人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2010年 04月 06日 ( 2 )

 『2010年4月度「大人の林間・臨海学校」第2日』 

平成22年4月6日(火)① 快晴
 『2010年4月度「大人の林間・臨海学校」第2日』 
c0108460_018674.jpg

(7:00~14:30) …青少年海洋センター
6:30 起床
     せんなん里海公園散策&ラジオ体操
c0108460_0194431.jpg

7:05 あたご山に登って満開のサクラを楽しみ
     展望台から青少年海洋センターを俯瞰し
     全体が船の形の建物であることを実感してもらった
     海とサクラの景観は何物にも替えがたいすばらしいものである
c0108460_0202128.jpg
c0108460_0204154.jpg

8:00 朝食…食堂(セルフ)     食後小休止…談話室でダベリング
     近辺の散策…屋上から「あたご山」のサクラを見て
     「ものすごく きれいだ!」と新ポイントの開拓者もいた
c0108460_021393.jpg

9:30 「マリンスポーツ」
     ①(24人)…2人乗りカヌー
       「こぎ方の基礎から教えられ 何回か振り回して練習し
c0108460_0213353.jpg

        重いカヌーも女性だけで水辺まで運んだり
c0108460_0215361.jpg

        (普段重いものは持ったことのないような人たちまで)
        いきなりカヌーに乗り込んだが 2人なのでやや安心し
        今回の生徒達は経験者も居たので
        割合に最初からスイスイとこぎ 海上を滑りまわっていた
        親睦会で昨年参加した竹下生徒が
        「カヌーは2人の呼吸をイチニイ イチニイと
         合わせることである」と経験上のコツを披瀝
        それを実行しているカヌーほどスムースな動きであった
        支援ボート上の指導者の指示にもよく従い
        指示されたポイントまでスムースに進む
        少しレベルの高いチームと判断して
        指導者は少しだけ外海にも案内してくれた
        当然 渡邊校長とカメラマンは支援ボート上である」
c0108460_0222821.jpg
c0108460_02252100.jpg
c0108460_0231144.jpg
c0108460_0233437.jpg

10:40 ②クルーザー(30人乗り大型ヨット「白鳥」) 
               (みさき公園沖をゆっくりと一周)
c0108460_024327.jpg

       「海上から見る陸の風景:特にサクラの景色は
        近くで見るのとは違った美しさがある
        波は全くなく海は鏡のようであり
        最高のクルージング日和である
c0108460_0244999.jpg
c0108460_0251173.jpg

        みさき公園のイルカ館の真正面で船を停泊
c0108460_0254256.jpg

        丁度始ったイルカショウを海上から見物
        イルカノのジャンプなども見えて
        最高のおまけが付いて全員大喜び」
c0108460_026816.jpg

c0108460_0263565.jpg
c0108460_028633.jpg

11:40 自由時間…各自ルームの荷物まとめ&
        簡単にルームの片付け  
12:00 昼食…食堂(あんかけチャーハン コロッケ 野菜等)
c0108460_0274385.jpg

12:35 中孝子の「清水農販店」が出張販売所開店
       …海洋センター玄関前
      「搗きたてのオモチ イチゴ大福 水ナスの漬物 コイモ 
       ニラ タマネギ イチゴ キャベツ フキ ネギ等々
       どれも新鮮で安いため参加者の殆どが買い込み
       15分ほどで完売に近いくらい売れてしまった」
c0108460_0283048.jpg
 
12:40 玄関前で解散式
      一部は南海本線淡輪駅まで歩き帰宅
c0108460_0285385.jpg

13:30 [有志」…スタッフが淡輪歴史散策に案内
      説明は淡輪観光案内ボランティアの岩田さん
      黒崎海岸→淡輪邸跡→船守神社
c0108460_0293331.jpg
c0108460_0295918.jpg
c0108460_0301990.jpg

c0108460_0304886.jpg
1
4:16 ここで第2回目の解散
      7人の有志を長松海岸の「おかの民宿・旅館」へ案内
      海鮮料理を予約していたらしい

「昨日の孝子小学校では寒くてストーブを準備したが
今日は暑いくらいで海上に出るカヌーの時には
上着を脱ぐ人たちも多く 最高のマリンスポーツ日和であった
新入生や上級生が入り混じっていたが
2日目では完全に一つのクラスとしてまとまっていた
こうなるとサポーターとしても非常にやりやすい

