人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2011年 07月 03日 ( 1 )

メダカ一家の大転居

平成23年7月3日(日) 曇り・にわか雨・曇り
c0108460_15281355.jpg

朝からメダカ一家がやってきた
隣の岩井さんはメダカを卵から大きくするのが趣味である
期間を置いて10期生くらい育てている
昨年育てた大きくなったメダカの居場所がなくなる
その受け入れ態勢を作るのが私の仕事に成る
先日来大きな築100年のタライや樽・火鉢の準備が出来た
早速 岩井さんがメダカを運んできた
ブルーメダカ50匹以上 白メダカ50匹以上
タライと樽に納まり 広いのを喜んでいるように泳ぎ回っている
我が家の先住者のメダカもごちゃ混ぜになっているので
黒・白・青と分けてやるのが次の作業になりそうだ

c0108460_15284182.jpg

明日から4日ほど高岡出張になる
出張準備が何かとあるものだ
生ゴミを畑に埋め込もうとしたら 
そこにカボチャらしき自生苗が何本も生えている
c0108460_15294867.jpg

生ゴミを植え込むと何かの苗が直ぐに顔を出す
それをサツマイモを植える予定の畑へ移植した
カボチャが地面を覆ってくれるだけで草の生える防御になる
c0108460_15302141.jpg

サツマイモ畑にマリーゴールドとケイトの自生苗を見つけた
これを花壇に移殖する
我が家の畑はどこかに花や野菜の自生苗が顔を出す
全てに対応していたらキリがない
アオジソや黄色コスモスやフユシラズやガウラは雑草と同じ待遇である
同じ自生苗でも待遇に大きな違いがある
たくさんあるものは淘汰する以外に仕方ない
c0108460_1531548.jpg

1時ごろ俄か雨があり1時間ほど ややあわてたが
何とか予定の作業は終了できた
c0108460_15313464.jpg
c0108460_1532121.jpg

by TATE-misaki | 2011-07-03 15:32 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々