人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

炎天下で花苗の移植・・・大丈夫?

平成25年8月14日(水) 晴れ
c0108460_16321337.jpg

高校1年の孫と友人が帰って 元の生活に戻ったが あまり変化は感じない
男の子の高校生ともなると あまりおしゃべりもないし
家の中に居ても暑いこともあってクーラー部屋から出てこないし
勉強しているか 携帯電話をいらっているかで静かなものである
テレビなど見ようともしない・・・私も全く見ないのは違う意味で同じであるが・・・
携帯世代とパソコン世代の違いだけであるが・・・
いずれにしても手間暇のかからない子供たちであった
かあーさんだけは食事の準備で大わらわであったが・・・
c0108460_1633383.jpg

真夏日は変わらないが昨日までと比べると少しはすごしやすくなっている
昼間の室内温度の35度は同じであるが 風が少しあるだけで大いに違う
汗かき運動のために外で作業をしたが 汗の量が全く少ない
c0108460_16333455.jpg

ホタルブクロ アゲラタム デイジーなど100株以上植え替えた
掘り起こしたら根のところまでカラカラであり水分は全くない
どうして今まで枯れずにいたのか不思議なくらいである
移植して昨日の草刈りした枯草でマルチング・・・生存できるかどうかは不明である
私の汗かき作業の犠牲者たちである
c0108460_1634790.jpg

汗の量が少ないと体重も元に戻り74.6kgになってしまった 
明日は又犠牲植物の物色をする必要がありそうだ
c0108460_16343125.jpg

この暑いのに小鳥たちの姿はよく見る
ムクドリの30羽くらいの集団は久しぶりで出会った
以前は100羽以上の集団を何度も見たように思うが・・・最近は減っている
c0108460_16351346.jpg
c0108460_16353249.jpg
c0108460_16354923.jpg

ツバメの子供とセグロセキレイだろうか・・・ほっそりとした体形である
c0108460_16363310.jpg
c0108460_16364728.jpg
c0108460_16365956.jpg
c0108460_16372470.jpg

by TATE-misaki | 2013-08-14 16:13 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々