人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

うみ森山外周作業路200m道つくりの準備・・・うみべの森

平成28年6月9日(木〉② 曇り・晴れ
(8:00~15:00)  参加会員(8名)[生熊 小牟田 杉本 立石 中出 長原 西台 原田] 

午後からは雨の天気予報であった しかし 逆に午後からは晴れてきて 真夏日のように暑くなった
ササユリは咲き終わり 名残だけが十数輪咲いていた
それでも その名残のササユリを見に来る来訪者もあった
「ささゆりまつり」(5/26~6/2)8日間で カウント出来た来訪者は 360名であるが
それ以外に 見に来てくれている 鑑賞者もたくさんいるので 実質は500名を超えていると思う
集客力抜群のササユリである

6月5日(日)午後・・・小牟田
定例活動日は雨で休止にした
午後から 雨が止んだので 小牟田さんが1人出てきて
公園事務所の軽トラを借り 花の広場なの伐採枝や おにぎり広場周辺の伐採枝を 2回に渡り運び出してくれた

*ミーティング
c0108460_22515254.jpg
*うみ森山外周作業路200mを新設する 今日は その準備作業をする
*おにぎり広場周辺の伐採木の切断・・・〔長原〕
 太い幹は1m前後に切断して 階段の横木に使う
 先端を切られて枯れていた太い木も伐採して横木に加工した
c0108460_22514987.jpg
c0108460_22525844.jpg
*廃材端切れで横木つくり・・・〔小牟田 杉本 長原〕
 角材の20~30㎝の端切れが 沢山貰ってきてある
 これを2~3個を板でつないで 70㎝前後の横木を作成した
 これで薪にすべき角材の端材が再利用できる
c0108460_22530159.jpg
c0108460_22525697.jpg
*廃材で杭作り・・・〔立石〕
 垂木を中心に50㎝前後に切断し 先を尖らせて 杭を作成
c0108460_22571973.jpg
c0108460_22572452.jpg

*横木や杭を現場へ搬送・・・〔生熊 杉本 中出 西台 原田〕
 入口の急な坂を運び上げるので 重労働である
 一輪車はやめて4輪車と電動4輪を使って 何回も運び上げた
c0108460_22515774.jpg
c0108460_22515563.jpg
c0108460_22520271.jpg
 道つくりの起点になる ハンノキ林の一部に全てを積み上げた
c0108460_22515962.jpg
 横木80本 杭200本 土留め材 30本
c0108460_22572238.jpg
 以上を準備したので 一応これで賄えると想定しているが
 これで不足する場合は 現場で 伐採しながら調達する予定である
c0108460_22530335.jpg
c0108460_22571421.jpg
c0108460_22572788.jpg



by TATE-misaki | 2016-06-09 22:48 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々