活き生き in 岬町

tatemisak.exblog.jp

伐採木の整理・木の名札設置・・・うみべの森

平成29年7月23日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~11:50) 参加会員 8名〔飯塚 小島直 小牟田 田川 立石 角井 西台 原田〕

夏本番 気温はぐんぐんと高くなる 体感温度はそれほどとも 感じないが・・・

男子部の参加率が非常に悪くなってきている 主な作業は女子部 中心になりつつある

*入口周辺の樹木や流木への水やり・・・〔小牟田〕

 バケツに水を入れて 入口の坂道を登るのは少々しんどい

50mホースを 坂の上まで引っ張り そこからバケツに水を入れて 水やりをした

*ミーティング

*木の名札に杭取り付け・・・〔小牟田 立石〕

 名札を取り付ける樹木が 小さいので 名札をくくりつけられない

そのため 樹木の横に杭を打ち込むことにした

あちこちから廃材の杭の材料を集めて 先端を電動丸ノコで尖らせて杭を作り それに名札をネジ留めした

c0108460_01455335.jpg

*樹木横に名札の杭を打ち込み・・・〔角井 原田〕

 通路側から見える方向で打ち込んだ

 公園道路側の斜面の上などが多いので 園芸種の樹木が多い

c0108460_01465686.jpg
c0108460_01525563.jpg
c0108460_01525354.jpg

*伐採木の整理・・・〔女子部5人〕

 昨日 ZooCanくらぶの里山体験で 樹木を2本伐採体験をして貰ったのを

そのままにしていたので それらを枝切りし幹も小さく切断し 軽トラで運べる寸法にして 一カ所にまとめた

c0108460_01455118.jpg

ついでに 枯れて自然落下している枝なども集めて整理

c0108460_01560447.jpg

ウミホタル捕獲器やバケツなど 昨日使った道具を全て水洗いし 乾かしてから収納した

*小川上部の草刈り・・・〔小牟田 角井 原田〕

 ササユリ群落なので鎌で刈る

c0108460_01553500.jpg

*作業道具収納方法の変更・・・〔立石〕

 柱に紐で吊るす平面的収納をしていたが 杭などを取り付けて立体的に収納する方向で 壁面収納場所の変更工事中

*休憩・・・気温が高すぎるので2回休憩を取った・・・西台さんの持ってきてくれた冷たいスイカがおいしかった

c0108460_01461743.jpg
c0108460_01465854.jpg
c0108460_01461998.jpg
c0108460_01553707.jpg

*気温が33度を越えたので 12時前には作業を中止した

c0108460_01560112.jpg


『ウミホタル観察会の詳細打ち合わせ』(13001500・・・公園事務所内会議場所

公園事務所〔野々村氏 三沢氏 和田さん〕 うみ森〔西台代表 森 立石〕

c0108460_01575554.jpg

⊛従来ウミホタル捕獲器を 30分近く投入していたのを10分にする 

10分以上経てばエサの臭いがなくなり 効果がないとの鍋島先生の助言を実行する 

全体の時間を短縮することになる

⊛応募者を60人に絞る抽選会を 827日に実施するので 活動日の夏休みを繰り上げる

 その他は ほぼ例年通りとする

c0108460_01575679.jpg


# by TATE-misaki | 2017-07-23 23:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

うみべの森でカブトムシを探そう&ウミホタル観察・・・ZooCanくらぶ

平成29年7月22日(土)④ 晴れ
(20:00~22:00) 参加会員 6名うみべの森を育てる会〔岡田 柴田 立石〕

3.「うみべの森でカブトムシ探し」20002100・・・〔岡田 柴田 立石 福永〕

全員懐中電灯持参で 花の広場に集合

c0108460_23532992.jpg
c0108460_23532671.jpg

樹液の出ているクヌギの木で 7匹のカブトムシは捕獲出来た

c0108460_23540878.jpg

c0108460_23544862.jpg
c0108460_23544638.jpg

6匹くらい高い場所に移動されて 取れなかった(3人の子供が未捕獲)

