人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

『里山ボランティア入門講座』第4回・・・孝子小学校&孝子の森

平成29年2月18日(土) くもり・晴れ
『里山ボランティア入門講座』第4回(9:10~15:20) 
参加会員 10名〔岡田 瓦葺 徐 立石 谷口州 中川 長原 久川兼 福永 渡邊〕

朝から曇っている 雨の心配はなさそうである

早い目に孝子小学校に行く

c0108460_22505938.jpg
・・・梅が咲き ウグイスでなくメジロが来ていた これもいい
c0108460_22505628.jpg

910~(孝子小学校教室)

会場の教室の設営

机と椅子が教室一杯に並んでいて非常に狭い感じである

10脚ほど壁側に間引き 15席ほどに調整した

プロジェクターの設定

930 参加者集まりだした 参加者 女性4名

1000 開講 あいさつ・・・渡邊副代表

「安全講習」 講師 長原氏・・・プロジェクターを駆使して わかりやすく説明

c0108460_22520306.jpg

 山の作業での基本的なルール

c0108460_22515939.jpg

 刈払機の構造と使用時の注意事項

c0108460_22513657.jpg

 刈払機使用時の実例事故の8例紹介

 便利な道具ではあるが 不注意な使い方は大事故になる

c0108460_22513231.jpg

1115 全員車で孝子の森へ移動

1125 「ノコギリの目立て講習」・・・講師 徐代表・実技 久川氏

 *切れないノコギリで丸太切り体験

c0108460_22531899.jpg

  そのノコギリを久川氏が目立てをする

c0108460_22531530.jpg

  丹念にリズミカルに刃のゆがみを 金槌で叩いて修正し

c0108460_22541978.jpg

古い使いこなした治具を使って 金やすりでリズミカルに研いでいく

c0108460_22541619.jpg
c0108460_22554721.jpg

見ているだけで驚きであり 楽しみである

 *目立て済みのノコギリで丸太切り体験・・・ビフォアー&アフターの違いに歓声

c0108460_22554363.jpg

 *久川氏は孝子の森のノコギリの目立てを継続

1140 「包丁の砥ぎ方講習&体験」・・・講師&実技指導 徐代表

 *砥ぎ方の基本(パイプハウス教室)

c0108460_22574687.jpg

   荒砥石 中砥石 仕上げ砥石の使い分け

   荒砥石と中砥石は水を掛け乍ら砥ぐ

   仕上げ砥石は水はかけない・・・泥のようなぬめりが砥ぎに有効である

c0108460_22574374.jpg

 *砥ぎ方の実演と体験(作業小屋)

   参加者の持参した数丁の包丁を実際に砥いで見せる

c0108460_22583613.jpg

各自に体験してもらい その都度細かい注意をして 包丁の砥ぎを仕上げていく

砥ぐ角度(包丁の種類により微妙に違う)

抑える指の位置(刃先より前に絶対出さないこと)

c0108460_22583244.jpg

1230 たき火を囲んでお弁当タイム

 (谷口州さんが炊いてくれた味噌汁付き おいしいのでお代わり続出 3杯目も居た)

1300 自前包丁砥ぎ実習

c0108460_22591372.jpg
c0108460_22591884.jpg

1340 刈払機体験・・・指導 長原氏

c0108460_23004216.jpg
c0108460_23022858.jpg
c0108460_23022407.jpg
c0108460_23030227.jpg

     (孝子の森の新しい会員 中川 瓦葺 福永 の3人も生徒になり実習)

      〔実習場の横では ウグイスカグラが咲き出している〕

c0108460_23030671.jpg

1420 自前包丁砥ぎ実習再開

c0108460_22595904.jpg

   1丁1丁講師が仕上げ具合をチェックし 仕上げ追加砥ぎなどをして 切れる包丁に仕上げていった

   包丁の欠けている部分は 講師がグラインダー削り 仕上げ砥石で完成した

c0108460_22595678.jpg

1450 コーヒータイム&本日の感想

 自分の身近な物への実習なので 非常に有意義であったようだ

別のボランティア活動している人は 安全講習にも高い評価であった

1500 片付けて全員車で下山

c0108460_23174220.jpg
 


by TATE-misaki | 2017-02-18 22:42 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々