人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2008年 07月 02日 ( 1 )

義姉宅へ出前ボランティア

平成20年7月2日(水) 晴れ・曇り
午前中 淡輪小学校へ行く
教頭先生に会い うみべの森を育てる会のイベント 
「7月26日 (土) 『夏休み工作』(バンブーアートを作ろう!)」
のチラシを子ども達に配って欲しいとお願いした
原稿を渡し コピーは学校側にお願いした

昼前から義姉の家へ出前ボランティア
義姉は海の店へ行って留守であるが
兄弟分が出迎えてくれ「頑張れ!」と励ましてくれた
c0108460_219935.jpg

10数年もののノーゼンカズラの根っ子の堀上作業である
塀の周りにずらりと10株くらいあった
スコップに全体重を乗せて根切りしてからは簡単であった
c0108460_2194327.jpg
夕方再度かあさんと義姉宅へ出前ボランティア
かあさんはバベの剪定作業
c0108460_21145776.jpg

私は10数年ものの椿やクチナシの堀上作業
義姉は先日クチナシや椿の剪定時に
チャドクガの被害に遭ってから
椿・クチナシはいらないと言い出した
クチナシは何とか掘り上げたが
椿はなかなか大変で し残してしまった
別の椿を切断していたら
大きな蜂に襲われた あわてて逃げて被害はなかったが
蜂の巣があるらしい 何匹も警戒態勢に入っている
殺虫剤をまきながら応戦し 何とか巣を見つけた
やはり椿の枝に巣があり 直径10cmくらいになっていた
打ち落として燃やしてしまったが
ススメバチくらの大きさだが 
ススメバチほど凶暴でなかったので助かった
繁っている木の伐採には蜂の巣を注意するのは
山の作業をするものにとっては常識だが
それも忘れているようでは
山の作業人としては落第である…反省!!
海岸に出て一服していたら
赤い花が目に入った テトラポットの間で咲いている
なかなかけなげなものである
c0108460_21153097.jpg

c0108460_2115458.jpg
途中 岸本建設の資材置き場に廃材を貰いに寄ったが
掘り出し物にも出会った
珍しい木製のタライとヒネ竹の杖5本である
責任者の了解をとり貰ってきた
c0108460_2116537.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-02 21:16 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々