人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2009年 05月 26日 ( 2 )

ササユリが咲きました in うみべの森

平成21年5月26日(火)② 晴れ
c0108460_2252862.jpg

うみべの森で今年初めてササユリが咲きました
第1号は昨日です
毎年トップに咲いていた株が昨年他の株に負けました
今年はトップの座をリベンジしました
ちょっと虫に食われていますが自慢そうです
c0108460_22523794.jpg
c0108460_2253011.jpg

第2号は昨年トップだった株です
昨年よりスマートになって咲きました…昨年はやや変形していました
c0108460_22532224.jpg

c0108460_22534166.jpg
c0108460_22535941.jpg

花の広場横の斜面の奥はササユリのメッカです
5輪蕾を持っているのが3株もあり
明日にでも咲きそうな大輪が1株3輪があります
この辺の群落はササユリまつりまでは持ちそうもありません
相対的には3日ぐらい早くなりそうです
c0108460_22555766.jpg

初開花 2006年…5月25日  
      2007年…5月27日
      2008年…5月28日
今年は3年前と同じになりました
これから毎日咲きます
球根ごと何株か盗まれています
ササユリは盗んで移植しても花咲きません
たとえ花が咲いても盗んだ花を見ても楽しくないと思いますが…
それでも今年は70株以上 100輪以上の開花を期待しています
c0108460_22561655.jpg

by TATE-misaki | 2009-05-26 22:56 | ササユリ便り | Comments(2)

箱作小学校4年学習サポート in 田山川

平成21年5月26日(火)① 晴れ
c0108460_18293599.jpg

(13:00~15:20) …田山川流域3箇所
箱作小学校4年学習サポート…「田山川の水生生物観察」
児童49名→3班に分かれ 引率の先生4名と共に活動のサポート

1.田山川中流(28号線より山側・つり師奥) 
  …児童 15名 先生 1名…うみ森サポーター4名
  東條先生の10分間の説明
  「水辺の生物の説明 道具の使い方 生物の獲り方 注意事項等々
   生物は数より沢山の種類を見つけることが大切だ
   魚やカニなどの大きな生物よりカゲロウのような小さな生物に注意すること
   今日の気温24度 水温18度」
  今日は水量が多く 最初は全員川に入るのを怖がっていたが
  一度入ると水が冷たいと言いながらも ジャブジャブと歩き回っていた
  あとは生物捕獲に熱中して水の冷たさも忘れている
  コオニヤンマのヤゴ カニ カワニナ アカハライモリ等を捕獲できた
c0108460_18302569.jpg

c0108460_18304766.jpg

c0108460_18311859.jpg

c0108460_18315398.jpg
c0108460_18321388.jpg
c0108460_18324551.jpg

2.田山川下流(田山稲荷:遊来の滝)
  …児童 17名 先生 1名…うみ森サポーター3名
  滝の周辺を中心に生物調査をしたが 思ったより少ない
  滝壺にジャブジャブ入って腰までねれてしまっている児童もいる
  それでも熱心にポイントポイントで生物捕獲をしていた
  サワガニ モクズガニ ヌマエビ スジエビ カワニナ
  コオニヤンマのヤゴ ハグロトンボのヤゴ等であるが
  特にカワニナが多かった…たぶん夏にはホタルが見られるはずだ
c0108460_18333228.jpg
c0108460_18335378.jpg
c0108460_18373423.jpg
c0108460_18341490.jpg
c0108460_18375930.jpg
c0108460_18381439.jpg

3.田山川河口(里海公園内) 
  …児童 17名 先生 2名…うみ森サポーター5名
  潮の引いた干潟で多種類のカニやエビ 小魚等を捕獲したが
  全体に小型で数も少ない…年々減少しているように思う
  傳さんの採集生物の詳しい説明と酒井さんの地球環境等の話があり 
  最後はゴミ拾いで締めくくった
  特に女の子が熱心に大きなゴミまで拾っているのが目についた
  採集した生物は説明後 全部元に逃がした
c0108460_18385191.jpg
c0108460_1839798.jpg
c0108460_18392643.jpg
c0108460_1575528.jpg
c0108460_1583656.jpg
c0108460_1521777.jpg
c0108460_1928395.jpg
c0108460_18402380.jpg

「水生生物の捕獲観察が主目的でありながら
網やザルやバケツも持たずに来たのにはややあきれた
ボランティアにおんぶにダッコでは勉強にならないと思うが…
しかし膝までジャブジャブと水の中に入り 
ぬれても叱られる保護者の居ないことは 子ども達には楽しそうである
どんな場所にどんな生物がいるか それをどのように捕獲するか
我々の世代なら遊びの中で身についていた体験を
このような野外学習で実体験するのもよいと思う
このような学習時間がどんどん減るのは残念である
しかし年々生物の数と種類が少なくなっているのが気になる」

「うみべの森を育てる会の活動記録」3部作成
c0108460_21395925.jpg
c0108460_22191694.jpg

by TATE-misaki | 2009-05-26 17:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々