活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

円形劇場整備・・・孝子の森

平成29年9月30日(土) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:10~15:10) 参加会員 7名〔徐 立石 西山 久川兼 福永 山田 渡邊〕

午前中は曇り

c0108460_21142258.jpg
 午後は快晴である
c0108460_21251175.jpg
 気温も23度前後で安定し

c0108460_21164587.jpg
 

少しハードな作業をしても あまり汗ばまない 気持の良い気候になった

しかし 会員の全員可動は出来ず 今日も集まりは少なかった

4月に交通事故に遭い 入退院して 現在リハビリ中の 山さんが久し振りに参加してくれた

リハビリ通院でない日は リハビリのためにも 山へ時々来るようにするとのことで うれしい情報である

しかし 左手の使い方は まだまだぎごちないので 軽作業のみ してもらう予定

c0108460_21144039.jpg

*ラジオ体操

c0108460_21150538.jpg

*ミーティング

*円形劇場の整備・・・〔立石 福永 山田 渡邊〕

全体の座席は出来ているが 個々に微調整が必要であり

椅子の傾きや 段差を調整

足場の狭いところは 再度土を削って広げたり

c0108460_21170966.jpg

斜面が少し急なので 土の階段を作ったりもした

舞台の前の平地の草刈りもした

各通路の小石も拾って歩きやすくした

当日は敷いてある板の上に カーペットを敷くことで 何とか椅子らしくなると思う

c0108460_21153928.jpg

*広場周辺の片付け・・・〔徐〕

 たき火を焚いて 廃材や可燃ごみを燃やし 古い竹なども焼いてしまった

c0108460_21161451.jpg

*栗狩り・・・〔久川 西山〕

 栗の木にぶら下がっているイガ栗を全て叩き落とした

自然に落下すれば 全てイノシシに食べられてしまう

4本くらいの栗の木から 大きな栗が3kg収獲出来た・・・0.5kgずつお土産に頂いた

c0108460_21161965.jpg

*花壇の囲いの強化・・・〔久川 山田〕

 前回の残りの部分を 金網を二重に張りつけて強化

c0108460_21230464.jpg

*「夕暮れコンサート」の諸問題打ち合わせ

c0108460_21164282.jpg

 現在参加申し込み37名(内こども5名)