政治・音楽・山・植物教室・工作・サクラ・
講演会・海・マリンスポーツ等々と
自然にも十分に接してもらって 
多くの参加者が子どものように楽しんでくれた
これだけの中身が盛り沢山の企画で
1泊4食で1万円の学費は安いと生徒達の声
新入生ほどこんな学校に入学できて
よかったと喜んでもらえた
生徒全員が無事で楽しんでくれたことが何よりである」  
by TATE-misaki | 2010-04-06 23:27 | 大人の林間学校 | Comments(0)

2010年4月度「大人の林間・臨海学校」第1日

平成22年4月5日(月) 曇り・晴れ
 『2010年4月度「大人の林間・臨海学校」第1日』 
c0108460_14334100.jpg

(8:20~21:00)
 参加者 22名(男性6名 女性16名)  サポーター 9名
[東大阪市=5 大阪市内=2 岬町=8
 1=西宮市・茨木市・堺市・高石市・和泉市・泉佐野市・阪南市]
 …『9市1町』
『孝子小学校』
 8:40 スタッフ集合…会場準備
      椅子の配置&資料配布
      思ったより寒いので石油ストーブの準備
      南海本線孝子駅へ参加者のお出迎え
c0108460_144524.jpg

 9:00 受付開始
      …5人のグループが電車を乗り過ごし
        和歌山市駅まで行ってしまい
        時間に遅れるとてタクシー2台で引き返して
        20分遅れて到着するハプニングもあった
 9:38 朝礼(講堂)…渡邊校長
  「今月の開催は日にちも学校の春休みとぶつかり
   孫の相手のため参加できない人たちが多く22名と少なくなった
   今後は開催日を再検討する
   簡単に築101年の孝子小学校の歴史の説明
   今日明日のスケジュール&講座内容の説明」
   『つもり10ケ条』の全員での唱和
c0108460_1445128.jpg

 9:50 ラジオ体操…河田生徒指導
c0108460_1451945.jpg

10:00 教室へ移動
10:04 渡邊校長の訓話と「出席をとります!」
      …小学生の戻ったかわいい返事の連続
        これで全員が小学生になってしまった
c0108460_1455936.jpg

c0108460_1462681.jpg

10:06 1時間目「坂の上の雲」(坂の下はガケだった)…教室
       講師 徐仁義(中華厨房「仁べ」店主)
c0108460_1470100.jpg

      …[司馬遼太郎「坂の上の雲を書き終えて」]
        の抜粋を読み上げ
        その内容の噛み砕いた解説と
        その時代の背景の説明
c0108460_1473115.jpg

      …日露戦争の世界的な意義
        唱和初期に
        陸軍の国際感覚のなさ比較検討力のなさが原因で
        「日本は滅びる」と予言した女性評論家がいる
c0108460_148216.jpg

      …徐先生の指摘
        ①日本は四囲が海で安全な国のため
          ぬるま湯の国であり 防衛意識が皆無
        ②中国は独裁国家で軍備を増強中…要警戒
        ③対中国警戒対策は沖縄基地以外ない
          …グアムは遠くて役にたたない
           沖縄県民にあやまり沖縄を無税にするとか
           対策を考える必要がある
        ④子供・孫にもう一度教育をやり直す
           躾け,義務,みっともない,相手を思いやる
           いたわる,弱いものを助ける,
           日本語の勉強,歴史の勉強 等々
c0108460_148413.jpg

10:56 休憩&講堂へ移動
11:02 2時間目「音楽教室」…講堂  進行係…渡邊校長
  「エレクトーンに魅せられて」…高木裕香 先生
   (プロフィール…5歳~高校生:ピアノを習う
     10年前にエレクトーンに出会い
      4年前「コンサートサウンズオブラブ」主催
           エレクトーン5台によるコンサート
      現在:看護師をしながら音楽活動)
c0108460_1491869.jpg

 1.天地人オープニング(演奏) 
 2.春(ベートーヴェン)(演奏)
 3.ふるさと
c0108460_1495040.jpg
 
 4.歌と手遊びのコーナー
  ①おお牧場はみどり…歌唱 細川清一生徒代表
  ②静かな湖畔…歌唱 島田二郎生徒代表
  ③みかんの花さく丘…手遊び歌
     生徒2人が向き合い手遊びしながら歌う
     テンポが早くなったりして全員が大乗り気で
     非常に楽しそうである
c0108460_1502969.jpg

  ④ピクニック…歌唱 石川&木村生徒代表
c0108460_1505579.jpg

  ⑤川の流れのように…歌唱 細川清一生徒代表 
 5.ドンパン節
 6.ケルティックロマンス(演奏)
c0108460_151303.jpg

 7.上を向いて歩こう…みんなで歌いましょう
   「エレクトーンは多彩な音色が出て豪華な音楽である
    ドンパン節などは交響曲のようであった
    音とメロディーと遊びに全員が楽しみ大満足のようであった」
c0108460_1515889.jpg

