人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2008年 02月 11日 ( 2 )

国宝「瑞龍寺」冬のライトアップと門前市

平成20年2月11日(月) ② 晴れ
c0108460_2246516.jpg

(19:00~20:30)
2月9日~11日(17:30~20:30)3日間だけのイベントである
入場者9日6500人 10日16000…入場料¥500
夕食後一人で出かけた 娘の家から歩いて5分もかからない
近くまで行くとすごい人並みで驚いた
小さい子供をつれた家族連れ アベック 老人夫婦 
大人の親子連れ 個人等々行列は途絶えない
特に三脚とカメラを持った人たちが目立つ
自分も一眼レフと三脚を持ってこなかったのが残念だ
お寺はライトアップすると昼間より鮮明にきれいに見える
しばし幻想的な幽玄の世界に浸っていた
c0108460_2246493.jpg
c0108460_22472263.jpg
c0108460_2248838.jpg
c0108460_22483951.jpg
c0108460_22491133.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-11 22:49 | 高岡便り | Comments(0)

サンダーバードで高岡へ

平成20年2月11日(月) ① 晴れ
c0108460_2284667.jpg

早朝より起きだし10時には 
かあさんと一緒に大阪駅へ着いていた
阪神百貨店で開店と同時に
お土産や弁当をどっさり買い込んだ
「神宗」と「たねや」のバームクーヘンに
開店前からの長蛇の列に驚いた
そんなに人気商品なのか?
行列は老若男女が入り混じっている
大阪駅10時42分発サンダーバードに乗車した
途中雪景色を期待していたが
余呉近辺の山が薄く雪化粧しているだけだ
「トンネルを抜けると雪国だった」も期待はずれで
今庄近辺に残雪が少し見られるだけである
大阪でさえ積雪があったのがから北陸は深い雪だと思っていた
北陸一体平野部は関西と変わらない
…やはり暖冬なのだろうか
c0108460_229404.jpg

13時46分に高岡駅に到着した
婿と小1の孫娘・1歳の孫が迎えに来てくれていた
初対面にはいつも大泣きされていたが今日は泣かなかった
しかし顔だけはむつかしい顔であった
それでも家に到着すると直ぐになじんでくれた
やはり学習能力はあったのだと安心した
夜まで相当の時間遊んでもらった
c0108460_22103257.jpg
c0108460_2211570.jpg

by TATE-misaki | 2008-02-11 22:12 | かわいい孫 | Comments(4)

岬町での第二の人生の楽しい日々