人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

家具工房「Boo-Zhoo」

平成21年11月15日(日)② 曇り
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_216832.jpg

「Boo-Zhoo」は箱作ランプ入口の近くに今年開店した
 (近くの店から築40年のこの場所に移転して来たらしい)
 うみべの森を育てる会のヒノキ原木丸太を斜め切りのお願いに
 初めて訪問した
 工房も喫茶もなかなか味のあるお店である
 大人はコーヒーや器・木工製品に満足し
 廃材を再利用した加工の妙に満足する
 子どもは木製のオモチャに満足する
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_2163941.jpg

    【Boo-Zhoo(ブーズー)】
 阪南市箱作2302
 Tel     (072)476-6100
 OPEN    11:00~18:00
 定休日   月・火
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_2171625.jpg
 
    古民家の材木等を利用した家具作りが得意のようだ
    工房には喫茶店が併設されていて このコーヒーがうまい
    注文してから手挽きで豆を挽き ドリップしてくれる
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_2191086.jpg

    出てくるのに時間は掛かるが待つ甲斐のある
    苦味も渋みもあるコーヒー通が喜ぶ味である
    インテリアもアンチックで殆どが手作りの木製品であり
    不用品を再利用したようなものが多く うれしくなる
    店の真ん中に12人座れそうな大きな手作りのテーブル
    薪ストーブのやわらかい暖かさ
    天井には古いプロペラ扇風機がゆっくりと回っている
    なんだか癒される空間である
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_2174055.jpg
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_218682.jpg
家具工房「Boo-Zhoo」_c0108460_2184744.jpg

by TATE-misaki | 2009-11-15 21:09 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々