丸太を切ってサンタを作ろう!」の小物材料作りが あるので出る予定であるが・・・
c0108460_16192919.jpg


# by TATE-misaki | 2017-11-29 16:35 | 我が家のボランティア | Comments(2)

いろんな作業をやりこなした・・・孝子の森

平成29年11月28日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森(9:20~15:20)  
参加会員 10名〔徐 立石 谷口州 中川 久川兼 福永  山田 柚岡 渡邊〕

秋晴れ 快晴 暖かい

気分よく 孝子小学校の紅葉を眺めていたら

c0108460_20494388.jpg

 メタセコイアの天辺に動くものが見える

c0108460_20493971.jpg


よく観察したら野鳥の「イカル」の群である この辺りでイカルを見たのは初めてである

c0108460_20500740.jpg

c0108460_20504093.jpg

c0108460_20501346.jpg


山道では 「アオバト」の傷害死体を発見・・・羽が骨折しており 猛禽に攻撃された様子である

c0108460_20503753.jpg



c0108460_20510021.jpg



c0108460_20510353.jpg



松ぽっくりに生えたキノコも見た・・・これが本当のマッタケかも・・・?

c0108460_21044892.jpg


地元岬町深日から里山体験の南さんも初参加してくれた

火曜日活動日としては 最高の会員10人の参加である

*ラジオ体操

c0108460_20512948.jpg


*ミーティング

*シイタケ畑のシイタケは盗られた

 26日の雨の後なので 沢山シイタケが育っている筈だが 小さいのを含めて殆ど付いていない

 昨日誰かに盗られたようである この場所を知っているのは 我々と地元の数人だけであるが・・・

 想定は出来ても 現場を見ていないので とやかく言えないのが 悔しい

c0108460_20512594.jpg


*シイタケ畑の解体(中央谷奥)・・・〔徐 立石 中川 福永 南 山田 渡邊〕

 平成22年5月(7年前)に 200本のホダギを並べて作った シイタケ畑にも とうとう寿命がきた

c0108460_21025895.jpg


 それでも何本かは まだシイタケを育てている まだ可能性のある30本程は 並べ替えて一カ所に集め

c0108460_21041164.jpg


c0108460_21105472.jpg



その他は 一カ所に集めて地面に寝かせ カブトムシの幼虫の寝床にした

周囲のイノシシ防御用のフェンスを 解体するには 針金を切りながらなので


c0108460_21033765.jpg



時間が掛かったが 大人数で対応したので 案外早く整理は出来た

c0108460_21040453.jpg


c0108460_21033323.jpg


初参加の南さんも大活躍である

c0108460_21025589.jpg


*南尾根通路周辺の草刈り・・・〔谷口州〕

 長い間草刈りをしていないので シダが通路を覆い尽くしている場所もある

 これらを全て刈取り 通行可能にした

c0108460_21052137.jpg



*4設備の屋根の枯葉掃除・・・〔柚岡〕

 枯葉の時期が来ると どの屋根も 枯葉で覆い尽くされた

樋も枯葉で詰まってしまっている

屋根に上り滑らないように注意しながら 熊手で全て描き落とした

c0108460_21133183.jpg



一部は腐葉土がこびり付いているので 水で洗い落す手間も掛った

c0108460_21133447.jpg


お陰で本来の波板が見えるようになった

c0108460_21125548.jpg



*松の竹杭支柱作り・・・〔久川〕

 燻蒸した竹150本程の先端を 斧で削って 先を尖らせて準備した

c0108460_21052549.jpg



*味噌汁炊き・・・〔徐〕

c0108460_21105641.jpg



*ササユリの球根堀りあげ・・・〔久川〕

c0108460_21125877.jpg



*作業工具置き場の整理・・・〔徐〕

*畑の山裾の土留め用石材集め・・・〔福永 久川〕

畑の横の斜面になった山裾から 土砂が入り込むので石垣を積み上げて 土留する予定

