人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

望年会 in 孝子の森

平成24年12月23日(日) 晴れ・曇り
(9:10~15:00) …孝子の森
参加会員 24名(男性16名 女性8名)
[雨宮 荒木 岡田 小野田 佐々木 徐 立石 谷口眞 中野 中村貞 
中村(新入会) 西山 二宮 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 樋山 
的羽千 丸山勝 丸山禮 横山 柚岡 渡邊] 

今日は望年会である
天気も味方してくれて快晴で朝の間は暖かい
普段車で孝子小学校まで来る会員も全て電車でやってくる
孝子小学校のメタセコイアの巨木が青空をバックに屹立している姿はいいものだ
c0108460_20343721.jpg

伊豆賀口池の水もミルクを混ぜたような色だ
c0108460_20353097.jpg

気持ちのよい落葉の絨毯の道を登りつめると
c0108460_2254218.jpg

 先発隊がたき火の準備をしている
会員の大部分はそれぞれも持ち場で望年会の準備に取り掛かっていた
c0108460_20365999.jpg

徐総料理長と丸山料理部長と久川恵の料理部責任者は数日前から打合せ
料理内容と準備物の分担→買出しと事前準備は万端らしく 料理は順調に進行している
c0108460_2037513.jpg
c0108460_20382361.jpg
c0108460_20385477.jpg

1.餅つき…搗き[西山他] 合いの手[久川恵 佐々木]
   前日より久川夫妻がもち米を買い 水に漬け込み準備してくれていた
   中野さん寄贈の餅つき小道具一式で準備
   専用ストーブで丸セイロで蒸す
   その間に臼や杵をお湯で温めてある
   餅箱も洗ってたき火で乾かす
c0108460_20423664.jpg
c0108460_2043451.jpg

   昨年は西山・甲斐の二人だけの作業だったが
   今年は入れ替わり立ち代り搗いていた
c0108460_20451429.jpg
c0108460_2047523.jpg

c0108460_20474347.jpg
c0108460_21224566.jpg

   白餅2臼 エビ入り1臼 ヨモギ1臼の4臼を搗いた
   後の丸め役は女性部中心にワイワイとやっていた
   小豆餡入りやぜんざい用小餅も作っていた
c0108460_20493616.jpg

c0108460_20503197.jpg

2.おでんの準備
  おでんは徐さんと久川さんで分担して昨日中に炊き 大鍋で運んで来ていた
  これを土鍋などに人数の数だけ移し テーブルにカセットコンロ6台並べて準備
c0108460_20405266.jpg
c0108460_2043595.jpg

3.女性部の自家製手づくり料理
   ①わけぎのヌタ ②玉ヒモ生姜煮つけ
   ③煮豆 ④カブラ酢漬
   ④キューチャン漬け ⑤ダイコン漬物
   ⑥ダイコン甘酢漬け ⑦ゆぶりがっこう
   ⑧するめいか
c0108460_20512426.jpg
c0108460_2052782.jpg

4.半ドラでの焼き物
   ①アジ干物 ②ホッケ干物 ③太刀魚干物 ④鶏肉
c0108460_20551990.jpg
c0108460_20562529.jpg
c0108460_20574228.jpg

5.ぜんざい…搗き立て餅入り
6.竹筒燗酒…久川長老担当
   真竹で燗筒を3本作り 4升は入る これをたき火で熱して燗をする
c0108460_20412975.jpg

7.ビール・ノンアルコールビール 持込お酒数種類
8.デザート…ミカン 高級羊羹 各種お菓子多量
…あまりに多くのものが持ち込まれたので
  誰が何を持ち込んだのか さっぱりわからない

「料理の事前準備段取りのよさと
今日の料理する手分けした準備の段取りよさ
全員が「働かざるもの食うべからず」精神で 細々と動き回っており 空回りも無い
細かい指示が無くても動ける組織の特色である」
c0108460_212825.jpg

12:03 望年会開始…司会進行 [丸山勝]
 岡田代表挨拶
c0108460_2131670.jpg

 久川長老乾杯
c0108460_2141239.jpg

乾杯と同時に久川長老が竹筒の燗酒をついで回り
竹の香がして まろやかでおいしいため
普段飲めない者までコップを出していた
しかし今日は酒豪がすくないらしく4升のお酒は
割合に時間をかけて消化していた
c0108460_2145619.jpg
c0108460_2163893.jpg

久川珠さん料理の玉ヒモ煮が人気で
瞬く間になくなっているテーブルもあった
c0108460_21262833.jpg

おでんもプロの味でまろやかであり
ひらてんなどは今までで食べた中で一番おいしかった
おでんはお腹がふくれるが 早く食べないとなくなるので
飲みながら食べながらの忙しいこと…
c0108460_21235081.jpg

c0108460_21252945.jpg

太刀魚の干物も珍しかったしホッケもうまかった
ある程度飲んで食べて しゃべって堪能した者はたき火の周りに集まってくる
c0108460_21273589.jpg
c0108460_21305981.jpg

一部は囲炉裏に火を入れて干物を焼き直しながら飲んでいる
c0108460_2132898.jpg

お菓子や羊羹やミカンもあるし 搗き立て餅いりぜんざいもある
これも殆どの者が食べていた
甘辛両党使いが多く お代わりしている者もいた
c0108460_21331697.jpg
c0108460_213488.jpg

当日の会場では8人の女性部はテーブルに料理を並べたり
ぜんざいの準備をしたりと多忙なため
男性部も餅箱の洗いや干物や鶏肉の焼き物は
全面的に引き受けて十分に役立っている
中には料理中の各所を遍歴して
搗きたて餅や干物の焼いたのなどを試食して回り
本番にはお腹が一杯の者もいた
各人がそれぞれ楽しんだ1日であった
c0108460_21381632.jpg

14:30ころに丸山副代表から打ち上げ宣言が出ると
c0108460_21403494.jpg

全員で片付けだした
数は力と云う通りに 瞬く間にきれいに片付く
にぎやかな楽しい時間を過ごさせてもらった
帰りには搗きたてのお餅を10個以上もお土産に貰った
c0108460_21371552.jpg

これも徐 久川 丸山の各料理担当部門が
事前に何日にも渡って準備段取りしてくれていたからで
何もせず 当日出かけて行って
おいしい うまいと 楽しい思いをさせてもらった
無党派会員は ありがとうと頭を下げる以外にない
14:45 全員下山
c0108460_21411727.jpg
c0108460_21421987.jpg

by TATE-misaki | 2012-12-23 21:08 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々