 スケジュール表に基づき役割分担

 軽食内容の詳細検討

 夜の山道の足元灯の製作・・・徐試作品検討⇒これを竹筒に立てて道の各所に20個は並べる

c0108460_21150859.jpg

*シュロの葉バッタ作り・・・〔全員参加〕 講師:山田

 シュロの葉1枚を 芯を中心に3つに分離し 芯に葉を巻いていく

案外難しく 出来なかった者は 製作が宿題になった

c0108460_21171226.jpg
*かまどの煙突固定・・・〔徐 立石 福永〕

煙突が外れてしまっているので 山土をこねて 煙突の根元に張りつけて 固定させた

c0108460_21230130.jpg

*スズメバチの罠成功

 山田さんがペットボトルで 罠を作ってきて 木にぶら下げておいたが

c0108460_21250854.jpg
 

その中に沢山スズメバチが 入って死んでいた 

 エサは酒2:1:ミリン1:砂糖1 の割合で作ったものである

目の前でも蜂が入って来たのを観察できた

 早速2個製作して設置した

c0108460_21244946.jpg
c0108460_21244608.jpg

*鳥観察の来訪者

 大阪市内からサシバなどの渡り観察に ご夫婦がやって来た 

 毎年来て展望台で観察しているとの事 

 展望台の上空が渡りのルートになっているらしい 

 今日もサシバ3羽とタカ ハチクマ等3羽を観察出来たらしい

 タカ等の渡りが観察できる場所とは 知らなかっただけに うれしい情報である

c0108460_21154381.jpg


# by TATE-misaki | 2017-09-30 21:31 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「池上曽根史跡公園」見学・・・和泉市池上町・泉大津市曽根町

平成29年9月29日(金) 晴れ
泉佐野市から 徐さんの車で泉大津市に向かった
(15:25~16:50)「池上曽根史跡公園」
南北1.5km 東西0.6km 60万㎡ン規模を持つ大遺跡・・・その場所の大部分を公園にして保護している
弥生時代全期間(2300年~1800年前)だとのこと⇒115000㎡が国史跡に指定されている
➀大阪府立弥生文化博物館
c0108460_23052753.jpg
c0108460_23072188.jpg
 弥生時代をテーマーにした博物館で 弥生遺跡から出土した石器や遺物のレプリカを展示している
c0108460_23052545.jpg
c0108460_23055467.jpg
c0108460_23055165.jpg
c0108460_23061760.jpg
c0108460_23061408.jpg
c0108460_23063875.jpg
c0108460_23063639.jpg
 1室は池上曽根遺跡出土品が展示されていた
c0108460_23065794.jpg
 圧倒的なのは  池上曽根遺跡の出土したチョ系②3mのクスノキをくりぬいた井筒である「やよいの大井戸」
c0108460_23070070.jpg
②池上曽根史跡公園
c0108460_23072360.jpg
 復元建物 「いずみの高殿」東西19.2m 南北6.9m高さ11m 80畳
c0108460_23100065.jpg
c0108460_23103442.jpg
c0108460_23103270.jpg
c0108460_23105361.jpg
c0108460_23105694.jpg
  中に上がってみたがその広さに驚いたし使っている柱などの大きさも凄い どのようにして加工し組み立てたか頭をひねる
 その他の復元建物
c0108460_23100202.jpg
c0108460_23111978.jpg
c0108460_23112161.jpg
c0108460_23114521.jpg
③「池上曽根学習館」
 「やよいの大井戸」のホンモノが展示されていた
c0108460_23115048.jpg
 地下に設置しガラス張りの床の上から観察する 地価は冷暖房完備で遺物を保護している
c0108460_23142781.jpg
c0108460_23142590.jpg
 この学習館は 子どもたちに古代の遺物のレプリカ作りの体験が出来る場所でもある
c0108460_23151952.jpg
今日は1日よく遊んだ 3件も こなしたので やや疲れ気味である
帰りの車では 眠くなってきたが 夕陽を見ながらも 18時頃には帰宅できた
c0108460_23151629.jpg
c0108460_23155989.jpg
c0108460_23155618.jpg
      

# by TATE-misaki | 2017-09-29 23:20 | 講演・講座・観賞 | Comments(0)

「ジオラマで見る懐かしの昭和」制作者:南条亮 in いこらもーる泉佐野

平成29年9月29日(金) 晴れ 
阪南市から泉佐野市へ徐さんの車でドライブ
「いこらもーる泉佐野」へ迷いながらスマホのナビを頼りに走ってもらった
c0108460_21313806.jpg
(11:50~13:50)
到着と同時に昼食である⇒
c0108460_21313626.jpg
久し振りの「スーさんのカレー」でナン定食である
c0108460_21315895.jpg
お腹が空いていたので 写真を忘れたが ナンが大きくて それだけでも おいしいが カレーを付けて食べれば最高である 
料理人の徐さんが 褒めていたので 間違いがない味である
c0108460_21315668.jpg
お腹の準備が出来たら ジオラマ見学である・・・2階の宮崎書店の奥にある
「ジオラマで見る懐かしの昭和」制作者:南条亮氏  7月15日~10月1日(日)
c0108460_21321638.jpg
会場に入った途端に目を見張ってしまった
c0108460_21321843.jpg
c0108460_21325418.jpg
c0108460_21325124.jpg

人物 建物 小道具 情景 全てが素晴らしい手の込んだ再現である
c0108460_21332394.jpg
c0108460_21332056.jpg
c0108460_21372028.jpg
c0108460_21371738.jpg
人物は何百人といるようだが 全て表情が違う 同時に こんな人が居たなあーと思う
c0108460_21364950.jpg
c0108460_21364647.jpg
c0108460_21380864.jpg
c0108460_21380605.jpg
野菜 車 包丁 タイヤ 動物と どれをとっても 完成品で手抜きして製作していない