その石材を広場周辺から集めてきた

c0108460_21180110.jpg



*アカマツ植林40株の支柱立て・・・〔中川 南 山田 渡邊 立石〕

c0108460_21115158.jpg



 イベントで植林したので植え方がまちまちで 浅く植えたのもある 

c0108460_21113869.jpg



 すべてに杭を3本打ちこみ 麻ひもをくくり回して固定した

c0108460_21122311.jpg



c0108460_21121914.jpg



c0108460_21193445.jpg



*ツリーハウス階段の補修 ・・・〔徐 谷口州 中川 山田 柚岡〕

 階段の手すりと横木が腐りかかって危険である

 手摺の固定杭を抜き 新規に付け替えた

c0108460_21175526.jpg



 階段の横木も半分腐っているのを 取り外して新規に取り替えた

 最終的には もう一度手直しが必要である

c0108460_21193862.jpg



*山の斜面に 猫がのんびりと寝そべって 日向ぼっこをしている

 池の側なので里からここまでは800mほどある 

 山でよく見かける猫で 別の日には 展望台の方まで行っていたようだ

 山に住み着いている野良猫だろうか・・・? 

 しかし山には 猫のエサになるようなものはないと思うが・・・

c0108460_21191252.jpg


c0108460_21190305.jpg




# by TATE-misaki | 2017-11-28 21:30 | みさき里山クラブ | Comments(2)

豆類の支柱&ネット設置

平成29年11月27日(月)晴れ
c0108460_18492629.jpg

眠れば 6時間経ったら目覚める習慣がついている
8時過ぎに目覚めたが ボランティア活動休暇日なので もうっ少し寝たろと 思ったら 起床は11時前であった
c0108460_18492929.jpg

秋晴れ快晴で 午前中の13度弱が 午後は15度弱まで上昇し暖かい
畑の縁台で コーヒーを飲みながらの 一服も気持ちが良い
c0108460_18495282.jpg


*今年のタマネギは非常に持ちがいい いまだに使える
c0108460_18473518.jpg

*今時分は デザートのミカンや柿が豊富で うれしい限りである
c0108460_18490734.jpg

*シロナスビの収束
 長いこと柔らかい美味しいナスビを 食べさせてくれたが 
 まだ実が沢山ぶらさがっているが 硬くなってきたので 2株とも抜き取り 寸断してイチジクのマルチにした
c0108460_18473291.jpg

*実エンドウとサヤエンドウの支柱&ネット設置
 苗床から移植した苗は 順調に育っている ツルさえ出てきた
 支柱の丸太杭6本の先端を 斧で削り直し カケヤで6本打ち込んだ
c0108460_18494975.jpg

 杭に 廃材の横木を打ちつけ それに20本の支柱をくくりつけ ネットを張る準備をした 
 1.8m×3.6mのネットが丁度いい塩梅であった
 ネットをビニールタイで支柱にくくり付けて固定して完成
 細かい作業が多いので結構時間が掛かった
c0108460_18501866.jpg

*実エンドウの間引き
 芽が出たのを すべて植え付けたので 少し詰まり過ぎである
 丁度 苗が欲しい人が来訪したので 20株間引いて贈呈した
c0108460_18485828.jpg
 ・・・実エンドウとサヤエンドウとも もう少し間引く必要があるようだ
 苗が欲しい人には どんどん贈呈するつもりである
*作業が終わった時は きれいな夕焼けであった
c0108460_18501643.jpg

# by TATE-misaki | 2017-11-27 18:53 | 我が家のボランティア | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備・・・うみべの森

平成29年11月26日(日)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_16280345.jpg

(8:00~13:30) 参加会員 9名〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 立石 角井 西台 原田 樋口〕

