人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

久川兼久氏「米寿お祝いパーティー」 in 孝子の森

平成27年11月27日(金)曇り・晴れ
久川兼久氏米寿お祝いパーティー・・・孝子の森

c0108460_23031174.jpg
(9:20~15:40)参加会員19名 
[雨宮 岡田 甲斐 徐 立石 谷口州 谷口眞 長原 新野 西山 羽間 久川恵 久川兼 久川珠 樋山 藤岡 丸山禮 宮崎 渡邊]
c0108460_23031368.jpg
作晩は雨が降り 風も強よかった 今朝も少し雨が降ったりして 不安定な天候である
朝の外気温は5度で 今年の最低気温かもしれない
孝子小学校に集まって来た会員は全員が冬装束である
c0108460_23031818.jpg
冬の山道はやはり寂しい リュウノウギク?が1輪咲いており
c0108460_23031613.jpg
アキノタムラソウが最後の姿である
c0108460_23030986.jpg
小さなハゼの木が立派に紅葉している
c0108460_23032009.jpg
c0108460_23163284.jpg

*ラジオ体操
*ミーティング
*アカマツの苗の植樹・・・[男性部8人]

c0108460_23164013.jpg
 岬高校「山海人プロジェクト」の植樹が 雨で中止になった
 岬高校が準備した苗木が36本ある これらを我々の手で植樹した
c0108460_23164227.jpg
 植樹穴は準備してあるので 苗木を炭を混ぜながら植え込み 表面に再度炭を撒いた
 掘った穴が12程残ったので 次回は苗木を購入して植樹する予定
c0108460_23164487.jpg
*パーティー会場の準備
 会場・・・パイプハウス
 入口の前に半ドラと鉄板を準備
 炭火を熾して料理の準備
 室内には19人の椅子と料理を準備
*料理の準備
 ①鉄板で鶏の手羽先と鶏モモ肉を焼く 約3.7kgを焼いたが 塩加減が最高 ・・・[谷口州 長原 甲斐]担当
c0108460_23352962.jpg
 ②その後で焼きそば15食分 ブタ小間切れ キャベツ・・・[谷口州 長原]担当
c0108460_23353182.jpg
c0108460_23353326.jpg
 ③カマドでトン汁を大鍋一杯炊く・・・[具材は谷口眞が自宅で刻んで準備]・・・[谷口眞 宮崎]
c0108460_23163524.jpg
 ④ソーメンカボチャの中華風炒めもの・ダイコン煮物・・・[徐:料理持参]
 ⑤ポテトサラダ・・・[甲斐:料理持参]
 ⑥カブラ酢の物・・・[久川恵:料理持参]
c0108460_00364137.jpg
 ⑦玉紐煮・・・[久川珠:料理持参]
 ⑧茹でタコ・・・[丸山:釣って料理加工持参]
 ⑨ホクオーラスク&自作のママレード・・・[雨宮:持参]
c0108460_00395529.jpg
 ⑩純米醸造酒「四万十川」1.8L・・・[久川兼:持参]
 ⑪純米醸造酒「南部美人」1.8L・・・[参加できない中山さんが宅急便で送って来た]
 ⑫デザートのミカン・・・[谷口眞の知り合いから大量に寄贈された]
⑬おにぎり(オークワ)
以上の料理をテーブルに並べて懇親会開始
c0108460_23163700.jpg

「久川兼久さん米寿のお祝いパーティー」
(11:40~14:40)・・・「パイプハウス」
徐代表挨拶
久川兼久さんお礼の挨拶
 昭和3年11月20日生まれ 90歳までは里山で作業を続けたい
徐さんから記念品贈呈
 徐さんの「石ころアート」である

c0108460_23324321.jpg
 自宅の庭の石を集めて久川さんの像を作っている
 小石に色を塗り ボンドでつないで顔・体・腕・足を 背負子や帽子や腰ノコギリやと付属品も細かい造作
c0108460_23442616.jpg
 帽子の内側には名前まで書かれている
c0108460_23442951.jpg
 台座は孝子の森の桜巨木が枯れた時に伐採したが その時の残材で作られている
 収納するダンボール箱も大きさに合わせて自作している
c0108460_23443103.jpg
 顔も久川さんにそっくりだと好評
c0108460_23294608.jpg
徐代表音頭で乾杯
c0108460_23443315.jpg
c0108460_23443533.jpg
 ビール缶で乾杯したが 直に日本酒を飲みだす 醸造酒は冷やで 直になくなる
 久川さん好みの「白鶴まる」はヤカンで燗をして 久川さんが注ぎに回っていた
c0108460_23494644.jpg
 焼きそばも料理の仕方で最高においしい たくさんの量が直ぐになくなるくらいだ
c0108460_23494300.jpg
 鶏の鉄板焼きも非常にいい味である 谷口州料理長の塩加減が決まりだとこと
 焼きそば料理人も料理が終って参加
c0108460_23560165.jpg
c0108460_23494157.jpg
 午前中仕事をしてきた久川珠樹さんも参加 全員そろって座はますます賑やかになる
c0108460_23555865.jpg
c0108460_23493906.jpg
 23畳の室内も 石油ストーブ1台で暖かい
c0108460_23560341.jpg
 細長いテーブルなので 話の輪があちこちで出来る
c0108460_23493468.jpg
 どの輪に入ったらいいのか迷うくらいである
c0108460_23493723.jpg
 何処の輪も明るい話題ばかりで 常に笑いがある
 時々外に出てたき火の番をしていたが パイプハウスは常に笑い声の館であった
c0108460_23555673.jpg
 料理が多すぎるとの声もあったが どの料理も殆ど食べつくされ お酒の1升びんも全て空になっている
 何時まで経っても話は途切れないので 14時40分には中締めとした
(14:40~15:20)
*片付け開始
  会場内のテーブルは女性軍主体に片付け
c0108460_00001060.jpg
  「バンブーハウス」出汚れた器などを洗っている
c0108460_00001459.jpg
  半ドラや重い鉄板は男性軍が片付けている
テントにしていたブルーシートも片付けられた
c0108460_00000704.jpg
  樋山さんなどは一人静かに ハーモニカ演奏に酔いしれている
c0108460_00000555.jpg
  終われば たき火が恋しく たき火の周りが賑やかになる
c0108460_00001284.jpg
  全員帰り支度が出来た時に 「全員集合!」
*「久川さん米寿万歳」
c0108460_00001686.jpg
 一度はバラバラの万歳の仕方であったが
 甲斐さんが正式の万歳の仕方は
 手のひらは内側に向けて迎え合わせにすること
 手のひらを前に向けるのは降参の時である
 甲斐さん音頭で万歳やり直し
c0108460_00000220.jpg
*万歳が終って 全員解散


by TATE-misaki | 2015-11-27 23:55 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々