人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2008年 07月 19日 ( 2 )

大阪府立大学生「カニ放仔調査」サポート第3日

平成20年7月19日(土)② 快晴
(17:45~21:10) …せんなん里海公園内各所
大阪府立大生6名 サポーター4名
集合時間が何時もより20分遅くなっていた
その間うみべの森を見に行ったが
ビオトープ第4池は水漏れで完全に水はない
草は伸び放題である 浮き草は全面である
明日の活動日の作業はすることが多い
c0108460_223513100.jpg
「カニ放仔調査」
昨日と同じ田山川河口を受け持った
結果は昨日より悪く カニの姿は数匹しか見られなかった
暗くなれば 全く姿も見られず
当然カニ放仔の姿も見られなかった
8時過ぎから勝手に「あふれ滝」へ移動した
ここでは放仔は5匹見られたらしいが
私が行ってからは姿は見えるが放仔はなし
全くカニたちに嫌われている
c0108460_22355285.jpg

c0108460_2236197.jpg

c0108460_22364774.jpg

c0108460_22371457.jpg

c0108460_22373896.jpg

機嫌よく姿を見せてくれたのは夕陽だけであった
c0108460_22381218.jpg

c0108460_22383116.jpg
c0108460_22391095.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17315970.jpg

by TATE-misaki | 2008-07-19 22:39 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

メダカのたらいの日除け蓋作り

平成20年7月19日(土)① 快晴
こう暑いと午後の屋外作業は危険で出来ない
午前中だけの作業になってしまう
セミもイチジクに止まって動かない
羽化して間もないカップルか?
c0108460_15202176.jpg

ヒマワリも咲き出したが変な模様が付いている
c0108460_15233232.jpg

木製タライを設置し殺菌して水を一杯入れた
藻を入れてメダカの受け入れ態勢完了
朝日の日差しが強く当たるため
木のスノコ状日除け蓋を製作した
c0108460_15185036.jpg
早速お隣から茶色のメダカ30匹ほどが移動してきた
最終100匹くらいは可能である

畑で夏野菜各種を収穫
特に今はトマトがおいしい
水を殆どやっていないので
種が少なくフルーツ並みで最高の味である
c0108460_1522740.jpg


耕しておいた畑の花壇に
枯れ草を埋め込みEM活性液を投入し
土壌改良作業
八重咲水仙の球根や自生の花苗等を移植
この暑さで根付くがどうかが不明

現役時代のお客さんで40歳の若い社長であるが
今もお付き合いがある
今日 初めての子どもが生まれたとの連絡があった
3200gの男の子で母子ともに元気だとのこと
自分の孫が生まれたように うれしいことである
うちの孫娘の名前はは明生(メイ)であるが
明生(ヒロム)と名付けるらしい
ますます 我が孫のようである
ジイバアとして宝塚へ一度顔を見に行くつもりだ…?
by TATE-misaki | 2008-07-19 15:23 | 我が家のボランティア | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々