人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

竹樋&竹棟取付作業に大奮闘 in 孝子の森

平成25年1月21日(月) 曇り
みさき里山クラブ臨時活動日
c0108460_17491960.jpg

(9:20~15:30)
参加者 8名 [甲斐 佐々木 徐 立石 久川兼 丸山勝 横山 渡邊] 
集合…(9:20「孝子小学校」→徒歩→孝子の森)
曇っており少し冷える 夕方から雨との天気予報でもある
集まった時雨が降っていなければ みさき里山クラブは活動実施である
それでも何時もより少ない8名が参加した
代表が所要で参加していなくても活動は滞りなく進行する
c0108460_17501891.jpg

本日の活動
1.ラジオ体操&ストレッチ体操
2.本日の作業内容説明
3.「バンブーハウス」葺き替え屋根
①竹製樋取付
c0108460_17531723.jpg

  半割の竹は準備されている
  東側8mに4本の竹樋を取付…竹樋同士のつなぎ目に苦労
  樋受けの取付位置も苦労
  いびつな材料を使っての作業は 船頭が多いこともあって より大変な作業であった
c0108460_17541031.jpg
c0108460_1754357.jpg

②竹製縦樋製作と取付
  長さ1.5mの竹の節を抜いて作る…全て取り替えるために6本作成
  穴抜木はパイプで作業して円形にきれいに抜けた
  取付は簡単である
c0108460_1756192.jpg
c0108460_17564628.jpg

③西側庇の切り揃え
  8mの内6mは残っている こちらは波板も含まれており波板切りも入いってくる
  この作業は久川長老以外出来る者はいない
c0108460_1758435.jpg
c0108460_17582258.jpg
c0108460_1759418.jpg

④屋根の棟に竹製かぶせ取付
  半割の竹3本と座布団用竹6本準備
  竹屋根は滑りやすいので頂上での作業は危険であり命綱をつけての作業となる
c0108460_181894.jpg

  竹の高さもまちまちでその上に水平の竹をかぶせると
  あちこちに隙間のギャップが出る
  それを極力少なくするよう工夫していたが
  最終的には代表の判断に任せることにして一部作業を中断した
c0108460_182236.jpg
c0108460_1824087.jpg

「竹製屋根は非常に風情はあるが
材料が一定寸法でないだけに 合わせる作業が大変である
それを何人もでワイワイ言いながら楽しんでいるようでもある
昼の味噌汁は丸山さん調理準備 徐さんが現場で煮炊きで 
温かい味噌汁付き昼食を食べられた」
c0108460_1835064.jpg
c0108460_1843047.jpg

by TATE-misaki | 2013-01-21 18:08 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々