人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

岸和田健老大学「2010年度夏季公開講座」第1回

平成22年7月27日(火) 晴れ
c0108460_16411661.jpg

岸和田健老大学学生のIさんから
岸和田健老大学「2010年度夏季公開講座」の開催を教えてもらった
昨年も
「演じ続けて半世紀~『身世打鈴』(しんせたりょん)」
   … 女優 新屋英子 氏
の講演を聴講に行った
南海電車で30分で岸和田駅に到着する
c0108460_16432936.jpg

駅から5分も歩かずに会場に到着する
…岸和田市立福祉総合センター1階大会議室
c0108460_16435327.jpg

開会の20分前に行ったが 
予定されていた150席はほぼ満席である
その後も老若男女がと言いたいがシルバー軍団が
続々と詰めかけ200人以上の聴講生である
c0108460_16441793.jpg

(10:30~12:00)
開会の挨拶…岸和田健老大学代表
 「本日は講師の人気で大盛況である
  中原校長を講師に依頼したのは
  …新しい環境に飛び込んで新しい生き方をする人物であり
    同じ地域で活動している人物でもある…
  一般聴講生も多く夏季講座本来の目的もこれで達成できた」
岸和田健老大学「2010年度夏季公開講座」第1回
『グローバル社会を生き抜く教育とは』
  大阪府立和泉高校校長  中原 徹さん
c0108460_16445973.jpg

1.自己紹介
   今日の講演場所は元の和泉高校のテニスコートであった…意義深い
   父はS13年生 神奈川県横浜市出身 4月で40才 子ども2人 4月1日校長赴任は39才
   日本では最年少の校長である
   岸和田市は横浜と似通っていて 故郷へ帰ってきた気分
   米国ロサンゼルスで弁護士生活11年 昨年12月25日帰国
   親孝行は何ぞや?と考えたが 親は子の教育に熱心であるため
   子どもの教育・若者の教育に携われば 親孝行になる…
   外から日本を見る経験もあるので これを教育にも活かしたい
2.橋下知事との出会い
   東京の高校から早稲田大学法学部へ
   橋下知事は1才年長だが同期で政経学部へ
   体育の授業で野球を選択して同チームになり親交が深まる
   夏休みに1週間橋下知事に関西を案内してもらい
   その時 北野高校の友人を呼び集めた中に橋下知事の奥様もいた
   橋下知事の愛のキューピット役でもあった
   最初は経済界を目指していた橋下知事が
   不渡り手形を経験してから法律知識の重要さを知り途中から弁護士志望に変更
   二人同時に司法試験に合格し 私は東京の法律事務所で2年半弁護士生活
c0108460_16452465.jpg

3.渡米
   日本の国際弁護士は米国のやり方の真似ばかりである
   それなら米国で学ぶ方が早いと日本の弁護士を捨て米国へ
   米国の弁護士テストは州ごとに違う
   1年間ロースクールで英語を中心に勉強
   ロサンゼルスの弁護士事務所(所属弁護士800人)に所属
   10年間の弁護士生活で感じたことは米国を過大評価していたとのこと
   映画的な豪快な人物は殆ど居らず 個人主義でセコイ人が多い
   思ったより大したことはない と思った
   日本人が度胸と自信を持つともっと活躍できる
   そのためには若者の教育が重要だと感じた
   海外児童の土曜日本人学校の理事など経験し教育への関心が深まった
   そうゆう時期に橋下知事との話し合いの中から民間人校長が実現した
 *アメリカの好きな点
   ・自分の意見をきちんと表現する
     …小学時代からshow & tellを徹底して教え表現力が豊か
   ・相手を説得する表現力に長けている
   ・他人のことをいちいち細かく評価しない…個人主義が徹底
   ・ある程度の距離までは誰とでもすぐに仲良しになれる
     …広く浅く付き合う→個人的な話に立ち入らない→気楽である
   ・失敗を恐れない行動力…加点主義→日本は減点主義
 *アメリカの嫌な点(裏を返せば日本の美徳)…中国にも当てはまる
   ・人の話を聞かない…結果裁判が多い→警察が出てくるとおとなしくなる
   ・協調性がない…個人の幸せが大切→個人利益の追求
   ・義務・責任を棚に上げて権利ばかり主張する
   ・誤らない…文化である
c0108460_1731030.jpg

4.グローバル社会に適応した教育の必要性…(アメリカ形)
 ①ITの発達により 世界のマーケットが同一化…常に頭の中に地球儀を持つこと
 ②情報不足が一番怖い
   …高校教育においても10年前20年前の教育を漫然と続けていてはならない
     周辺植を見よ…中国・韓国の教育はすごい…他国の教育も知る必要がある
     教科書の電子化も近い
 ③世界のスタンダードは性悪説…日本は性善説
   …誠意では物事は解決しない→性悪説・性善説二重の基準を持つ必要性
     ビジネス・外交の場面にも多い
 ④伝えない人はダメ 雄弁は金 表現することの重要性
   …沈黙は金は通用しない→相手にどう伝わるか?
     論文 スピーチ ディベート 交渉 表情 服装 場所設定⇒全てが表現
     コミュニケートする=「伝える」ことが必要
 ⑤世界の共通言語は何?…「論理」(ロジック)→理屈が通っていること
 ⑥日本人にとっての英語の重要性
   …これからの英語教育のあるべき姿…高いレベルの英語教育
     実際に使える むつかしい英語を身に付ける
     和泉高校→土曜日と平日早朝30分→校長が英語授業実施
 ⑦受験勉強に対する私の考え方…受験勉強は必要
   *受験で学べるもの→情報処理能力・自己管理能力→企業にとって魅力
   *受験で学べないもの→発想力(アイデア)・社交性(挨拶・人付き合い)
 ⑧大学ではとにかく 世界で通用する得意技を!
   …これからのライバルは68億の世界の人々である
5.質疑応答
 ①教員の能力差をどう解決するか?
   …やる気のある核になる教員と共に徐々にレベルアップ作戦
     校長に権限と責任を持たす
 ②校長としてもっと地域社会へ飛び出して欲しい
   …日本教育のレベルアップにはアピールが必要
     地域の協力がなければ成立しない→前向きに対応している
 ③和泉高校のモチベーションが上がったのでは?
   …生徒には潜在能力がある→のんびり次男坊から脱却させたい
 ④日本の政治への感想は?
   …強大な権力を持つ大統領制とは違う
     日本国民全体がその気にならねば政治は変わらない
c0108460_1812167.jpg

「日本弁護士に疑問を感じたら 安定に生活を捨ててでも
アメリカで一から勉強すると言う勇気と行動力 
若者教育が重要だと思えば
高収入を捨てて低収入でも目的のために身を挺する勇気と行動力
なんだか明治時代の日本人を見ているようで ただただ感心するばかり
橋下知事を含め このような若者が もっと出てくれば
日本は安泰だと思うが…
類は類を呼ぶに大いに期待したい」
c0108460_18112360.jpg

c0108460_1811422.jpg

by TATE-misaki | 2010-07-27 16:36 | 講演・講座・観賞 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々