人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

野の花と出会う会:H22年10月度例会「熊野古道を歩こう!!」

平成22年10月16日(土) 晴れ
c0108460_20452161.jpg

(8:30~14:30) …阪南市山中渓近辺
 「山中渓の史跡をたずねる」
  (JR阪和線:和泉鳥取駅~山中渓駅)

集合場所…貸切バス停留所
   (8:25淡輪駅・みさき公園駅・深日小学校・オークワ前・町役場)
8:42 貸切バス:岬町役場前出発
9:07 JR和泉鳥取駅前到着(地元の田中重光氏がガイドのため待っていてくれた)→徒歩→
 総員 17名[男性 8名 女性 9名]
c0108460_20392297.jpg

9:12 「平安の小径前駐車場」
     ①里中先生の挨拶と本日のボランティアガイドさんの紹介
c0108460_20403572.jpg

     ②田中重光氏(山中渓在住:老人会会長)
       …自己紹介とガイドを引き受けたて顛末の紹介
         里中先生が事前調査で山中渓を
         行きつ戻りつしている姿を見て声を掛けた
         先生の熱心さにも感動し今日のガイドを引き受けた
        …歴史は知らないと言いながら山中渓の歴史の詳しさに驚いた
          又歴史書に載っていない話がすばらしく
          参加者全員が話がよく分かると感動していた
c0108460_2041282.jpg

        …こんあ所に波太神社遥拝の鳥居があるのにも驚いた
c0108460_20413388.jpg

9:29 出発→「平安の小径」(平安の昔のままの面影を今も残している小径)
         昔の国道であり1車線くらいの巾が非常に風情のある径である
c0108460_20424667.jpg
c0108460_20472760.jpg

         →「琵琶ヶ岸懸(びわがけ)」…ロープを持って細い径を歩く
c0108460_20475375.jpg

c0108460_20483870.jpg

9:56 「地蔵堂王子跡」
c0108460_2049278.jpg

      →(途中のバナナの木に全員が感動し雄蕊雌蕊の観察に余念がない)
c0108460_20495642.jpg

10:32 「馬目王子跡」(足神さん)…昔の鳥居の石の説明もあった
c0108460_20503361.jpg
c0108460_2051627.jpg
 
    …府道を歩きながらも途中の史跡や昔の状況の話があった
       「三澤家奥津城」「田中武八君碑」
       昔の葬式のやり方 特に山で自分たちで焼いた経験談には驚いた
c0108460_2051595.jpg

10:54 「歴史街道」(紀州街道)…石畳の道
c0108460_20523349.jpg
c0108460_2053248.jpg

11:03 「地福寺・子安地蔵(安産の神)」
       枝垂れ桜が見事である…ここの地域歴史の話も面白い
c0108460_20543175.jpg

11:12 「山中小学校跡」「筆子塚」
c0108460_205505.jpg

11:17 「旧庄家屋敷(江戸時代)」(田中家)
c0108460_2057135.jpg

c0108460_20572649.jpg
c0108460_20582647.jpg

11:21 「山中神社」→「山中宿本陣跡地」→「田中重光氏宅」→
c0108460_2101055.jpg
c0108460_20593676.jpg
c0108460_21177.jpg
c0108460_2114262.jpg

11:34 「道祖神(塞之神)」
      江戸時代の紀州藩の横暴から山中渓を守ってくれた神と云われている
c0108460_2122094.jpg
c0108460_213291.jpg
c0108460_2133740.jpg

11:40 多忙な田中さんの楽しい詳しいガイドは ここで終わり
      全員でお礼を言って お別れした…「田中さん ありがとうございました」
     …田中さんのガイドの仕方は岬町観光ガイドも勉強すべき内容であった
11:45 「わんぱく王国」(自然公園)…この場でベンチに座って全員お弁当&休憩
c0108460_214143.jpg

12:29 「日本最後のあだ討ち場」見学は全員の意見で割愛
     わんぱく王国の標高210mの山に登ることになった
     途中下部のローラー滑り台を参加者の7人ほどが楽しんでいた
c0108460_216483.jpg
c0108460_2172110.jpg

12:39 登山開始
c0108460_218860.jpg

12:54 頂上「わんぱく砦」
     ここからは阪和自動車道・JR阪和線・阪南市の海岸部分が一望できる
c0108460_2192359.jpg
c0108460_21102375.jpg

     わんぱく砦に登って ウラジロの飛行機を飛ばして遊び
     それを下から見ている参加者も「飛んだ!」と子どものように歓声を上げていた
c0108460_21111930.jpg

13:18 下山開始→途中から滑り台「ローラーエクスプレス」で滑り降りることになった
      山の急斜面を利用した滑り台「ローラーエクスプレス」は、
      最大急斜が32度、全長200mもありスリル満点。
c0108460_2112316.jpg

      最後の着地点で恐竜「ディメトロドン」に飲み込まれると
      「ガォー」と吠える仕掛けになっているのも面白い。
      14人の会員が滑り降りたが あまりに急なので
      子どもに負けない悲鳴を上げており
      中には怖くて寝てしまって滑っている人もいた
c0108460_21132157.jpg

      最初は悠々とカメラ片手で自分の顔を写したりしていたが
      急傾斜では片手では制御できず悲鳴を上げている者もいた
c0108460_21134593.jpg

      しかし子どもに返れて楽しい滑り台だと好評である
13:42 「山中関所跡」…里中先生の説明
c0108460_21144554.jpg

13:55 JR山中渓駅前
14:05 貸切バス→
14:25淡輪駅前→みさき公園駅→深日小学校→オークワ前→町役場
     各バス停車場でながれ解散
約5kmの有意義な楽しい散策であった 
c0108460_21151721.jpg

     「野の花と出会う会」活動記録作成
c0108460_2347667.jpg
c0108460_2347335.jpg

by TATE-misaki | 2010-10-16 20:35 | 野の花と出会う会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々