人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

大楠の伐採

平成20年5月21日(水)② 快晴
c0108460_04751.jpg

(9:00~12:00)…(16:10~19:00)
我が家の家の前…川向こうの土手に自生した楠も樹齢40年になる
今は育ちすぎて電線に覆いかぶさり 向かいの家にかぶさっている
危険な状態なので 岸本建設に伐採依頼した
今日は朝から2人来訪…伐採の準備にかかった
屋根や電線があるため枝を細切れにしていくしかないらしい
高い木に登りロープで枝を固定しながらノコギリで切る作業は大変である
それでも慣れた手つきで見ている間に伐採作業は進んでいる
c0108460_0474371.jpg

c0108460_048612.jpg
c0108460_0482697.jpg

昼食も足場の上が丁度川床のようになり 面白い風情である
c0108460_0485317.jpg

楠を伐採し始めると見慣れない鳥が近寄ってきた
人懐っこくて 側の電線に止まり逃げ出さない…名前は知らない
[23日にイソヒヨドリと教えていただいた]
c0108460_0512024.jpg
c0108460_0514511.jpg

午後は香の会のイベントの広報担当で出掛けて監督不行届になった

16時過ぎに帰ってくると 高い枝は殆ど切られていた
c0108460_0494321.jpg

c0108460_050075.jpg

午後の作業はリフトに加工して高所作業車として使い
電線の高さまで上がったらしい
そのためチエンソーが使えて 人数も4人に増加し 作業が捗ったとか
c0108460_0503284.jpg

その後が施主の仕事であり 山と積まれた伐採枝の焼却である
またまたご近所を煙攻めのご迷惑をかけた
かあさんがご近所にお詫びに回っていた
2時間チョットで半分ぐらいの焼却は終了した
明日もこの作業は続行である
c0108460_0505468.jpg

by TATE-misaki | 2008-05-22 00:22 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々