午前中は曇り 午後から雨が降り出した

c0108460_16280092.jpg


気温は12度であるが そう寒くは感じない

c0108460_16305243.jpg


たき火を焚けば やはり火の側がいい感じである

c0108460_16304433.jpg


次の木曜日の活動日が 雨の予報が出ているので

2日の土曜日の「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備を前倒しですることになった

*ミーティング

 募集参加者は 現在では 13家族34人である

4班に分けてイベントを進行することにした

c0108460_16284137.jpg


*見本の木製クリスマスツリー飾り

 自宅にある小物の飾り物など持参して飾りつけを楽しんでいた

c0108460_16344159.jpg


c0108460_16353254.jpg


*おにぎり広場の会場準備

 公園事務所より 軽トラを借りたので 重量物を会場に運び上げた

 見本展示用のコンパネ1枚を ビール箱を利用して設置

 万力などを設置する ベンチも運び上げて設置

c0108460_16290461.jpg


*材料のヒノキ丸太40本の整備

 昨年伐採した ヒノキなので乾燥している

 木の皮が汚れているのもあるので 皮剥きをしたり 鎌で削ったりした

c0108460_16290120.jpg


 節も目立つので 電動マルノコで削り取った

c0108460_16292610.jpg


整備出来た丸太を全て運び上げた

c0108460_16350591.jpg


c0108460_16350727.jpg


*サンタの木のボタンを 電動マルノコでスライス

*ササユリの種チェック

 袋掛けしているが まだ弾けていない 12月末位には採集する予定

*伐採枝の結束整備

 前回の伐採した木の枝が積みあげてある

c0108460_16355999.jpg


 これらを全て結束し ぼうけん山入口周辺に積みあげた

c0108460_16355597.jpg


*田川さんが サツマイモを届けてくれた

 早速 新聞紙とアルミホイルで包み 半ドラのたき火の上で網焼き開始

c0108460_16293181.jpg


 小さなサツマイモであったので うまく焼けた

 休憩時間のオヤツに頂いた

c0108460_16344333.jpg


c0108460_16352695.jpg


# by TATE-misaki | 2017-11-26 16:38 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

紅葉黄葉が見ごろである・・・孝子の森

平成29年11月25日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~14:10)  参加会員 5名〔礒部 徐 立石 谷口州 久川兼〕
c0108460_17523995.jpg

快晴の秋晴れ しかし気温は低い それだけ山の紅葉黄葉は 見事である

c0108460_17530181.jpg


会員の参加が少ないのが難点ではあるが・・・

*ラジオ体操

c0108460_17523646.jpg


*ミーティング

 イベントに準備したツルが余っている

 処理するのも大変なので もう1度 ツル籠編みのイベントを検討

 福永さんとも打ちあわせて 12月9日(土)「孝子の森でツル籠編み」 雨天のの場合は 12月16日(土)に延期

 昼ご飯 トン汁 焼いも ピザ焼き付き

*植林したアカマツの整備・・・〔徐 谷口〕

 11月に北尾根通路南面に 植林した松が 何本か抜かれている

 イノシシの仕業かと思ったが 周囲に掘られた形跡もなく

 抜いて側に捨ててあるので 人間の仕業だと思われる・・・誰のイタヅラか?

