人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

第30回岬町文化祭

平成23年10月29日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17503458.jpg

(13:00~15:00) …淡輪公民館ホール…聴衆100~150名
『音楽会』
1.和奏(わかな)の会…①阿修羅 ②つるの恩がえし
  …つるの恩がえしは語りが入いり プロジェクトで絵も表示され
    語りの伴奏のような形で演奏されていたが
    なかなかいいもので 機の織る音摺れなどの表現もおもしろかった
c0108460_1752156.jpg

2.岬コールアゼリア…①Lascia Filli mia cara ②序 ③涙 ④雨のあと
  …実力のあるコーラスであり コンテストにも何度も挑戦している
   最初は衣装の美しさに見とれ 声の美しさに聞きほれる
   なじみのない歌なので よく聴こうと注意していると
   あっと云う間に終わってしまったように思う
c0108460_17524275.jpg
c0108460_17545786.jpg
c0108460_17552665.jpg

3.岬マンドリン・ギタークラブ…指揮 木村和子氏
   ①世界名曲商品メドレー(旅愁・追憶・故郷の廃家) 
   ②枯葉   ③序曲「帰郷」
  …実力があり場慣れしているメンバーだけに堂々たるものである
   楽器ひとつでは か細い音であるが30台も集まり合奏すると
   堂々たる音量になり 目をつぶって聞いているとオーケストラにもひけをとらない
   又 木村指揮者の踊るような指揮ぶりも楽しいものである
c0108460_17562540.jpg

c0108460_1757115.jpg
c0108460_17572853.jpg
c0108460_17583151.jpg

4.邦楽サウンド「和弦」…①金襴 ②雨の夜(三弦三重奏) ③未来花
  …邦楽はあまり好きでないが 琴の音の合奏がよく合っており
   思ったより大きな音を響かせ 楽しいものであった
c0108460_181969.jpg
c0108460_1812577.jpg

5.岬中学校ブラスバンド部
   ①「名探偵コナン」メインテーマー ②勇気100% ③「ルパン三世」のテーマー
  …中学生のブラバンか! と軽く思っていたが
    その力量と音量には驚いた それも女子だけのブラバンである
    男子ブラバンならどんな音を出すだろうかと考えたが…あるのかなあー
    先生の小さな指揮ぶりで小さな音かと思っていたが
    指揮など関係なくホール一杯に音は響き渡っていた
    最後はアンコール要求の拍手が鳴り止まず
    アンコール曲も聴かせてもらった
c0108460_1862040.jpg
c0108460_187429.jpg
c0108460_188778.jpg
c0108460_189329.jpg

「何時も文化祭と言えば学芸会のようなものだと思っており
知人が出演しているから聴きに行ったようなものだが
今回の出演5団体は全てレベルも高く実力もある
非常に聴きごたえのある2時間であり
これが無料なのだから なんだか無茶苦茶儲かった気がした
岬町の音楽レベルも大したものだと自慢したくなり うれしくなった」
c0108460_1892764.jpg

『作品展』…町民体育館
 会場はすっきりとしているのは展示品が少なくなったせいらしい
 以前は出品が多くてごちゃごちゃした感じであった
c0108460_18105847.jpg

 見るのには今の状態がベターだが 少なくなるのはやはり淋しい
 目新しいもんはないように思ったが…
c0108460_18101488.jpg

 ちぎり絵や陶芸はそれぞれの実力を発揮している
 岬町自然愛護会が道端の草たちをポット植えにし名札を付けてくれているのは
 草の名前を知るのにはいい試みだと思った
c0108460_18113899.jpg
c0108460_1812981.jpg

 自然散策会が(故)竹本芳春氏の編集したビデオを
 「山野草で綴る岬の花ごよみ」として放映していたのはうれしいことである
 みさき里山クラブ前代表の岡田さんが竹本宅に眠っていたのを掘り起こしたものである
 岡田前代表の指摘で竹本宅のDVDを借りて私が整理し 
 そのうち20数枚の動画DVDを「うみべの森を育てる会」の森さん父子にコピーしてもらい
 歴史博物館の小川さんなどに声を掛けていたのが
 このようにオープンになり町民の皆さんに見てもらえるようになったのは 
 真に まことに うれしい限りである
c0108460_18124382.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-29 18:12 | 岬町関係 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々