c0108460_21383921.jpg
c0108460_21391318.jpg
c0108460_21391167.jpg
人物と場面が あまりにもリアル過ぎて 80歳近いご婦人は 涙ぐみながら見て居た・・・それを見て徐さんも涙ぐんでいた
c0108460_21384277.jpg
小川の水もリアルであり 小さな まな板の上の うなぎも ちゃんとしたものである
c0108460_21425119.jpg
c0108460_21425477.jpg
c0108460_21432228.jpg
どれを見ても子供時代を思いだす現象ばかりで 終戦直後の表現などは 素晴らし過ぎた
c0108460_21415328.jpg
c0108460_21432791.jpg
c0108460_21435511.jpg
c0108460_21435818.jpg
c0108460_21415126.jpg
c0108460_21422449.jpg
c0108460_21422161.jpg
最後に500円で図鑑を買ったら 宮崎さんがサインまでしてくれた
最近では珍しく 昂奮もし 感心もし 得心もした展覧会であった 


# by TATE-misaki | 2017-09-29 21:46 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

ササユリ・メモリアルパークを目標に・・・

平成29年9月29日(金)晴れ 
雲ひとつない快晴である しかし朝8時でも19度と気温は低い 朝晩は冷え込んでいる
徐さんに車で迎えにきてもらい 近くの泉南メモリアルパークへ行く 久川さんも同行である
(9:50~11:10)
管理棟へ行き 脇元園長さんと会合・・・ササユリを園内に定着させたい意向であり
c0108460_20342235.jpg
植えつける予定希望現場を確認する⇒
c0108460_20351872.jpg
一番近くの墓地団地までに行く
c0108460_20362889.jpg
 階段の斜面に植えたいとの希望 
c0108460_20354851.jpg
c0108460_20354384.jpg
道路を隔てた並木の根元にも植えたいと言う お客さんが園内に入ってきて 直ぐにササユリを観察できる想定である
c0108460_20351565.jpg
夏は半日陰であり 冬は日当たりがよい場所であり 土を選ばないササユリには好条件である
久川さんも非常に機にいり 乗り気である
久川さんの育てている球根の状況を確認して 具体的な話し合いをすることにした
当面は 「みさき里山クラブ:立石」が窓口になる
c0108460_20362536.jpg
見学しながら 銀杏を拾ったり松かさを拾ったり
c0108460_20365381.jpg
 ルリタテハの幼虫や蛹を採集したり・・・(徐さんが飼育する)
c0108460_20365031.jpg
車で頂上まで上って景色を堪能したりと遊びの要素も入った
c0108460_20371787.jpg
c0108460_20371569.jpg
徐さんの車で みさき公園団地まで 久川さんを送って この作業は終了



# by TATE-misaki | 2017-09-29 20:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

竹でおもちゃ作り・・・うみべの森

平成29年9月28日(木)雨・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:10~11:40) 
参加会員 13名〔高木講師〕〔岡田 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 角井 傳 中川 西台 原田〕

朝方5時頃は豪雨であった

8時頃は小雨になっていたので 定例活動は実施することにした

*クラフトの準備・・・〔立石〕

 小刀 キリ サンドペーパー 作業台 ノコギリ ペンチ 等 10セット以上テーブルに並べた

*うみべの森点検・・・〔立石〕

*27日:うみべの森作業・・・〔小牟田〕

 小川近辺の刈った草の集積⇒公園事務所が軽トラえ運び出し手くれた

 ビオトープの水漏れ補修⇒第2池の底の方に大きな穴が空いていた⇒土を詰めて補修

*第3池の小さな水漏れ補習・・・〔小牟田〕

*ミーティング(9301000

c0108460_17085361.jpg

 ⊛108日(日)

