人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

ぶち壊し作業も楽しいものである in うみべの森

平成26年3月16日(日) 晴れ

c0108460_17270604.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日
(9:00~14:40)・・・せんなん里海公園内うみべの森   
参加者(9名)[生熊 小島直 甲斐 杉本 立石 中出 西台 原田 森]
ぽかぽか陽気である 春の一日 たき火なしで十分に暖かい
午後の外気温は16度もあった
外での活動には 持って来いの日和であるが 今日の活動日は少し集まりが悪かった
予定のベンチの補修が出来ずに点検だけで終了してしまった
c0108460_17270633.jpg
*ビオトープのホースのヘドロ洗浄・・・[森]
  第2ホースの水が完全に止まっていた
  水道水逆流方式洗浄し ダムの流入口斧掃除もした
  ホース2本の洗浄で水は何とか確保できた
  メダカも陽気につられて泳ぎ回っていたが 親は少なく子メダカだけ目立った
c0108460_17270797.jpg
*おにぎり広場のテーブル設置・・・[甲斐 杉本 立石 中出 原田 森]
  中川さんが3日間出てきてテーブルの脚の取付をしてくれていた
  そのテーブルを裏返して設置し 足元にブロックを敷き水平を出した
c0108460_17270851.jpg

*おにぎり広場のベンチの点検・・・[生熊 小島直 西台 原田][杉本 立石 中出 森]
  31脚あるすべてのベンチを点検

c0108460_17271085.jpg
  長い間補修していないので 接地している木材が腐ってしまっているのもある
  それらを全て取り壊し全てのネジクギを抜いていく
c0108460_17270810.jpg
  男性軍が少ないので女性軍に 作業のやり方を教えた
  電動ドライバーを使ってのネジ抜きや 腐った木材の取り壊し方など・・・
  直ぐに覚えてコツを知り 作業が面白くて仕方がない様子
  カケヤで叩き壊したり 曲がったネジクギもドライバーの回転を調節しながら
上手に抜いていた
c0108460_17420185.jpg
  9脚のベンチを大修理できる状態までチェックして整備してくれた
c0108460_17270990.jpg
  この様子だと男女の作業を分ける必要もなく常に一つの作業を全員でやってもらえそうである
  頼りになる女性軍である
  男性軍は少しの手直しで使えるベンチを やりくりしてテーブルの周りの
ベンチ22脚だけは確保した
  今後丸太を脚にしているベンチを全て正常な脚に付け替えるのに相当時間が掛かりそうである
c0108460_17420072.jpg
*うみ森入口斜面の笹刈り・・・[甲斐 立石 森]
  先日の継続で木の生えている 切りのいいところまで刈り取った
  小川の方からはハシゴを利用して足場にして対応
  急斜面で危険な作業なので 誰にでも作業はしてもらえない
  刈り取った笹はビオトープ奥に集積した
c0108460_17270579.jpg

c0108460_17270972.jpg
c0108460_17420204.jpg
*休憩時間・・・おにぎり広場
  今日は春の陽光なので 日向ぼっこしながらの休憩は最高である
  おまけに手づくりの餡入りお餅まで 持参してきてくれていた
  お餅とお茶で おいしい休憩になった
c0108460_17420108.jpg

*お昼休み
  12時回っても作業をしているくらい 作業も面白かった様である
  弁当の時間も遅くなったが 花の広場の日陰でも寒くない
  良く働いたら弁当もおいしいと おしゃべりも弾んでいた
*可愛いお客さんたちも来訪
  青少年海洋センターへ来ている子供クラブが うみべの森を利用してくれた
  うみべの森を散策しながら各所に掲げられた問題に回答するゲームをしていた
  おにぎり広場で回答を書いていた
  どんな形でも うみべの森を利用してくれることは うれしいことである
c0108460_17420133.jpg
c0108460_17485447.jpg


Commented by アカテ at 2014-03-17 09:15 x
力仕事、お疲れ様でした!
作業に気持ちの良い気候になってきたのが
嬉しいですね。
リニューアルおにぎり広場が
楽しみです!
Commented by TATE-misaki at 2014-03-17 11:57
一番大きなテーブルを少し移動させる必要があります
4人ぐらいではビクともしません
活動日に多くの参加者が集まった時に
全員で持ち上げる必要がありそうですね
by TATE-misaki | 2014-03-16 17:52 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々