 何本かを埋め戻して 整備した

c0108460_17534658.jpg


*クヌギ谷道周辺の整備・・・〔立石〕

 ヤクシソウが群落で咲いているが その周辺がイノシシに掘り起こされ 数株が 横たわっていた

 穴を掘り埋め戻したが 活き返るかどうかは不明

c0108460_17532057.jpg
c0108460_17532313.jpg


近くには スミレも咲いていた

c0108460_17534992.jpg


ナルトサワギク セイタカアワダチソウの数株は 抜き去って駆除

イノシシが掘り起こした階段は埋め戻した

*薪の整理・・・〔久川〕

 山のあちこちに間伐した木の枝や幹を積み上げてある

これらを移動したりして整備し 一部は たき火の側に運んだ

c0108460_17525930.jpg


*ツル籠編み・・・〔徐〕

 イベントに使ったツルが沢山余った

 それを使って籠を1個編み上げた 次のイベントの見本にする

c0108460_17593519.jpg


*台所用タオルの洗濯・・・〔礒部〕

 沢山のタオルを自宅に持ち帰り 全てきれいに洗濯して持参

*孝子の森全体のチェック・・・〔全員〕

 ネムノキ道→南尾根道→西尾根道→クヌギ谷道→

c0108460_18000265.jpg


ネムノキ道の途中の枯れた桜を伐採

c0108460_18000057.jpg


南尾根道の東端には 久川さんが紅葉を10数本植林してある

c0108460_18013712.jpg


この紅葉が この山一番である

c0108460_18024778.jpg

c0108460_18014034.jpg



南尾根道はシダが張り出し 自生のアカマツが通路で大きく育ち 通行に困難な場所が何カ所もある

シダ刈りと松の剪定・間伐が必要である

c0108460_18025043.jpg


階段も何カ所か修理の必要がある

次の作業の優先個所だと認識

c0108460_17544197.jpg

c0108460_17543790.jpg
c0108460_18031489.jpg


途中 モチツツジが1輪狂い咲き

c0108460_17590171.jpg


*味噌汁炊き(具材準備:徐)・・・〔谷口州〕

c0108460_17593227.jpg


*参加人数も少ないので早い目の終了とした 

c0108460_17590413.jpg


c0108460_18031269.jpg


# by TATE-misaki | 2017-11-25 18:07 | みさき里山クラブ | Comments(0)

工業用ミシンを貰ったけれど・・・

平成29年11月24日(金)晴れ時々曇り・雨
ボランティア活動休暇日であるが 何かと雑用があるので9時には起きた

気持よく晴れているかと思うと 曇って来て雨が降り 直に止んで晴れて来たりとの 

繰り返しで なんだか慌ただしい天候である

朝11時過ぎに アッシー君と家を出て 箱作の友人宅訪問
c0108460_17282948.jpg

三菱鉱業用ミシンLS2-130を頂いた⇒娘が縫製のバイトをしているので 必需品であり欲しいと言う
c0108460_17282712.jpg

自分の手で発送出来るか 現物を確認に行ったのだが 台付きで重量も40㎏弱あり
c0108460_17274048.jpg

サイスウも270近くあり 運送業者が なかなか見つからない

クロネコは工業用ミシンは扱わないと言う
c0108460_17273680.jpg

佐川急便は 梱包した品物しかダメだと言う

三菱鉱業用ミシン総代理店の菱電商事に電話して ミシン運送の経験のある西濃運輸を紹介してもらったが
ここも 梱包していなければ だめだと言う
c0108460_17290833.jpg

赤帽に頼もうかと思い ネットで調べている内に 中古ミシン業者の海南市の有限会社シモムラを見付けた

ここなら 通常に 工業用ミシンの発送をしているので 念のため電話してみた

案外簡単にクロネコの引越し部門に手配して発送しますの回答を貰った 

早速メールで詳細を記入して シモムラまで送信した

直ぐに動いてくれて 26日に引き取りに来て発送してくれることに決まった

引き取りに来て 梱包して 高岡市まで送って 12000円前後で済みそうである

これだけ あちこちで断られると 12000円は非常に安いと感動した

やはり「餅は餅屋」とは よく言ったものである これで一件落着 ヤレヤレである

箱作から「ナフコ」へ行き 火力乾燥鶏糞(ナフコだけが扱っている)とバークを買う
(火力乾燥鶏糞を使うと畑の虫の発生が少ないように思う)
c0108460_17294231.jpg
c0108460_17293999.jpg

昼食は「精華園」でランチ定食である
c0108460_17301253.jpg

『グラングルトン』で極み食パン 他を買う
c0108460_17300980.jpg
c0108460_17304325.jpg
c0108460_17304022.jpg

帰ってきたら 13時をまわっていた

それから 上記の運送屋探しである

15:15にメールを送信したら 16時頃には 直ぐに箱作に日取りの打ち合せの電話があったようだ

あまりの 小企業のスピーディさに驚いた 全ての大企業が見習うべき事だと思う

# by TATE-misaki | 2017-11-24 17:34 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

第15回「手づくり広場」(ツル籠編み)・・・孝子の森

平成29年11月23日(木) くもり・晴れ 
第15回『手づくり広場』:ZooCan企画共催 参加者31名 和歌山大学観光学部学生 6名
(9:20~15:30)  参加会員 12名 〔磯部 岡田 徐 立石 中川 久川恵 久川兼 福永 宮武 山田 柚岡 渡邊〕
c0108460_21103434.jpg


今朝方まで 30mmの大雨であった 朝7時には晴れ間も見えだした

屋外イベントは天候が第一なので これで今日のイベントは成功間違いなしである

c0108460_21105591.jpg


900~孝子小学校で待機

 車で来る早い参加者は 920ごろにやって来た

c0108460_21103149.jpg

 