  「大阪湾フォーラムプレイベント」⇒うみ森としては全員参加

c0108460_17121506.jpg

 小学校遠足サポート

  今年は岸和田市立八木北小学校はなし  泉南市立東小学校が新規に入った 

  伐採体験は準備を整えて実施

  10/1の定例活動日に 伐採の仕方と注意の仕方の 実技研修をする

木登りしても良い樹木も特定する

*クラフト実習(10001130

  高木喬 講師  「竹ブン(ヨリモ・ウトガリア)」

c0108460_17085573.jpg

  6分割した竹を 3cm×15㎝に切り 両面を小刀で削って 12mmの薄さにする

c0108460_17101696.jpg
c0108460_17110572.jpg


先端に穴を空け タコ糸1mを結び付け 振り回すことで 「ブンブン」と音がする

c0108460_17101850.jpg

タコ糸が ねじれるまでは 音がしないので

最初は失望顔であるが 音が鳴り出すと うれしそうに 全員が子どもに返っている

c0108460_17225245.jpg

c0108460_17114292.jpg
c0108460_17110260.jpg

割合に簡単な玩具であるが チームワークを維持するのには 全員が同じ作業をすることが必要であり 

1回は 簡単な作業でも全員で実施する

簡単なおもちゃ作りほど 全員が平等に参加出来るので 好都合である

次回11月は「竹のほら貝」に挑戦する

*コーヒータイム・・・田川さんが大きなおはぎを10個以上作って持ってきてくれた 昔おはぎで非常に懐かしく美味しかった

c0108460_17121717.jpg

*雨のため午後の活動は中止した


# by TATE-misaki | 2017-09-28 17:19 | うみべの森を育てる会 | Comments(3)

「こーたりーな」で野菜の苗調達

平成29年9月27日(水)くもり
昨日の孝子の森での活動で ツルハシを振り回して 円形劇場の座席作りをしたのが 少々ハードだったのか
今日は 目覚めたのは昼の12時であった
c0108460_17480014.jpg
午後からは 何もやる気が起こらず やる気が起こらざるを得ない物を 買いに行くことにした
c0108460_17475778.jpg
香の会ボランティアから帰って来た 同居人の運転で 泉佐野市の「こーたりーな」まで行って貰った
c0108460_17482610.jpg
c0108460_17471461.jpg
午後3時頃だと さすがの「こーたりーな」も がらがらで のんびりと買い物も出来た
c0108460_17471234.jpg
c0108460_17473659.jpg
冬野菜の植付は少々遅くなったが ブロッコリー5株 キャベツ14株4種類(赤キャベツ2株) 黄色ハクサイ10株を仕入れた
種のストックもなくなって来たので 豆類4種類を中心に 大根やカブラの種も買い込んだ
帰るときは 少し雨が降り出したが 直ぐに止んでしまったようだ
目の前に植える苗を見れば 畑を耕さざるを得なくなる⇒空いている日は 月曜日しかないが・・・
c0108460_17482415.jpg

# by TATE-misaki | 2017-09-27 17:50 | 買物&外食&外出 | Comments(1)

里山円形劇場?準備・・・孝子の森

平成29年9月26日(火) 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 7名〔岡田 小岩 徐 立石 久川兼 山田 柚岡〕

快晴の秋晴れである

c0108460_20161090.jpg

朝7時では20度であった気温も どんどん上昇して午後には27度近くなった

c0108460_20372368.jpg

日向では真夏日同等の暑さである

*ラジオ体操

*ミーティング

*「泉南メモリアルパーク」と打ち合わせ・・・〔脇元園長〕〔久川 徐 立石〕

 メモリアルパークをササユリ園にする

 球根は久川さんの育てた200球前後 不足分は購入する

 種からの育て方も教える 花が咲くまでの管理指導もする

 29日(金)メモリアルパーク訪問・・・植え付け現場の下見(徐 久川 立石)