c0108460_23540602.jpg

4.ウミホタル観察(21002200・・・〔立石 福永〕

 うみべの森を育てる会の捕獲容器2個などを使って

せんなん里海公園中突堤から 捕獲容器を投げ入れた

c0108460_23553077.jpg
c0108460_23552727.jpg

最初はアオサの上だったらしく あまり入っていない

c0108460_23560353.jpg
c0108460_23560179.jpg

2回目は反対側の砂底に投げ入れたので 10分ほどで相当入っていた

c0108460_23563483.jpg

バケツに移して子どもたちは青白く光るのを楽しんでいた


c0108460_23563211.jpg
 最後に砂浜でバケツの水をぶちまけたら 砂の上で沢山の青白い発光が見られて
c0108460_23570507.jpg

星空のような感じで全員が感動していた

c0108460_23575283.jpg
c0108460_23575069.jpg
c0108460_23570327.jpg

5.うみべの森でカブトムシ探し22002240・・・〔福永〕

 カブトムシがまだ取れていない 子ども2人を連れて再び探しに行った


# by TATE-misaki | 2017-07-22 23:55 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

青少年海洋センターでBBQ・・・ZooCanくらぶ

平成29年7月22日(土)③ 晴れ
15302000 参加会員 5名 みさき里山クラブ〔徐 福永 柚岡〕うみべの森を育てる会〔岡田 柴田〕
c0108460_22575295.jpg

2.BBQ準備(15302000

 大阪府青少年海洋センター・・・〔徐 柚岡〕

孝子の森から各資材を軽トラで運び込み

c0108460_22583496.jpg
 

海洋センターの備品を使って BBQの準備⇒炭火を熾したが

参加者の集合が遅いため 炭火は消えかかっていた

c0108460_22574982.jpg

途中から うみ森〔岡田 立石〕参加 

1800参加者が集りBBQ開始

c0108460_22583141.jpg
c0108460_22585815.jpg
c0108460_22585685.jpg

再度たき火をして炭火の熾し直し

c0108460_22595928.jpg
 一方簡易釜戸を使って 羽釜でエビご飯炊きも並行
c0108460_22595729.jpg

1820くらいからようやく食べ始めた

c0108460_23004192.jpg
c0108460_23004473.jpg
子どもたちは直ぐに食べてしまい さん中心に昆虫採集と海の小魚採集に走り回っていた

c0108460_23014515.jpg

c0108460_23012359.jpg
c0108460_23014319.jpg

バッタ取りが気に入って暗くなっても探していた


# by TATE-misaki | 2017-07-22 23:52 | みさき里山クラブ | Comments(0)

「うみべの森探検」・・・ZooCanくらぶ

平成29年7月22日(土) ② 晴れ
ZooCan企画「親子でカブトムシ探し&カヌーで海を探検」(14:00~22:30) 
参加会員 3名 うみべの森を育てる会〔岡田 柴田 立石〕
・・・せんなん里海公園内うみべの森

大阪市内等の参加者 7家族21(大人10人子ども11人)が 海風館に宿泊して 海と山を楽しむ

1.「うみべの森探検」(14201630・・・〔岡田 柴田 立石〕

*挨拶&うみべの森概略説明・・・〔立石〕 「陸ガニ・カブトムシ・ササユリを大切に保護している・・・」

c0108460_22274268.jpg

 *柴田案内で うみべの森探検開始

 *ビオトープで水辺の生き物観察

c0108460_22273948.jpg
c0108460_22293541.jpg

 *カブちゃんベッド チップの山を掘ると カブトムシの幼虫が十数匹出てきた

c0108460_22293831.jpg
c0108460_22302900.jpg

今時分幼虫はいない筈なのに 不思議な現象である 成虫の雌も1匹出てきた

c0108460_22303201.jpg

 *樹液の出ているクヌギの観察  夜にこのクヌギを観察に来る

c0108460_22314828.jpg
c0108460_22314574.jpg

 *ホウノキの葉でお面つくり

c0108460_22334437.jpg
c0108460_22344998.jpg

 *大きなアカテガニを掴める体験

c0108460_22321723.jpg
c0108460_22321452.jpg
c0108460_22324504.jpg
c0108460_22324269.jpg
c0108460_22330979.jpg
c0108460_22331215.jpg
c0108460_22334693.jpg

