人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

フィリピン子ども民族舞踊団来日公演

平成21年5月2日(土)② 晴れ
午後から阪南市立文化センターサラダホールに出掛けた
c0108460_1891852.jpg

主催…社団法人「泉南青年会議所」…無料
会場は大人気で立見席まで一杯であり
800人以上の入場者だと思う
c0108460_1829916.jpg
(13:30~16:20)
第1部
①オープニング  エレクトーン演奏 松本 裕樹
  …明るい力強い曲目で演奏も曲にぴったりで感動した
    この演奏で観客の意識をグーンと部隊に引きずり込んだ
c0108460_18293744.jpg

②講演「生きる力」 NGOライズエイジア 上田 敏博
  …ヒィリピンで青年海外協力隊として洗濯板の普及PRしていて
    スモーキーマウンテン(ゴミの山)の子供たちと出会う
    「大人になるまで生きていたい」「1日3食食べたい」「学校へ行きたい」
    との子供たちの夢を実現するために
    「母なる大地の子どもたち」舞踊団結成育成の努力をしてきた
  …この話にも観客は感動していた…
c0108460_18312117.jpg

③公演 フィリピン子ども民族舞踊団「母なる大地の子どもたち」
c0108460_204755.jpg

  1.山間民族の祝祭…6曲
c0108460_2044430.jpg
c0108460_2095156.jpg

  2.西洋からの風…4曲
c0108460_2092416.jpg
c0108460_20165030.jpg

  3.ミンダナオのタベストリー…5曲
c0108460_20102872.jpg

c0108460_20172544.jpg

  4.農村や漁村のフェスティバル…5曲
       [暗闇にろうそくの踊りもすばらしい]
c0108460_20105673.jpg
c0108460_20111864.jpg

  5.歌…4曲…最後に「手紙」を日本語で合唱
c0108460_2012388.jpg

  …以上の24曲を8才~22才の18人の踊子が
    舞台狭しと踊りまわっている
    一人一人半分以上の踊りには出演している
    その体力と練習量には驚くし
    コミックを加えながらも観客をどんどん舞台に引き込んでいく
    出演者の子どももすばらしいが演出もすばらしい
    全員が多芸でバンブーダンスもすれば
    頭に水の入ったコップを乗せて踊ったり
    ジャンプや回転はお手のもである
    特に凄かったのが演奏担当の4人で
    あらゆる種類の民族楽器やギター類を全て担当し
    それもレベルの高い演奏をしている
    多種多芸を通りこしている…本当に子どもか疑わしいくらいだ
c0108460_20181640.jpg

    観客も子供たちに乗せられているのか
    観客が乗っているのか
    手拍子のあるときは必ず手拍子しているし
    1曲ごとに万来の拍手を送っている
    舞台と観客が一体になっている姿を久し振りに見た 
第2部…コーラス
①阪南混声合唱団
   …シニア集団のようだが声量も高音も良く出ていた
c0108460_20215796.jpg

②阪南市少年少女合唱団
   …声量は小さい上に伴奏のピアノが大きく まるでピアノ演奏会
    昨年の演奏会から少しも進歩も変化もないと思えるが…?
c0108460_20243472.jpg

③泉南中学校PTAコーラス
   …人数は少ないが声は良く出ていた
c0108460_20255637.jpg

④舞小学校有志合唱団
c0108460_20364824.jpg

⑤貝掛混声合唱団
   …うまいがなじみのない曲ばかりで技巧に走りすぎているように思う
     コンクールでないときは選曲も考慮が必要では
c0108460_20371272.jpg

Ending 全員合唱「手紙」(作詞作曲 アンジェラ・アキ)
①「母なる大地の子どもたち」と出演コーラス全員での合唱
c0108460_20373248.jpg

②会場の観客全員総立ちで舞台と一緒になって「手紙」を再度全曲歌う
…今日は「感動!!」の一言 ほかに言うことなし
c0108460_20374867.jpg

by TATE-misaki | 2009-05-02 18:32 | 岬町関係 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々