c0108460_20160587.jpg

*栗拾い・・・〔久川〕

 自然に落ちる分は全てイノシシに食べられてしまうので 栗の木から落ちそうな栗を叩き落とし 少し強引に採集した

c0108460_20275674.jpg

 採集した中でも相当数は虫が入っている それでもイガから取り出した分は100個以上はある

 これは 栗の苗木を寄贈してくれた カロリナクラブへのお土産にする

 岡田さんが明日カロリナクラブの会合に出席予定

c0108460_20275338.jpg

*タンクに水を補強・・・〔岡田〕〔立石〕 

 軽トラに200ポリタンクを積み 孝子小学校の水道で満タンにして 3往復して運び上げた

c0108460_20265505.jpg

 台所用600タンクと 手洗い用200タンク トイレ用20ポリタンク5個 全て満タンにした

 トイレのタンクにも20補給した

c0108460_20272519.jpg

*「里山コンサート」劇場作り

 舞台作り・・・〔徐 山田 柚岡〕

  やや斜面になっている場所に 廃材の角材を置き土台とし 上にコンパネ2枚並べる

c0108460_20163769.jpg

 その上に黒いシートを張る

c0108460_20164068.jpg

客席作り・・・〔徐 立石〕

 階段を利用するが その並びの斜面を削って平らにし 板を並べて整備した

 板の上にはシートを敷く予定

c0108460_20365897.jpg

 約32席は準備出来た 舞台の回りの平地には 10席以上の丸椅子は並べられる

c0108460_20365699.jpg

*花壇の柵補強・・・〔小岩 徐 山田 柚岡〕

c0108460_20340991.jpg

 花壇にはササユリを植えているので イノシシ防御用に従来の金網の外側から 二重に金網を張って補強

c0108460_20332816.jpg
 

弱い個所はワイヤーフェンスで補強した

c0108460_20332532.jpg

*孝子の森チェック・・・〔岡田〕

 山全体を歩き 松の生育状態などをチェック

 枯れ松が2本あった 植樹木と支柱に巻き付いていた針金なども撤去

c0108460_20371999.jpg

*熊手のリニューアル・・・〔柚岡〕

 熊手の柄が折れてしまった

 新しい青竹を加工して先端を取り付けて 使えるように補修完了

c0108460_20265101.jpg
c0108460_20282192.jpg

*枯れ栗の木の伐採・・・〔久川〕

 2本目の栗の木を伐採して根元の方を割ると カミキリムシの蛹が10匹以上出てきた

c0108460_20282350.jpg
c0108460_20363025.jpg

 これだけ穴を開けられたら栗も枯れるはずである

 数匹は徐さんが飼育する予定

c0108460_20362852.jpg


# by TATE-misaki | 2017-09-26 20:41 | みさき里山クラブ | Comments(0)

9月度:西本クリニック通院日

平成29年9月25日(月)晴れ
和歌山市役所横の西本クリニックへ行く日に決めているが この日の朝は絶食なので やや辛い
c0108460_17025283.jpg
しかし 起きたら直に出掛けられるのは楽である 9時に起きて30分後にはアッシー君同行で出発
c0108460_17025039.jpg
淡輪ICから第二阪和国道で和歌山市内まで直行⇒10時過ぎには西本クリニックに到着
c0108460_17031276.jpg
先客は五人居たが今日は少々時間が掛かった
静岡から親子が来ていて 二人とも慎重に診察してもらっていたようだ
c0108460_17031422.jpg

血流をよくするためのブロック注射 採血が済み クリニックを出たのは11時30分
c0108460_17034034.jpg
糖尿の基準値のA1Cは6.2で 上限ぎりぎりである それでも先月の6.4よりは少しは良くなったと褒められたが・・・
c0108460_17033850.jpg
昼食は 定番の「きのくにレストラン」のランチである 今日は薄いステーキであった
コーヒー付き1000円なので 肉は少し硬いが止むを得ない 野菜が豊富についているのが気に入っている
c0108460_17035577.jpg
「きこく果物」でリンゴとメロンを買ったようだ⇒メロンは贈り物に使うらしい
ホームセンター「ジュンテンドウ」では
c0108460_17035840.jpg
竹酢液が 売られていたので飛びついて買った⇒1.5ℓ2本760円+消費税⇒4本買った
c0108460_17041650.jpg
パン工房「プランジェリー」で食パンその他を買う⇒最近はグラングルトンより こちらにパンの購入先は変わったようだ
価格的に20%は安く 味もあまり変わらないとの判断らしい
c0108460_17041450.jpg
加太小島ルートで帰って来て
c0108460_17080029.jpg
 深日の「オークワ」で食材を仕入れていた
c0108460_17075764.jpg
14時過ぎに帰って来たが 早速 畑に 竹酢液300倍を全ての野菜に散布した
c0108460_17092000.jpg
竹酢液が切れてしまい 今の食べられるまで成長した野菜には撒布出来ていない
青虫や黒虫が一杯で 食べるのには散々洗わねばならないらしい
c0108460_17091876.jpg
竹酢液は 蝶が嫌うのか 卵が孵化するときに邪魔をしているのか 分からないが 成虫にはあまり効かないと思う
それでも週に1回は散布して様子を見たい
c0108460_17094136.jpg


