人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

第4回中孝子地区住民とみさき里山クラブとの交流会 in 孝子の森

平成23年10月23日(日) 晴れ時々曇り
c0108460_22214153.jpg

(9:10~15:40) …孝子の森
参加会員…26名 孝子地区住民…17名(子ども2人)
9:00 孝子小学校…会員個々に集合
    大部分の会員は準備のためここに孝子の森へ
9:25 羽間・二宮 受付担当…会費 大人1000円
      丸枠名札を書いて手渡し
c0108460_22225886.jpg

9:40 交流会準備
     (準備部隊主力は前日から料理材料や資材の調達に走り回り
      車に何台もの材料を持ち込んでいた
      徐・丸山夫妻の全力投球の前準備がなかったら
      イベントの宴会は開催不可能である
      縁の下の力持ちご苦労様…ありがとうございます)
      たき火・テント張り・カマドへの火付け・薪準備
      一度張ったテントを雨がなさそうなので取り外したり
      それぞれの分担を命令がなくても手際よくこなしていく
c0108460_22252077.jpg

c0108460_22383177.jpg
 
     特に料理は徐料理長の指示で女性部全員が中心になり盛り付けから配膳までする
     今日は主な料理部門は役割担当が決められている
c0108460_22274548.jpg

      ①天ぷら…材料担当 羽間 手伝い…樋口 田中
         ナスビ・カボチャ・タマネギ・サツマイモ・シシトウ・シイタケなどを切って準備
         2台のカセットコンロで手際よく揚げていく
c0108460_2242374.jpg
c0108460_2243243.jpg
c0108460_22441618.jpg
 
      ②タコ焼き…材料準備 徐 手伝い…中島 谷口 丸山勝 久川恵
         徐さんが調理した粉をペットボトルにふんだんに準備
         家庭用たこ焼き器6個で炭火を使ったりカセットコンロを使ったりして焼く
         最初は火加減が分からず黒こげになったりしていたが
         徐々に腕も上がりうまく焼けるようになった
c0108460_22465731.jpg
c0108460_22474267.jpg
c0108460_22481596.jpg

      ③お好み焼き…材料&焼き担当 甲斐 手伝い…中野 雨宮 二宮
         甲斐さんが粉の中に材料を全て混ぜ込んで準備してきた
         これを半ドラの上に里山自慢の2万鉄板で焼く
         こちらはベテランコックの甲斐さんが最初からうまく焼いていた
c0108460_22494580.jpg
c0108460_22504857.jpg
c0108460_2251232.jpg

      ④マッタケご飯…材料(廣田) 支度(丸山禮) 炊き役(久川兼)
                   (ラップでくるんでおにぎりにする)
         前日マッタケ部が採集してきた岬町産マッタケを提供
         丸山さんがお米や調味料の調整をし
         久川さんが竈で薪でお釜で炊いてくれた
c0108460_2252492.jpg

      ⑤焼き物…材料調達(丸山勝) 焼き方 西山 岡田 横山
         (参加者の西田さんから多奈川西畑で捕獲した
          イノシシの肉も新旧2種類が持ち込まれた これも焼き物にする作業も追加された)
c0108460_2253254.jpg
c0108460_2254341.jpg

         徐さん整作のいろりで炭火で網焼きは 実質酒井さん担当
         干物の次にイノシシ肉 天ぷら部門から多すぎて 回されてきた野菜類も焼いていた
c0108460_22554539.jpg
c0108460_22563376.jpg

         お好み焼き鉄板の横では鶏の手羽焼きも開始
c0108460_22575695.jpg

      ⑥久川さん持参のイタドリのおひたし
c0108460_225918.jpg

        中野さん持参の自慢のお漬物等の切り分けて小分け
c0108460_22593198.jpg

      ⑦お酒の竹筒での燗の準備…担当 久川兼
         青竹を3本用意し節を抜いて竹筒とっくり製作
         たき火で6升のお酒の燗をする
c0108460_230621.jpg
c0108460_2303658.jpg