 *木の伐採体験 枯れ木を含めて2本伐採

c0108460_22344620.jpg
c0108460_22360122.jpg
c0108460_22351257.jpg
c0108460_22351515.jpg
c0108460_22360452.jpg

参加者は「海風館」に帰り休憩

# by TATE-misaki | 2017-07-22 23:51 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

流しソーメン竹作り・・・孝子の森

平成29年7月22日(土)➀ 晴れ
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~13:00) 参加会員 5名〔岡田 小岩 徐 立石 柚岡〕
c0108460_01105934.jpg

夏の気候としては涼しい方である しかし 会員の集りは悪い

c0108460_01171491.jpg

土曜日は 種々のイベントとダブる場合が多いこともある

*先日 孝子の森の下駄箱の中の蜂の巣を駆除したのを 徐さんが標本にしてきた・・・調べたらモンスズメバチとのこと

c0108460_01110153.jpg

*孝子の森広場周辺では タヌキかアライグマかの家族が荒らしまわっていた

c0108460_01125162.jpg
c0108460_01131591.jpg
c0108460_01124992.jpg

*ラジオ体操

c0108460_01131746.jpg

*ミーティング

*孟宗竹伐採・・・〔小岩 徐 立石 柚岡〕

山道入口の清水さんの孟宗竹林で 太い新竹を2本伐採した これで3.2mを6本確保

c0108460_01135255.jpg

細い竹2本も伐採 ついでに倒れていた竹や倒れかかっている竹も伐採して整理した

c0108460_01135404.jpg

ZooCan企画の12日で大阪からお客を呼んでいる

イベントに流しソーメンの竹が必要である それも明日使う

その準備に泥縄式の あわただしさである

しかし 大阪から21人も親子で来てくるので 喜んでもらうためには 懸命に準備した

c0108460_01141935.jpg

*流しソーメン竹作り・・・〔4人〕

c0108460_01141740.jpg

 太い竹3本を2つ割にして 半割りした6本の竹の 節取りをし ノミできれいに仕上げた

c0108460_01173831.jpg

 竹の縁も ナイフで削って 面取りも施した

c0108460_01171181.jpg

残った竹は お客さんの 流しソーメン竹作り体験の材料にする

流しソーメン竹の支柱は 徐さんが自宅で製作してきている 細い竹は支柱が足りない時に使う

c0108460_01173611.jpg

*現場で流しソーメン竹設置に必要な道具類・機材の準備・・・〔徐〕

 薪・ハンマー・鉈・針金・ペンチ・紐・ノコギリ 等々

竹を含めすべての機材を 徐さんが軽トラに積み込み 今日の午後 青少年海洋センター迄運ぶ

c0108460_01180701.jpg

*俳句誌「香天」メンバー11人来訪・・・〔岡田〕

 孝子駅から山道をゆっくりと登りながら 俳句の課題を探していたようである 岡田さんが孝子駅~案内してきた

 孝子の森広場周辺を散策し バンブーハウスでお弁当を食べた

お弁当タイムに 里山の会員とも交流出来た

c0108460_01180487.jpg

柚岡さん製作の 飾ってあった 缶風車が非常に気に入ったようなので 3個とも柚岡さんに無断で進呈した 

*午後からZooCan企画のイベントの サポートがあるので

