人気ブログランキング |
ブログトップ

活き生き in 岬町

2012年 01月 01日 ( 3 )

親切な人に助けられた!!

平成24年1月1日(日)③ 晴れ
夜7時ごろママの携帯に電話が入った
ネエネエの携帯からの電話なので 
最初は誰かのイタヅラかと思ったらしい
知らない人からの電話で
「この携帯 明生さんのものですか 里海公園に忘れていますよ!」
とのことで ネエネエは初めて携帯がないことに気が付いた
電話で打ち合わせて ママとパパがあわてて里海公園へ走った
拾って知らせてくれた人は里海公園で待っていてくれた
中年の遠方から来たご夫婦のようで
看板にポシェットが掛けてあったとのこと…
中を確認して携帯だったので その電話でママに知らせてくたらしい
よくお礼を云って受け取ってきたらしいが…
世の中には親切な人もいるもので いい人に拾ってもらったと
不幸中の幸いを喜んだ
凧揚げに云った時にコートとバアちゃん手縫いのポシェットを置いて
走り回っており そのままイルカ遊園へ移動した
後に残ったママたちはコートと凧だけは集めてイルカ遊園へ来た
ネエネエはママが持ってきてくれると思っており
ママはポシェットなど持って来ているとは念頭にもなかった
その辺の手違いで忘れてきてしまったようだ
ネエネエが「ママがポシェット持ってきてくれるやろ」と云う言葉を
ママに伝えなかった私にも落ち度がある
遊びまわる子どもは そんなことは忘れてしまうものである
ポシェットを置いた場所が階段のところなので
他の誰かがそれを見えやすい看板に掛けておいてくれたことになる
今日は2組の親切な人に助けられ 
ネエネエの大事な携帯が手元に戻ったことになる
二組の親切な方 ありがとうございました 
by TATE-misaki | 2012-01-01 22:43 | かわいい孫 | Comments(0)

元旦の「うみべの森」

平成24年1月1日(日)② 晴れ
c0108460_2231772.jpg

孫たちがイルカ遊園で遊んでいる間に うみべの森を散策
コナラやクヌギの枯葉が完全に落下せずに まだ残っている
この辺りの多くの樹木の現象である
c0108460_2235777.jpg

ビオトープのホースの水は2本とも少量ではあるが流入はしている
次回にはヘドロ掃除をする必要はありそうだ
3ヶ月間に1度ヘドロ掃除しただけなので 
今までに比べると相当手間がはぶけるようになっている
c0108460_2242373.jpg

池は落葉とアオウキクサで水面が見えない
池の生き物には防寒装置になるだろうとほってあるが…
風景としては なかなかいいものである
c0108460_2244628.jpg

おにぎり広場も落葉の絨毯で見ていて楽しい風景だ
c0108460_225222.jpg

by TATE-misaki | 2012-01-01 22:05 | うみべの森を育てる会 | Comments(0)

凧揚げ in せんなん里海公園

平成24年1月1日(日)① 晴れ
元日である 我が家は多くの者が朝寝坊である
パパが早寝早起きで6時には起きている
オトンボも早寝早起きで7時には起きるのでは…
私が8時30分に起きて6番目である
オトンボに「あけましておめでとうございます」と挨拶されて目をぱちくり…
朝のうたげは9時20分開始
大人は黒牛のお神酒で 孫たちはウーロン茶で…
「おめでとう 今年も健康で頑張りましょう!」で始める
c0108460_21333081.jpg

黒牛は飲みやすく私でもコップ2杯も(1合弱)飲んでしまい
酔ってしまって食後の片付け作業は出来ない始末
取り寄せのおせちとバアちゃんの煮しめで賑やかな食事になった
来年はニイニイの受験の年になるので
このような新年は迎えられないと思う
その分だけ孫たちとの賑やかな元日を噛みしめた
c0108460_21341090.jpg

9時ごろには年賀状306枚が届いていた
食後の酔っ払いの状況で 来ている年賀状を確認し
出していない20通ほどに あわてて年賀状を作成し 郵便局へ出しに行った
今年は元日には来ないだろうと予測してカットした分ばかりである
昨年 年賀状の来なかったところは殆どカットしたが…
c0108460_21461615.jpg

パンなどで軽く昼食をとった孫たちは凧揚げをしたいと云う
孫一家にジイも加わり ママの運転で せんなん里海公園へ出掛けた
こんな時は12~1月(日祭日以外)駐車料無料はありがたい
淡輪海水浴場で凧揚げを始めた
c0108460_21471225.jpg

砂浜を走りまわってもなかなか凧は揚がらない
c0108460_214753100.jpg

快晴無風小春日和である
普段あれだけ風の吹く この地方の無風状況は珍しい
明日 高岡へ帰れば雪で凧揚げも出来ないので
なんとか凧揚げを体験させたいと
大晦日にバアーちゃんが和歌山市まで凧を買いに走ったのに…
走り回っても凧は揚がらないので あきらめて水辺などで遊びだした
c0108460_21481886.jpg

次いでイルカ遊園へ移動することにした
ここには多くの親子連れやジジババ孫連れが来て遊んでいる
c0108460_2149834.jpg

孫たち3人も滑り台や鬼ごっこで1時間近く走り回って遊んでいた
c0108460_2149424.jpg
c0108460_21501866.jpg
c0108460_21504880.jpg

走り回って汗をかいて凧揚げの出来なかったことを忘れてくれた
c0108460_22193737.jpg

帰りにはコンビニに寄りアイスクリームなどを買い 罪滅ぼしをした
c0108460_21512030.jpg

帰れば休む間もなく ゴミ焼き開始である
都会の子はたき火をするのが 非常にうれしいらしく
1時間近く ゴミがなくなれば広告やダンボールまで焼いていた
その間におトンボには野菜畑のニンジンやカブラを収穫してもらう体験
ニンジンなどはある程度周りの土を軟らかくして引きやすくして引いてもらった
カブラはそのまま引けたようだ
収穫した野菜は明日帰る時のお土産である
by TATE-misaki | 2012-01-01 21:51 | かわいい孫 | Comments(0)

岬町での第二の人生の楽しい日々