人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2010年 09月 29日 ( 2 )

うみべの森を育てる会臨時活動:ダム緊急補修

平成22年9月29日(水)② 晴れ
c0108460_23413100.jpg

(12:20~12:50)(16:00~17:20) …せんなん里海公園内うみべの森
中川(14:30~17:00)
4日振りに うみべの森へ行ってみると
ひどい状況になっていた
ビオトープの2本のホースは水が出ておらず
池の水の水位も非常に低下している
c0108460_23414264.jpg
c0108460_2342464.jpg

あわてて川のダム部分の調査に行ってみれば
ダムが壊れて水が溜まっていない
先日のダムの土砂上げで ダムの堤防がなくなり
水止めの板の部分に先日の雨の水流が直接ぶつかり
水止めの板を反り返らせてしまっていた
そのため水は溜まらず少ない水流がそのまま流れており
ホースの取り入れ口まで水はない
c0108460_23424576.jpg

池の水がなくなれば メダカやタニシ・ドジョウが
大変なことになるので
暫定的にホースを引き 水道水を流入するようにした
(公園事務所所長には水道水流し放なしの了承は貰った)
中川さんに連絡して急遽現場確認をお願いし
香の会のイベントに戻った
イベント終了後16時に再度うみ森へ行くと
中川さん1人でダムの緊急補強をしてくれており
c0108460_23435861.jpg

杭を1本補強してダムの水止め板を固定していた
これで少し水が溜まりだし
ホースの取り入れ口も水没しだしたので
水道水を逆流させてホースを洗浄した
間もなく2本のホースから水が出だしたので
やれやれである
このような緊急の時に直ぐに動いてくれる
頼もしい会員が居ることは会にとっても幸せである
c0108460_23442621.jpg

公園事務所(所長)にはダムの資材注文依頼をした
厚板 30×300×1500 3枚
    45×85×1000  2枚
丸太 90Φ×1500    3本
次回活動日にはダムを本格的にやり替えたい
c0108460_23451755.jpg

こんな時 遅咲きのヒガンバナがビオトープの周りに咲き誇り
やや気分を和ませてはくれた
うみべの森では今がヒガンバナの見ごろである
c0108460_23454018.jpg

頭注で鳴滝第一と第二小学校の先生が
公園事務所に来られた
小学2年生46名の遠足サポート依頼である
10月14日(木)であるが
すでに西鳥取小学校1・2年生(89名)のサポートの先約があるので
時間をずらせて(11:30~13:00)で了承してもらった
この日は会員には昼食抜きで頑張ってもらうことになる
c0108460_2346203.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1465734.jpg

by TATE-misaki | 2010-09-29 23:46 | うみべの森を育てる会 | Comments(4)

花壇管理ボランティア交流会 Ⅱ in せんなん里海公園

平成22年9月29日(水)① 晴れ
c0108460_2242260.jpg

「花壇管理ボランティア交流会 Ⅱ」 in せんなん里海公園
共催 大阪府岸和田土木事務所
    大阪府公園協会
    ハーブタペストリー香りの会
参加グループ (12ボランティアグループ)
「アドプト・リバー・223」                4名
「アドプト・ロード・浪切」                2名
「アドプト・リバー近木」                 1名
「美ボラ3丁目」(阪南市)              4名
「アドプト・リバー・茶屋川親水公園」         3名
「はなもも会」(桃の木台南公園)           4名
「アドプト・リバー・番川大渡橋」            2名
「プルケラの会」(青少年海洋センター)       1名
「フラワーエンジェル」                  2名
「アドプト・ロード・澤峰」               5名
「アドプト・ロード・谷川東」              1名
「ハーブタペストリー香の会」           10名
岸和田土木事務所                   2名
公園協会せんなん里海公園管理事務所    4名
                    総員 45名
9:50 準備 
11:30 昼食&室谷先生との懇談会(2F会議室)         
12:40 受付開始
     受付後⇒5月に実施した実習花壇へ
c0108460_225116.jpg

①室谷先生と共に見学
      ②挿し穂採取の注意点と採取のポイント…室谷先生
        「失敗して枯らすことが勉強になる」
c0108460_2262876.jpg

      ③挿し穂採取→香の会指導
c0108460_2282471.jpg

c0108460_2285137.jpg

13:20 多目的ホールへ移動
13:30 講習会…(多目的ホール)  
      司会…奥野(公園協会)
      挨拶…(岸和田土木事務所)課長
         …櫻井ハーブタペストリー香りの会代表
      室谷先生の紹介
13:39 「ボランティアのための花壇の更新 その2」…室谷先生
     「切り戻しとさし芽」
c0108460_22101766.jpg
 
1.切り戻し
  ①切り戻しの時期を選ぶ
  ②切り戻す茎や枝の長さを揃える
  ③よく切れるナイフやハサミを利用する
c0108460_22105462.jpg
         
2.さし芽
  ①良いさし穂を使う(7~10cm前後 2節以上あるもの)
  ②挿し木(芽)の適期をしっかりと選ぶ
  ③根が十分に出るまで用土を乾燥させず挿し穂には触れない
c0108460_22133445.jpg

14:05 チーム分け…参加者を3グループ(カニ・カレイ・タコ)に分け
       各グループに香の会会員2名以上がサポートに付く
     「グループ毎に花壇のプランニング作業」
c0108460_2216995.jpg
c0108460_22175721.jpg
 
14:30 各グループのプランニングへの先生の講評
     ①無難であるが アクセントがない
     ②カニグループのプランで11月に植え込みをする
c0108460_2218334.jpg
14:55 ピロティーへ移動
     (時間の関係で実習花壇の除草はカトした)
15:00 「挿し芽の実習」…各チームの使う用土は違う
     ①鹿沼土 ②バーミキュライト ③赤玉土+腐葉土
c0108460_22192877.jpg

     …今日の挿し芽したものは11月まで公園事務所で管理する
       11月は この挿し芽を使って植え付ける
     …各チームに香の会会員2名以上がサポートに付き指導
       各チームが200本以上の挿し芽をしていた
       用土との関係も含め どれだけ芽がつくか楽しみである
c0108460_22201644.jpg

c0108460_22212583.jpg

c0108460_22215826.jpg
15:50 閉会挨拶……山口(公園協会里海管理事務所)所長
c0108460_2223239.jpg

16:00 解散…スタッフは片付け作業
「今回の参加者は男性16名 女性13名と男性が多く
実習でも中心になって動いている男性の姿も多く見られた
女性の範囲を男性が侵食している構図である
女性優位・男性優位の作業分けが
徐々になくなりつつあるのかも知れない
特にボランティア作業には当てはまるのではないだろうか」
c0108460_2223291.jpg

      「香の会」活動記録作成
c0108460_1491210.jpg
c0108460_1493582.jpg

by TATE-misaki | 2010-09-29 22:23 | ハーブタペストリー香の会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々