人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2011年 10月 09日 ( 1 )

ミカンの木が枯れてしまった

平成23年10月9日(日)① 晴れ
c0108460_15222658.jpg

自生してきたミカンの木が 植え替えて5年ほどになる
背丈も2m以上になり ぼつぼつ実がなるのではと楽しみにしていたが
今年の春に少しづつ枯れだした
よく観察してみると根元に1cmくらいの穴が開いており虫が住み着いたようだ
カミキリムシとは少し違う穴の状況である
c0108460_1523372.jpg

今では完全に枯れてしまって この木は枯れると危険物指定になる
トゲの凄さは 恐ろしいくらいである 幹などは5cmもの大きなトゲだ
小さな枝でも1cmのトゲがみっしりである
昨日 徐さんに見せてもらった「蛇結イバラ」のトゲが長いだけのように見える
c0108460_15234418.jpg

根元から切り倒して引っ張り出すにもトゲが邪魔して大苦労
枝を払い 細かく裁断して焼却することにした
長靴を履いていたが あまりにアシが痛いので調べてみると
長靴の底にトゲが4本も刺さり 底を突き破って中に首を出していた
そこまで硬いトゲとは予想していなかっただけに驚きである
c0108460_15242018.jpg

苦労して育成してきたのに 結局何のミカンかわからず仕舞いである
柑橘類はいろんな種類を食べているのでどれが生ゴミの中から出てきたか分からない
危険物のため裁断作業が捗らず 焼却してしまうまでには結構時間が掛かってしまった
黄砂がもやっているような空ではあるが
秋晴れの陽光の下で一服しながらの作業も 又いいものである
c0108460_15244156.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-09 15:24 | 我が家のボランティア | Comments(2)

岬町での第二の人生の楽しい日々