人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

大阪府立大学『カニ調査』第7日目・・・せんなん里海公園

平成26年8月24日(日)② 曇り時々小雨
大阪府立大学『カニ調査』第7日目
(16:00~20:20)・・・せんなん里海公園  参加者(2名) [立石 春山] 
*カニ調査前にうみべの森をチェック ビオトープの水関係は問題なし

c0108460_23272906.jpg
c0108460_23272784.jpg
*あふれ滝の水量も順調であるが 早い時間では カニたちはまだ姿を現さない
c0108460_23273096.jpg
*府立大関係は 3人と少ないが 近大の協力があり 先生と学生が7人応援に来ていた
c0108460_23273129.jpg
*立石・・・カニの道(箱の浦ポンプ周辺)の移動個体調査
 春山・・・あふれ滝⇒6例放仔を観察
*調査時間 17時~20時
*箱の浦道の湿地にはカニ達はたくさん住処を作っているようだ
c0108460_23273588.jpg
c0108460_23273460.jpg
c0108460_23272561.jpg
*箱の浦住宅から下りて来る道の 公園道路手前からポンプを経由して
  道路を溝で横断し カニの道に入ったわずかの区間である
c0108460_23273243.jpg
c0108460_23273398.jpg
c0108460_23272613.jpg
*最初はポンプに迎い水をして 汲み出していたが 途中からホースの散水が始まった
*時々小雨が降る好条件であるのに カニたちの動きはあまり見られない
c0108460_23332577.jpg
*7時を過ぎて暗くなってから 少しの姿は見られた
*調査区域外であるが 箱の浦住宅から下りて来る道の 公園道路近くでマーク入りのアカテガニを見付けた
c0108460_23334561.jpg
c0108460_23332244.jpg
*カニの道では小形の(クロベンケイ ?)(アカテガニ ?)でお腹に卵を一杯抱いた個体も見つけた
c0108460_23332386.jpg
*しかし 合計4匹の個体観察だけでは少ないように思う
c0108460_23332432.jpg
*海側の道路と並行しているカニの道では 割合にカニ達は見られるのに
 途中のカニの道では あまり見られない現象は不可解である

c0108460_23332695.jpg


Commented by アカテ at 2014-08-25 09:27 x
大きなお世話ながら…
「74」のカニは見事に真っ赤ですが
前縁(甲羅の目と目の間)の凸凹がほぼなく、
側縁のトゲも目立たないので
アカテだと思います。
その次の「クロベンケイ」としている写真も
黒っぽいですが、アカテだろうなと。
専門家にご確認ください!(^^ゞ
Commented by TATE-misaki at 2014-08-25 11:11
いまだに カニの見分けは苦手です
赤くなければ クロベンケイ
真っ赤なのはベンケイ
爪だけ赤いのはアカテ
なんて 単順位決めて・・・
by TATE-misaki | 2014-08-24 23:37 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々