11:52 休憩&山歩き準備…会場の片付け
      …椅子の片付けなども参加者が積極的に手伝ってくれた
c0108460_1523577.jpg

12:02 山道移動
      …(途中 徐先生の植物実物教室の勉強をしながら
        ゆっくりと散策する)
      …アケビの花・ヒメウズ・タネツケバナ・ムラサキケマン・
        ウバユリ・ウラシマソウ・シュンラン・ササユリ・
        ショウジョウバカマ・タチツボスミレ・竹の種類 等々
c0108460_153935.jpg
c0108460_1533722.jpg

12:32 「孝子の森」…「バンブーハウス」で昼食
      …スッタフがワカメ&ネギ等の味噌汁を炊いて出迎え
       「くにべ」幕の内弁当がおいしかったと好評である
c0108460_154533.jpg
c0108460_1543159.jpg

13:07 「草花教室」…徐先生(緑陰野外教室)
      …「THE 草の話」
c0108460_1551191.jpg

        タンポポ…セイヨウ・カンサイ・カントウの相違点と特徴
        豆はすごい…レンゲソウ・カラス野エンドウ・
                 スズメ野エンドウ・カスマグサ
        オオイヌノフグリ…実物を全員でルーペで観察
           オシベは朝は開いている→夜は閉じて自家受粉できる
        オドリコソウ…実物を全員でルーペで観察
           (風の盆の踊子そっくりの花である)
        善燃木(ヨモギ)…モグサの原料・点火材
c0108460_1553934.jpg

13:40 7人のスタッフ紹介
      …渡邊校長が一人一人紹介し各自簡単に自己紹介
        岡田みさき里山クラブ代表が孝子の森の開拓話
c0108460_156123.jpg

13:51 「尾根コース散策」…案内 岡田 渡邊 立石
      …展望台では黄砂で海も見えなかったが
       良い空気と景色とふかふか道に満足してもらった
c0108460_1564924.jpg

c0108460_1571742.jpg

c0108460_1574121.jpg

14:39 [コーヒー&やきいもタイム]
      …たき火で丁寧に焼いたヤキイモは最高の味である
       山歩きの運動後で余計においしかったようである
c0108460_1585614.jpg

14:53 「工作教室」…「バンブーハウス」
      …準備した竹を利用して鯉のぼり製作
       リピータは小枝を使った踊子製作
c0108460_1593285.jpg

       「危なそうな手つきでナイフやノコギリを使い
        それでもワイワイガヤガヤ賑やかに
        子供以上に工作を楽しんでいた」
        時間がオーバーしたので未完成品は宿題である
c0108460_1595710.jpg

15:26 下山開始→孝子小学校まで
c0108460_201631.jpg

15:55 貸切バスと自家用車に分乗して移動
c0108460_204962.jpg

16:15 「青少年海洋センター」到着
c0108460_211158.jpg

16:27 「青少年海洋センター入村オリエンテーション」…集会所 
      宿泊その他の注意事項…渡邊校長&桜井職員
c0108460_214069.jpg

16:40 部屋割り&各自ルームで休憩&入浴
      1部屋2段ベッド4箇所で8人部屋
      3~4人が同室となる…小中高生の体験が出来る
18:00 夕食…海洋センター食堂
      屋上より夕日百選の夕日も楽しんだ
c0108460_22879.jpg

19:00 講演会「ヨットで単独世界一周」…青木洋氏
      …海洋センター太平洋の間
c0108460_224265.jpg

       (講演会だけの参加者@500もあり
        総員50名の聴講生である)
c0108460_231072.jpg

      …1949年生まれ 1971年(22歳)ヨットで世界一周出発
        1974年堺市石津漁港に成功してむじ帰還
      …この間の話をスライドを使いながら説明
      質疑応答…多数の質問が次から次へと出た
       トイレ・パスポート・親は賛成したのか?
       言葉の問題・現地でのアルバイト先等々
c0108460_2336100.jpg

20:05 休憩&懇親会準備
20:30 太平洋の間で全員のの懇親会
      …スタッフの準備してきた缶ビール・ウーロン茶・おつまみで
       自己紹介や感想のやり取りで楽しいひと時
c0108460_24013.jpg
c0108460_241892.jpg
     
22:30 就寝 

       「大人の林間・臨海学校」活動記録作成
by TATE-misaki | 2010-04-06 01:11 | 大人の林間学校 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々