人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2007年 04月 20日 ( 1 )

「只山新池」近辺

4月20日(金) 晴れ
c0108460_21472068.jpg
午前中かあさんに手伝ってもらいながら畑作業
夏野菜の植付準備だ
スコップで耕し→中耕→鶏糞埋めこみ→畝作り
6mの畝 2畝整備した
トマト 10本(ミニトマト イタリアントマト含む)
キューリ 8本(四葉キューリは後日種を蒔く予定)
ナスビ 3本 ピーマン 2本 シシトウ 1本
オクラ 5本 カボチャ 2本 チシャ 2株
以上を植付 竹酢液1000倍で水やり
残りは 自生えの赤シソをたくさん植え付ける準備
インゲン(モロッコ)の種まき準備
右手親指が使えないので 鍬などは持ちにくいが
かあさんの助けを借りながら
一応今年の畑の準備は出来た
c0108460_21482157.jpg
夕方 ややしんどかったが散歩に行った
新規開拓 冒険コースを選んだ
26号線から山側のコースを探した
番川沿いの道は行き止りで引き返した
次の畑道を奥へ入って行った
畑が終っても細々と道が続いていた
薮こぎをしながら進むと
c0108460_21492170.jpg
気持の悪い池が3つもあった
森は密林のように手が入っていないし
池はドロンとした横溝正史の世界のような
気持の悪い 原始の池のように見える
しかし以前は水利の池として使っていたようだ
相当入り込んだが抜けられそうもないので
引き返してきた
c0108460_214956100.jpg
c0108460_21502466.jpg







c0108460_2154794.jpg

26号線から少し入った所に
このような荒涼たる静寂があるとは思わなかった
c0108460_21545897.jpg
次は使われていない車が入れる道を行く
途中アケビの群落があり花盛りである
「只山新池」の奥に出た
立派な石垣の跡がある
昔は邸が建っていたのだろうか?
道なき道をぐるりと回って26号線に出てきた

c0108460_2156071.jpgc0108460_21563036.jpg







c0108460_2157389.jpg

あぜ道を通り山野草を観賞しながら
番川に出て 2匹の錦鯉の健在を確認して帰ってきた
1時間40分 7200歩 6km弱の散歩であった
by TATE-misaki | 2007-04-20 21:31 | ウォーキング | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々