 「香天」メンバーと岡田さんを残して 他の会員は午前中で終了した  


# by TATE-misaki | 2017-07-22 23:50 | みさき里山クラブ | Comments(0)

猛暑日の我が家の畑作業

平成29年7月21日(金) ② 晴れ
c0108460_17011332.jpg
ボランティア休暇日であるが 真面目に8時に起きた
c0108460_17003690.jpg
c0108460_17005214.jpg
c0108460_17005028.jpg
c0108460_17003475.jpg
所用を片付けて畑作業を始めたのは11時頃である(11:00~14:00)
c0108460_17022920.jpg
*トマトの先端をくくり ハゲイトや姫ヒマワリ野先端をくくり 折れ防止策
c0108460_17020011.jpg
c0108460_17015738.jpg
*畑13畝の草削り・・・長柄三角ホー(三角形の鍬)で削り取る 一応根も取れる
c0108460_17013244.jpg
 特にタマネギ跡の休講畑 4畝は土が見えないくらいに草が茂っていた
c0108460_17013018.jpg
 オヒシバなどは根が張っているので 引きかくのにも力仕事である
c0108460_17024090.jpg
 わずかの時間ではあるが 炎天下36度の下では 汗だくでびっしょりになった 
 それでも500gしか減量できなかった
c0108460_17022932.jpg

# by TATE-misaki | 2017-07-21 17:06 | 我が家のボランティア | Comments(0)

御陵さんのハスが咲き出しました

平成29年7月21日(金)➀ 晴れ
c0108460_16285895.jpg
コーヒー豆がなくなり 「ひろしげ珈琲倶楽部」へ買いに行った
(クラシックブレンド 2kg@300+ロブスター200g@700 をブレンドしてもらった 合計¥7400)
これで45日は飲める・・・1日160円の珈琲代で3~4杯は飲める
c0108460_16351172.jpg
紀陽銀行へ行き うみべの森を育てる会の資金を引き出してきた
c0108460_16285690.jpg
かんたんテント3・緑 (6m×3m) @96120 Amazonで2張り目を買ったc0108460_16415785.png
c0108460_16415778.png
これで うみべの森を育てる会の必要機材は揃ったと思う
帰り道は 宇渡墓古墳(御陵さん)の横を 通って来たが 裏側の堀では ハスの花が咲き出していた
c0108460_16292490.jpg
c0108460_16295372.jpg
c0108460_16295506.jpg
c0108460_16292240.jpg
c0108460_16302868.jpg
c0108460_16303175.jpg
表側の堀は 水連と赤い藻が陣取り合戦をしている 水面がわずかしか残っていない これで魚たちは大丈夫なのか心配になる
c0108460_16311621.jpg
c0108460_16311870.jpg
c0108460_16305289.jpg
c0108460_16305552.jpg

# by TATE-misaki | 2017-07-21 16:43 | 休閑雑記 | Comments(2)

暑過ぎて作業にならない・・・うみべの森

平成29年7月20日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:20) 参加会員 7名〔岡田 甲斐 小島俊 立石 傳 原田 福永〕

