人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

カロリナクラブ2月例会 in 孝子の森

平成22年2月9日(火) 雨曇り晴れ曇り
c0108460_21193493.jpg

(8:40~15:30) …孝子の森…参加会員 4名
「カロリナクラブ 2月例会」(自然大学校OB会同期会)
…来訪者 6名(男性3名 女性3名)
今日は朝から雨予報であり 現実に雨も降っていた
降水率70%以上の状態だが カロリナクラブの面々は
孝子の森に来たいと言っているらしい
お迎えの準備をするため 甲斐さんと2人が
甲斐さんの奥様の車で孝子駅前まで送ってもらい
孝子の森へ登って行った
行く途中は小雨が降っていたが 
孝子の森に到着すると同時に雨もやんだ
「バンブーハウス」のテーブルの覆いを外したり 
たき火をしたりと割合に多忙である
c0108460_2122955.jpg

徐料理人は深日漁協のアジを料理して
囲炉裏で串焼きの準備をしている…当然竹串も削っていた
c0108460_21261350.jpg

c0108460_21264456.jpg

c0108460_2127924.jpg

10時過ぎにはカロリナクラブ会員6名が到着した
c0108460_21224641.jpg

神戸や東大阪市や和歌山等の遠方から来ている
余程メンバーの精進が良いのか到着した頃から
雨予報が逆に晴れてきた
お客さんは岡田代表の案内で尾根散策に出掛けた
c0108460_21233598.jpg

その間に リョウブの間伐材を青空置場から
ツリーハウスの床下に移し替えた
リョウブは名札にも使える貴重な材料であり
風雨に当てれば腐ってしまい使い物にならなくなる
大事にしたい素材である…半年乾かせば良い材料になる
c0108460_21245322.jpg

近くでウツギに絡まったタンキリソウの美しい実が見られた
赤と黒が印象的な実である
c0108460_21252246.jpg

散策から帰ってきたカロリナ会員は早速豚汁料理班 
ヤキイモ班・竹笛製作班に分かれて作業にかかっていた
ヤキイモのたき火での管理は私がすることになった
c0108460_2127593.jpg

豚汁が出来上がると早速昼食となったが弁当よりも
ビールの売れ行きのよいこと 驚くばかりである
赤・白・神戸ワインまで見る見るなくなっていく
c0108460_21283334.jpg

同時にテンションが上がり 各自の自己紹介などは
周りからの茶々が入って時間のかかること…
お客様とサポーターのつもりが お酒が入ると同時に
カロリナクラブとみさき里山クラブの交流会になってしまった
c0108460_213947.jpg

囲炉裏で焼いた新鮮なアジはおいしいし
甲斐さんがピザ窯で焼いてくれたピザもおいしい
c0108460_21311134.jpg

ヤキイモもおいしく焼きあがった
懇親会は延々と2時間以上は続いた
c0108460_21315020.jpg

私は缶ビール1本だけだが山で飲むお酒は格別おいしらしい
カロリナクラブは孝子の森が非常に気に入り10回の来訪となる
何が気に入ったのかの質問に対して これだと回答は出来ないが
山の空気を十分に吸いながら山歩きをし
何の規制もなく山の作業が出来 その後に楽しく飲める
そのようなお膳立てをして迎えてくれる里山のメンバーが居る…
等々で今後も何回も来たいそうである
c0108460_21323666.jpg

自然大学校卒業後 各地の拠点でボランティアグループを指導し
活躍しているメンバーばかりである 岡田代表もその一人だ
学んだことを直ちに実行している すばらしい人たちばかりであり
我々は そのおこぼれを頂き 
毎日楽しませてもらっているようなものである…ありがとうございます
c0108460_2132547.jpg
c0108460_21331164.jpg

     「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_2134030.jpg
c0108460_21341778.jpg

by TATE-misaki | 2010-02-09 21:34 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々