人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

みさき里山クラブ定例活動日:竹割り

平成24年10月26日(金) 晴れ
c0108460_19481471.jpg

(9:20~15:00) …孝子の森
参加者 11名 [雨宮 岡田 佐々木 立石 羽間 
           久川恵 久川兼 丸山勝 丸山禮 横山 渡邊] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
c0108460_19484918.jpg

秋晴れのきれいに澄み切った青い空である
途中に見られる柿はまだ赤さが足りないが
熟したような柿にはメジロが集まっている
春先には少なかったメジロは最近はよく見られる
しかし柿の実の成り方は少なく その上に小さい
c0108460_19494997.jpg

孝子の森への林道に入ると3度は温度が低く感じる
道は雨が降ったように湿った感じであり
相当強い朝露があったのだろうか
c0108460_19502758.jpg

 [作業前には必ず ラジオ体操]
c0108460_195121100.jpg
c0108460_19531071.jpg

今日の作業
1.「バンブーハウス」の竹屋根葺き替え用竹材
  ①3mの竹をナタで2つ割りにする
    ナタを木製ハンマーで叩きながら半分ぐらい割り 後は力任せに引き裂く
c0108460_19552236.jpg

  ②半割りの竹の先端を45度の角度で切断
    電動マルノコで切断するが 発電機の調子が今ひとつ調子よくないので
    時々止まり なだめながら作業していた
c0108460_19562430.jpg
c0108460_1958068.jpg

  ③半割の竹の節取り
    久川さんの山芋掘りの特殊なスコップを 使わせてもらって効率よく出来る
    これをハンマーで取っていては 大変な時間が掛かる作業である
    …30日に岬高校生が来た時には この作業をしてもらうことに決定
c0108460_19572412.jpg

  ④どんどん出来る竹の切れっ端を たき火にくべて整理する
c0108460_19591087.jpg

2.中央谷道の階段補修…[久川兼 佐々木]
   登り口から丁寧に補修していく
   イノシシにひっくり返された部分も多いが 雨で土が流された部分もあり
   階段踊り場を平にしながら 雨水を逃がす溝を竹で作ったりして補修
   階段の部材は松の腐りきった芯(コエマツ)を使う
c0108460_2002817.jpg
c0108460_2005847.jpg

c0108460_2013060.jpg

3.里山の畑の草引き…[久川恵]
   ササユリ畑や苗木畑をキレに整備
4.昼食の味噌汁とコーヒータイム準備…[丸山禮・雨宮]
c0108460_202920.jpg
  
   コーヒータイムには焼き芋が出てきた
   そのために朝から久川さんはたき火をして
   沢山の熾き火を作り じっくり時間を掛けて焼いてくれた
c0108460_2024947.jpg

   丹波のサツマイモの精かたき火の精か分からないが 非常においしかった
   たき火をするため灰を掻きだしていたら カエルと大きなムカデが出てきた
   カエルは畑に移住してもらったが ムカデは火葬された
5.30日の岬高校「山海人プロジェクト」の打合せ
c0108460_2043097.jpg

  [しいたけ畑の囲いもきれいに完成している]
c0108460_2063529.jpg

Commented by アカテ at 2012-10-26 21:06 x
たき火で焼き芋の季節ですねぇ
沢山働いた後は
さぞ美味しいでしょうね(^O^)
Commented by TATE-misaki at 2012-10-26 21:39
たき火と焼き芋はいい取り合わせですね
先日のたき火で栗もよかったです
孝子の森はこのようなことが楽しめるのがいいですね
by TATE-misaki | 2012-10-26 20:07 | みさき里山クラブ | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々