昨日 梅雨明け宣言された 朝から かんかん照りである

ハードな作業が出来る状況ではないので 軽作業に終始した

*ミーティング

c0108460_15330705.jpg

*入口周辺の樹木に水やり・・・〔岡田 原田〕

 流木に植え付けた山野草や 園芸種の樹木などに水やりは欠かせない

 毎日出て来ては カブトムシの世話もしてくれている

c0108460_15322707.jpg

*ビオトープの手入れ・・・〔小島俊〕

 ダムの流入口の状況も確認

*作業小屋の小物棚の整理・・・〔立石 傳 原田〕

 棚にネジクギは箱のまま並べていた

 必要な時に箱を取り出し 蓋を開けて木ネジを取り出す工程は少々面倒である

c0108460_15330956.jpg

プラボックスにそのまま入れて 箱に木ネジ長さの寸法を書き入れ 直ぐに取り出せるように改良

その他のネジ類や雑多なものも 同じ種類を一つのボックスに入れた

c0108460_15340420.jpg

*作業小屋の物置場設置・・・〔立石〕

 刈払機置き場の壁に必要な保護メガネ・ボックスレンチ・六角棒レンチ等の用具を全て集めた

c0108460_15340282.jpg

その他小物の置き場なども いくつか設置した

*作業小屋外側のラティス張り・・・〔岡田 甲斐〕

 奥は180㎝より低いので その分土を掘り起こして埋めて設置 上部を木ネジで止めて固定した

c0108460_15333955.jpg

 これで三方ラティス張りが出来たので S型フックを使って 何でも吊るすことが可能になった

c0108460_15342441.jpg
c0108460_15333685.jpg

*ラティスの補修・・・〔小島俊 福永〕

 ラティスの外枠と中側がバラバラである

 それを枠にはめ込み 折れた桟は 他のラティスの桟を外して使い 2張りを何とか使えるように補強した

c0108460_15342648.jpg

*ササユリの道草刈り・・・〔岡田 甲斐 傳 原田〕

 前回小川から草刈りをしたが 今日はその上部の部分の草刈り

c0108460_15345916.jpg

*休憩タイム(10501120

 原田さんが小豆羊羹を手づくりして持ってきてくれた

ほんのりとした甘さで 非常においしかった

c0108460_15350290.jpg

休憩時間まで冷蔵庫で冷やして置けるのが最近の便利さである

c0108460_15322992.jpg

*気温32度 今までにない暑さである

 これ以上の作業は無理なので 12時少し前には作業を終了した

c0108460_15351839.jpg

*今日 学校関係は終業式のようである

 せんなん里海公園海水浴場は 非常に暑いが 閑散としていた

c0108460_15352193.jpg


# by TATE-misaki | 2017-07-20 15:43 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

クサガメの介護や大工仕事や・・・

平成29年7月19日(水)晴れ
c0108460_17031706.jpg
午前中 畑の草引きを やるべく 8時に起きた
c0108460_17040180.jpg
c0108460_17035846.jpg
しかし 作業開始は10時になり 気温も既に29度になっている
c0108460_17044332.jpg
川向の花壇の琉球朝顔の後始末をしている時に 長柄三角ホーを川に落としてから予定が狂ってきた
c0108460_17034427.jpg
c0108460_17034232.jpg
ハシゴを掛けて川に降りて 三角ホーを拾いに行ったが ついでに下から 琉球朝顔の根を引き抜いたりし
橋の下を通って 反対側の琉球朝顔を下から処分した
c0108460_17044008.jpg
c0108460_17031515.jpg
朝顔のつるを引っ張った時に コトンと音がしたので よく見ると クサガメである
何処に居たかは はっきり分らないが こんな所では生活出来ないので 自転車で 御陵さんの堀まで持って行き
仲間たちのいる堀に入れてやった
c0108460_17053387.jpg
c0108460_17060326.jpg
c0108460_17053089.jpg
c0108460_17050713.jpg
c0108460_17050941.jpg
その帰り もう1匹 大きなカメを見付けたが アカミミカメのようなので 見捨てることにした
c0108460_17060555.jpg
川のツルを掃除している時に 陸ガニの小さなのが 沢山居たので うれしくなった
道から見下ろしている時は 見えないが 川に降りてきて 初めて出会えた
c0108460_17063260.jpg
トマト ミョウガ 40個 を収獲
c0108460_17071906.jpg
畑以外の仕事を片づけてしまおうとの気持ちになり 岸本建設の廃材置き場へ行き 必要な廃材を探し出し
我が家の日陰である 道路で 大工仕事を始めた・・・釘を抜き 寸法切りして 準備をした
c0108460_17062967.jpg
上の道に出る私道あぜ道の 溝蓋が腐ってしまって非常に危険である・・・使っているのは小学生とシルバーさんたちである
この溝蓋を 新規に作ることにした・・・長さ180㎝ 溝の巾32cm 上板を45~55㎝に切った
c0108460_17065729.jpg
廃材なので都合の良い長さのは なかったので 長短不揃いの物が出来上がった
設置して 通れたら ええわ的 楽観論で終了した
c0108460_17065588.jpg
c0108460_17071754.jpg



