人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

第6回「岬高校MISAKIプロジェクト2010連絡協議会」

平成23年2月23日(水) 曇り
c0108460_1831768.jpg

(15:00~16:30) …岬高校会議室
岬高校:第6回「MISAKIプロジェクト2010」連絡協議会
参加者:先生・地域各種ボランティア団体代表
 「NPO法人まちづくり岬」…[見先]
 「みさき里山クラブ」…[立石]
 その他…[清水 他]
    会議進行係…武田先生
c0108460_18313934.jpg

1.神代校長挨拶 
   「集中支援事業で2年連続で助成金をいただいた
    昨年11月に大阪府に対して報告に行った
    『岬高「夢・未来・30年計画」』~集中支援事業を活用した学校活性化~
    30年前の設立時の地域の期待に応える学校にしたい
    中退防止には地域の教育力の支援が必要
    岬町の誇りとなる学校が目標
    自然を活かした教育は府下の高校より注目の的である
    今は生徒たちは地域に少しづつとけこんでいる
    地域とのつながりができた段階である
    来年度は西陵古墳を活用した
    地域の歴史教育の場を確立する長期計画も企画検討したい」
c0108460_18344176.jpg
 
2.第2回の生徒の状況について…武田先生
    出席率は全体で55.9%…1年生が一番悪かった
    12月17日は寒い時期でもあり 少し厳しかったようである
3.教員のアンケートについて
    全ての生徒・教員が自発的に動く準備が必要
c0108460_1832352.jpg

4.各部門ごとに総括(40分間)
    里山部会(前田先生と2人だけの打ち合わせ)
     ①参加者全員がスケジュール詳細を共有の必要性
     ②先生と生徒のリーダーの協力が必要
     ③1組15名くらの単位がベター
     ④作業内容の充実を検討…全員の協力があれば可能
     ⑤少人数で散策距離を伸ばす
     ⑥薪何束を時間内に作る 等の目標設置検討
     ⑦各作業に生徒のリーダーを置く
c0108460_1833548.jpg

5.各部門ごとに総括…各担当の先生が発表
  ①菜の花畑の耕作
  ②たこつぼ製作とたこつぼ漁
  ③わかめ・こんぶ養殖
  ④里山・竹林での活動
  ⑤地域清掃活動
  ⑥福祉施設訪問
  ⑦出前授業
  ⑧質疑応答…各部門の行動予定表を関係者に配布希望
           わかめの商標は?⇒「岬高わかめ」
c0108460_18353387.jpg

6.来年度の方向性について
  …集中支援事業の助成はなくなる
    橋下知事が「頑張っている学校には兼を出す」→(予算5億円)
     大阪府下では岬高校が一番頑張っているので可能性はある
7.諸連絡
   *3月2日(水)卒業式 4月8日(金)入学式
     …多くの地域の人たちの参加を希望する
c0108460_1836973.jpg

    「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_20222485.jpg

Commented by アカテ at 2011-02-24 16:14 x
岬高校、精力的に頑張っておられますね。
校長先生には一度お目にかかったことがあるのですが
これほどパワフルに活動される先生とは。
地元の皆さんの助力があってこそ!ですね(^^)
Commented by TATE-misaki at 2011-02-24 16:22
地元の人たちを引っ張り込むやり方がうまいですねぇー
なんだか自分の子供や孫たちが
通っている学校のように思えてきます
卒業式入学式にも招待されています
by TATE-misaki | 2011-02-23 18:36 | NPO法人まちづくり岬 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々