人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

コウノトリのその後:21日の姿

平成29年1月21日(土)晴れ
和歌山市のコウちゃんは 17日に何処かへ飛び去ったとの事でしたが
21日の情報では 和歌山市から150km離れた豊岡へ帰省していたようです
戸島湿地と久美浜とは10kmくらいの距離のよいです
・・・久美浜にいる久美ちゃんに会いに来たのだろうか ?
ハチゴロウの戸島湿地ブログ(http://ameblo.jp/hachigorou85/entry-12239880182.html)
1月20日(金曜日)13時50分、1羽が巣にとまりました。

戸島ペアは昼過ぎには、気比の田んぼで確認されています。

なんとも、凛々しい姿です。


5月で5歳になります。

大きくなりなりました。

足環で確認すると、J0057でした。


感無量です。戸島ペアの孫になり

亡きJ0008♂の忘れ形見です。

14時過ぎに、南に飛んでいってしまいました。

気立てのいい雌のコウノトリに出会えるといいね。』


久美ちゃんは京丹後市久美浜で元彼と まだ一緒にいるようです
コウノトリ:久美浜日記の写真より
c0108460_20444625.jpg
c0108460_20444634.jpg
c0108460_20444756.jpg
c0108460_20444700.jpg
c0108460_20444746.jpg
岬町にいた2羽の動向は やはり何かと気になります

by TATE-misaki | 2017-01-21 20:19 | 野鳥 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々