ブログトップ

活き生き in 岬町

雪の瑞龍寺・衆徳山総持寺・大木白山社

平成20年2月14日(木) ②雪
(9:00~10:30)
娘の長靴をはき傘をさして雪中の散歩
雪に覆われた景色はどこを見ても絵になる
雪のためか どこも観光客もおらず静かに眺められた
[雪の瑞龍寺]
c0108460_15463376.jpg

c0108460_1547955.jpg
c0108460_1547381.jpg
c0108460_154896.jpg
c0108460_15483681.jpg

[雪の衆徳山総持寺]
c0108460_15503588.jpg
c0108460_1551182.jpg
c0108460_15513033.jpg

[雪の大木白山社]
c0108460_1553278.jpg
c0108460_15533086.jpg
c0108460_15535547.jpg

Commented by 浦玉農民 at 2008-02-17 19:14 x
はじめまして。

現役農家の、のーみんと申します。


雪景色。

とっても美しいですね。

写真でみていると寒さを忘れ。

その美しさだけに魅了されてしまいます。

でも、この写真を撮るのは大変だったでしょう?
Commented by TATE-misaki at 2008-02-17 20:13
ご訪問いただきありがとうございます
雪の道は想像していたより楽しかったです
雪の経験のない者には
サクサクと誰も歩いていない雪道を歩くのは
非常に気持ちよかったです
住民には叱られそうな感慨を持って
写真を写しまわっていました
by TATE-misaki | 2008-02-14 15:54 | 高岡便り | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々