人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2010年 09月 19日 ( 2 )

うみべの森を育てる会定例活動日:イベントの片付け

平成22年9月19日(日) 快晴
c0108460_1521122.jpg

(10:00~12:20) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…11名
今日の定例活動日は
昨日のイベント参加と振替の予定だったが
昨日の「ウミホタル観察会」に使った道具を
水洗いして整理する必要があるため
急遽振替を中止し 有志に出てきてもらった
c0108460_15223845.jpg

1.「ウミホタル観察会」に使った道具は
  全て海水に浸かっているため
  水洗いして乾燥する
  ①捕獲容器…30個(15mロープ付き)
  ②ポリバケツ…50個
  ③掬い網…40個
  ④その他
c0108460_1523875.jpg
c0108460_15233221.jpg

2.ビオトープの第2ホースの水の出が悪い
   水源のダムのチェック
3.昨日のウミホタルのエサのカニカマボコが
   たくさん集められている
   これを手分けして うみべの森のカニの餌に
   溝や池やカニ穴付近にばら撒いてあげた
c0108460_15251485.jpg
c0108460_15243071.jpg

4.[ミーティング:花の広場]
  ①「ウミホタル観察会」の反省会
    *講師の話が専門的で長すぎる
      …子どもの目線での話しと対応が必要
        顕微鏡観察の場所で話してもらっては…
    *サポーターの人数が少ない
      …事務所の職員もうみ森と同じサポーター希望
    *子どもには必ずウミホタルを手に付けてあげること
    *逃がす時の砂浜に撒いた時が一番光る
      …この状況を次回から もう少し研究する
    *捕獲容器を うみ森で自前の物の作成を検討する
    *暗い中での現在の進行状況を各サポーターは
       把握が難しい⇒対応を検討
c0108460_15264374.jpg

  ②次回定例活動日からは小学校遠足サポート準備が必要
    …草刈り & 木のプレートの作成 等
  ③イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」のヒノキ間伐は
     11月2日の変更を検討する
  ④物置を徹底的に整理する & 増設も検討
  ⑤ダムが土砂で埋まってしまい水の確保が困難になってきた
    …ダムの土砂撤去方法を現場を見ながら検討する
  ⑥50mmホース洗浄用の15mmホース
     リール付きで100mくらいの購入を検討する
c0108460_15255468.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_15273098.jpg

by TATE-misaki | 2010-09-19 15:27 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

第4回[青白く光るウミホタルわくわく観察会]

平成22年9月18日(土)② 快晴
(16:00~20:40) …せんなん里海公園ときめきビーチ
会員参加者…17名c0108460_221077.jpg
せんなん里海公園
「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」
共催:大阪府公園協会せんなん里海公園管理事務所
    うみべの森を育てる会
    大阪府土木局岸和田土木事務所・地域支援課
  一般募集 320名の応募者を抽選で
  30組 約100名にしぼった
16:00 うみべの森を育てる会会員集合…参加者 17名
     …奧野さんも参加して詳細な打合せ
c0108460_2135624.jpg

16:40 準備…潮騒ビバレー休憩室に6グループのテーブル準備
          バケツ・ワイングラス・水槽・網・氷等
          砂浜に6本の金杭を打ち込み
c0108460_2142047.jpg
c0108460_21717.jpg

17:10 会員軽食…(休憩室)
c0108460_2144420.jpg

17:30 砂浜のゴミ拾い
c0108460_217267.jpg

17:50 会員多目的ホールへ移動
    …………………………………………
17:00 受付開始…(記念写真を撮り帰りにお土産に渡す)
     (Aグループ=たこ・いか・えび
      Bグループ=なまこ・かに・かれい)…6班に分ける
c0108460_2175045.jpg

18:00 開会 司会…奥野…多目的ホール
      挨拶 西台うみべの森を育てる会代表
      挨拶 中谷主査…岸和田土木
18:12 「ウミホタルについて」…山田先生(貝塚市立遊学館)
c0108460_2182267.jpg

18:40 グループに1個の仕掛けにエサ入れ
     …グループ毎にうみ森の担当者が指導
c0108460_2215092.jpg

18:45 ビーチハウス前の砂浜にグループ毎に移動
c0108460_2224231.jpg

18:55 各グループ毎に仕掛を海へ投入…先端を杭に結ぶ
c0108460_2221990.jpg

19:00 ビーチハウス内に準備された顕微鏡で
      ウミホタルの顕微鏡観察&休憩・軽食
      …AB交代で行う 
c0108460_2231671.jpg
c0108460_2234033.jpg
   
19:30 海岸へ移動…ウミホタル引き上げ
       仕掛容器をバケツに入れて休憩室へ移動
c0108460_2241067.jpg

19:40 各班のうみ森のサポーターが主体で
       ウミホタルを集めてワイングラスに
       スプーンで落としながら見せる演出
      (きれいな青白い光りに大人も子どもも大歓声!
       殆どの人が初めてで その神秘的な光に魅了されていた)
       (小さな子どもがワイングラスに入れさせているグループもあった)
c0108460_2245398.jpg

c0108460_2252588.jpg
c0108460_2255873.jpg
c0108460_2264675.jpg

19:55 各人ウミホタルを海に放す…砂浜で光るウミホタルも観察
20:00 ビーチハウスへ移動
      …アンケートと引き換えに記念写真と写真立てその他を
        各組サポーターからグループへ贈呈
c0108460_2305736.jpg

20:05 閉会挨拶 奥野 山田先生 山口所長
c0108460_228456.jpg

20:10 解散
      スタッフ後片付け
20:40 ボランティアスタッフ解散
「今回はイベントのスケジュール詳細を全てのサポーターが共有し
それに沿った準備を進めたので 問題があっても対処がしやすく
今まで以上に参加者に喜んでもらえる仕組みが出来た
参加者も3~40代の若い親子が中心で 非常に喜んでもらえた
若い世代に自然を知ってもらえることが 我々の役目のように思う」

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_20471681.jpg
c0108460_20474143.jpg

by TATE-misaki | 2010-09-19 01:57 | うみべの森を育てる会 | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々