# by TATE-misaki | 2017-07-19 17:15 | 我が家のボランティア | Comments(2)

雨が降っていても作業は続く・・・孝子の森

平成29年7月18日(火) くもり・雨・くもり
みさき里山クラブ定例活動日・・・孝子の森
(9:20~15:00) 参加会員 6名〔徐 立石 戸田 久川兼 福永 柚岡〕 

午前中雨の天気予報もある 曇っており割合に涼しい

そのためか 会員の集まりは少ない

*ラジオ体操

c0108460_19483720.jpg

*ミーティング

*コスズメバチの巣を駆除

 物置入口横の下駄箱の 戸の隙間から 数日前から蜂が出入りしていた

その隙間から殺虫剤を吹き込み 戸の隙間を遮蔽した

中でブンブンと羽音がしていたが やがて静かになった

小さな巣とコスズメバチ10匹を駆除出来た・・・まだ動いてはいたが

徐さんが標本にするため持ち帰った

c0108460_19475834.jpg

*伊豆賀口池橋の正面の木の間伐・・・〔戸田 柚岡 福永 立石〕

 2本のアカメガシワが道の方に傾斜しており 

荷物を運び入れる時に 当たりそうな危険がある

c0108460_19493784.jpg

そのため 2本とも伐採した 径17cmと13㎝であった

c0108460_19562853.jpg

福永君が戸田さんの指導の下に チエンソーの使い方を習っていた

c0108460_19543522.jpg

伐採木はその場で小さく切断し 軽トラに載せて広場へ運んだ

c0108460_19513123.jpg

途中 道の横の枯れている 15cmくらいの木も 伐採して片付けた

c0108460_19582591.jpg

*伐採木の片付け・・・〔徐 戸田 柚岡 福永 立石〕

広場に持ち込まれた伐採木を 薪の大きさに切断し

c0108460_20101426.jpg

葉付き枝も小さく折り結束して 乾燥させて薪にする

c0108460_20185975.jpg

前回伐採した木もチエンソーで 薪の大きさに切断して片付けた

c0108460_20194328.jpg

*チエンソーの整備・・・〔戸田 柚岡〕

 分解して木の切りクズを排出し オイルできれいに磨き

 ブレーキの具合の悪いのや その他の調子の悪いのも手直し修理した

c0108460_20170077.jpg

*本棚の分解・・・〔徐〕

 久川さんの知人宅で不要になった 大きな本棚を2分割して貰って来た

c0108460_19485667.jpg

このままでは使えないので 分解して板だけを再利用する

c0108460_19491322.jpg

*パイプハウスの整理・・・〔徐 立石 福永〕

 窓の下に標本展示棚を作る予定

 椅子などを片付けて 工作できるように模様替え

イベント用小道具がダンボール箱に 詰め込まれたままで 何処に何があるか分からない状態

段ボール3個分の中身を 全て本棚の引き出しに収納した

c0108460_20232990.jpg

*ワラビ群落周辺の整備・・・〔久川 福永〕

 クヌギ谷上部に沢山ワラビの群落がある

 周辺のシダの根を掘り出したり 小さな灌木を引き抜いたりして ワラビの成長しやすい環境作り

c0108460_20211473.jpg
c0108460_20214767.jpg

*10時くらいから小雨が1時間ほど降ったが 作業を始めたら雨などは関係なしで作業続行していた

c0108460_20205122.jpg

気温も25度 最近では珍しい涼しい環境で 作業は予想以上に捗った

c0108460_20222029.jpg
c0108460_20202061.jpg


# by TATE-misaki | 2017-07-18 20:26 | みさき里山クラブ | Comments(0)