人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2008年 12月 05日 ( 1 )

川西市K家告別式に参列

平成20年12月5日(金) 雨・曇り・晴れ
(7:30~15:10)
朝寝愛好家が5時30分に起きた
外は真っ暗であり気持悪いくらいの暖かい風が吹き荒れている
急遽 川西市まで葬儀に参列することになった
7時30分に家を出た時は 夜が明けきっていないくらい薄暗い
淡輪駅に着いたころから雨が降り出し
電車に乗った時は大雨である
歩いている時に降られなかったのが幸いである
難波から西本町まで天気が良ければ歩くが
雨のため贅沢をしてタクシーに乗る
タクシーの運転手は
「10月ころから景気が悪くなった
今は平成11年以来の不景気である」と
乗車率から景気判断してボヤいていた
社会の変化にうとい田舎者も節約を考える必要があるかも?
久し振りにTE社に行き 何人かの社員と仕事の話をしていた
不思議に会社へ来ると普段全く考えていない仕事の話が
とどこおりなく出来る 同窓会と同じ原理らしい
やはり ここでも10月以降の急激な変化を聞いた
マスコミ不景気と金融不景気の余波が一般的になったのでは…?
多くの社員の仕事の邪魔をして おしゃべりで脳を更新した
11時ごろTE社の部長3人と車に乗せてもらい
川西市の式場に向った
この辺りの山はコナラやクヌギが多いのか黄葉が非常にきれいだ
c0108460_17315455.jpg

c0108460_17321042.jpg

少し時間が早かったので式場近くの「太鼓亭」で昼食
おろしそば定食はおろしそば・揚げたての天ぷら6品
ご飯漬物付きで¥980は安くて おいしかった
私の「おいしい!」は信用がないが 事実おいしかった
c0108460_17325886.jpg

「シティーホール川西」でK家の告別式に参列したが
c0108460_17343861.jpg

永眠されたK様は現役時代は有力顧客の専務であり
私とかなりウマが合った人である
難しい仕事を持ち込まれ難色を示すと
「やれるで!やろう!」と気軽に言い
こちらも気が軽くなって「やろうか!」と言う気分にさされる人であった
何かとややこしい仕事をしてきた仲間のような人だった
お互いに引退後は息子さんの会社と付き合うようになり
今まで親父さんと同じ気持で付き合ってきた
79歳であるがまだ早いような気がする
歳の近いよく知っている人が亡くなるのは
淋しくて 複雑な気分になる
c0108460_1735024.jpg

  [難波パークス]
c0108460_17352611.jpg

by TATE-misaki | 2008-12-05 17:35 | TE社関係 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々