      料理のお手伝い部隊は常に担当以外に変更していた
      余っている部門から手のいる部門へ自動的に動いている
      大ホテルの料理部門顔負けの助け合い作業である
      これでなければ40人の料理は出来ない
c0108460_2365517.jpg

9:44 参加者の案内…廣田代表 立石
c0108460_194770.jpg

      参加者17名中 アシに自信のある7名が参加
c0108460_1101663.jpg

      孝子小学校⇒犬飼谷峠道⇒客山ルート⇒展望台で小休止
c0108460_111463.jpg

      初めての人も何人かおり高仙寺を懐かしそうに見ている人もいた
      イベント広場のたき火の煙を見て「あんな所から煙が出ている」と叫ぶ人もいた
c0108460_1115916.jpg
c0108460_1123964.jpg
c0108460_113661.jpg
c0108460_1133884.jpg

10:33 イベント広場に到着
       交流会準備がおおわらわで継続中
c0108460_115628.jpg
c0108460_116650.jpg

       こども相手には渡邉さんがおもちゃつくりをしていた
       ストロートンボを飛ばして喜んだり ブンブンゴマで遊んだり 木札お絵描きしたり
       ブランコやロープ登りなど2人だがよく遊んでいた
       お土産に小枝エンピツストラップを作って贈呈した
c0108460_1172453.jpg
c0108460_1181874.jpg
c0108460_1191947.jpg

       たこ焼きなどは地元人たちも参加してワイワイいいながら真っ黒なたこ焼きを焼いていた
       「イカ墨入りたこ焼きや!」などの声もあった
c0108460_120514.jpg
c0108460_1211647.jpg

       テーブルの上にはどんどん料理が並んでいく
c0108460_1242884.jpg

11:16 開会挨拶…司会 羽間
      挨拶…廣田代表
c0108460_1251483.jpg

     乾杯…的羽専太郎氏
c0108460_1254240.jpg

      待ちに待った宴会開始であり各人が目的の料理に飛びついた
      樋山さんが丹波笹山から仕入れてきた黒豆枝豆が大人気で「おいしい!」の連発
      このような山の中で食べれば何を食べてもおいしい
c0108460_127413.jpg

c0108460_1294276.jpg
c0108460_1311144.jpg
c0108460_132896.jpg

      しかし ここのメンバーは食べるよりも飲むことに忙しい
      竹筒の燗酒のまろやかでおいしいこと
      あまり酒を嗜まない者までおいしいと飲む
      飲みに飲んだりお酒6升 缶ビール100本である
c0108460_1331960.jpg
c0108460_1342741.jpg

c0108460_1372156.jpg

      それでも料理もどんどん消化し「酔った!お腹いっぱいや!」の声が各所で…
      飲むほどに話の輪があちこちに出来て
      普段話をしていない同士でも話が弾んでいる
      これがこの交流会の主旨である
c0108460_1352734.jpg
c0108460_1361068.jpg
c0108460_1393868.jpg
c0108460_1365483.jpg
c0108460_138438.jpg

14:22 中締め…羽間司会 廣田代表
      飲み足りない者はこれから二次会みたいなものだ
      デザートの柿やミカンゼリーが出てきても なおかつ飲んでいる
      …お世話で飲めなかったスタッフが大部分だが…
c0108460_1413560.jpg
c0108460_14203.jpg
c0108460_1431524.jpg
c0108460_1445288.jpg

15:05 閉会宣言…丸山副代表 廣田代表
      酔っていても片付けは要領よく 瞬く間にテーブルや椅子も片付けられ
c0108460_1454221.jpg
c0108460_1462370.jpg

15:24 解散・下山…千鳥足もなく元気に下山を始めた
      普段車で来る会員も全員が電車である
c0108460_1465038.jpg
c0108460_1471263.jpg

「みさき里山クラブ」活動記録作成
c0108460_3593544.jpg
c0108460_3595930.jpg
c0108460_40211.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-23 23:07 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々