人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

淡輪秋祭り

平成20年10月15日(水)③ 快晴
c0108460_1232439.jpg

(17:30~24:00) …船守神社
10月14日~15日は淡輪秋祭りである
岸和田のだんじりから始った泉州の秋祭りも
次々と南下して淡輪秋祭りが最終らしい
午前中はお神輿を先頭に稚児行列があったようだ
c0108460_1235434.jpg
長年淡輪に居住しているが秋祭りの
船守神社への「宮入」を見たことがない
今日は覚悟を決めて最終まで見物するつもりで
船守神社で頑張った
夕焼けも美しく 今夜は満月でもある
ヒマなときは満月を見て楽しんでいた
c0108460_124185.jpg
c0108460_1243546.jpg

淡輪の住人がこんなにもおるのかと驚くほどの人出で
道路から神社へ行くまでが人ごみで進まない
ベビーカーに赤ちゃんを乗せて見物しているお母さんも多い
日本人は老若男女全てが祭りが大好きな人種のようだ
若者も多く淡輪にこれだけの若者がいたのかと驚きである
c0108460_1254319.jpg
c0108460_126563.jpg
淡輪には大東・堂組・大西・の3台の山車がある
普段仲のよい人たちらしいが
山車を引くとお互いに山車をぶつけ合う喧嘩をするらしい
観客はそれも楽しみで見ているとか
宮入前に神社の前で3台の山車が一列に並び
山車を上下左右に動かして待っている
時々前の山車にぶつけに行く
世話役はそれを止めるのに必死である
引き手は高校生も多いようだが
冷酒を飲んで走り回っている者もおり
どうしても普段より荒っぽくなる
c0108460_1265093.jpg
1番に宮入する大西が神社の前でUターンして
次の堂組にぶつけに行った 観客は大喜びで
若い女子は「カッコイイ!」と歓声を上げている
よく見えなかったが 
やや小さい山車の大西が堂組に勝ったらしい
堂組・大東は山車が大きいのでUターンは出来ず
おとなしく宮入した
宮入の前に神前で山車を勢いよく3回振り回す
これも観客が待っていた 勇壮な行事である
c0108460_1272647.jpg
c0108460_1281511.jpg
c0108460_1283366.jpg

宮入するとお祝いに山車の屋根で1升瓶のお酒を振りまく
最初は知らずに近くで写真を写していたのでお酒をかけられた
c0108460_1291368.jpg
c0108460_1295087.jpg

c0108460_130208.jpg

最後の大東の宮入が終了したのは12時前であった
淡輪小学校は今日はお祭りで休校らしいが
12時近くまで小さい子どもが祭りを楽しんでいた
c0108460_130552.jpg

Commented by kimi at 2008-10-16 09:52 x
10月は多くのお宮さんの秋祭りがありますね。
淡輪のあたりは岸和田に近いのでダンジリも
盛んなんでしょうか?
久しぶりに懐かしい勇壮な写真を
見せて頂きました。
Commented by private_garden at 2008-10-16 14:46
お久しぶりです。
もしかして祭りの写真が・・・と思って伺ったら

やっぱり! 

わぁ〜懐かしい(^^) 昔を思い出します。 
見ていると 押し寿司が食べたくなってきました(^^;
TATEさんは食べられましたか?

Commented by TATE-misaki at 2008-10-16 20:30
Kimiさん お祭りが楽しいものだと今頃わかりました
若いときは全く興味がなく 今になって興味深々です
精神的に60歳を頂点に徐々に若返っているのかも…
今後と若者や子どもの仲間入りをしていきたいと思います
Commented by TATE-misaki at 2008-10-16 20:37
private_garden さん お久し振りです
娘さんとの対等の対応 娘に甘い父親…
毎日大変ですが楽しんでおられますね
私もいまだに娘や孫娘に甘い父親とジイです
押し寿司は当然頂きました…おいしかった!…
「頂いた」は知人から毎年頂いているのと
おいしく食べさせて頂いたの両方の意味なんですが…
月に一度は食べたいですね
Commented by macha at 2009-09-10 22:30 x
はじめまして、淡輪秋祭りを検索したら辿り着きました。
船守り神社の人出はですねえ…
9月の岸和田と10月の阪南〜岸和田山手地区の祭りが終わった後、最後に催される10/14.15の淡輪を観に泉州地区の祭り好きが南下して来てるんです(笑)
私は今、岬を離れていて今年は平日なんで行くの難しいなあと思っているところです。
今年のお祭りも是非upして下さい!
Commented by TATE-misaki at 2009-09-11 09:38
macha様 訪問ありがとうございます
毎日ブログを書いていますと
ブログ記者になったような気分で
変わった事があるとカメラを持って飛び出しています
今年の祭りも多分見に行くと思います
写真が多すぎて見にくいかも知れませんが我慢してください
Commented by macha at 2009-09-16 22:10 x
楽しみにしてますね (*^_^*)
懐かしの岬の風景が見られて楽しいです。
頑張って下さい!
Commented by 関西大学 4年生 at 2013-02-24 19:03 x
管理人 様

はじめまして。
関西大学文学部で日本史文化遺産学を学んでいる者です。

この記事に全く関係のない投稿となりますことを、どうかお許しください。
管理人様へご連絡する方法が他に思いつかなかったため、
こちらに投稿いたしました。

実は、大学の卒業論文の執筆に際しまして、泉南地域のやぐら祭をテーマに論文を書いております。

そこで、論文の付編資料として、管理人様が撮影された写真を載せさせていただいてもよろしいでしょうか?

その写真の詳細を申しますと、「淡輪秋祭り」平成20年/10/15(水)の記事にあります、上から7枚目と9枚目の写真です。

お忙しい中、大変恐縮ではございますが、ご検討のほど、よろしくお願いします。
Commented by TATE-misaki at 2013-02-24 22:26
関西大学生様
写真は使ってもらって結構です
パソコンメモリーがパンクしたので
原画の方はありませんが…
by TATE-misaki | 2008-10-16 00:58 | 岬町関係 | Comments(9)

岬町での第二の人生の楽しい日々