# by TATE-misaki | 2017-09-25 17:10 | 病院関係 | Comments(0)

崖に近い斜面の草刈り・・・うみべの森

平成29年9月24日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 角井 中出 原田 樋口〕

気温は25度を越えず 非常に過ごしやすい天候である それでも作業をしていると汗ばむ

しかし女子力パワーが 少なかったのが淋しい

c0108460_18450626.jpg

*ミーティング

 10月8日(日)「大阪湾フォーラムプレイベント」

 内容詳細説明 うみ森案内担当・・・柴田(自治会祭りとダブったが都合を付けてもらった)

 定例活動は午前中のみ 午後はイベント参加

②「2018新春里海まつり」

 とんど・焼き芋より撤退正式了承

 代案として「大きなたき火」提案・・・しめ縄や門松を焼くのを主体にする

③今日の作業

*グリーンカーテン仕舞・・・〔岡田 原田〕

 ゴーヤも終わったのでネットに 張り付いていたゴーヤのツルを 取り除きすっきりとさせた

c0108460_18361923.jpg

*ビオトープの水漏れ補習・・・〔小牟田〕

 第1池の排水口周辺の水漏れを土盛りして補修

c0108460_18361736.jpg

*栗拾い・・・〔小牟田〕

 イガグリを10個拾ったが 中の栗も10個であった・・・原田さんが栗ご飯にしてくれる

c0108460_18364920.jpg

*伐採木の搬出・・・〔岡田 小牟田 中出 樋口〕

 公園事務所から軽トラを借りられたので

c0108460_18365215.jpg

 うみ森内4カ所に集積していた伐採木を 

c0108460_18380497.jpg
5往復してチップヤードまで運んだ
c0108460_18380613.jpg

*ビオトープの藻取り・・・〔田川 原田〕

 オオカナダモが水面から盛り上がるほどに繁殖している

 これを80%くらいは駆除 長柄のレイキで引き上げ 集めて所定場所に捨てた

c0108460_18371819.jpg

*入口周辺の草刈り(刈払機駆動)・・・〔立石〕

 流木の周辺 小川の縁 正面の斜面 等

*ササユリの道周辺の笹刈り・・・〔柴田 角井〕

 小川周辺は小川の中から刈り取った 場所が急斜面なので 全て鎌での作業になった

c0108460_18371660.jpg

*小川の草抜き&周辺整備・・・〔柴田 田川 角井 原田〕

 入口周辺の小川にクワイが びっしりと繁殖してきた

c0108460_18385980.jpg
 

これ以上繁殖すると水の流れも悪くなる 小川の生き物観察も出来ない

小川の中に入ってスコップで 根を掘り起こして抜いていった

c0108460_18385609.jpg

底はヘドロ化しているので 小川の中での作業は大変であった

c0108460_18442284.jpg

*公園側斜面笹刈り・・・〔甲斐 小牟田 立石〕〔岡田 角井 中出 原田〕

 崖と言ってもいいほどの急斜面である

c0108460_18374333.jpg

 ここで刈払機を使うのは危険なので 木にロープを結び付けて 安全ベルトを使って作業開始した

c0108460_18374038.jpg

笹は身体が隠れるくらいに伸びており 一度刈ってはロープを調整しながら 移動するので作業は捗らない

c0108460_18435726.jpg
c0108460_18450326.jpg

刈った笹は小川に落とすので 小川の掃除も大変である

c0108460_18435984.jpg

秋になりカニたちも出てこないので 小川の水面まで刈った

c0108460_18442001.jpg

何とかほぼ刈り終わった

c0108460_18453661.jpg


# by TATE-misaki | 2017-09-24 18:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

ZooCan 企画 『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』・・・孝子の森

平成29年9月23日(土) くもり
ZooCan 企画 『里山で栗拾い・親子で栗ごはん作り体験』
(9:10~16:00) 参加会員 8名〔雨宮 徐 立石 谷口州 谷口ま 久川兼 福永 渡辺〕 和歌山大学観光学部 5名
一般応募参加者(親子) 39名(神戸市 大阪市内 豊中市 東大阪市 堺市 等々)・・・合計 52名

