人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2011年 10月 18日 ( 1 )

岸和田市立八木北小学校3年生80名遠足サポート in うみべの森

平成23年10月18日(火) 晴れ
(9:10~12:30) せんなん里海公園内うみべの森
岸和田市立八木北小学校3年生80名遠足サポート  
c0108460_1648819.jpg

9:10 うみ森会員集合
     ①おにぎり広場テーブル・ベンチ掃除
     ②名札工作材料準備
     ③蚊取り線香・救急箱・カニのスタンプ等準備
     ④観察用カブトムシ幼虫捕獲→水槽へ移管
     ⑤一般家庭から育てきれないカブトムシ幼虫20匹を
       うみべの森で育てて欲しいと依頼された
       この水槽も観察用に準備する
     ⑥ブルーシート敷き(4枚)…荷物置き
     ⑦ふかふか小径にドバチを10数匹発見
       一応殺虫剤で駆除したが念のため1人見張り番
c0108460_1731301.jpg
c0108460_16491049.jpg

     ⑧[ミーティング:花の広場]
       AB班の担当&カブトムシ幼虫担当等決定
       散策の詳細順番の確認
10:25 児童 潮騒ビバレー横に到着…トイレタイム
c0108460_16494976.jpg
 
10:35 児童 うみべの森に到着(アーチ前)
c0108460_16502562.jpg

     挨拶&スケジュール&注意事項説明…西台代表
      AB2班のうみ森サポーターの自己紹介
      子どもたちもAB2班に分ける
c0108460_16513827.jpg

c0108460_16522431.jpg

10:41 おにぎり広場へ移動…(荷物を置き集合)
c0108460_16534515.jpg

10:45 うみべの森散策…2組に分かれる
     A班=木のプレートにお絵描き⇒
c0108460_16573980.jpg
c0108460_16581774.jpg
c0108460_1659231.jpg
c0108460_16594645.jpg
c0108460_1703212.jpg
c0108460_1705494.jpg
c0108460_1711493.jpg

         ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド)⇒
         クヌギ林⇒ふかふか小径⇒おにぎり広場
c0108460_1782236.jpg
c0108460_1785330.jpg
c0108460_1710286.jpg
c0108460_17102734.jpg

     B班=ビオトープ⇒カブトムシ幼虫観察(第1カブちゃんベッド)⇒
c0108460_17122847.jpg
c0108460_17125439.jpg
c0108460_17134139.jpg
c0108460_17144235.jpg
c0108460_17151769.jpg
c0108460_17155254.jpg

         クヌギ林⇒ふかふか小径⇒
c0108460_17164464.jpg
c0108460_17173548.jpg

         木のプレートにお絵描き
c0108460_1719456.jpg
c0108460_17202168.jpg
c0108460_1721555.jpg
c0108460_17215266.jpg
c0108460_17224314.jpg
c0108460_17442100.jpg
c0108460_1723223.jpg
c0108460_1743124.jpg
c0108460_17433046.jpg
c0108460_17242090.jpg
c0108460_17255999.jpg

     …ビオトープ・カブトムシ幼虫観察後・お絵描き後でスタンプ押し
         …マテバシーのドングリは1人1個だけ贈呈
11:44 児童お礼の挨拶
c0108460_17271559.jpg

11:47 児童はイルカ遊園へ移動
     …会員は後片付け
c0108460_17274494.jpg

12:00 [ミーティング:花の広場]…反省会 他
「暑くなく寒くなく秋晴れで最高の遠足日和である
子ども達は80人と少し多いが 2班で対応する
サポーターの会員が14名と多く参加してくれたので
対応も問題なくなった
c0108460_1729980.jpg

サポートは1人で10人が限度である
それいがいに全体リーダー 写真班など3人は必要である
今回は最低11名が必要である 
14名の参加でゆとりのもてたサポートができた
どんぐり不作でどんぐり拾いをしてもらえなかったのと
割合に暖かいのにカニたちが姿を見せなかったのが残念だった
その代わりカブトムシの幼虫は十分に観察してもらえたと思う
中には怖くてかたまってしまう子もいたが
多くの子ども達は歓声を上げて喜んでくれた
お絵描きでも構図や細かい描き方などに
1~2年生とレベルの違いを認識できた
年毎にわんぱく坊主は少なくなり全体におとなしくなっている
我々はわんぱく坊主の方を歓迎するが……
子ども達には少しでも自然とのふれあいを
楽しんでもらえただろうか…?」
c0108460_17294711.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_2135320.jpg
c0108460_21353577.jpg

by TATE-misaki | 2011-10-18 17:31 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々