銀杏の落ち葉でバラの花の作り方を教えたり 木の実拾いなど里山遊びも開始した

c0108460_21105921.jpg


10時前には 殆どが集合した・・・和歌山大学観光学部の学生6人も応援に来てくれた

早く来てくれた人たちは先行して孝子の森へ行って貰った

c0108460_21112285.jpg


1004 南海孝子駅着でも1組が来た 車組1組と電車組1組が少し遅れるようだ

c0108460_21112538.jpg


渡邊 立石 福永が時間差で案内

途中 冬イチゴを教えたら 見つけては食べるので 山へ登るのもユックリズムであった

c0108460_21115664.jpg


c0108460_21115342.jpg


1030 シイタケ採り

 孝子の森広場近くのシイタケ畑のホダギから ワイワイ言いながら 沢山採集していた

c0108460_21122360.jpg


c0108460_21121824.jpg


柿の木は高いところしか 残っていないので 竹の棒・高枝ハサミ・木登り等でスタッフが採り

c0108460_21155546.jpg


c0108460_21155894.jpg
 


木の下で待つ子どもたちは 受け取ったら お土産に持ち帰った

c0108460_21163146.jpg


一方では冬イチゴの群生地で イチゴを採集して ジャムを作る?と言っている人たちもいた

c0108460_21163513.jpg


1100 トン汁用野菜刻み

 スタッフは早くから かやくご飯と トン汁炊きの準備をしていた

c0108460_21174908.jpg
 


子どもたちは その手伝いをしてくれている

c0108460_21173183.jpg


1110 ツル編みの説明・・・徐

 何組かに分けて 実物を見せながら詳しく教えていた

c0108460_21165912.jpg


c0108460_21173500.jpg


1115 ツル籠編み開始

c0108460_21210352.jpg


 それぞれも場所で 各自が黙々とツル籠を編み出した

c0108460_21210033.jpg


スタッフはあちこちと動き回っては 細かい点を指導していた

c0108460_21212817.jpg


c0108460_21212698.jpg


c0108460_21220608.jpg


c0108460_21220810.jpg
c0108460_21310861.jpg



c0108460_21311179.jpg


朝採りシイタケは 殆どたき火の側で網焼きした 焼きたてはおいしいと 小さな子どもまで食べていた

c0108460_21230867.jpg


c0108460_21230688.jpg


1130~お絵かきコーナー開始

 ツル編みをしない小さな子ども向けに 木の名札プレートに絵を描いたり キラキラグッズを張って遊んでもらった

c0108460_21175221.jpg


1210 炊き込みご飯は羽釜で久川兼が炊いてくれた 大釜で3升から炊いた 相当の量である

 トン汁も大鍋で炊けた・・・紙容器に よそい分け セルフサービスで食べてもらった

c0108460_21234996.jpg


c0108460_21233323.jpg


1220 昼食タイム

 グループに別れてあちこちで食べていた

c0108460_21301394.jpg


c0108460_21301540.jpg


1320 孝子の森散策

 クヌギ谷道→展望台→冒険ルート(クヌギ谷道)→

c0108460_21325280.jpg


 3歳にならない子どが自力で 展望台まで登った よく頑張ってくれた 

c0108460_21324717.jpg


展望台は風が強かったが景色のいいのが最高であった

c0108460_21332163.jpg


ウラジロ飛行機や ピョンピョンカエルなどでも遊んだ

c0108460_21331548.jpg


下りはクヌギ谷ルートと子どもたち中心の冒険ルートに別れた

3歳弱の子どもまで冒険ルートに挑戦していた

c0108460_21380236.jpg


c0108460_21375938.jpg


1400 久川兼さんがたき火で焼いてくれた 焼き芋も出来上がっていた

c0108460_21321939.jpg


散策をせずにツル編みをしていた組も 散策組も 

1人1個以上もあるので全員が おいしい美味しいと 言いながら満足げな顔であった

c0108460_21383646.jpg


1410~食べ終われば 殆どの人が ツル編みを再開

c0108460_21395709.jpg


c0108460_21395452.jpg


 1人で2つ以上作っている人が多かった それでもツルは余るくらいであった

c0108460_21393088.jpg


c0108460_21392833.jpg


c0108460_21390416.jpg


c0108460_21390031.jpg


 子どもたちは ロープ登りや

c0108460_21322370.jpg

シーソー

c0108460_21165749.jpg

 ブランコ
c0108460_21315270.jpg


c0108460_21383374.jpg

 ツリーハウス
c0108460_21315527.jpg

 イチゴ狩りと それぞれ里山遊びに熱中していた

1500 自由解散

 スタッフは広場を掃除してごみを焼却し その他の片付けを済ませて下山した


# by TATE-misaki | 2017-11-23 21:42 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々