ZooCanの孝子の森利用のイベントは11回目である

昨日が終日雨で天候が気になったが 何とかイベント日和になってくれた

910 会員孝子小学校集合・・・ミーティング:本日の役割

 参加者も6組ほどは車で やって来て孝子小学校に駐車

1007 その他参加者は南海孝子駅到着

c0108460_00045611.jpg

1015 孝子小学校集合(トイレ休憩)⇒福永ZooCan代表の挨拶

c0108460_00045464.jpg

1030 孝子小学校出発(案内立石)

c0108460_00051665.jpg

 伊豆賀林道経由孝子の森へ 途中の竹林で栗落とし・柿落としの竹伐り 

 切った竹4本は長いまま 子どもたちに広場まで引きずって運んでもらった

c0108460_00051438.jpg

1103 孝子の森広場到着⇒

c0108460_00053414.jpg
参加者休憩&昆虫標本見学
c0108460_00053675.jpg

1120 栗拾い・・・(福永指導)

 バンブーハウス裏の栗の木に いっぱい実がなっている

c0108460_00060920.jpg

 最初は落ちている栗を平等に拾い 次は棒でたたき落とし栗拾い

c0108460_00105897.jpg
c0108460_00063770.jpg

 イガ栗を取り出す方法を教えてもらって その通りにして 取り出した時は歓声を上げていた

c0108460_00112612.jpg

c0108460_00095357.jpg
c0108460_00105602.jpg
c0108460_00063916.jpg

1140 栗焼き

拾った栗は徐さんに包丁の目を入れてもらい ダッチオーブンでたき火で焼いた

c0108460_00112995.jpg

 栗ご飯炊き 2.5升を2個の羽釜で炊いた 釜土は1つしか使えないので

臨時にたき火のそばにレンガで 釜土を作った(徐 久川)

c0108460_00120615.jpg
c0108460_00165688.jpg

 味噌汁炊き(谷口ま 雨宮)

c0108460_00180058.jpg


 太刀魚・鯛の焼き物 (半ドラ準備・焼き物担当:谷口州)

c0108460_00172760.jpg

 中央谷道奥のヤマグリ拾い・・・子どもたちは自分で木をゆすって仲良く拾っていた

c0108460_00130192.jpg
c0108460_00125955.jpg

1215 たき火で栗が焼けた・・・昼食前のオヤツで美味しいと食べていた

1225 昼食準備

c0108460_00165820.jpg
c0108460_00172936.jpg

 34分には 栗ご飯が炊けた

c0108460_00180321.jpg

 栗ご飯・焼き魚・味噌汁を注ぎ分けて

c0108460_00192220.jpg
c0108460_00195690.jpg

各自取りに来てもらった・行列が出来た

c0108460_00192426.jpg

1240 昼食・・・(振舞作業は 和大生大活躍)

 お釜で炊いた栗ご飯が 塩昆布を入れて味付けしただけだが おいしかった

 味噌汁もご飯も お代わりしている人が何人もいた

c0108460_00195899.jpg

1330 柿採り(竹の棒の先端の割れ目に枝を挟んでちぎる)

広場の横の高い柿の木に大人も子ども挑戦していた

c0108460_00253562.jpg

1340 孝子の森散策(渡辺 立石)

 クヌギの道→北尾根ルート→展望台 展望台では景観を楽しみ ウラジロの飛びカエルのお遊び

1415 おはぎ用餅つき

 米・もち米5分5分を羽釜で炊き 炊きあがったのを石臼で搗いた

c0108460_00253727.jpg

 子どもたちや和大生が交代で搗いて

c0108460_00261207.jpg
c0108460_00261001.jpg
c0108460_00264494.jpg
c0108460_00264108.jpg

 搗きあがった餅をラップに包み 小豆餡を乗せてもらって 各自が丸めていた

c0108460_00280885.jpg
c0108460_00273242.jpg
c0108460_00273086.jpg

ダッチオーブンでサツマイモのスライスの焼きイモも焼けていた⇒全員おいしいおやつになった

里山博物館の標本説明(徐さんの詳しい説明付き)も子どもたちは熱心に聞き入っていた

c0108460_00280541.jpg

1510 流れ解散

1530 スタッフも 後片付け後解散

1550 会員スタッフ下山


# by TATE-misaki | 2017-09-23 23:47 | みさき里山クラブ | Comments(0)