人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

台湾料理「鴻福」へ行ってきた

2019年11月29日(金)晴れ

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17403495.jpg



「遅寝遅起きパターン」 2時まで読書 10時30分起床
雲一つない快晴 気温は低いが 風がないので 昨日よりは 暖かく感じる

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17403593.jpg


台湾料理を食べに行く予定なので 朝食抜きで出発を待つ
11:50に アッシー君の車がスタート

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17412433.jpg


阪南市に入った旧26号線沿いに 台湾料理「鴻福」が新規開店している

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17412477.jpg


うどん屋⇒四季料理⇒台湾料理と変遷しているようだ

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17420856.jpg


開店間もなくだから ご近所の 「どんの店か 一遍行って見たろ!」族が
 押しかけて 店内は満席である

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17420799.jpg


仕方なく カウンター席に坐って注文した
従業員は 全て台湾の人だと 思われるが 日本語は堪能である
「担仔麺+餃子」セット ¥790 「小籠包」 ¥380を注文した
これに コーヒー等の飲み物が 飲み放題らしい
安価であることは 間違いない
椅子席・座敷席とも満員らしく 料理の出てくるのに 少々時間が掛かった
料理人と接待係の従業員の人数が やや少ないように見える

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17425427.jpg


次々に入ってくるお客が 入口でウロウロするケースが ままある
餃子は あっさり味で 大きく おいしかった

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17425330.jpg


小籠包は 皮が小麦粉そのまま見たいで 少し硬く
少々イメージが違った  味はまずまずである
担仔麺は量は多いが 麺のアジもイマイチで 汁は 少々辛らかった

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17425484.jpg


次も行きたく思う店では なかった

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17440932.jpg


帰りは 淡輪を通り越して 和歌山イオンまで行き

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17440903.jpg


「エディオン」で パナソニック・デジタルカメラ 修理完了品を受け取った
レンズ部分を交換したので修理代は高くつき ¥18810もかかった
カメラは やはり5年保証に 入っておくべきである

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17445794.jpg


「無印良品」「スーパー」で少々買い物をして 15時頃帰宅した

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17445684.jpg

台湾料理「鴻福」へ行ってきた_c0108460_17445782.jpg


by TATE-misaki | 2019-11-29 17:45 | 買物&外食&外出 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々