人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2008年 02月 24日 ( 1 )

刈払機安全講習会

平成20年2月24日(日) 晴れ
今日は我が家は今年一番の冷え込みである
起きた時 ストーブの温度は10度である
外ではメダカの鉢には初氷である

(13:30~15:40)
「刈払機の安全講習会」
… 主催 NPO法人岬まちづくりワーカーズ
  場所 NPO法人岬まちづくりワーカーズ事務所
  講師 小川様(貝塚の小川機械の社長)
      …(林業・木材製造業者労働災害防止協会=林災防の技術認定講師)
  参加者 11名(内みさき里山クラブ会員9名)
c0108460_17405643.jpg

1.はじめに
  CO2を削減するには森の整備をすることが一番手っ取り早い
  緑の雇用で若者の採用が増加中…和歌山県3500人採用
  安全な山の整備の仕方で高度化研修には国の補助が出ている
  刈払機  チェンソーの講習会要請が多い
  大手企業(シャープ サントリー等)が社員をボランティアに送り込んでいる
  大手企業の講習会の要請も多くなってきている
c0108460_17412730.jpg

2.刈払機作業の注意事項…厳守
  ①安全ガードは必ず装着
  ②作業中半径10m以内には他の人を近づけない
  ③肩掛けバンド必着
  ④作業前の刈刃の点検
  ⑤作業中石など当たれば必ず刈刃の点検
  ⑥給油は必ずエンジンを止める
  ⑦移動の時は必ずエンジンを止める
  ⑧安全作業のための服装
   …呼笛は必ず持つこと  防護メガネは必着 等々
c0108460_17415069.jpg

3.刈払機の取り扱い…毎日の点検
  ①エンジン外部の清掃と損傷の確認
  ②エアクリーナの清掃
  ③刈刃の点検と増締
  ④歯車室周辺の汚れ清掃…グリスアップ等
  ⑤燃料タンクブリザーの目詰まり点検
  ⑥飛散防護カバーの点検
  ⑦ハンドル取り付け部の点検
  ⑧肩掛バンド・背負バンドと緊急離脱装置の確認
c0108460_17421524.jpg

4.質疑応答
  ①刈刃の沢山の種類を見本を見せながら説明
   …必ずJIASマーク付を使うこと
  ②ナイロンカッター用はエンジンは一回り大きいのを使用すること
  ③作業は1日2時間が機械の限度
    最低30分で休憩を取る必要がある
  ④刈払機 チェンソー業界の現状と将来の詳細説明
c0108460_17423889.jpg

…会場は20畳以上の座敷であり
  小さな電気ストーブ2台だけでは非常に寒かった
  それでも普段使用している危険な道具の話だけに
  全員が真面目に講師の話を聞いていた
  今までの使い方は割合にルーズであり 大いに反省する点がある
  今後我々の作業にも大きく変化が出ると思う  
by TATE-misaki | 2008-02-24 17:35 | みさき里山クラブ | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々